千葉県 船橋市 森 畳 店 日記
イグサの香りと共に、日々の出来事や畳のことを綴って行きます。どうぞよろしく。森畳店のホームページはhttp://moritatami.com

プロフィール
名前としひろ
URLhttp://moritatami.com
年齢42
性別男性
地域千葉
星座双子座
千葉県 船橋市 大穴北 の畳屋で現在4児の父
船橋市 白井市
印西市 鎌ヶ谷市
八千代市 習志野市
を中心に活動

カテゴリー
日記(1381)
畳表(205)
稲ワラ畳床製造(12)
畳表替え(12)
襖(46)
タタミマン(87)
畳床(93)
アウトレット表(4)
畳その他(819)
シックハウス、ハウスダスト、ダニ類(14)
新畳製造工程(5)
岩手帰省(54)
産業現場等における実習 (9)
建築(38)
畳の歴史(23)
畳表生産者やすのぶさんの1年。(13)
畳の裏返し(2)


2006年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最新記事
2020年09月22日  草刈り
2020年09月07日  縁無し畳
2020年06月29日  県証糸
2020年03月17日  こなつちゃん
2020年02月26日  紋縁

過去記事
2020年09月
2020年06月
2020年03月
2020年02月
2020年01月

2006年03月02日  畳の厚さ




















現在は畳の厚さはいろいろあります。
写真上は出来上がり12〜15mmでタタミボードとボール紙をあわせたもので、写真中は出来上がり25〜30mmでタタミボード〈ワラ床もあります。)
写真下は昔からある厚さで50〜60mmです。
リフォーム屋さんが洋間の端に畳コーナーを作るが段差をなるべく少なくしたいという事で、この3種類を見せました。
やはり一番薄いのがいいといいましたが、
「畳の機能としては期待できません。お客様のことを考えると30mm以上の床が理想です。薄いのはなるべく避けたいです。」
というと「こだわるね〜」と笑ってました。
仕事があれば何でもいいとしてしまったら畳の良さを誤解されそうな気がして・・・
心の中で理想と現実が行ったり来たり・・・
やはり畳としての保温性、弾力性、調湿質性などを考えると厚さは30mm以上欲しく、ワラ床が私は好きなんだな〜
まあ私個人の戯言です。

PM 05:13:00 | Comment(500) | TrackBack(0) | [畳床]


Warning: fsockopen(): php_network_getaddresses: getaddrinfo failed: Name or service not known in /home/www/html/sys/head.php on line 626

Warning: fsockopen(): unable to connect to apix.jword.jp:80 in /home/www/html/sys/head.php on line 626
SockError:apix.jword.jp