[HOME] [RSS] [SUK2-BLOG]
雪の朝の小話
 朝、ある程度混雑も緩和された電車内。
 営業周りなのか出社中なのか、先輩らしき人と一緒に行動してるサラリーマンが、それぞれ空いてる座席を見つけて別々に座る。すると、その隣にいたおっさんがサラリーマンを睨みつけながら、突如足で床をドンドン叩きはじめた。
サラリーマン「…?」
おっさん「…傘がぶつかってるんですけど。濡れて気持ち悪いじゃないですか!」
サラリーマン「あ、申し訳ありません。でもこれ濡れてないですよ」
おっさん「服が濡れてるじゃん! 寒いじゃん!」
サラリーマン「すみません…(そそくさと席を立って、別の席へ)」
おっさん「……(満面の笑み)」

 …って一幕を終始見てしまった(台詞はほぼ推測。二人はジェスチャーで会話してました)…。
 しかしおっさん。あたってたのは、足。傘じゃなくて足です。そして多分、その原因はサラリーマンのじゃなくて、貴方の広げた足だとオモウヨ。
 人間、思い込みによって物事の分析なんて物はコロコロ変わるもんだねえ…とか思ってたら、そのおっさんの隣に八の字口と逆八の字眉の一見気難し気なおじいちゃんが座って来た。一瞬また不快気味に隣の人を睨みつけたおっさんは、おじいちゃんを見るなり特にリアクションもとらず、そそくさとスマホをいじりだしたのであります…。
 電気を大切にね!(違


 まあ、それにしても、1年に数回くらいとは言えドカ雪なんて珍しくないはずの関東は、毎回なんでこんなに交通網が簡単に混乱するものか。雪テロですよ雪テロ。日本人殺すに刃物はいらねえ。ラッシュ時間に雪撒きゃいい。がは。

 朝、起きてすぐに外確認して速攻で出発。案の定ノロノロ運転でダイヤ無視の満員バスに乗って駅を目指し、ひたすら新宿行きを待つ。
 ひたすら新宿行きを待つ。
 …ひたすら新宿行きを待つ。
 ……ひたすら待つ。
 …………来ない(´Д`|||) ドヨーン

 その間、ホームは人間のスシヅメ密度がドンドン加速して行き「申し訳ありません。比較的空いているホーム前方へ移動して下さい!」の指示で移動に移動を繰り返し、サラリーマンと高校生にプレスされること40分。
 ようやく来た急行はすでに満員状態で、駅で降りる数人分を補充するとさっさと行ってしまう。とにかく、最初よりはドア位置に並べたなあ…と思っていたら、今度は各駅8両編成と急行10両編成がほぼ同時に来ると言う。
 この時点でもう遅刻確定なんだけど、各駅のすぐあとに急行が来るならそっちに乗った方がいい。確実に速いし空いてるだろうと、さらに20分待機。寒い。

 ようやく来た急行はガラガラ。
 よっしゃと座ってやれやれと一心地。うつらうつらしつつ新宿到着を待っていると、行程の半分すぎくらいの所で「間隔調整のため一旦この駅で待機します」と言われ、もういいやと時間を気にするのを止める。
 止めて発車を待つ。
 発車を待つ…。
 待つ…。
 ………ウゴカナイ。

「申し訳ありません。前方車両にて急病人看護をしております関係で、しばらく運行を見合わせます」
 と言うアナウンスが車両内と駅で繰り返されるので、まあこんなこもった空気の中に長時間いたら具合も悪くなるわなあ…と思っていたら
「車内の温度調整と雨の降り込み防止のため、各車両3つめのドア以外を閉めます」
 と言われ、さらに空気がこもり始める。ここで緊急事態になった時、すぐに外に出られるかなあ…と言う心配と、外気が足を冷やして行く冷気で風邪ひきそうだなあ…と言う心配のダブルパンチ。どっちをとっても色々大変。
 そんな事考えて遊んでいると、ようやく「お客様対応終了の連絡がありましたので、これより運行を再開します」のご連絡。ふうヤレヤレ、と思っていると隣の駅に到着した途端「間隔調整のため一旦この駅で待機します」「申し訳ありません。前方車両にて急病人看護をしております関係で、しばらく運行を見合わせます」!!
 以降、同じ連絡を…少なくとも5〜6回は聞いたかな…。一駅ごとに言い続けるのよ…どんだけ急病人がいるんだよ。こっちまで具合悪くなってきそう。気分は毒リンゴ食べたアン・シャーリーですよ。

 とりあえず、ワタスの使用路線についての改善要求。
・車両内の空調設備の充実。窓の手動開放のしやすさの向上もお願い。
・全ての駅ホームに屋根をつけて雨の降り込みを回避させて。
・特急が動かないほどのダイヤ乱れが想定されてる時に、8両編成を優先して動かさないで。
・東京側に電車を集中させすぎる、そのダイヤ編成のバランス改善
・かつ、安全運転&スピードの向上をお願い。もっと短時間で移動できるようにしないとさらに病人を増やす事にナルトオモウノ。

 でも、東京各所であっさり運転見合わせする路線が相次ぐ中、よくぞ大事故も起こさずに動かしてくれました。ありがとうございまする。電車の安全運転向上の改善って、結局現場だけじゃなくて、社会全体が変わっていかないと解決しないからねえ…。
 とりあえず、働く皆様に敬礼!

パズドらヴリャーユ スノーヴィム ゴーダム!
 特にコンセプトもないけどロシア語で新年おめでとうございます。
 年賀状、今年は喪中のため作らない予定でしたけど、なんとなーくアイディアが出て来たらいつの間にか作ってしまったので、こちらで新年のご挨拶と致しますデス。
 今年もよろすくー。

2016 - January
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31       
プロフィール
名前ユーリ
URLhttp://yuurismo.iza-yoi.net/
性別
過去記事
カテゴリー
リンク