千葉県 船橋市 森 畳 店 日記
イグサの香りと共に、日々の出来事や畳のことを綴って行きます。どうぞよろしく。森畳店のホームページはhttp://moritatami.com

プロフィール
名前としひろ
URLhttp://moritatami.com
年齢42
性別男性
地域千葉
星座双子座
千葉県 船橋市 大穴北 の畳屋で現在4児の父
船橋市 白井市
印西市 鎌ヶ谷市
八千代市 習志野市
を中心に活動

カテゴリー
日記(1380)
畳表(205)
稲ワラ畳床製造(12)
畳表替え(12)
襖(46)
タタミマン(87)
畳床(93)
アウトレット表(4)
畳その他(818)
シックハウス、ハウスダスト、ダニ類(14)
新畳製造工程(5)
岩手帰省(54)
産業現場等における実習 (9)
建築(38)
畳の歴史(23)
畳表生産者やすのぶさんの1年。(13)
畳の裏返し(2)


2007年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30       

最新記事
2020年06月29日  県証糸
2020年03月17日  こなつちゃん
2020年02月26日  紋縁
2020年02月22日  2月22日
2020年02月14日  裏返し

過去記事
2020年06月
2020年03月
2020年02月
2020年01月
2019年12月

2007年09月26日  炉のある和室



















今日は古い畳を処分して新畳にした畳の敷き込みでした。
6畳と4.5畳。
水屋が4.5畳にあり、炉が6畳にありました。
本来の茶室としては???の部分が多いとは思います。
今後茶室について調べることにします。
今回はHpを見てのお客様です。見積の時は畳床を選んでもらうのに、半畳に切った(90x90)畳床を見本として持って行きました。
炉がある場合、正直作るのは藁床を使うと手縫いがとても多くなるので建材床のほうがはるかに楽ですが、お客様が選んだのは藁床。
私自身藁床が好きだと言ってるので、その影響もあったのでしょう。
正直健在床にして楽をしたい気持ちも少しはあったのも事実です。
藁床を手縫いで、下処理をして、包丁で切り・・・普通の畳を作るよりかなり時間がかかりました。
でも良く出来たほうだと思っています。
最近はこのブログではないですが、私が藁床を使うことについての批判的とも取れるコメントも頂き、応援のコメントも頂き、理解してくれる先輩の畳屋さんもいたり、批判的な同業の方もいたり、頭の中が忙しかった気がします。
時代の変化で、消えそうな気配も在る稲藁畳床。
でもやはり私は好きなようです。

稲藁畳床製造工程

PM 09:14:06 | Comment(77) | TrackBack(0) | [畳その他]


Warning: fsockopen(): php_network_getaddresses: getaddrinfo failed: Name or service not known in /home/www/html/sys/head.php on line 626

Warning: fsockopen(): unable to connect to apix.jword.jp:80 in /home/www/html/sys/head.php on line 626
SockError:apix.jword.jp