千葉県 船橋市 森 畳 店 日記
イグサの香りと共に、日々の出来事や畳のことを綴って行きます。どうぞよろしく。森畳店のホームページはhttp://moritatami.com

プロフィール
名前としひろ
URLhttp://moritatami.com
年齢40
性別男性
地域千葉
星座双子座
千葉県 船橋市 大穴北 の畳屋で現在4児の父
船橋市 白井市
印西市 鎌ヶ谷市
八千代市 習志野市
を中心に活動

カテゴリー
日記(1349)
畳表(192)
稲ワラ畳床製造(12)
畳表替え(11)
襖(45)
タタミマン(87)
畳床(93)
アウトレット表(4)
畳その他(792)
シックハウス、ハウスダスト、ダニ類(14)
新畳製造工程(5)
岩手帰省(48)
産業現場等における実習 (9)
建築(37)
畳の歴史(23)
畳表生産者やすのぶさんの1年。(13)
畳の裏返し(2)


2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31      

最新記事
2017年07月13日  古代イグサの使用開始
2017年06月05日  枕カバー
2017年05月08日  市松表
2017年05月02日  35年以上前
2017年04月27日  縫い止め作業

過去記事
2017年07月
2017年06月
2017年05月
2017年04月
2017年03月

2017年07月13日  古代イグサの使用開始
イグサは世界の湿地に自生し、約300種あるとされています。
(イグサ(イグサ科、イグサ属)、学術的には『イ』といい、日本全土に自生する多年草です。畳表に使われるのは、『イ』の栽培品種で、コヒゲといいますが、一般的にはイグサと呼ばれています。)
日本で、イグサの利用の始まりは弥生時代で、現在のような住まいの敷物としてではなく、遺体を包んで埋葬したり、古墳時代には遺体や副葬品(鉄器や、銅鏡等)を包む梱包材料として使われていたようです。
世界ではオリエント遺跡でも同じようなものが見られたようです。
この時代のイグサの織物はムシロみたいな物で、その折方は現在の畳表のような経糸が表に出ないものとそのこのような織り方との2種類でした。
古墳時代以降に有力な支配層の住居に寝室のような寝所が作られるようになり、その床の敷物としてムシロ、イグサの編み物が使用されていきます。
このイグサの敷物に現在の畳のような畳表に畳床が付きはじめたかは正確には分かりませんが、
奈良時代の正倉院に薦(こも)を重ねてイグサの筵(むしろ)をかぶして、錦の縁(現在の畳縁の原形)をつけたものがあります。
平安時代には貴族の住まいの建築様式である寝殿造に座具や寝具としての置き畳として使われていたことが絵巻物などで見ることが出来ます。

AM 07:29:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | [畳の歴史]

2017年06月05日  枕カバー






















ちょっとした依頼で、低反発枕の枕カバーを熊本県産無着色目積表で作りました。
目積表は目が細かいので、カバーにはいいから〜と思いました。
よく眠れるといいですね。

目積表http://tatamiyamori.blog90.fc2.com/blog-entry-194.html

AM 09:04:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | [畳その他]

2017年05月08日  市松表






















5月5日に作業しました。
市松表で表替えです。
市松表は
着色等で出来ている柄ではなくい草の天然の色のみで柄が出来ています。
イグサは根のほうが白く、先端に行くと青々としていきます。い草の先端の青い部分と、根元の白い部分をうまく交互に織り柄を作ります。
おしゃれな畳表です。

AM 11:02:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | [畳表]

2017年05月02日  35年以上前


























今日は畳と障子工事の下見。
お客様は96歳。
私との出会いは35年以上前。
父に連れられて小さいころお伺いしました。
私が仕事を始めたばかりのころもお伺い。
大体5年ごとにご注文いただいていました。
今日も「いいお父さんになったね。」
と言っていただきました。
私の娘も来年20歳になるんだよと言ったら驚いてました。
5/8に作業します。

PM 11:21:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | [畳その他]

2017年04月27日  縫い止め作業




















今日は稲わら畳床の畳の表替えでした。
畳表を剥がすときの畳床の裏面です。
見事に畳床が切られています。
他の業者が以前の作業の時糸も解かないで切ってしまったようです。
なので3本縫いました。
これで膨らみもよくなりました。
見えない作業です。

表替え作業http://tatamiyamori.blog90.fc2.com/blog-category-10.html

AM 08:21:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | [畳その他]


Warning: fsockopen(): php_network_getaddresses: getaddrinfo failed: Name or service not known in /home/www/html/sys/head.php on line 626

Warning: fsockopen(): unable to connect to apix.jword.jp:80 in /home/www/html/sys/head.php on line 626
SockError:apix.jword.jp