千葉県 船橋市 森 畳 店 日記
イグサの香りと共に、日々の出来事や畳のことを綴って行きます。どうぞよろしく。森畳店のホームページはhttp://moritatami.com

プロフィール
名前としひろ
URLhttp://moritatami.com
年齢42
性別男性
地域千葉
星座双子座
千葉県 船橋市 大穴北 の畳屋で現在4児の父
船橋市 白井市
印西市 鎌ヶ谷市
八千代市 習志野市
を中心に活動

カテゴリー
日記(1381)
畳表(205)
稲ワラ畳床製造(12)
畳表替え(12)
襖(46)
タタミマン(87)
畳床(93)
アウトレット表(4)
畳その他(819)
シックハウス、ハウスダスト、ダニ類(14)
新畳製造工程(5)
岩手帰省(54)
産業現場等における実習 (9)
建築(38)
畳の歴史(23)
畳表生産者やすのぶさんの1年。(13)
畳の裏返し(2)


2006年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31   

最新記事
2020年09月22日  草刈り
2020年09月07日  縁無し畳
2020年06月29日  県証糸
2020年03月17日  こなつちゃん
2020年02月26日  紋縁

過去記事
2020年09月
2020年06月
2020年03月
2020年02月
2020年01月

2006年08月07日  畳床のあれこれ



















写真上は通常の稲ワラ畳床厚さ2寸(6cm)
写真下はあるマンションの畳床厚さ1寸(3cm)
厚さ1寸でさえ強度が落ちてしまうのに上半分はタタミボード、下半分はポリスチレンフォーム。
もうこうなると畳床としての強度は?
せめてタタミボードのみにして欲しかったが、1枚に付き数百円の予算の違いの為だろう。予算優先ですね。
畳の張替えは何回も出来ません。
耐用年数は稲ワラ畳床の三分の一以下でしょう。

タタミボードとはタタミボードは、畳床の材料となる板の事です。
タタミボードは木質チップ<未利用部分(木材のとれない端材などを利用)>を原料に、作られます。
原料(木のチップ)を蒸し、細かく砕いたものを、紙を漉(す)くのと同じ要領でボードの形に整えます。
畳加工サイズに切断され、畳の基礎となる、床(とこ)の部分が作られていきます。


ポリスチレンフォームとはポリスチレンまたはその共重合体に発泡剤、添加剤を溶融混合し、連続的に押出発泡成形したもの、若しくは押出し成形したブロックから切り出した、板状または筒状の保温材です。(石油製品です。)

PM 05:41:44 | Comment(35) | TrackBack(0) | [畳床]

2006年08月07日  今日の床の間



















今日の床の間の薄縁は茶色でした。これ通常の畳より作る時間は掛かります。
床の間の歴史は、室町時代に生まれ、 安土・桃山から江戸時代にかけて完成したと言われています。
床の間とは、座敷の上座に設けるもので、床を1段高くし、正面の壁に書画を掛け、床板の上に置物、花 瓶などを飾る所とされています。
平安時代以降の畳は身分や格式の上下を畳の有無や大きさ、縁(へ り)の種類などで表していたことから紋縁を使うようになっていったようです。
詳しくは長くなるのでこの辺で。

PM 05:25:54 | Comment(23) | TrackBack(0) | [畳その他]


Warning: fsockopen(): php_network_getaddresses: getaddrinfo failed: Name or service not known in /home/www/html/sys/head.php on line 626

Warning: fsockopen(): unable to connect to apix.jword.jp:80 in /home/www/html/sys/head.php on line 626
SockError:apix.jword.jp