千葉県 船橋市 森 畳 店 日記
イグサの香りと共に、日々の出来事や畳のことを綴って行きます。どうぞよろしく。森畳店のホームページはhttp://moritatami.com

プロフィール
名前としひろ
URLhttp://moritatami.com
年齢42
性別男性
地域千葉
星座双子座
千葉県 船橋市 大穴北 の畳屋で現在4児の父
船橋市 白井市
印西市 鎌ヶ谷市
八千代市 習志野市
を中心に活動

カテゴリー
日記(1381)
畳表(206)
稲ワラ畳床製造(12)
畳表替え(12)
襖(46)
タタミマン(87)
畳床(93)
アウトレット表(4)
畳その他(819)
シックハウス、ハウスダスト、ダニ類(14)
新畳製造工程(5)
岩手帰省(54)
産業現場等における実習 (9)
建築(39)
畳の歴史(23)
畳表生産者やすのぶさんの1年。(13)
畳の裏返し(2)


2006年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31       

最新記事
2020年10月30日  釘打ち
2020年10月02日  熊本県から畳表が届きました。
2020年09月22日  草刈り
2020年09月07日  縁無し畳
2020年06月29日  県証糸

過去記事
2020年10月
2020年09月
2020年06月
2020年03月
2020年02月

2006年12月03日  開き戸から引き戸へ
















妻の実家に新畳の敷き込みに来ました。妻のおばさんが両親と同居をするために和室6畳に洋間4畳分を増築しました。壁はすべて土壁にしてもらい、畳は市松表の新畳にしました。
使い勝手がよいという事で開き戸から引き戸へ直しましたが、敷居と鴨居を新たに和室側につけなくてはいけませんでした。大工さんが畳の寸法を知らなかったようで、畳の幅(関東間)が最大に大きくしても足りなく、敷き方を変えてカギ畳を作れば収まるのですが、裏返しのとき都合が悪いので、ちょっと工作をして収めました。色は合わないですがご愛嬌という事で・・・

畳のサイズ

五八間、関東間 幅 二尺九寸(87.87cm) 丈 五尺八寸(175.74)

三六間、中京間 幅 三尺(90.9cm) 丈 六尺(181.8cm)

本間、京間 幅 三尺一寸五分(95.445cm) 丈 六尺三寸(190.89cm)

 敷居
敷居とは、和室の障子や襖などの建具のレールの役目をしている横木のことです。下部にあるのが敷居で、上部にあるのが鴨居で、対になっています。

最近の住宅は、つまずきやすい床と敷居の段差をできるだけなくすように施工したり、車椅子などが使用できるようにする施工が増えていす。昔の日本の住宅は玄関も引き戸の場合が多く、礼儀作法として、敷居は決して踏んではいけないといわれています。昔父もよく言ってました。畳の縁も同じように踏んではいけないのですよ。畳屋は敷き込みのとき踏みますが(笑)

完成写真はまた明日。

PM 09:26:11 | Comment(187) | TrackBack(0) | [畳その他]


Warning: fsockopen(): php_network_getaddresses: getaddrinfo failed: Name or service not known in /home/www/html/sys/head.php on line 626

Warning: fsockopen(): unable to connect to apix.jword.jp:80 in /home/www/html/sys/head.php on line 626
SockError:apix.jword.jp