depthchology 〜We make it!〜
活動しているバンドと巷の音楽ニュース、CD、ライブの様子を紹介

2005年02月23日  Yahoo!が音楽配信をやるらしい
Yahoo! JAPANとレーベルゲートが提携し、音楽配信サービスを開始

というわけで、あとはAppleのiTMSを待つだけと思われていた音楽配信サービスに、ポータルサイトの大手Yahoo!が突如殴り込み。

音楽配信メモ
圧縮形式などの考察はおもしろいので必見!
HT::Blog
MUSICLIP [ミュージックリップ]

まあ、そういうと聞こえはいいけど、楽曲や配信形式は日本でこれまでサービスを提供してきたレーベルゲートのシステムを利用するので、特に目新しいものではない、みたい。
が、なんにせよ、日本人が一番見ているポータルサイトが音楽配信をやるのだから、インパクトは強烈。

これまで音楽配信がうまくいかなかったことについていろいろ指摘されていますが、

・楽曲が少ない(これは改善されてきた模様)
・値段が高い(一番指摘されるとこ)
・手続きが煩雑(クレジットカードの登録など)

があげられるかと。特に値段が高いっていうのは、iTMSが一曲あたり100円前後で提供されいているのに、日本では300円前後と3倍近い値段がついているので、利用者が少ない一番の要因とされている。

これは間違いではないんだけど、予想外だったのが、AUの「着うたフル」
当初ほとんど使われないと思ってたんだけど、意外なほど利用者が多いらしい。オレンジレンジとか一曲400円もする楽曲があるのにもかかわらず、ですよ!
で、その要因はやっぱり携帯電話の手軽さなんだろうなぁ。
携帯からサイトにいって「購入」ボタンを押すだけで一気にダウンロードされちゃうんだもん。気づいたら使っちゃう人も多いだろうなぁ。

Pops音楽って即時性も重要な武器で、「いいな、コレ」と思った瞬間に手に入れないといつの間にか興味が薄れてしまうモノ。
なので、いつでも手に入れられるっていうのは意外と重要なのかも、と思うところです。

Yahoo!の強みは指摘されているようにYahoo!プレミアムが使えるところか。
インターネット関連でほとんどお金を使わない私でも登録していますから。また、みんなYahoo!には頻繁に訪れるので、ちょっとよったときに「コレいいな」と思ったら即買える、っていうのは強いかも、って思います。

やっぱり値段が高いのはネックの一つになると思うので、そこらへんがどれくらい影響するのか気になるかなぁ。

そして、最後の砦となりそうな、AppleのiTMSがどんな規模と内容で上陸するのか。
っていうかいつ上陸するんだろ?

PM 03:58:32 | Comment(2) | TrackBack(0) | [音楽]

2005年02月23日  気になったので
ウチは「すくすくブログ」ってところで、blogやってます。きっかけはもともとすくすくは日記サイトでそこで、たまに日記を書いていたのですが、しばらく放置してました。で、気づいたらblogサービスになったので、これを機にもう一度使い始めた訳です。
割合、軽いし、使いやすいのですが、あまり多彩な機能がなかったり(絵文字も「続きを読む」みたいな機能もない)、アフェリエイトやアクセスログが許可されない、みたいな制限も多いのがネックです。あと、もうちょっと知名度ないと(笑)

そんなすくすくブログで現在、ダントツのアクセス数を誇っているサイトが二つありまして、今回はそれぞれ、そのサイトの内容が気になったので、内容についてコメントしてみたいと思います。


悪魔の囁き
ジャンル「心の日記」ですが、いろいろな時事問題を取り上げていらっしゃっておもしろいです。
本当はDevil Styleってサイトのコラムコーナーをすくすくのブログ使って公開してるんですね。
今回リンクしたのは、もう毎日盛り上がりまくりのライブドア。もっとも、最近ちょっと食傷気味、っていうか、落ち着いてみたら、どう騒ごうが3/2のTOBの結果見るしかないんだよね。

基本的にホリエモンのスタイルに賛同していらっしゃるので、私とは意見がずれますが、東スポに北野武がライブドアのコメントを出していたというのはびっくりしました(笑)
私はホリエモンのことだから、ホリエモンが番組に気に入らないところとかあったら、すぐ注文つけると思うし、今回、リーマンブラザーズの存在自体が日本の放送ビジネスに外資介入の余地を残した時点で既に脅威だと思ってるんですけどね。

宿命を超えて、自己を超えて
いま、すくすくでダントツのアクセス数を誇るblog。このページ自体にリンクをはっていますが、すごくすごく、重い内容なので、見るときにはそれなりの覚悟を持っていただけたら。
このサイトを書いた人はおそらく、警官から拳銃奪おうとした男を逮捕 で逮捕された少年と思われます。
現在の状況が状況だけにいつか閉鎖されてしまうかも。

彼の心の闇が日記に毎日綴られる様子は見ていて正直痛々しい。おそらく彼と自分の境界線はそうたいしたものではないのに、どうしてここまでたどる道筋が変わってしまうのだろう。
そして、家族の中にいる自分に対する閉塞感の

この日記を読むと、彼は自殺の方法として「投身自殺か拳銃自殺」と述べている。結果として彼は後者を選び、そのおかげで、今生きている事ができている。
簡単に「コイツ馬鹿だな」なんて言える内容ではないが、とにかく彼が生きてた事になんとなく安心を覚えるのは不謹慎でしょうか。

AM 11:52:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | [ひとこと]

2005年2月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28      

最新記事
2007年05月09日  一応いろいろ考えてるんですけど
2007年02月14日  演奏することと著作権
2007年01月14日  あけましておめでとうございます
2006年12月09日  今年の紅白歌合戦
2006年10月23日  海外で活躍するということ(超適当散文)

過去記事
2007年05月
2007年02月
2007年01月
2006年12月
2006年10月

カテゴリー
ひとこと(150)
事件(51)
バンド関連(51)
映画(14)
音楽(191)
読み物(4)


プロフィール
名前RYO
性別オス
地域神奈川
血液型A型
星座双子座
Welcome!! This is the slightly doubtful text site which I made.
If there are those who think is interesting,
please associate just for a moment.
Only Japanese of this site is correspondence. I'm sorry.

FirefoxやNetscapeでは思ったより文字が小さく表示されるようなので、ツールバーの表示から文字サイズ→大きくを一回程度やっていただくと、良さげです。


Warning: fsockopen(): php_network_getaddresses: getaddrinfo failed: Name or service not known in /home/www/html/sys/head.php on line 626

Warning: fsockopen(): unable to connect to apix.jword.jp:80 in /home/www/html/sys/head.php on line 626
SockError:apix.jword.jp