[HOME] [RSS] [SUK2-BLOG]
飛翔せるタカ
 小学生の頃に「ゲド戦記」に出会えた事に感謝。
 私は、ずっと「ゲド戦記」シリーズばかり読んでたのでル=グウィンのファンとはなかなか言えないけれど、ゲド2巻「こわれた腕環」は本当に何度も何度も、ちょっとしたことですぐ絶望感や諦観に取り憑かれる思春期頃に本当に何回も何回も読み返しておりました。孤独なアルハが、最後の最後に別の孤独を選んだ事でテナーとして泣いていたあのラストに何度助けられた事か。

 その後、評判を聞いて手に取ったエッセイ集「夜の言葉」の面白かったこと!
 知的刺激とはこういうことか、とズッポりル=グウィン思考ワールドにはまり込んで、やっぱり何度も何度も読んでいた。…のせいで、SF界の女王とまで言われたル=グウィンのSFは「オルシニア国物語」くらいしか読んでないのです…あ、「ロカノンの世界」は積ん読山に入ってるなあ…。

 素晴らしく美しい、あの世界群を見つけてきた作家ル=グウィンに、精一杯の感謝と賛辞を。
 ご冥福をお祈りします。



↓昔、こんな所でゲド戦記について語っとりました。
http://cinematoday.jp/page/A0001394

なやーさーる むばーらくほー
 新年あけましておめでとうございます。
 去年後半から、仕事場がドタバタしすぎてなんの用意もしないまま新年ですが、今年も皆様にとって良き年となりますように…。
 今年は、とにかく「まだ行ける。まだまだ行ける」の精神でやって行きたいでっす。

2018 - January
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31    
プロフィール
名前ユーリ
URLhttp://yuurismo.iza-yoi.net/
性別
過去記事
カテゴリー
リンク