飛び地日記&鉄砲玉日記
飛び地でぼーっと振り返る日々の出来事。カテゴリー内の「鉄砲玉日記」をクリックするとライブの感想だけピックアップできます。

2004年7月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリー
鉄砲玉日記(ライブ)(92)
温泉&旅行(44)
日記(228)
エンタメ(16)
音楽(ライブ以外)(19)
ソーイングマシーン(4)

過去記事
2006年03月
2006年01月
2005年07月
2005年06月
2005年05月


2004年07月22日  はー、大変だったー。
7月始めての日記。というのも7月に入って色んなことがありすぎて、日記というか自分を振り返る気に全然ならなかった。アクセルとブレーキを交互に目一杯踏んでいる感じで、いつも頭の中が一杯だった。でも、楽しいことも一杯あったし、せこせことダイエットとかフィットネスとかして3キロ痩せたりもしていて色々やっていたりはしたんだけど。やっと落ちついたかな。ライブの感想も書かなくっちゃ。

AM 12:20:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | [日記]

2004年07月03日  上田現@原宿Blue J Way
初めて行ったBlue Jay Wayは、なんと生ビールを冷えたグラスで出してくれる。暑い日差しを浴びた体には冷えた生ビールはあんまりにも美味しくて、一気に完飲。当然、すぐに酔っ払ってしまって、ライブのことをちゃんと覚えていなかったり、忘れていたりする。ヤバイなー。

まずはセットリスト。完璧な順不同で。お祭り、ゲーム、一日の終りに、もう逢えない人に、北京の蝶、コリアンドル、第四ダム、宇宙ステーション、怪鳥ロック、ハーメルン、森の掟、ファウル、ロボット女子高生、ラルゴ、ワダツミの木、On The Road・・・まだあるような気もする。でも、新曲とかサプライズな曲はなくてちょっと残念だった。

この日の現ちゃんはピンクのしっかりしたテーラー衿のシャツ。ちょっと大きめで髪の毛もちょい長めで、たいへん可愛らしかった。何しろ昼と夜の二回公演だから大変で、現ちゃんとしてはお昼のステージが終ったら、すぐさま寝て、目が覚めたら「次の日」として完全復活を遂げて夜のステージに向かいたい、って言っていた。

お話のテーマは「『う』の話」。『う』から始まる言葉をテーマに思いつくままにという感じ。その中の一つ、「鵜」の話。鵜飼の鵜は捕まえた鮎を飲み込まないように鮎を捕まえたところで喉を締められてしまうんだけど小さな鮎なら飲み込めてしまうらしい。だったら学習して小さい鮎だけ取るようになるんじゃないのか、とか鵜が一斉に反旗を翻して一斉に飛び立ったらそのまま鵜匠さんごと飛んで行けるんじゃないかとか・・。それを鵜はいつ気がつくんだろうか、とか。あと、ファウルの前に阪急とオリックスの話もしていたなぁ。

ステージは前半が完全ソロ。キーボード、ギター、サックスなどの色々の楽器をサンプリングして順番に重ねながらの演奏はカッコよかったな。後半からは、ベースの石川さんとパーカッションの土方さんが参加。やっぱりリズムがあると現ちゃんの歌もよけい引き立つような気がする。ゆるーいリズムの怪鳥ロック、よかったなぁ。あと、ワダツミの木がこの日はなぜか染みました。やっぱりイイ曲だなぁ。全体の感想としては、やっぱり短い、短すぎ。もっとやってくれー。

AM 12:17:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | [鉄砲玉日記(ライブ)]


Warning: fsockopen(): php_network_getaddresses: getaddrinfo failed: Name or service not known in /home/www/html/sys/head.php on line 626

Warning: fsockopen(): unable to connect to apix.jword.jp:80 in /home/www/html/sys/head.php on line 626
SockError:apix.jword.jp