depthchology 〜We make it!〜
活動しているバンドと巷の音楽ニュース、CD、ライブの様子を紹介

2005年09月15日  Do As infinityが解散
Do As Infinity公式サイトメッセージ
Do As Infinity解散!11・25ラスト公演
bounce.com

昨日朝のトップニュースでしたが、Do As infinityが解散。11月25日の武道館ライブをもって活動を終了するとのこと。

Do As Infinityといえば、avexの中でも実力派ボーカルと楽曲の良さでファンが多いアーティスト。バカ売れはないですが、オリコンのチャートでも常に上位を伺う楽曲が何曲もありますよね。
私もアルバムを聞いて「なかなかいいなぁ」と感心したことがあります。
ボーカルの安定度がずば抜けてましたね。聞きやすくて、伸びやかな声。そこに良い楽曲がのって、大渡のギターが彩りを添える、って感じ。

ただ、ここ最近バンド?としての活動に限界は見えていたので、今回の解散、やっぱりなぁ、という気持ちがなくもないです。

一つは、各メンバーの才能があるものの、必ずしもバンドとして一体感を追求できる才能ではなかったんじゃないか、というのがあります。
伴さんはとてもよい声をもっているけど、見た目、バンドとしてよりも個人として活動したほうが、その歌声が活用できるような感じがします。いわゆる、その場でできるバンドの揺れるサウンドよりも完成した楽曲の上で声がノるタイプ。
大渡さんは逆にバンドのギタリストとして生きる才能であって、打ち込み系の楽曲ではやはり彼の良さが十二分に発揮されるとは言い難い気がします。
長尾さんは、立ち位置が「作曲家」ですからね・・・バンドとしてはどうなんでしょう?

というか、これは個人的な考えなんですが、レコード会社って
・ずば抜けたボーカルを一人
・他のアーティストとの差別化でギターやキーボードを入れる
ってのが多いですよね。確かにギタリストを入れる事で、楽曲で勝負するCDと演奏で勝負するライブ両方で楽しむことができるし、ソロボーカルが死ぬほどデビューしている中で、こういった手法を使うのも良いかもしれないですけど、結局、必ず各自のソロ活動に流れが向かうのが自然ですよねぇ・・・この組み合わせだと。

別に否定するわけじゃないんですが。
実際、大渡さんは「実家に帰って、実家を継ごうと思った矢先にavexからDo As Infinityの話があった」ということを語ってました。
大渡さん一人でギタリストとして活動するのは確かに難しかったと思います。結果的に伴さんも大渡さんも長尾さんもDo As Infinityというキャリアをもとにソロ活動する権利を手に入れた、ということなのかもしれませんね。


NO MUSIC,NO LIFE
DJ tamaの徒然ミニ日記
微動電信

AM 09:58:39 | Comment(0) | TrackBack(1) | [音楽]

2005年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最新記事
2007年05月09日  一応いろいろ考えてるんですけど
2007年02月14日  演奏することと著作権
2007年01月14日  あけましておめでとうございます
2006年12月09日  今年の紅白歌合戦
2006年10月23日  海外で活躍するということ(超適当散文)

過去記事
2007年05月
2007年02月
2007年01月
2006年12月
2006年10月

カテゴリー
ひとこと(150)
事件(51)
バンド関連(51)
映画(14)
音楽(191)
読み物(4)


プロフィール
名前RYO
性別オス
地域神奈川
血液型A型
星座双子座
Welcome!! This is the slightly doubtful text site which I made.
If there are those who think is interesting,
please associate just for a moment.
Only Japanese of this site is correspondence. I'm sorry.

FirefoxやNetscapeでは思ったより文字が小さく表示されるようなので、ツールバーの表示から文字サイズ→大きくを一回程度やっていただくと、良さげです。


Warning: fsockopen(): php_network_getaddresses: getaddrinfo failed: Name or service not known in /home/www/html/sys/head.php on line 626

Warning: fsockopen(): unable to connect to apix.jword.jp:80 in /home/www/html/sys/head.php on line 626
SockError:apix.jword.jp