飛び地日記&鉄砲玉日記
飛び地でぼーっと振り返る日々の出来事。カテゴリー内の「鉄砲玉日記」をクリックするとライブの感想だけピックアップできます。

2004年3月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31    

カテゴリー
鉄砲玉日記(ライブ)(92)
温泉&旅行(44)
日記(228)
エンタメ(16)
音楽(ライブ以外)(19)
ソーイングマシーン(4)

過去記事
2006年03月
2006年01月
2005年07月
2005年06月
2005年05月


2004年03月03日  上田現&ele@On Air West
上田の現ちゃんのお誕生日ライブです。セットリストは、夜行、第四ダム、一日の終りに、コリアンドル、レインマンのお話、宇宙ステーション、大陸ラーメン(!!)、怪鳥ロック、北京の蝶、森の掟、ファウル、上田現のテーマ、カサブランカ、バーディ、ロボット女子高生、キコエルカイ、ラルゴ。アンコールに、もう逢えない人に、ワダツミの木、藤木なんとかさんに提供した歌、On The Road。

この日の演奏は、特に前半、スリムでタイトで、現ちゃんの歌もグルーヴィですっごくよかったのです。第四ダムとか宇宙ステーションの新譜の曲もよかったし、なにより大陸ラーメンとかレインマンとか私にとって久々の曲が嬉しくって嬉しくって。レインマンの終りの方で熱唱しつつも、最後まで心地よいリズムが崩れなかったのが本当に素晴らしかったのですよ。この曲のホーンも音がまっすぐ響いてよかったなぁ。ところで、レインマンのお話って曲も恭一のソラミミと同様に「すげえリアルな曲」だなぁと思ったのですがいかがなものでしょうね。現ちゃんはどう思っているかわかんないけど。

第四ダムとかレインマンとか大陸ラーメンっていう水系の曲があったせいかMCも水についてのお話が結構ありました。「ライブ前日NASAの重大発表あるっていうんで、聞きたかったんだけど知らぬ間に寝てしまっていた。きっと水を発見したという話じゃないかと思ったんだけど、どう?(客席の反応を見て、そうだと確信した現ちゃん。)水があるっていうことは、生命がある可能性があるってことで、木星にも水があるらしいし、こんな小さな太陽系でさえ3つも生命のある惑星があるんだからこの宇宙に宇宙人がいる可能性もめちゃ高いわけで、今までの考え方が根底から覆される・・。しっかし、あの火星人の姿を考えたのは誰やねん。最高や!」とか(ミネラルウォーターを美味しそうに飲んだ後で)「水が美味しいというのも実は色んなミネラルが溶け込んでいるからで、ホントの純水というのは存在しないというか危険やねん。人間がホントの純水を飲んだら溶けてしまう・・」みたいなことを言っておられました。(この日はすごく喉が乾いたらしく、しきりに「水をくれ〜」と言っていたのでwaterをやるんじゃないかとワクワクしていたんですが、やりませんでした。)

今回のライブは前半ファウルまでがどっしりと落ちついた曲が多く、現ちゃんも熱唱に熱唱を重ねていたんですが「今まで自分も色んな詞を書いてきたけど、一番最高の詞と言われた曲、上田現のテーマ!!」からは、現ちゃんの歌および演奏がどんどん暴走を始めます。birdyの始まりの時に、現ちゃんがギターをワンワン鳴らして、メタルみたいに弾くのですがもぉこれがとんでもなくとっちらかっていて、ドラムの杉野さんが左右を見渡して、どーゆータイミングで始めりゃいいんだよーって困った顔をしていたのが面白かったです。

今回のライブは本当に演出らしきものはほとんどなかった(それがかってよかった!)、最後、オンザロード(BBSに駄作と書かれて、そんなこたないと証明したいそうです)で、ステージの両サイドと天井に、蝋燭の明かりのようなほんのりと黄色の電球がポツンポツンと並んでついていたのがとてもキレイでした。どこか百物語でおなじみのあの光る玉を思い出させるような佇まいで印象的でしたよ。こんな感じのライブでした。なんかスリムでよかったですよ。

初めてライブで怪鳥ロックを聞いたのですが、思っていた以上にイイ曲でしたねぇ。たぶん私は5人時代のレピッシュにそんなにコダワリのない方だと思うんですがこの曲だけは5人レピッシュで聞きたいですね。ギターがプレゼントみたいにずっと響く曲なんですが、大ちゃんのギターの音を大将のギターの音に入れ替わって聞こえてくるんですもん。現ちゃんの声がマグミの声に入れ替わっちゃうんですもん。自分でもセンチだなぁと思いつつも、めちゃめちゃに浸ってしまったのでした。

PM 06:02:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | [鉄砲玉日記(ライブ)]

2004年03月03日  ハロー!フォークスby田辺マモル
田辺マモル「ハロー!フォークス」、無頼庵「シンギン」を買う。どちらも凄くよい。特にマモルくんの新譜はヤングアメリカン、3day a weekに次ぐ堂々第3位にランクインだ。マモルくんの声にどっぷり嵌まれる。久々にキターッ!って感じ。凄く嬉しい。

でもって、上田現のワンマンライブにも行く。シンプルでいいライブだった。でも、2時間半身動きとれず腰が痛くなった。年だなぁ。

PM 11:43:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | [音楽(ライブ以外)]


Warning: fsockopen(): php_network_getaddresses: getaddrinfo failed: Name or service not known in /home/www/html/sys/head.php on line 626

Warning: fsockopen(): unable to connect to apix.jword.jp:80 in /home/www/html/sys/head.php on line 626
SockError:apix.jword.jp