飛び地日記&鉄砲玉日記
飛び地でぼーっと振り返る日々の出来事。カテゴリー内の「鉄砲玉日記」をクリックするとライブの感想だけピックアップできます。

2003年11月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30       

カテゴリー
鉄砲玉日記(ライブ)(92)
温泉&旅行(44)
日記(228)
エンタメ(16)
音楽(ライブ以外)(19)
ソーイングマシーン(4)

過去記事
2006年03月
2006年01月
2005年07月
2005年06月
2005年05月


2003年11月29日  ラストサムライ
先行上映で見てきた。トムクルーズが渡辺謙や真田広之と一緒にごく普通に日本の時代劇に出演していて、すごく不思議。マトリックスを見た時にも、ごく自然に日本の漫画やアニメーションのモチーフが取り入れられていたのも不思議に感じた。でも、メジャーで長谷川が活躍するほどの世の中なんだから、日本の文化がアメリカに自然な形で取り入れられていっても不思議じゃない世の中になったのかもしれない。

それはともかく、お話は単純だけれど、トムを始めとしてスタッフの熱意が画面から溢れていて、とても気持ちのいい映画だった。いいもん見させてもらいました。

PM 11:16:00 | [エンタメ]

2003年11月26日  話せない〜
学会発表日。カタカナで英語の読み原稿を作るとか、色々と準備したつもりだったけど、本番ではかなりアガってしまって上手くスピーチできなかったなぁ。その上、質問にも全然答えられなかったし、かなりじくじくと自己嫌悪。

PM 11:03:58 | [日記]

2003年11月24日  ローザルクセンブルクのソノシート
お昼前から夜まで26日の発表の準備。

夜帰ってくると、先日貰ってきたレコードプレーヤーをダンナが直してくれていた。早速、ローザのソノシートをかけてみた。このソノシート、いつ入手したのか全然覚えがなかったから、今年のお正月に実家で発見した時にはめちゃめちゃ興奮したものだった。1984年の発売のようだからもう20年近く立つんだな。で、このソノシートのB面にはSALTという曲が入っていて、これはまだ音源では聞いたことがなくて、どんな曲だろうとわくわくしながら聞いてみたら、ライブでは何度か聞いたことのあるあの曲だった。妙に懐かしく、昔のライブハウスの様子が色々と思い出された。普通だと思い出せないようなことまで。きっと十何年聞いてなかった曲だから、十何年思いだせなかったことが思い出せたんだろうな。そして、現在と重なってしまったこの曲を次に聴いても、今回ほどには十数年前の風景は思い出せないんだろう。こうやって色んなコトを思い出しながら、そのことを忘れていくのだろう。

PM 09:40:51 | [音楽(ライブ以外)]

2003年11月23日  ひたすら
一日寝てた。それだけ。

PM 09:40:16 | [日記]

2003年11月22日  書く
論文、結構書いた。あと少し。

PM 05:02:08 | [日記]

2003年11月21日  キーロフ管弦楽団@NHKホール
NHKホールへキーロフ管弦楽団を聞きに行く。ちゃんとしたオーケストラなんて初めてだな。合唱が入るのでこの演目にしてもらったのだけど、聞いてみるとあまり派手さのないゆったりとどっしりとした曲だった。例えて言えば、ビーツの入ったボルシチな感じ。結構寝てしまったけど、柔らかいバイオリンの音が気持ちよかったから仕方ないよねぇ(笑。あと、向かって一番左にいたタンバリンとかトライアングルを叩いていたおじいさんの動きが素晴らしくキレがあってカッコよくって、目が釘づけだった。あー、結局見た目な自分。

その後、ワイン屋さんで一杯というか、10品目飲み放題。いっぱい話もできて楽しかったなぁ。で、うちへ帰って、レモンゼリーとカスタードクレープを食べたのですよ。飲んでいる時に聞いたとおり、やっぱり飲みのシメはスイーツですな。

PM 05:01:37 | [鉄砲玉日記(ライブ)]

2003年11月20日  生卵とボジョレーヌーボー
はじめてさくら水産でお昼を食べる。ランチは生卵食べ放題というのに大興奮。1個しか食べなかったけどさ。家に帰るとダンナがボジョレーヌーボーを買ってきてくれていた。タイユバンのヤツ。去年以上に甘味たっぷりで、まったりとした口当たり。美味しいなぁ。来年もまた美味しいワインが飲めますように。

PM 05:00:57 | [日記]

2003年11月19日  頑張ったつもり
これ以上不眠になるのも困るので、マジメに発表準備に取り組む。英語苦手だよー、ほんと。普段、私の書いている日本語って英語にならない日本語なので、それをまず直訳調の日本語に直し、それに当てはまるお手本の英文を資料から探して、やっと一通り書ける。もちろん、一度で上手く行くはずもないので、まだまだこれから直しが入る訳だけど、大変だなぁぁぁ。

PM 05:00:25 | [日記]

2003年11月18日  眠い
結局6時くらいから1時間ほど寝て出勤。なんとか別仕事は終えたものの、一日中ずっと眠かった。さすがにこの日はよく眠れた。よかった。

PM 04:59:12 | [日記]

2003年11月17日  不眠勃発
論文書けないのせいか、26日の発表の準備が出来ないせいか、はたまた火曜日の別仕事の準備が上手くいかないせいか、夜3時間ほどで目が覚めてそのまま眠れなくなる。ヤバイ、頑張ろう。

PM 04:58:44 | [日記]

2003年11月15日  無頼庵@渋谷タワレコ
大山の職場に忘れ物を取りに行った後、ぎょうざの満州でお昼。その後、渋谷タワレコで無頼庵のインストアライブを見る。初無頼庵。堀内さんの歌がCDと同じでまず驚く。いいなぁ。そんでもって、ポエッツでもお馴染みの角倉さんと石垣さんの演奏がめちゃカッコよかった。

その後、東急本店→カーヴドリラックス(虎ノ門)→上野松坂屋→三越本店とお買い物三昧。ダンナ、ありがとー。松坂屋では3900円のワインがなぜか1本だけ2000円なってるのを発見。すかさず購入。なんだか今年の運を使い果たした気がした。大丈夫かなー?。んまぁ、あと1月半な訳だけど。

PM 04:58:09 | [鉄砲玉日記(ライブ)]

2003年11月13日  柏でカレー
もう柏に通い始めてから3年も経とうというのに、結局うろつくのは駅ビルだけだったりする。あちこち行ってみたいお店もあるものの、結局お昼は駅ビルのTAJでカレーバイキングのランチになることが多い。でも、バイキングの3種類のカレーがいいんだよな。この日は、チキンカレー、野菜カレー、チャナ豆のカレーとオーソドックスだったけど、みんなベースの味がちゃんと違ってる。中でもチキンカレーが旨みたっぷりで美味しかった。普通のインド風で、いわばお惣菜風だけど、味が決まってるんだな。

PM 04:57:28 | [日記]

2003年11月11日  ちょい鬱
朝から大雨。別仕事→調査と続いて結構疲労を感じる。昨日のショックが後も引いているみたいで、家に帰ってからもダンナに愛想悪く、グズグズぐずりっぱなしだった。あぁ、ショックに弱い自分。

PM 04:56:46 | [日記]

2003年11月10日  再審査だって
論文の審査結果がようやく帰ってきた。も一回書き直しとのこと。コメントを読んでいると、もぉ通してもらえないんじゃないかと途方にくれる。辛いなぁっつーか、自分、頭に来すぎ。気短すぎです。粘りましょうね。

PM 04:56:13 | [日記]

2003年11月08日  佐渡
佐渡へ日帰り出張。東京を出る時にはすでに雲っていたけれど、新潟に到着してからはかなりの雨で、せっかくの船の旅も、黄色く紅葉した佐渡の山もほとんど楽しめず。仕事は順調に終ったけど、なんかもったいなかったな。

PM 04:55:35 | [日記]

2003年11月04日  別仕事その2
今日から別仕事その2の開始.1ヶ月の休みがあって学生さんもフレッシュだったせいかなのか、こちらが得意な話題で話がこなれていたせいか,質問が多くてちょっと嬉しかった.単に意味不明な授業だったということかもしれないけど.その場で反応があるとやっぱり嬉しい。

PM 11:06:25 | [日記]

2003年11月03日  時代遅れ
ユリイカの漫画の特集号を立ち読み。最近、話題の漫画家が十何人ほどあげられていたけど、読んだことがあるのは今市子と望月峯太郎くらいだった。だめだなぁ、すっかり時代遅れの私。私が好きな人で新しめの人といえばコージィ城倉くらいしか思いつかない。これもあんまり新しくないかぁ。

PM 11:05:54 | [日記]

2003年11月02日  東京60ワッツ@秋葉原GOODMAN
雲取山に登った。雲取山は標高2017m。東京都で一番高い山である。だから、どこでもよく見るジジババ登山者ばかりじゃなく登ってくる人の幅も広い。山道途中の階段でおバカなポーズをとって記念撮影しまくる若者3人組がいた。ハイキングデートの男女は腐るほどいた。行きにすれ違った1歳の赤ん坊と3歳の子どもをつれておやつを食べていた一家は、帰りにすれ違った時もそこからそう離れていない場所でやっぱりおやつを食べていた。自転車を担いで登っている人もいた。ランニングに短パンという超軽装のごくフツーのおじさんもいた。いかにも凶悪そうな顔つきの男2人と小学生の少年という不思議な組み合わせもいた。「もしかしたら誘拐?」と疑ってしまって悪かった。

下山後、奥多摩から秋葉原まで60ワッツを見るため車を飛ばした。ダンナの運転は素晴らしく、丹波山から上野原に抜ける山道ではしげの秀一の作品のようにぶっ飛ばし、首都高に入るとまるで楠みちはるの漫画のような運転ぶりだった。そして、午後8時15分、60ワッツの演奏が始まる直前にGOODMANに飛び込んだのだった。奇跡だった。ワッツの演奏もよかった。タケちゃんの歌もすごく上手くなった。MCはちょっとスランプ気味だったけど、そのうちに元のように元気になるに違いない。いい一日だった。

PM 11:05:17 | [鉄砲玉日記(ライブ)]

2003年11月01日  analers@下北沢Club 251
久々にアナラーズのライブ。対バンは初めてみる宙ブラリ。轟音系と聞いていたので、苦手なタイプだったらどうしようと心配だったけど、聞いてみればマチルダロドリゲスに似ていてびっくり。そして、ボーカルの人の声が玉城さんにそっくりでさらにびっくり。声が似てるせいか、顔も似てるよーな気がした。なんか突然昔の彼氏に出会ってしまったようなそんな気恥ずかしい気分。

アナラーズは今まで以上に音がうねっているように聞こえて、めちゃめちゃ気持ちよかった。「雨に歌えば」ってこんなイイ曲だったっけ?。なんかこう久々にココロのスイッチがバシッと入ってしまった感じ。そして、スペシャルゲストの石橋凌登場。昔1度だけ見たことがある。生キースがカッコよかったなぁ。なんでもウエケンが石橋凌の今度出るアルバムをプロデュースした縁で登場ということになったらしい。顔も体もデカかったけど、歌は上手いし、煽りも上手くて、穴ファンがキャーキャー黄色い声で歓声をあげてたのにびっくりした。顔の表情と指一本で、心の中を簡単に抉られちゃったって感じかも。凄いです、これもびっくり。

PM 11:03:59 | [鉄砲玉日記(ライブ)]


Warning: fsockopen(): php_network_getaddresses: getaddrinfo failed: Name or service not known in /home/www/html/sys/head.php on line 626

Warning: fsockopen(): unable to connect to apix.jword.jp:80 in /home/www/html/sys/head.php on line 626
SockError:apix.jword.jp