千葉県 船橋市 森 畳 店 日記
イグサの香りと共に、日々の出来事や畳のことを綴って行きます。どうぞよろしく。森畳店のホームページはhttp://moritatami.com

プロフィール
名前としひろ
URLhttp://moritatami.com
年齢42
性別男性
地域千葉
星座双子座
千葉県 船橋市 大穴北 の畳屋で現在4児の父
船橋市 白井市
印西市 鎌ヶ谷市
八千代市 習志野市
を中心に活動

カテゴリー
日記(1380)
畳表(205)
稲ワラ畳床製造(12)
畳表替え(12)
襖(46)
タタミマン(87)
畳床(93)
アウトレット表(4)
畳その他(818)
シックハウス、ハウスダスト、ダニ類(14)
新畳製造工程(5)
岩手帰省(54)
産業現場等における実習 (9)
建築(38)
畳の歴史(23)
畳表生産者やすのぶさんの1年。(13)
畳の裏返し(2)


2010年5月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31      

最新記事
2020年06月29日  県証糸
2020年03月17日  こなつちゃん
2020年02月26日  紋縁
2020年02月22日  2月22日
2020年02月14日  裏返し

過去記事
2020年06月
2020年03月
2020年02月
2020年01月
2019年12月

2010年05月26日  畳屋ですけど、荒床の張替え

写真が見れない場合こっち!
http://tatamiyamori.blog90.fc2.com/blog-entry-1241.html


今日は畳工事の前に畳の下の荒床の張替え工事です。床材は1階ですがコンパネ(コンクリートパネル)が張ってありました。カビも生えていましたし、強度も落ちて床自体が凸凹していました。

当店の多くは無垢の杉の荒板で張替えです。合板だと畳の調湿作用がうまくいか無い事もあるので、調湿性を考え無垢の杉の荒板を使用します。
杉の荒板も半年以上、当店の倉庫で保管して、湿気が抜けた物を使用します。
通常は材木屋さんから仕入れたものを使うようで、乾いていないものが多く、荒板自体が縮まる心配があります。
畳屋なので畳のことを考えこのような施工になります。


根太の補強もしまして、荒床張り替え完成です。
畳の部屋の採寸をしまして、明日新畳を搬入して完成です。
杉の荒板がちゃんと乾いているので心配なく畳が敷けます。

最後に根太(ネタ)を使いますが、睡眠とは無関係です。

コンクリートパネル(コンパネ)とは、本来はコンクリートの型枠用合板を指す言葉であるが、建築現場においては、厚さ12mmの耐水ラワンベニヤを指す。 また、演劇の大道具セット制作の際の骨組み基本材料として使用される。
其の他荒床等に使用されることもあります。

根太(ネタ) 床板を支える為の大引きまたは梁に直交方向に掛け渡された角材

荒板(アライタ) 荒床(あらゆか)の材料。 畳の下地としての床。 仕上げをしていない板(荒板)を用いるので荒床と呼ばれる。 無垢の板材を使用した床をさすことが多い。 合板などを張ることも多いが畳の調湿作用がうまくいかずに、畳、床の耐久性の問題あり。

PM 09:23:19 | Comment(840) | TrackBack(0) | [建築]


Warning: fsockopen(): php_network_getaddresses: getaddrinfo failed: Name or service not known in /home/www/html/sys/head.php on line 626

Warning: fsockopen(): unable to connect to apix.jword.jp:80 in /home/www/html/sys/head.php on line 626
SockError:apix.jword.jp