千葉県 船橋市 森 畳 店 日記
イグサの香りと共に、日々の出来事や畳のことを綴って行きます。どうぞよろしく。森畳店のホームページはhttp://moritatami.com

プロフィール
名前としひろ
URLhttp://moritatami.com
年齢42
性別男性
地域千葉
星座双子座
千葉県 船橋市 大穴北 の畳屋で現在4児の父
船橋市 白井市
印西市 鎌ヶ谷市
八千代市 習志野市
を中心に活動

カテゴリー
日記(1381)
畳表(206)
稲ワラ畳床製造(12)
畳表替え(12)
襖(46)
タタミマン(87)
畳床(93)
アウトレット表(4)
畳その他(819)
シックハウス、ハウスダスト、ダニ類(14)
新畳製造工程(5)
岩手帰省(54)
産業現場等における実習 (9)
建築(38)
畳の歴史(23)
畳表生産者やすのぶさんの1年。(13)
畳の裏返し(2)


2007年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新記事
2020年10月02日  熊本県から畳表が届きました。
2020年09月22日  草刈り
2020年09月07日  縁無し畳
2020年06月29日  県証糸
2020年03月17日  こなつちゃん

過去記事
2020年10月
2020年09月
2020年06月
2020年03月
2020年02月

2007年06月25日  赤身(芯材)と白太(辺材)



















我が家の木製家具に使われている建具ですが、周りの赤い部分が赤身(芯材)で、中の白い部分が白太(辺材)と言います。
すべて赤身や銘木を使うと最高ですが金額は高いので・・・(笑)

白太とは白太は木が成長するのに必要な栄養分・水分が多い部分で白太は丸太の外側ですので節が出づらいので、軟らかく加工しやすいことから長押や鴨居、造作材(建築用の化粧)に多く使われます。価格は安い部分です。

赤身とは木材の中心部分(細胞が死んだものだそうです)で、長い年月を経て白太部分が成熟した部分です。硬くて腐りにくく耐久性があり、主に構造材に使われます。
赤身のみの材木は高価です。

PM 06:22:56 | Comment(257) | TrackBack(0) | [建築]

2007年06月25日  JAS2等 3種



















今年唯一公共事業(下請け)のため使った表です。
普段は一般住宅、不動産関係、中小の建築会社さんがほとんどで、熊本産(生産者直販)ばかりです。
公共事業は使う品物(種類)が決まっています。
そのとき使った畳表が、中国産 等級、2等 たて糸、綿 種類3種です。
この内容のシールが、畳表の表面には見えないところの端にはってあればよいみたいです。
この表の感想は匂いが良くない!ボロボロになりやすそう。
カックンも重さんも嫌がりました。
触ってると手に着色剤?がつきました。
もう使いたくないと思いました。
ホームセンターでよく見かける上敷きや、薄畳はこれに近いものがほとんどのように見ています。
個人的感想なので、すべての品物がそうだと言う事はありません。

PM 05:01:09 | Comment(227) | TrackBack(0) | [畳表]


Warning: fsockopen(): php_network_getaddresses: getaddrinfo failed: Name or service not known in /home/www/html/sys/head.php on line 626

Warning: fsockopen(): unable to connect to apix.jword.jp:80 in /home/www/html/sys/head.php on line 626
SockError:apix.jword.jp