depthchology 〜We make it!〜
活動しているバンドと巷の音楽ニュース、CD、ライブの様子を紹介

2005年12月11日  風の谷のナウシカ
といえば、普通の人は映画を思い出すと思われますが、私の場合、原作漫画の方が思い入れがあります。
映画監督の宮崎駿が、アニメ雑誌「アニメージュ」に1982年に連載開始。その後、映画が決まるたびに中断され(もはや最初から連載を追っていた人などいないんじゃないだろうか)、ついに完結したのが1994年。なんと13年もの年月がかかっています。量自体はA4ワイド版で7巻しかないので、すぐ読めると思いますけど。

ただ、内容はかなり難解。歴史背景は世界大戦から1000年後。世界大戦前にはかなりの科学力が発達しているとの設定なので、そうとう未来の設定にしているようです。映画でも話題になった、毒を排出する森「腐海」や腐海に住む蟲の本当の姿が7巻を通じて解明されてくところは、結構すごい。第6巻から第7巻にかけての予想外の展開は結末まで一気に楽しめると思います。最後のナウシカの決断は果たして、その未来が本当にあるのか、正しいのか(多分原作者も)分からないのですが。
登場人物も映画のおなじみに加えて、さまざまなキャラが出てますが、結果的に悪者になってしまう人、正しい人になってしまう人に違いがないということを感じさせます。必死に生きようとすると、人間は一方では正しいものであり、一方で悪者。必死で選択した結果みんなが幸せになれない現実。追い詰められた人間の選択が結果的にその選択をさらに歪めてしまう現実。時にはナウシカの取った選択があきらかに間違っていることもあります。
こっちの原作を読むと、映画の内容はやっぱり薄いな、と思ってしまう(映画はあの2時間の時間でアレだけの内容を描いているのですごいことはすごいんだけど)。なんつーか、人間の業とか感じてしまいますねぇ。

惜しむべくは漫画が本業の人ではないので、絵が粗くて分かりにくいことでしょうか。友達にも、「誰が誰なのか途中で分からなくなる」というコメントが多かったです(笑)
あとは私が持っているワイド版は、紙素材がよくないみたいで、ただ、本棚に入れているだけなのにどんどん傷んでます。もっとも、今は収納を含めたボックス版というのがあるようなので、そちらならもっとマトモかもしれません。
できれば、コミックサイズを出して欲しいところです。

そんなわけで、映画以上のナウシカやユパ様の雄姿や、ひと癖もふた癖もあるそのほかのキャラとあの世界観を楽しみたい方は是非どうぞ。

PM 02:29:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | [読み物]

2005年12月11日  お仕事を頑張るということ
11月から新しい職場に入って、もう12月も半ばになろうとしております。
この間、「そんな話は聞いていませんが?」「やってることと言ってることが違いません?」と思うこともありつつ、今は頑張って仕事を覚えようとしているところ。そう、思ったとおりにいかないことは予想しておりましたが。

土曜日には、朝から相当トラブって、もう不機嫌の最高潮。前の職場でも不機嫌だったりすると、私そうとう怖いイメージだったみたいなので「不機嫌なところは見せないようにしよう!」と新しい職場に入るときには決意したんだけど、やっぱり不機嫌になっちゃった・・・。
お昼御飯時間に一人落ち込んでしまって、この仕事向いてないんじゃねぇかなぁ、とか思ったりするわけです。

・・・落ち込んでもなんにも解決しないので、頑張るしかないんですけど(笑)

んなわけで、今日は予定が突然中止になったので、昼から久しぶりに暇。blogも大量更新してしまいましたが、年末はさらに忙しくなる気配。無事に正月を迎えられるといいなぁ・・・。

PM 02:29:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | [ひとこと]

2005年12月11日  ドン・キホーテ六本木店の絶叫マシンの開業断念。中止?
ドン・キホーテ:六本木店・屋上コースター、反対運動で営業断念 /東京
ドンキ絶叫マシン開業“断念”

東京の夜の街六本木の一角にある「ドン・キホーテ」は都内でもかなり大きいのと、夜でもにぎやかな六本木にあることで、前から人出が多いところでしたけど、その六本木店の屋上にU字型のハーフパイプの絶叫マシンができたのは、確か7月ごろ。
そのころから地元商店街の人たちと激しいやり取りがありましたが、結局今回はこの絶叫マシンの営業はいったん凍結(事実上の廃止?)となったようです。

こういったタイプの絶叫マシンは都内にはないし、地上からの最高点が55mに達するので、かなり怖そう!というあたり、まあ、ネタで乗ってみたかったけど、なんか、連日大混雑してそうだしなぁ。
結局乗れる機会はなくなったということですね。

ところで、この活動に反対していた地元商店街、ですが、どこらへんをさすのかよく分かりません(爆)。六本木というとヒルズとかヒルズから続く交差点周辺のクラブやバーが集中しているところをイメージしてしまうけど、この商店街というのはもっと、交差点を下ったドン・キホーテ周辺の街を指しているのかしら?

いずれにしても、ネタをいろいろ提供してくれるドン・キホーテ。こちらはネタにしては失礼な話ですが、以前ドン・キホーテ浦和花月店に放火した犯人は、すでに公判に入っていて、長引いているとか。
テレビとかでそういったニュースはやってなかったように思いますが、やっぱり、もう過去の話ということでしょうか・・・。


くだらないことに愛を込めて・・・blog

PM 02:22:04 | Comment(0) | TrackBack(2) | [事件]

2005年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最新記事
2007年05月09日  一応いろいろ考えてるんですけど
2007年02月14日  演奏することと著作権
2007年01月14日  あけましておめでとうございます
2006年12月09日  今年の紅白歌合戦
2006年10月23日  海外で活躍するということ(超適当散文)

過去記事
2007年05月
2007年02月
2007年01月
2006年12月
2006年10月

カテゴリー
ひとこと(150)
事件(51)
バンド関連(51)
映画(14)
音楽(191)
読み物(4)


プロフィール
名前RYO
性別オス
地域神奈川
血液型A型
星座双子座
Welcome!! This is the slightly doubtful text site which I made.
If there are those who think is interesting,
please associate just for a moment.
Only Japanese of this site is correspondence. I'm sorry.

FirefoxやNetscapeでは思ったより文字が小さく表示されるようなので、ツールバーの表示から文字サイズ→大きくを一回程度やっていただくと、良さげです。


Warning: fsockopen(): php_network_getaddresses: getaddrinfo failed: Name or service not known in /home/www/html/sys/head.php on line 626

Warning: fsockopen(): unable to connect to apix.jword.jp:80 in /home/www/html/sys/head.php on line 626
SockError:apix.jword.jp