depthchology 〜We make it!〜
活動しているバンドと巷の音楽ニュース、CD、ライブの様子を紹介

2005年10月20日  映画「SIN CITY」見てきました
一週間以上前になっちゃうんですけど、アメコミの中でも特にハードなある意味アメリカらしい部分をあらわした人気漫画が映画化されたということで、見に行って参りました。
映画館のポイントがたまっていたので無料で観覧。ラッキー。

映画は3部構成。ブルース・ウィルスが演じる老刑事の戦いと、ミッキー・ロークが演じる愛した女性の敵を演じる壮絶な男性、クライヴ・オーウェンが演じる娼婦街を守る男、それぞれhttp://2.suk2.tok2.com/image/usr_bar_2.gifのハードな人生が描かれています。
ゲストもめちゃめちゃ豪華。ジェシカ・アルバ、ベニチオ・デル・トロ、イライジャ・ウッドと他の映画の主演級が豪勢に脇役を演じています。

また、この作品をちゃんと作り上げる為に原作者のフランク・ミラーを口説き落としたというロバート・ロドリゲスのダブル監督の熱い情熱も要チェックです。

さて、この作品「愛さえも戦い」というテーマの通り、各主人公が愛する女性を守るため、壮絶な戦いを演じるわけですが、基本的にエグイです(笑)
ほとんどの画面がモノクロ、印象的な色彩しーんなどで、一部カラー表示されるため、実際よりはソフトなのですが、まあ、打ち合いがあったり、主人公がすさまじい暴力を受けたりしますので、とにかく暴力シーンやエグイシーンがだめだ、という人は見ない事をおすすめします。

ストーリーは非常にわかりやすい、カッコイイ男とは命がけで女を守る男だ、というものです。3人の主人公、それぞれ立場はありますが、愛する人のためなら自分の犠牲を覚悟しているので、いやがおうでもかっこいいわけです。それだけでも、この映画は楽しめると思います。
個人的にはそれぞれの男たちのつぶやきがそれぞれに哀愁があって、とてもよかったと思います(独白というのは人によって好みが出ると思いますが、あくまでも私の場合は)

作品として大ウケするかというとそうでもないのがこの作品の難しさ。面白い人はとことん面白いと思いますが、
・グロいのやエグい、暴力シーンは苦手
・しっかりとした背景やストーリーを楽しみたい
・白黒メインでは物足りない
・女は男が守る、という古い考え方はとにかく嫌だ
というような人は面白くないかも。ストーリーは結構単純だし、基本的に暴力満載だしね。

でも、やっぱり作者や出演者の思い込みが伝わってくるところは、とてもよかったと思います。
とにかくハードでかっこいい男を見てみたいと思ったらオススメです。

坂部千尋のsparrow diary
ビデオショップボーイズ★

PM 04:20:56 | Comment(0) | TrackBack(497) | [映画]

2005年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31      

最新記事
2007年05月09日  一応いろいろ考えてるんですけど
2007年02月14日  演奏することと著作権
2007年01月14日  あけましておめでとうございます
2006年12月09日  今年の紅白歌合戦
2006年10月23日  海外で活躍するということ(超適当散文)

過去記事
2007年05月
2007年02月
2007年01月
2006年12月
2006年10月

カテゴリー
ひとこと(150)
事件(51)
バンド関連(51)
映画(14)
音楽(191)
読み物(4)


プロフィール
名前RYO
性別オス
地域神奈川
血液型A型
星座双子座
Welcome!! This is the slightly doubtful text site which I made.
If there are those who think is interesting,
please associate just for a moment.
Only Japanese of this site is correspondence. I'm sorry.

FirefoxやNetscapeでは思ったより文字が小さく表示されるようなので、ツールバーの表示から文字サイズ→大きくを一回程度やっていただくと、良さげです。


Warning: fsockopen(): php_network_getaddresses: getaddrinfo failed: Name or service not known in /home/www/html/sys/head.php on line 626

Warning: fsockopen(): unable to connect to apix.jword.jp:80 in /home/www/html/sys/head.php on line 626
SockError:apix.jword.jp