千葉県 船橋市 森 畳 店 日記
イグサの香りと共に、日々の出来事や畳のことを綴って行きます。どうぞよろしく。森畳店のホームページはhttp://moritatami.com

プロフィール
名前としひろ
URLhttp://moritatami.com
年齢42
性別男性
地域千葉
星座双子座
千葉県 船橋市 大穴北 の畳屋で現在4児の父
船橋市 白井市
印西市 鎌ヶ谷市
八千代市 習志野市
を中心に活動

カテゴリー
日記(1372)
畳表(203)
稲ワラ畳床製造(12)
畳表替え(12)
襖(46)
タタミマン(87)
畳床(93)
アウトレット表(4)
畳その他(816)
シックハウス、ハウスダスト、ダニ類(14)
新畳製造工程(5)
岩手帰省(54)
産業現場等における実習 (9)
建築(38)
畳の歴史(23)
畳表生産者やすのぶさんの1年。(13)
畳の裏返し(2)


2010年3月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31    

最新記事
2019年09月15日  屋根瓦にブルーシート
2019年09月02日  市松表
2019年08月15日  みけちゃん
2019年08月14日  朝食
2019年08月13日  岩手に来ました。

過去記事
2019年09月
2019年08月
2019年07月
2019年06月
2019年05月

2010年03月31日  壁紙張替え。









小学校の頃からの友人が中古のマンションを購入しました。
節約の為、リビングのクロスは自分たちで張り替えるということで手伝いました。
材料は私が調達。
襖の材料屋さんと同じですから(笑)
糊付けの機械は合気道の先輩の内装屋さんから借りました。
梁や出窓の多い部屋でとても苦労しました。
結果的に私が貼ったのですが・・・
とてもよい勉強になりました。

PM 10:43:30 | Comment(274) | TrackBack(0) | [襖]

2010年03月30日  畳縁と身分差


















皆さんが目にする畳の端に付いているのが畳縁(たたみべり)といいます。畳縁は奈良時代からあったもので、畳縁の模様や色で座る人の身分が、決まり厳しい身分制のもとに、封建的な制度や風習が出来ていきました。その中で高い身分の方に使われる、繧繝縁(左)や高麗縁〈右〉は古代に寺院を飾る錦として渡来した織物を、畳縁に使用したものといわれています。現代でも雛人形のお内裏様とお雛様が座っている畳には繧繝縁が使われ、神社、寺、茶室の床の間などで大紋高麗縁が使われているのが見られます。

  繧繝縁 ・・・天皇、神仏
大紋高麗縁・・・親王、大臣
小紋高麗縁・・・大臣以下の公卿
   紫縁  ・・・四位五位の雲客
   黄縁  ・・・六位以下
  縁なし  ・・・無位の者

PM 09:41:03 | Comment(212) | TrackBack(0) | [畳その他]

2010年03月28日  タタミマンは春休み













タタミマンは春休み。
なので仕事についてきます。
今日は賃貸物件の引き上げ。
いろんな建物が見れて楽しいね。
ちなみにタタミマンは花粉症ではありません。
風邪でもありません。
ホコリがとても多い現場もありますので用心の為です。

AM 12:18:52 | Comment(73) | TrackBack(0) | [タタミマン]

2010年03月26日  畳縁でパスモケース














以前から作っていた畳縁のカード、小銭入れ。
パスモを入れるように出来ないかと何度か言われたことがあったので作ってみました。
透明なれ峰ーとの素材を利用して縫いつけ、畳縁の切り口はジグザグ縫いで解けないよう加工しました。
4種類製作。
販売予定です。

PM 07:24:04 | Comment(205) | TrackBack(0) | [畳その他]

2010年03月25日  釣り針













カレイの煮物のなかに入っていました。
釣り針です。
もしかして・・・
当たりでしょうか?
もう一匹プレゼント!
なんてね(笑)

PM 11:32:08 | Comment(94) | TrackBack(0) | [日記]

2010年03月23日  う〜ん!














タタミマン2号が椅子にのけぞって、ゆ〜ら、ゆ〜らしています。
普段は怒るのですが、作業をしていたので、見ていませんでした。
そしたら後ろで、
「う〜ん!酔った・・・」
だって!
やめればいいじゃん。
子供は不思議なことをします。
その時の私の作業はこれ!

ブログからの問い合わせで、畳縁での買い物バック?買い物袋?
を作るのを依頼されました。
もう何個か作ります。
2年前に記事ですがよく見ていただいたものです。

2008.4/30日記より
http://tatamiyamori.blog90.fc2.com/blog-entry-559.html

PM 09:34:41 | Comment(218) | TrackBack(0) | [日記]

2010年03月21日  畳滑り台














今日はお休み。
甥っ子が遊びに来たので、畳滑り台設置。
みんなワイワイ騒いでおります。
大きい子は最近喜ばなくなりました。
低学年と幼稚園はまだまだ喜んでくれます。
この畳滑り台いつまで遊んでもらえるのでしょうか?

PM 06:04:50 | Comment(216) | TrackBack(0) | [日記]

2010年03月20日  今日はお墓参り














春のお彼岸の時期です。
みんなでお墓参りをしました。
私の父、母が眠るお墓です。
子供にとってはおじいさん、おばあさんです。
おじいさん(父)は12年前に他界したので、みんな顔を知りません。
おばあさん(母)2年前なので、みんな覚えてます。
2人とも50代で少し早めだったので、私にとってお墓は子供のときより身近に感じるイメージがあります。
明日も行くと思います。
お墓参りをして思ったのですが、お参りをする人で、若い人は少ないです。
時代でしょうか?
それとも実感が湧かないのでしょうか?

PM 11:39:48 | Comment(74) | TrackBack(0) | [日記]

2010年03月18日  横浜へ
今日は姉の家の畳の納品に行きました。
写真は撮り忘れです。
リビングにコタツがありますがやはり硬く、寒いようで、リビングに畳を敷いて欲しいと依頼されました。
採寸をして、後日敷きます。
妹もリビングに畳を敷き、寝室にも畳を敷いてます。
私の周りの家族はかなり畳好きです。

妹の家施工
http://2.suk2.tok2.com/user/moritatami/?y=2006&m=02&d=15&all=0

http://2.suk2.tok2.com/user/moritatami/?y=2006&m=02&d=14&all=0

PM 09:22:18 | Comment(211) | TrackBack(0) | [日記]

2010年03月16日  いろいろな大きさの畳の納品
写真が見れない場合こっち!
http://tatamiyamori.blog90.fc2.com/blog-entry-1186.html



先日製作しました、いろいろな大きさの畳を納品しました。


お部屋の寸法が歪なので、どう畳を割るかかなり悩みました。
施主様と家具を置く位置などをお聞きして話し合い、床の間を中心に敷き合わせることとなりました。


壁の出てる所もあり、1枚では収まらないサイズ・・・
結果的に小さい畳が出来てしまいました。
そのほか細い畳もありましたがちゃんと収まりました。

施主様は表具屋さんで、珍しいものが見れました。

襖の下張りなのですが、昔の謄本で下張りをしてあります。
今ではほとんど見られなくなりました。
年月日を見てみると戦前のものもあったりしたので、ちょっとのあいだ見てしまいました。
良い勉強になりました。

PM 04:18:47 | Comment(206) | TrackBack(0) | [畳その他]

2010年03月15日  花瓶敷きとペンシルケース














今日は仕事と仕事の合間に1時間ちょっとの時間が出来ました。なので、花瓶敷きとペンシルケースを花柄の畳縁を使用して作りました。
夕方も時間があったので製作し、15セット。
これから畳工事を依頼されたお客様にもれなく付いていきます。

PM 08:35:10 | Comment(199) | TrackBack(0) | [畳その他]

2010年03月14日  小春ちゃん














小春ちゃん6歳です。
子犬の時公園で、ダンボールに入れられ捨てられてました。
1年ちょっと我が家で過ごし、タタミマン3号が生まれる時に妻に実家で預かることになったのですが、そのまま番犬として就職。栗畑もあるし自然いっぱいでかなり元気に働いております。
しかしながらいまだに私たち家族に一番なついています。

PM 10:13:06 | Comment(213) | TrackBack(0) | [日記]

2010年03月13日  タタミマンの独り言
タタミマン(4歳10ヶ月)が畳の上でゴロゴロしながら、
「ア〜なんで、僕のおばあちゃんは死んじゃったのかな〜」
などと独り言をいいながらゴロゴロしてる。
3歳の頃なのにちゃんと小さい胸を痛めているんですね。

和室には〜
とてもとても綺麗な〜
畳の神様がいるんやで〜
なんてね!替え歌です。(分かる人少ないと思いますが)

PM 11:03:20 | Comment(25) | TrackBack(0) | [タタミマン]

2010年03月12日  今日の仕事














今年の仕事の中で多くなったのは競売物件のリフォームの仕事です。
リフォームして転売するようです。
不景気の象徴の仕事でしょうか?
今日引き上げに行った物件はまだまだ新しい。
小さいお子さんがいたようで、多少落書きのあとがあります。
そして障子は穴だらけ。
最後に好きなだけ穴を開けささせて遊ばしたのでしょうか?
綺麗にはがして掃除して張り替えます。
仕上がって納品したあとは内装なども全てが綺麗になり何事も無かったかのような物件へと変わっていきます。

PM 08:09:31 | Comment(214) | TrackBack(0) | [畳その他]

2010年03月11日  いろんな大きさの畳














今日は新築物件の新畳を作りました。
2部屋あるのですが、部屋の大きさがちょっと歪でいろんな大きさの畳が出来ました。
通常の畳、細長い畳、細く短い畳、小さい畳など・・・
畳は建築状況、お部屋にあわせて1枚、1枚作るオーダーメード商品です。
和室に敷き詰められている畳=全て同じ大きさではないのです。

PM 10:19:56 | Comment(206) | TrackBack(0) | [畳その他]

2010年03月09日  建物滅失登記















土地建物にはほとんどの場合固定資産税がかけられます。
建物を取り壊して、建替え、更地にした場合、建物滅失登記が必要となります。
建物がなくなったことを証明し、登記簿から記載事項が抹消されます。
更地になってもが行われなければ、建物に関しての固定資産税は払うことになるのでしょう。
ほとんどの場合、解体業者さんや、建築業者さんが、お客様に代わり司法書士等に委託するので、いちいち本人が申請することは無いでしょう。
申請は法務局で行われます。

今回私は勉強の為、私自身で、建物滅失登記をする事にしました。
何も分からないので、解体した土地建物の権利証、謄本まで持って行きましたが必要なかったようです。法務局の相談所では丁寧に教えてくれました。
登記申請書を書いて、必要書類の準備を教えてもらい、書類を揃えたから後日の簡易書留での輸送OKでした。
司法書士さんへの手数料(5〜7万円)が浮いたので、印鑑証明代のみですみました。

申請に必要な書類。

登記申請書、登記申請書写し、
建物滅失証明書・・・建物を取り壊した業者から貰う。
建物を取り壊した工事請負人の証明書、代表者の資格を証明する書類・・・建物を取り壊した業者から貰う。
工事請負人代表者の印鑑証明・・・建物を取り壊した業者から貰う。
現地江の案内図。

となります。
まずありえないことですが、解体を自分で行い、産業廃棄物を適正に処理できたのならば、取り壊したことを証明する上申書でも可能な場合があります。

PM 09:14:07 | Comment(180) | TrackBack(0) | [建築]

2010年03月08日  地名
今日は君津市まで、行きました。
道路標識に、三田、馬来田、飯給、3方向とありました。
三田・・・みたと読むと思ったのですが、ローマ字を見るとsantaとあります。
えっ!
クリスマス???
なんちゃって。
馬来田はまくた
飯給はいたぶと読むようです。
地名の読み名は奥深いです。

PM 08:29:21 | Comment(211) | TrackBack(0) | [日記]

2010年03月05日  ハウスダスト
ハウスダストとは 室内に浮遊する 微粒子のことで、最近、アレルギー症状や、花粉症ぜんそく等の症状の原因と言われています。
この、ハウスダストそのものは、 チリ、ホコリ、ダニの死骸、ダニのフン、繊維クズ花粉や胞子、たばこの煙粒子などなど沢山の種類が有りますが、目に見えないくらいの小さいホコリです。
昔と違って掃除機を使うことが多く、さらに住宅の気密性が向上したことで、せっかく掃除をしても部屋のほこりは空気中に舞い上がり、漂うことが多くなっています。
最近、アレルギー体質の方が増えています。その原因のひとつはハウスダスト。このハウスダスト1gの中には、なんとダニ(死骸を含む)が、数100匹〜1万匹もいるのです。
これが、アトピー性皮膚炎やアレルギー性鼻炎、小児喘息などを引き起こしたりします。そこで、ダニをいかに取り除くかが、アレルギーの予防と治療には不可欠なのです。

ダニの最も繁殖しやすい環境 = 温度…25度 湿度…60%

私達人間は、快適に生活をするために年中エアコンで室内気温を一定に保ち、家屋の隙間を無くして、アルミサッシなどを使用し、密閉製の高い住宅環境を作ってきました。
実は、そのことは私達のみにあらず、ダニにとっても絶好の繁殖し易い環境を作り出してしまったのです。
私達人間が快適に生活をする環境を作ると 同時にダニが繁殖し易い環境も作られます。


ハウスダストの中の何が原因なのか?
ハウスダストには、花粉、動物の毛、繊維、ダニ、砂埃、人のフケ、カビなどがある。これらを単純にアレルゲンとそうでないものに分けると次のようになる。

アレルゲン          中間       アレルゲンでない
花粉、動物の毛、カビ   ダニ      人のフケ、砂埃、繊維


ダニが中間に位置している理由は、ダニは生きている限りはアレルゲンになることはなく、一方、死んでしまうとその死骸がアレルゲンとなるためである。また、ダニそのものではなくダニのフンがアレルギーの原因になる。ダニの死骸やフンには、たんぱく質が含まれ、このたんぱく質がアレルギーの原因である。ダニは死骸になるとバラバラになり中のたんぱく質が表面にでてアレルギーを起こす。また、死ぬと重さが1/2になり、バラバラの状態で空気中に舞い呼吸によって体内に取り込まれ、アレルギー反応を起こす。

PM 10:01:19 | Comment(183) | TrackBack(0) | [シックハウス、ハウスダスト、ダニ類]

2010年03月03日  畳・・・室町時代
平安時代には貴族の住まいの建築様式である寝殿造に座具や寝具としての置き畳として使われていた畳ですが、室町時代になると商品経済、手工業の発達により、様々な専門職である手工業職人が活動するようになったと考えられます。
文献等に莚打(むしろうち)、畳差(たたみさし)などが見られますが、莚打は筵を編んだりする専門職のようで、この筵は現在の畳表に近い物だと考えられます。
畳指しは文献に出てくるもっとも古い畳職人の名称のようです。
畳の使用はごく限られた階層の物でありましたが、この頃から書院造や神社などでは敷き詰めるようになり、高貴な身分の方の寝具を兼ねた敷物(ござ 御座)から建物の一部となって行ったようです。


ござ 御座
〔「おわします」の漢字表記「御座」を音読みした語〕

(1)天皇や貴人の席。おまし。
「―をしつらえる」
(2)おいでであること。いらっしゃること。
「是に―の事は如何なる人も知り候はじ/太平記 11」
(3)貴人の席に、畳の上にさらに重ねて敷く畳。上げ畳。
「―といふ畳のさまにて、高麗などいときよらなり

おまし 御座
(1)貴人が座ったり、臥せったりする所。また、貴人の居室。
「西の対に―などよそふ程/源氏(夕顔)」

(2)貴人の敷物。
「ここかしこ―ひきつくろはせなどしつつ/源氏(蓬生)」

みまし
貴人がすわる所。御座所。また、その敷物。
「大宮人に―しかせん/新勅撰(秋下)」

和室を御座敷(おざしき)といいますが、ござ 御座(畳)を敷き詰めるとところからも由来するようです。

PM 09:22:13 | Comment(405) | TrackBack(0) | [畳の歴史]

2010年03月02日  源氏襖(げんじぶすま)























源氏襖(げんじぶすま) 襖の一部に小障子をはめ込み、採光できるようにしたものです。

作業工程

 …イ蠡悗┐訌阿慮算甓┐任后
◆|罎両禹劼鮟めないようにはずします。
 中の黒い枠はずし、外側の枠もはずします。
ぁ(篏い鬚靴覆ら茶チリで下張りをします。
ァ_┿罎鯲礁鳴イ蠅泙后このとき内側にも織り込んで貼りますが、枠をはめる都合上貼る方向も決まってます。
Α]箸鬚弔院中枠を先にはめ込み障子をはめます。枠と障子には寸法の余裕がないので、襖を傷つけないようにするのに技術が入ります。引き手をつけ完成です。

この源氏襖は通常の襖より時間、技術が要ります。素人は挑戦しない方が無難です。

PM 08:56:56 | Comment(268) | TrackBack(0) | [襖]


Warning: fsockopen(): php_network_getaddresses: getaddrinfo failed: Name or service not known in /home/www/html/sys/head.php on line 626

Warning: fsockopen(): unable to connect to apix.jword.jp:80 in /home/www/html/sys/head.php on line 626
SockError:apix.jword.jp