千葉県 船橋市 森 畳 店 日記
イグサの香りと共に、日々の出来事や畳のことを綴って行きます。どうぞよろしく。森畳店のホームページはhttp://moritatami.com

プロフィール
名前としひろ
URLhttp://moritatami.com
年齢42
性別男性
地域千葉
星座双子座
千葉県 船橋市 大穴北 の畳屋で現在4児の父
船橋市 白井市
印西市 鎌ヶ谷市
八千代市 習志野市
を中心に活動

カテゴリー
日記(1373)
畳表(203)
稲ワラ畳床製造(12)
畳表替え(12)
襖(46)
タタミマン(87)
畳床(93)
アウトレット表(4)
畳その他(816)
シックハウス、ハウスダスト、ダニ類(14)
新畳製造工程(5)
岩手帰省(54)
産業現場等における実習 (9)
建築(38)
畳の歴史(23)
畳表生産者やすのぶさんの1年。(13)
畳の裏返し(2)


2006年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31   

最新記事
2019年10月20日  台風五
2019年09月15日  屋根瓦にブルーシート
2019年09月02日  市松表
2019年08月15日  みけちゃん
2019年08月14日  朝食

過去記事
2019年10月
2019年09月
2019年08月
2019年07月
2019年06月

2006年08月31日  畳人Tシャツ
















昨日ゼブラさんに送って貰った畳人Tシャツを着ました。お客さんのところに行っても反応無し。これ目立ちません?案外見てないもんですね。次のお客さんには面白いの着てる言われました。私も自分でTシャツ作ろうかな?どのくらいお金掛かるのだろう。
今日のお客様はHPを見て注文いただいたお客様で、写真も内容もちゃんと見てくださってるので、説明が簡単。なんか説明忘れがないか心配になりました。お客様もいろいろ。どんなお客様にでも判りやすく説明できるようまだまだ勉強です。

PM 06:01:53 | Comment(219) | TrackBack(0) | [日記]

2006年08月31日  畳表冷房



















今年は特に梅雨時期などジメジメしていました。最近は案外サラッとしてきましたが、今年は特に湿気に注意が必要かもしれません。
うちでは畳表は2階に保管してあり、、除湿機も用意してありますが、使う数日前の畳表を開けてみたらなんとなくシットリ感が感じられました。なので、部屋を締め切り真っ暗にして冷房をして半日置く事にしました。湿度がひどい場合は除湿機も同時に使用しますが、畳表を乾燥させすぎもよくないので私の触った感覚で、様子を見ながら対応したいと思います。畳表を織った季節にもよるでしょうが、カラッとした表もあり難しいです。

畳表カビ実験9日目水拭きした畳表とエタノールで拭いた畳表を風通しの悪く暗い場所に置き6日目。やはりジメジメしてません。カビが生える気配なし。しょうがないので霧を拭いてみました。まだまだ様子見です。

AM 11:10:59 | Comment(208) | TrackBack(0) | [畳その他]

2006年08月30日  今日

















最近使っていたマルノコが調子悪く、今日とうとう動かなくなりました。直してる暇がないのでとうとう買っちゃいました。新しいのは調子がいいです。夕方、よくお仕事を頂く農家さんのハウスにトマトやきゅうりを買いに行きました。品物はあるが誰もいない。代金箱だけある・・・500−の品物もあるのに大丈夫だろうか?ちゃんとやってるという事は盗む人も少ないのでしょうね。少しうれしい出来事です。今日はトマト、きゅうり、ナス、お蔵を買いました。

PM 07:27:49 | Comment(213) | TrackBack(0) | [日記]

2006年08月29日  畳床の種類






















今回は建材畳床(化学床)の祁拭兵命娠Σ次砲砲弔い堂鮴發靴茲Δ隼廚い泙后
上下にあるタタミボード(1,3)畳床の材料となる板の事です。
タタミボードは木質チップ<未利用部分(木材のとれない端材などを利用)>を原料に、作られます。タタミボードにするためには、大量の木のチップが必要となります。原料(木のチップ)を蒸し、細かく砕いたものを、紙を漉(す)くのと同じ要領でボードの形に整えます。
約1時間から1時間半ほどの時間をかけ、80℃以上でしっかりと乾燥させた大きなタタミボードのもととなる板材が畳加工サイズに切断されます。

真ん中のポリスチレンフォームは石油製品です。
ポリスチレンまたはその共重合体に発泡剤、添加剤を溶融混合し、連続的に押出発泡成形したもの、若しくは押出し成形したブロックから切り出した、板状または筒状の保温材です。これを畳床のサイズに切断し、畳床用ポリスチレンフォームになります。

PM 05:52:50 | Comment(90) | TrackBack(0) | [畳床]

2006年08月29日  見積り



















今日見積りをしたお客様。チラシを見てお電話いただきました。
新畳にしたいとのことで、見てみると畳の下の床板がコンパネ(ベニヤ)だったので湿気で波打ってる。床の張り替えもすることになりました。床下の大引き、根太に異常がなかったので、根太の追加補強と、杉板の荒床に決まりました。畳も稲ワラ畳床+やすのぶさんの2番に決定。襖の張り替えも同時にします。ちょっと大掛かりです。自然素材が多くうれしいです。
荒床、畳は私とカックンが担当します。襖はやぶさんです。

杉の荒床
http://2.suk2.tok2.com/user/moritatami/?y=2006&m=06&d=06&all=0

PM 06:22:48 | Comment(205) | TrackBack(0) | [畳その他]

2006年08月28日  畳の需要とイグサの作付面積
生活の洋風化などで畳の需要は近年特に減ってきています。
国内需要もH2年には4700万畳以上ありましたがH13年には2600万畳になりました。
国内のイグサの作付面積は近年とくに安価な中国産に影響され、落ち込みました。
もっとも作付面積の多かったS40年代には12000haで、S56年は8500ha、H14年には1900haとなりました。
そして18年度の国内作付面積と17年度、18年度の国別の比較です。
17年度と比べても約20%減の作付面積になりました。

18年産   県         作付け面積     前年比

       石川          5、0 ha     100、0%
       広島         23、0         74、2% 
       高知          8、0         80、0%
       福岡         46、0         73、0%
       佐賀          6、0         75、0%
       熊本      1,326、0         81、3%
       大分(七島)      2、8        100、0%  

       国      17年産         18年産

      日本      1769、2ha      1434,8ha
      中国      8121,0        7100,0   



中国産が国産の5倍もあることに驚きます。
ホームセンターで買う上敷きやイグサ製品のほとんどが中国産でしょう。
通常の畳でも賃貸や建売のほとんどが中国産だと考えられます。
消費者が国産を求めない限り国産は厳しい状況になるでしょう。


畳表が出来るまで

 http://2.suk2.tok2.com/user/moritatami/img/2006-01-26-1.jpg
 http://2.suk2.tok2.com/user/moritatami/img/2006-01-26-0.jpg

畳表カビ実験6日目水拭きした畳表とエタノールで拭いた畳表を風通しの悪く暗い場所に置き6日目。やはりジメジメしてません。カビが生える気配なし。まだまだ様子見です。

PM 04:48:01 | Comment(208) | TrackBack(0) | [畳表]

2006年08月27日  幼稚園花火大会


















幼稚園盆踊り&花火大会でした。朝から準備。七時から園児、その家族に見せました。その後片付けです。今年で七年連続の花火役員です。後五年は続きます。今日は疲れました。

PM 09:55:16 | Comment(220) | TrackBack(0) | [日記]

2006年08月26日  今日は半日仕事。



















今日は午前中で仕事が終わり、午後から子供たちをつれて市川動植物公園に行きました。子供は喜んでましたが、結構歩くところなので私はちょっとお疲れです。どうしても写真で笑顔が作れない私です。夜から町会の会議、明日は幼稚園の花火大会なので、朝からお手伝いに行きます。

カビ実験4日目。水拭きした畳表とエタノールで拭いた畳表を風通しの悪く暗い場所に置き4日目。やはりジメジメしてません。カビが生える気配なし。まだまだ様子見です。

PM 05:43:48 | Comment(206) | TrackBack(0) | [畳その他]

2006年08月25日  残暑ざんしょ!




















カビ実験3日目。水拭きした畳表とエタノールで拭いた畳表を風通しの悪く暗い場所に置き3日目。なんとなくジメジメしてません。カビが生える気配なし。この時期だからでしょうか?カビが生えないとカビ実験になりませんね。まだ様子を見てみます。

そして私はバテ気味なのでタタミマン登場!
畳の国ジパングからやってきました。(笑)
残暑が厳しいざんしょ!
皆さん畳でゴロゴロしてね。
行けタタミマン!戦えタタミマン!泣くなタタミマン!
明日のたたみ業界の為、人知れず勝手に自宅と作業場で戦う。
みんなもタタミマンを応援してね!〈笑〉

PM 05:14:33 | Comment(197) | TrackBack(0) | [日記]

2006年08月24日  カビ実験2日目。




















カビ実験2日目。
畳表に特に変化なし。
なんとなく湿った感じはあります。

以前当店で工事をしたお客様ではないのですが、カビ問題の対応をした方にその後どうなったか電話してみました。
カビはなくなったが、ダニが夕方から走り回る。畳以外にもいるとのことでした。話を良く聞くとダニっぽくはない。チャタテムシっぽい。今日の現場が近かったので顔をお出してみた。
見てみるとカビの再発生はありませんでした。じっとしばらく見てみるとチョコチョコと1mmほどの白いものが歩いてる。チャタテムシでした。よくダニと間違えられ大騒ぎになることがあります。
このチャタテムシ人間には無害ですが、カビの胞子を餌とし、カビの生える高温多湿時に、湿気のこもる部屋の中で大発生する。カビの生えやすい畳や壁紙、乾燥食品等が発生源となる事が多い。
家中どこにでもいる虫なので、あまり神経質にならないほうがよいかも知れませ。まあカビが生えてそのあとこの虫がいたら気になるのは当然ですが・・・
ダニ、チャタテムシも生態、対処の資料を渡して対応いただくことになりました。でもあまり気にされてないようなのでホッとしました。

チャタテムシ
target="_blank">http://www.gaichu.ne.jp/gai_16_index.html

ダニ
http://2.suk2.tok2.com/user/moritatami/?y=2006&m=01&d=25&all=0

PM 05:35:11 | Comment(26) | TrackBack(0) | [畳その他]

2006年08月23日  カビ実験



















今年はカビ問題が多いと聞きました。当店では畳工事で1階の場合ほとんど除湿機を持って行って除湿をしていったせいだと思いますが、当店のお客様からカビで困ったとの話はありませんでした。
あと取り扱い説明も必ず渡すので、お客様の対処もよかったのかもしれないなと思いました。
しかし他店のお客様や、当店のお客様が知り合いでカビで困ったとの相談も数件あり、今年は特に多い事がわかりました。
なので今日からカビ実験です。
左は新しい無着色畳表を濡れ拭きしました。
右は消毒用のエタノールで拭きました。
これを風通しの悪く、暗くジメジメした環境に置きます。
何日で変化が出るでしょうか?
そしてカビたあとの対処の実験もしたいと思います。

以前実験したときや今までの対応で、最も効果のあったのは、消毒用エタノールで拭いて殺菌し、エアコンの冷房を外気より5℃〜10℃低く設定し、除湿機をかけ1日〜2日実施したところ、カビ臭さは取れ、その後のカビの発生はあまり見られませんでした。
エタノールのみや、除湿機のみよりかなり効果的だと感じました。

PM 04:59:15 | Comment(213) | TrackBack(0) | [畳その他]

2006年08月22日  トトロ



















せいさんからキズ表で出荷できない代物とのことで、トトロの上敷きを売ってもらいました。これを見て子供は大喜び。
キズついてる?あまりよくわかりませんでした。
とにかくキズついてるという事なので、慰めてあげました。
(キズの意味が違うって)

東京6時発、やまびこ1号は2時間22分後にはどこを走っているでしょう?

PM 05:23:06 | Comment(30) | TrackBack(0) | [畳その他]

2006年08月21日  今日の仕事


















今日は団地の畳を新畳に入れ替えでした。4.5畳2部屋、6畳1部屋、15条です。こんなに多いのは最近めずらしいですね。しかも稲ワラ畳床。畳表はせいさんの4番でした。天然素材の多い仕事でした。
稲ワラ畳床の好きな私には楽しい仕事です。作るのと運ぶのは大変ですが・・・でもうれしいです。
写真右は畳の端についてる畳縁の付ける前の状態です。畳縁に単位は一反(10畳分です)。左は通常の一反の茶縁。
右はそれより大きい5反分のロールです。
たくさん使う縁はロールで、箱買いします。5反x10で500畳分にもなります。いろんな仕入れ方があります。

PM 06:38:58 | Comment(22) | TrackBack(0) | [畳その他]

2006年08月20日  草刈り
今日は妻の実家で草刈り。とても蒸し暑いので、体力の消耗は激しいです。水分補給には気を使いました。ブラスおやつはかりんとうにしました。黒砂糖が良さそうなので。

PM 08:44:15 | Comment(23) | TrackBack(0) | [日記]

2006年08月19日  夏祭り










今日も仕事でした。お盆休みの影響で、忙しくなりました。しかしお祭りに招待されてたので、夕方からみんなで行きました。まあ寄付をしに行くようなものですが・・・
子供たちはヨーヨーつりや、綿飴、焼きそば、ラムネなど・・・
楽しんだようでした。私はこれから町会の会議にいってきま〜す。
なんだか忙しい・・・

PM 07:10:39 | Comment(207) | TrackBack(0) | [日記]

2006年08月18日  アウトレット&手作りホウキ

















お盆休み中せいさんからアウトレット表が30枚届いてました。
アウトレット畳表の説明
壁際や天井そばにあったもので、イグサの色が合わなかったものです。
湿気や熱の影響です。色は少し白っぽいですね。畳表を寝かせた感じでしょうか。
正直、消費者の方にはどこがアウトレットなのかわからないと思います。
素材は高級品と同じですし、丈夫・安心・安全は間違いのないことです。
このアウトレット畳表は割安で、工事工賃も安くにするので、7才以下のお子様をお持ちの家庭限定にさせて欲しいと思います。
小さいお子様をお持ちのご家庭の畳はどうしても早く傷みます。畳を張り替えるサイクルも通常のご家庭より早いので丈夫で安全で、いい畳にしたいが小さい子供にお金がかかるので予算がない。そんなご家庭に勧めようと思います。
通常の畳工事のお客様で欲しい方は20本限定ですが、おじいさの作った手作りホウキを差し上げようと思います。
広告作るのも検討しよう・・・
さて欲しいと言う方はいるでしょうか・・・

PM 06:02:55 | Comment(189) | TrackBack(0) | [畳その他]

2006年08月17日  帰ってきちゃった!
















私は今日から仕事です。長めに休みを取ってためてしまった仕事のため、しばらくは休みなしです。ご迷惑をおかけしました。
帰ってきて子供たちもガッカリ。でも楽しい思い出、素晴らしい経験が出来ました。ブルーベリーを取り、穴掘りもしたり、湧き水を飲み、野菜などの収穫、薪ストーブでの食事作り、小川遊び、なかなかこちらでは出来ない事です。このような田舎があることに感謝!感謝です。また来年も行けたらいいな〜。

岩手帰省
http://2.suk2.tok2.com/user/moritatami/?c=016

なんかこの一週間畳屋のブログじゃない感じです(笑)

AM 08:14:28 | Comment(656) | TrackBack(0) | [岩手帰省]

2006年08月17日  ブルーベリーの品種

















ブルーベリーの品種は200種類以上はあります。粒の大きい小さい、気の大きさ、伸び具合、栽培しやすさ、味などいろいろあります。実際比べてみると、大きさではこれだけ違います。おじいさんのところではジャージー、ノースランド、バークレイ、が主で他に数種類ありました。
写真右は去年絞って砂糖を入れておいたそうです。飲めると言うので飲んでみると・・・発酵が進みこれってお酒になってない?でもワインみたいで美味しいです。

AM 07:53:05 | Comment(281) | TrackBack(0) | [岩手帰省]

2006年08月16日  手作りホウキ

















今日千葉に帰ります。お土産はトマト、きゅうり、もも、ブルーベリー、そしてメインは手作りホウキ。20本も貰いました。写真右は今栽培中のホウキの材料箒モロコシです。今年の冬に使います。岩手滞在の半分はブルーベリーの収穫でした。出荷用に42kgお土産に6kg収穫しました。

AM 11:25:26 | Comment(601) | TrackBack(0) | [岩手帰省]

2006年08月15日  水分補給

















畑に行く前は水筒に水を補給。もちろん湧き水。子供たちはブルーベリーや湧き水を飲んでも食べてもお腹を壊しませんでした。なかにはお腹がゆるくなる人もいるようです。

PM 08:28:47 | Comment(198) | TrackBack(0) | [岩手帰省]

2006年08月15日  すいかときゅうり

















すいかときゅうりを採って湧き水で冷やし食べました。子供たち大喜び!野菜関係はほとんど自給自足です。ほかにトマト、メロン、キャベツ、玉葱、にんにく、唐辛子までも。まだまだありますが私にはできないなー

PM 08:17:15 | Comment(206) | TrackBack(0) | [岩手帰省]

2006年08月15日  薪ストーブ


















薪ストーブです。春に薪割りをして蓄めといて使います。普段はお湯を沸かしながら料理を煮炊きします。冬場は重要な暖房になります。薪の燃える匂いは何ともいえない良い香です。現在では贅沢なことですね。

PM 05:58:44 | Comment(216) | TrackBack(0) | [岩手帰省]

2006年08月14日  岩手町花火大会。
夜八時から50分岩手町の花火大会を見ました。すぐ近くの道の駅で見ました。近かったので音も大きく、綺麗でした。夕食は車の中でお弁当になっちゃいました。楽しかったです。

PM 09:44:44 | Comment(202) | TrackBack(0) | [岩手帰省]

2006年08月14日  ブルーベリー収穫三日目

















ブルーベリー収穫三日目です。子供たちは少し採って後はお遊び。山に穴を掘って遊んだり、普段できない事をたくさんしました。私はずっと収穫でした。今日は20kg収穫できました。

PM 07:19:17 | Comment(203) | TrackBack(0) | [岩手帰省]

2006年08月14日  もぎたてきゅうり。

















きゅうりはトンネル状に鉄パイプを組んできゅうりのつるが絡み、内側になってます。新しいきゅうりはトゲトゲがあります。湧き水で冷やしおいしくいただきました。きゅうりの収穫もたのしいね!

PM 07:07:59 | Comment(18) | TrackBack(0) | [岩手帰省]

2006年08月13日  ブルーベリー収穫二日目

















ブルーベリー収穫二日目です。今日はお墓参りのため午後二時まで。十キロ弱しか収穫できませんでした。

PM 03:14:04 | Comment(4) | TrackBack(0) | [岩手帰省]

2006年08月13日  湧き水
ブルーベリー畑に行く途中にある湧き水の水場です。もちろん飲料水です。とても冷たくておいしいです。家の水道も湧き水を引いたものです。山でも自分の敷地だし、誰も入ってこないし、汚染源がないので綺麗です。

AM 09:12:25 | Comment(183) | TrackBack(0) | [岩手帰省]

2006年08月12日  龍泉洞
龍泉洞の中は寒いくらいです。みんな長袖をきました。危ないので私は三男をおぶって歩きました。鍾乳洞と水はとても綺麗です。みんなワクワクドキドキ楽しみした。龍泉洞サイコー!

PM 09:00:02 | Comment(25) | TrackBack(0) | [岩手帰省]

2006年08月12日  観光
明日は日曜日ブルーベリーを出荷できないので今日は収穫休み。なので観光にでかけます。まずは道の駅で軽食。串もち100円豚串150円です。安いー!岩泉町の龍泉洞に行きます。

PM 03:39:23 | Comment(204) | TrackBack(0) | [岩手帰省]

2006年08月12日  朝からヘビ
ヘビが草むらにいたので写真を撮ろうとしたら道路に出て、はい!ポーズ。デジカメでも撮らしてもらいました。怖くてあまり近づけませんでしたか・・・大きさは?もちろんヘビー級です。(笑)

AM 09:38:17 | Comment(20) | TrackBack(0) | [岩手帰省]

2006年08月11日  ブルーベリー収穫
ブルーベリー収穫の格好はこんな感じタオルがトレードマーク!格好いい?(爆)

PM 06:57:53 | Comment(25) | TrackBack(0) | [岩手帰省]

2006年08月11日  岩手に着きました。
夜中三時に出発片道600km午前11時にようやく着きました。早速ブルーベリー畑で収穫開始。午後から12kg収穫しました。子供たちもちょっとだけお手伝い。明日もやります。

PM 06:50:13 | Comment(24) | TrackBack(0) | [岩手帰省]

2006年08月10日  今日1日

















今日は朝からお盆開けに納品予定の縁なし畳半畳タイプを12枚作り、敷き込みやら、なにやらお盆前の仕事をすべて完了させました。運良く後の仕事はお盆明けなのでホッとしています。休み明けは大変そうだな〜
集金の帰りにtaroさんのところで、仏壇用と、明日姉がお墓に行くのでお墓用のお花を買いました。taroさんのところバラ売りなので、今日はちょっとお花は多めにしてもらいました。
さて明日は朝早めに岩手に向かいます。

PM 06:18:59 | Comment(181) | TrackBack(0) | [日記]

2006年08月09日  稲ワラ畳床と稲ワラ製品




















以前にもUPしてますがまたUPします。
秋に田んぼから収穫される稲の 「稲穂」からお米がとれ
「茎」の部分が稲ワラになります。稲ワラは天然素材であるため、
湿気の吸放湿を自動的に行う温度調節機能があります。
その稲ワラを十分乾燥させると畳床の原料になるのです。(畳床とは、表面に見える畳表の中にある畳の土台部分です。)一枚の畳床に使用される稲ワラはおよそ35.000本で厚さ40cmにも重ねた稲ワラをわずか5cmに圧縮することで弾力のある畳床になります。天然素材である稲ワラ製品は、畳床だけではなく、米俵、雨具の蓑(けら)、ぞうり、赤ちゃんを入れて育てたえんつこ(今はベビーベット)など、さまざまなものがあります。現代では、安価な化学繊維や石油製品に押されてあまり見られなくなりましたが、昔の人間は天然素材を巧みに利用して地球環境に優しい生活を送っていたのです。

最後に稲の花言葉は神聖です。

写真は平成16年6月に宮城県に畳床製造を見に行ったときの写真です。

稲ワラ畳床製造工程
http://2.suk2.tok2.com/user/moritatami/?c=003

PM 05:57:27 | Comment(2) | TrackBack(0) | [畳その他]

2006年08月08日  シミについて実験してみました
















水、雑巾、お酒、洗剤など、こぼしたまま放置しておきますと、
写真のようなシミになります。これらは天然素材イグサの持つ
葉緑素(色素)の退化、変色によるものです。新しい畳ほどシミ
が目立ちやすく、日焼けとともに目立ちにくくなる場合が多い
ようです。自然にシミが浮き出てくることはありませんでした。
着色のある畳表に関しては、ひどく色落ちがする場合が多く感じます。
栽培、生産方法の分かる畳表を使用される方がいいと思いますが・・・今現在は少ないかもしれません。

PM 09:30:39 | Comment(9) | TrackBack(0) | [畳その他]

2006年08月08日  タタミマン









夏休みのタタミマン!
しかし畳振興のための戦いは続きます。
今日も仕事中に出た畳表の半端や、古い畳縁を使い奮闘中。
行けタタミマン!戦えタタミマン!泣くなタタミマン!
明日のたたみ業界の為、人知れず勝手に自宅と作業場で戦う。
みんなもタタミマンを応援してね!〈笑〉
このくらいじゃ顔が分からないと思うので良しとしたいと思います。

PM 09:21:22 | Comment(25) | TrackBack(0) | [タタミマン]

2006年08月07日  畳床のあれこれ



















写真上は通常の稲ワラ畳床厚さ2寸(6cm)
写真下はあるマンションの畳床厚さ1寸(3cm)
厚さ1寸でさえ強度が落ちてしまうのに上半分はタタミボード、下半分はポリスチレンフォーム。
もうこうなると畳床としての強度は?
せめてタタミボードのみにして欲しかったが、1枚に付き数百円の予算の違いの為だろう。予算優先ですね。
畳の張替えは何回も出来ません。
耐用年数は稲ワラ畳床の三分の一以下でしょう。

タタミボードとはタタミボードは、畳床の材料となる板の事です。
タタミボードは木質チップ<未利用部分(木材のとれない端材などを利用)>を原料に、作られます。
原料(木のチップ)を蒸し、細かく砕いたものを、紙を漉(す)くのと同じ要領でボードの形に整えます。
畳加工サイズに切断され、畳の基礎となる、床(とこ)の部分が作られていきます。


ポリスチレンフォームとはポリスチレンまたはその共重合体に発泡剤、添加剤を溶融混合し、連続的に押出発泡成形したもの、若しくは押出し成形したブロックから切り出した、板状または筒状の保温材です。(石油製品です。)

PM 05:41:44 | Comment(35) | TrackBack(0) | [畳床]

2006年08月07日  今日の床の間



















今日の床の間の薄縁は茶色でした。これ通常の畳より作る時間は掛かります。
床の間の歴史は、室町時代に生まれ、 安土・桃山から江戸時代にかけて完成したと言われています。
床の間とは、座敷の上座に設けるもので、床を1段高くし、正面の壁に書画を掛け、床板の上に置物、花 瓶などを飾る所とされています。
平安時代以降の畳は身分や格式の上下を畳の有無や大きさ、縁(へ り)の種類などで表していたことから紋縁を使うようになっていったようです。
詳しくは長くなるのでこの辺で。

PM 05:25:54 | Comment(23) | TrackBack(0) | [畳その他]

2006年08月06日  鉛筆削り
















長男長女がカッターで色鉛筆を削りました。
長女は随分うまくなりましたが、長男は・・・
手を切ることもあるし、危険な刃物。危険だからと子供に持たせないのではなく、どのように使えば危険が減り上手に使えるかを覚えてもらいたいです。刃物を使わずに育ち大人になりどうしても使わないといけない時に遭遇し、使い方がいまいちで、大怪我!なんて人を何人も見たことがあります。
幼稚園の行事でもなたを使っての薪割すらできない方も結構います。
よ〜く考えよ〜! 刃物は大事だよ〜

AM 08:49:58 | Comment(189) | TrackBack(0) | [日記]

2006年08月05日  今日はアウトレット

















今日のお客様は小さいお子さんがいるのでアウトレット表を使いました。
そして苦手なマンションの10階。私は高所恐怖症気味で、下なんて見られません。写真なんてとんでもない。
現場でなんかぎこちない感じで写真は撮り忘れ。
なので畳を作ってる途中に撮った写真にします。
畳表は5枚セット(6枚もあり)を4つ折りにして6個30枚で1俵になっています。畳表を4つ折りにしているので、たたまれた畳表に折り筋が出る場合があります。折りたたまれた部分のイグサが多少変形して出来る折り筋です。しかしイグサには復元力があり、畳表に霧をしてしばらくするとイグサに形が元に復元して折り筋は消えます。このイグサの復元力を応用するとタンスや机などの家具を置いて凹んだ畳表の部分を湿らせると凹みがかなりなくなります。

アウトレット表
http://2.suk2.tok2.com/user/moritatami/?c=009

PM 05:07:25 | Comment(246) | TrackBack(0) | [畳その他]

2006年08月05日  なんたる暑さ



















今日はめちゃくちゃ暑い。
こんな日に子供たちは庭で泥遊び。
むちゃくちゃ汚すので最初から水着。
うちは井戸水なので冷たいはずなのに喜んでかけあい。
うわ〜気持ちよさそ〜
子供はうらやましい。

PM 04:58:41 | Comment(180) | TrackBack(0) | [日記]

2006年08月04日  畳表は植物















写真左はイグサを夏に刈り取りをして乾燥させ、選別して束にまとめたものです。
下のほうはイグサの根に近い方で白く、(日に当たりにくいからだと思います)先端に行くにしたがって青々となります。
畳表は普通の人は端から端まで青々としてるイメージがあると思います。
写真右は畳表織機です。
白から青い色になっているイグサを畳表として全体的に青く見せるにはイグサの白い方と先端の青い方を左右交互にさして織り上げて全体的に青く見えるようにしています。
(畳表の端のひげの部分が手前の白い部分と奥の青い部分があるのが見えます。)
イグサが長いほど真ん中の青く良い部分のイグサを使えるので、綺麗で、丈夫な畳表が出来ます。

畳表の違い
http://2.suk2.tok2.com/user/moritatami/?y=2006&m=03&d=06&all=0

PM 04:35:13 | Comment(91) | TrackBack(0) | [畳表]

2006年08月04日  たそがれ赤ちゃん


















三男です。この暑さ。入り口近くでこの格好たそがれてるのでしょうか?
悩みがあるの?人生に疲れてるの・・・?
一分後すやすや別世界へ・・・

AM 07:38:06 | Comment(185) | TrackBack(0) | [日記]

2006年08月03日  小さい畳











今日の張替えは戸建で一般住宅しかし珍しく畳がかなリ小さい。
普通の畳と比べるとこんなに違う。7.5畳でしたが広さは6畳分ぐらいしかないと思います。
畳はお部屋にあわせて作るので大きさもいろいろです。
今回の畳表はやすのぶさんの3番草の畳表 (イグサの長さ)115〜120cm  1.8〜1.9
畳表も幅の部分△和腓く切り取り、丈(長さ)もぐらい残りました。結局畳表の真ん中の綺麗な部分だけ使う形になったので、とても綺麗な畳になりました。
丈の余った部分の畳表は花瓶敷きの材料にします。

PM 05:33:24 | Comment(215) | TrackBack(0) | [畳その他]

2006年08月02日  自宅でたこ焼き



















関西では珍しくないですが、こちらでは珍しい自宅でたこ焼き。
今日もたくさん焼きました。長女も挑戦うまく出来ました。
たこ焼きパーティーイエーイ!

PM 08:39:18 | Comment(232) | TrackBack(0) | [日記]

2006年08月02日  畳の敷き方
























畳の敷き方には吉を表す敷き方の祝儀敷きと、
凶を表す不祝儀敷き(愁敷きと言う場合もあり)があります。
一般住宅では祝儀敷きが最も多く、不祝儀敷きは寺院などでよく見られる敷き方です。
祝儀敷きはT字になるように敷いて行き、不祝儀敷きは+字が多くなるように敷いて行きます。
不祝儀敷きは畳の4つの角をぴったりと合わせるので、大変難しい仕事です。
地域によっては昔は普段や祝い事は祝儀敷きにして使い、
お葬式など時に不祝儀敷きに敷き替えたりしたようです。

PM 08:14:03 | Comment(211) | TrackBack(0) | [畳その他]

2006年08月01日  ブルーベリー
















岩手から貰ってきたブルーベリーの苗が大きくなり、実を付ける様になり数年。
今年もようやく熟し始めました。
長男長女は幼稚園の卒園生のキャンプの為不在。次男と三男の独占で食べちゃいました。
ちなみブルーベリーは目にいいそうです。
なんていう成分でしたって?
とにかく目にはブルーベリーGOOD!

PM 07:56:05 | Comment(206) | TrackBack(0) | [日記]

2006年08月01日  仕事のバランス



















今週は畳より襖の方が人手不足ぎみ。
普段は畳メインの私も今日は襖のお手伝い。
明日は今日より増して襖の仕事を多めにします。
畳のカックン、重さんがんばってね〜

PM 07:43:43 | Comment(222) | TrackBack(0) | [日記]


Warning: fsockopen(): php_network_getaddresses: getaddrinfo failed: Name or service not known in /home/www/html/sys/head.php on line 626

Warning: fsockopen(): unable to connect to apix.jword.jp:80 in /home/www/html/sys/head.php on line 626
SockError:apix.jword.jp