飛び地日記&鉄砲玉日記
飛び地でぼーっと振り返る日々の出来事。カテゴリー内の「鉄砲玉日記」をクリックするとライブの感想だけピックアップできます。

2004年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

カテゴリー
鉄砲玉日記(ライブ)(92)
温泉&旅行(44)
日記(228)
エンタメ(16)
音楽(ライブ以外)(19)
ソーイングマシーン(4)

過去記事
2006年03月
2006年01月
2005年07月
2005年06月
2005年05月


2004年04月30日  健康検診
区からタダで健診をやってやるというお知らせが来たので近くの病院に行ってきた。胸部レントゲン撮影、心電図、血液検査、尿検査、眼底検査、&血圧・身長・体重。すぐには判明しない血液検査と尿検査以外の結果はとても良好だそうで、問題は体重オーバーだけという話だった。そこの病院ではダイエットプログラムもやってるみたい(近頃のお医者さんはなんでもやりすぎるのではないだろうか。確かに、禁煙やエクササイズなど健康行動の形成や修正は大事なことだと思うんだけど。「健康行動管理士」みたいな資格でも作るといいのになぁ)なので、次回結果を聞きに行く時に、営業されるかもしれない。でも、誘われたらやってみたいような気もするな。その後、免許の書き換えをして、カーネーションのライブ番組収録にでかけた。

PM 09:58:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | [日記]

2004年04月30日  カーネーション@ライヴ・レターズ収録
蒲田の日本工学院へカーネーションが出演するライブ番組の収録の見学に行った。収録は工学院の立派なスタジオで、音響や照明がとてもいい。スタッフには工学院の学生さんがたくさんいるようだ。確かに仕切りの悪いところはあったけど、一見する限り、テレビ局、学校、学生の3者ともメリットがある素敵なシステムに見えた。学校経営も先を行ってるところは凄いんだなと本筋とは違うところでまずは感心。出演した人はどういう感想を持ったんだろう、とっても知りたいところ。

番組は生ライブを挟んでトークの部分が結構長い。メンバー3人とも頑張って話をしているのが妙にこそばゆく、でも「やればできるじゃん!」って感じでなかなか面白かった。直枝さんも歌詞を覚えている曲だと頻繁にカッコいいカメラ目線なんぞも飛ばしていたし(忘れている曲では歌詞カードを見るために視線がずーっと下に向いていたけど:笑)、演奏もしっかりしていて生放送だって大丈夫じゃんって感じだったし、案外カーネーションってテレビ向きなのかもなぁと思った。それでトークの中でAngelの最終チェックをカセットテープに録音したもので行ったという話題があって、直枝さんはテープのよさを「MDなんかよりずっと音がぶっとくていい(あとでMDも持ってるとフォロー:笑)。音域の幅も広い」と長々と力説していたのがとても微笑ましかったんだけど、もしかしてAngelをテープで(も)出すことも考えていたのかなぁとちょっと思ったりもした。

で、演奏したのは1回目がAngelとIt's a beatiful day〜Edo River〜Garden city lifeのメドレーとCoffee carzy love、2回目がやるせなく果てしなく、ぼうふら漂流族、十字路の孤独な黒い鳥(仮)でした。中でもガーデンシティがよかったな。アッパーな疾走感は5人時代の(と言っても1,2回くらいしか聞いていないけど)よりもよかった感じでした。エンジェルは出だしのまったりした感じがジワジワ盛りあがってくる感じがたまんなくいいです。単純なように見えて味わい深い。これぞスルメ曲かも。

PM 06:49:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | [鉄砲玉日記(ライブ)]

2004年04月29日  街場の湯治場
鷺沼に川崎有馬療養温泉という有馬温泉そっくりの濃い鉄泉があると聞いて行ってみた。鷺沼から歩いて20分ほど。ごく普通の片田舎の道路沿いに突然大きな看板が現れる。といっても建物が立派な訳ではない。入口は狭くて、場末のサウナみたいに入りにくい。浴場も5〜6人で一杯。みんな譲り合ってお湯に浸かってる感じ。でも、お湯は鉄さびの匂いがプンプンとしてもったりと体に絡みついてくる。お湯が温めだからゆっくり入っていられるものの、5分もすれば汗がジュワジュワと吹いてくる。外に出ては体を冷やし、また入ってと繰り返している内に、ここ2,3日の疲れが体の中から頭のてっぺんから抜け出ていく感じがした。

そんな感じでお湯もいいのだけど、風呂に入っている人の多くがどこかしら体に悪いところを抱えていて、お互いに悪いところを話し合っているのがとても印象に残った。なんかね、声の掛け方がやさしいんだよね。見ず知らずの人間が自然とつながって、そして「また逢いましょうね」と声を掛けて去っていく。東京のすぐ隣なのに湯治場本来の雰囲気を垣間見られる温泉だった。

PM 06:48:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | [温泉&旅行]

2004年04月28日  aiko@武道館
北千住方面でのアルバイトを早めに終って久々に武道館へ。時間が少しあったので神保町で下車して古本屋を適当にのぞきながら靖国通りを西に向かう。2軒目に入ったお店で87年9〜10月号のインズを200円で発見。最初に入ったお店では1000円以上していたから掘り出し物を見つけた感じでめちゃ嬉しい。記事にはレピッシュのデビューシングル(パヤパヤ)や鈴木慶一&博文のメトロトロン設立のインタビューなどがあって興味深かった。そんなに大したことが書いている訳でもないし、リアルタイムで書かれた記事って結局は宣伝の意味が一番強いのだけれど、その当時それがどういう位置を占めていたのかってリアルタイムの情報に触れることがかなり参考になるような気がする。小林信彦の新刊(文春での連載コラム)のオビの惹句には「年表にはのっていないけれど、そう、たしかにあったこと。」と書かれているらしい。ほんとそんな感じなのだ。まぁ、小林信彦とは違って自分の体験って訳じゃないんだけど。

さて、aikoライブ。しばらく見てなかったけど、ずいぶんaikoの歌い方が変わっていた。いい感じで軽くグルーヴィ。ドラムの素敵さともあいまってめちゃくちゃ踊れる。唄自体が踊ってるんだよなぁ。スローな歌では声がズキーンと染みる。泣きのツボを押されたみたいに自動的に涙がホロリとくる。歌のスケールが武道館の広さに負けていないんだもん。うん、この人凄いわー。自分的にこれまでのaikoライブの中で一番よかった。また、機会があったらぜひ見に行きたいな。

PM 06:43:12 | Comment(14) | TrackBack(0) | [鉄砲玉日記(ライブ)]

2004年04月27日  嵐の日
週1回の激務の日。9時から4時半までぶっ続けで話をするとさすがに疲れるなぁ。その上、春の嵐が吹き荒れていて妙に気温と湿度が高く、オーバーヒート気味のからまわりする仕事内容でありました。なんだかんだって年度始めは緊張するな。

地下鉄を表参道で途中下車して紀伊国屋の仮店舗によってみた。買い物中、田舎の母親から電話。東京の嵐のことを心配してだったらしい。嬉しかった。その後で、仮店舗の1階にできているデリ&カフェでバナナ入りのチョコレートムースを食べた。甘味が疲れた体に染み入って泣きたくなるほど嬉しい。向かいには糖朝もあることだしまた仕事帰りによってみよう。

PM 06:42:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | [日記]

2004年04月24日  イノセンス
を品川プリンスの中にあるメルシャンアイマックスシアターで見る。画面でか過ぎ。迫力あるけど、画面全部が目に入らないのと、絵の回転と一緒にこっちの頭もぐるんぐるんして酔いそうになるのとで、少々落ち着かないかも。

お話は思っていたよりもわかりやすかったしそれなりに面白かったけど不完全燃焼感があった。なんていうか、はっきり言わないんだよね、みんな。登場人物(や動物や人形)のそれぞれに事情や言いたいことがちゃんとあるのに、それをストーリー上できちんと対決させればそれだけでお話が構築できるのに。それをやらないのが美学なのかなぁ。うーん。

あと、絵は物凄いんだけど、攻殻1の時に感じた風景の「東京感」(廃墟になった東京に中華の衣装を着させた感じがよかった)失われていたり、せっかくのエトロフなのに択捉らしさがどこにも感じられなかったのがつまんなかった。そういう郷愁みたいなのをもうちょっと感じさせてくれたらなぁとも思った。

PM 11:51:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | [エンタメ]

2004年04月19日  祝!提出!!
明日締め切りのブツ。ちゃんと出せました。結果は一ヶ月後とのこと。嬉しいけど、でも、今はまた落ちたらどうしようという気持ちが強いかも。

PM 11:49:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | [日記]

2004年04月13日  上田ケンジ、epoch、mi-gu@下北沢Club Que
柏での今年度の初別仕事。一日中、4回続けての仕事。あっという間に一日は終るけど、さすがに疲れるな。さて、一年間勤まりますか・・。

仕事の後は千代田線一本で下北沢に移動して、ウエケンのライブを見る。出演はmi-gu(あらきゆうこ&清水ひろたか)、epoch、上田ケンジバンドの3つ。mi-guは初めてだったけどニーノトリンカにもいた清水さんもいたし、ウエケンバンドにはあらきさん、清水さん、禎さんも参加していて、とてもアットホームな感じ。でも、まったりのんびりじゃなくパワフルでアグレッシブな感じなのが面白いところ。

トリの上田ケンジバンドは、Pf/上田禎さん Gt/清水ひろたかさん Dr/あらきゆうこさんelectronics/アカイユーキさん、あとチェロとバイオリンの綺麗な女性2人と総勢7人という大所帯。今年はウエケンがケントリでレコードデビューして20周年なんだそうで、それに相応しい厚みのある演奏がとても素敵でした。それで、またウエケンの歌がよくってね。今までみたいに声がいい、曲がいいってだけじゃなくって初めて歌の力強さに圧倒された感じ。(上手くなったといえば、イーポックの禎さんの歌も上手くなってたなぁ)。

6月は傘の街、夢の中でいい、サンサーラ、カノン、このあたりのリリカルで郷愁感溢れるウエケンメロディもよかったけど、中ほどでやった「オッケー」のめちゃロックな感じとか、その次にやった「こうもり」のめちゃポップな感じがすごくよかったな。特にオッケーはシンプルだけどモダンでグルーヴ感あって歌詞もよくって、これアナラーズでやったらめちゃくちゃカッコいいだろーなぁと非常に燃えました。最後は大好きなフォーエバーラブ。ちょいと涙出ました。行って非常によかった。

PM 11:47:54 | Comment(1) | TrackBack(0) | [鉄砲玉日記(ライブ)]

2004年04月06日  ソーイングマシーン
ソーイングマシーンが再結成して演奏している夢を見た。ふらふら歩いていたら、ソーイングの音楽が聞こえてきて、あれ?って思って横を向くと、メンバーが演奏してるって言う訳だ。実は、1日にも同じ夢を見て、エイプリルフールには出来すぎな夢だなぁと思っていたんだけど、もう1度見ちゃうとは。どうせなら正夢になって欲しいな。

PM 10:35:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | [日記]

2004年04月04日  玄米
「玄米食だと食べるご飯の量が少なくなるよ〜。で、食べ続けていると脂っこいものとか食べたくなくなるんだよ」という話を職場の人から聞いて、うちも玄米食をやってみることにした。私のアイドル三浦敬三さん(息子はあまり好きじゃないが)も玄米食だと言うし。で、炊いてみたら、これが美味しい。プチプチとした触感でめちゃ甘味がある。水の分量を多くしないといけないので、1.5合のお米でも炊き上がりは白米で2合炊いたのと一緒のボリューム感がでる。その上、ご飯自体の味が濃いせいか、お茶碗一杯でも結構な満足感。なんだかいいこと尽くめじゃんって感じで、とりあえずしばらく続けることになった。さて、食生活はホントに改善するんだろーか?

PM 06:53:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | [日記]

2004年04月03日  三条の湯
あんまりお天気がいいので、仕事はヤメにしてドライブに連れていってもらうことにした。行き先は奥多摩は三条の湯。国道からガタガタの林道を30分くらい走って車を置いてから、これまた30分山道を歩いてやっと到着する場所にある。といってもそんな急な道じゃないし、春の光うららかで、栂の新芽の青さが目にまぶしく、気持ちのいい散歩道。さすがにまだ春早いせいか、お客さんも少なく、ラッキーにも一番風呂に入ることができた。透明だけど、玉子の匂いのするぬるっとしたお湯。もちろん、めちゃめちゃ気持ちいい。熱くなったら、洗い場に出て、ぼーっと体を冷やす。で、また浸かる。窓の外は勿論深い山。体中に山の空気が染みこんでくるみたい。こういう雰囲気の温泉ってないよなぁとひとり極楽気分を満喫。帰りにはなかいの釜飯も食べて、豪華なドライブになりました。ダンナ、ありがとー。

途中車の中でチョコパの「四月」を聞く。タワレコの視聴機で聞いたのよりも、随分よかった。どの曲も頭よりも中盤以降に「いいなぁ」って感じがやってくる。ダンナも各パートのバランスがいいって褒めていた。これは結構聞いてしまうかも。

PM 06:52:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | [温泉&旅行]

2004年04月02日  四月 by チョコレートパフェ
論文の方は今だ書き上がりの目処が立たないものの、もう一個あった締め切りの原稿が上がったので少しほっとして渋谷のタワレコに行って、チョコレートパフェの新譜を買った。タイトルは四月。ちょっとだけ聞いてみたら、斎藤くんのボーカルがえらくドライでライブと雰囲気が違う。なんか怖いような面白いような。早くゆっくり聞きたいなぁ。

PM 06:45:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | [音楽(ライブ以外)]


Warning: fsockopen(): php_network_getaddresses: getaddrinfo failed: Name or service not known in /home/www/html/sys/head.php on line 626

Warning: fsockopen(): unable to connect to apix.jword.jp:80 in /home/www/html/sys/head.php on line 626
SockError:apix.jword.jp