千葉県 船橋市 森 畳 店 日記
イグサの香りと共に、日々の出来事や畳のことを綴って行きます。どうぞよろしく。森畳店のホームページはhttp://moritatami.com

プロフィール
名前としひろ
URLhttp://moritatami.com
年齢42
性別男性
地域千葉
星座双子座
千葉県 船橋市 大穴北 の畳屋で現在4児の父
船橋市 白井市
印西市 鎌ヶ谷市
八千代市 習志野市
を中心に活動

カテゴリー
日記(1380)
畳表(205)
稲ワラ畳床製造(12)
畳表替え(12)
襖(46)
タタミマン(87)
畳床(93)
アウトレット表(4)
畳その他(818)
シックハウス、ハウスダスト、ダニ類(14)
新畳製造工程(5)
岩手帰省(54)
産業現場等における実習 (9)
建築(38)
畳の歴史(23)
畳表生産者やすのぶさんの1年。(13)
畳の裏返し(2)


2009年1月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最新記事
2020年06月29日  県証糸
2020年03月17日  こなつちゃん
2020年02月26日  紋縁
2020年02月22日  2月22日
2020年02月14日  裏返し

過去記事
2020年06月
2020年03月
2020年02月
2020年01月
2019年12月

2009年01月13日  ポリスチレンフォームは使わないほうがいい?














今日は賃貸物件の畳を新しい新畳に入れ替える工事でした。
稲藁畳床が好きな私ですが、予算、条件等もあるので、かたくなに稲ワラ畳床を使うことはありません。
今日は建材床。
でも私はポリスチレンフォームガ好きではない。
問屋さんの努力もあり、軽量畳ボードを入れたオールボードがポリスチレンフォームの入った畳床とほとんど変わらない価格で入手できるようになり、去年からはポリスチレンフォーム入りの畳床は使わなくなりました。
どこまで出来るかは予測できませんが、出来ることを出来るだけがんばりたいと思います。

タタミボードとはタタミボードは、畳床の材料となる板の事です。
タタミボードは木質チップ<未利用部分(木材のとれない端材などを利用)>を原料に、作られます。
原料(木のチップ)を蒸し、細かく砕いたものを、紙を漉(す)くのと同じ要領でボードの形に整えます。
畳加工サイズに切断され、畳の基礎となる、床(とこ)の部分が作られていきます。
ポリスチレンフォームとはポリスチレンまたはその共重合体に発泡剤、添加剤を溶融混合し、連続的に押出発泡成形したもの、若しくは押出し成形したブロックから切り出した、板状または筒状の保温材です。(石油製品です。)

畳床の種類
http://tatamiyamori.blog90.fc2.com/blog-entry-181.html


変わってきた畳床の常識
http://2.suk2.tok2.com/user/moritatami/?y=2007&m=02&d=01&all=0

PM 11:11:31 | Comment(455) | TrackBack(0) | [畳床]


Warning: fsockopen(): php_network_getaddresses: getaddrinfo failed: Name or service not known in /home/www/html/sys/head.php on line 626

Warning: fsockopen(): unable to connect to apix.jword.jp:80 in /home/www/html/sys/head.php on line 626
SockError:apix.jword.jp