飛び地日記&鉄砲玉日記
飛び地でぼーっと振り返る日々の出来事。カテゴリー内の「鉄砲玉日記」をクリックするとライブの感想だけピックアップできます。

2003年10月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー
鉄砲玉日記(ライブ)(92)
温泉&旅行(44)
日記(228)
エンタメ(16)
音楽(ライブ以外)(19)
ソーイングマシーン(4)

過去記事
2006年03月
2006年01月
2005年07月
2005年06月
2005年05月


2003年10月23日  無頼庵「優しく明るく」&オフコース「秋ゆく街で オフコース・ライヴ・イン・コンサート」
別仕事からの帰りに渋谷タワレコで無頼庵「優しく明るく」とオフコース「秋ゆく街で オフコース・ライヴ・イン・コンサート」を買う。無頼庵のミニアルバムはどの曲も粒ぞろい.2曲目のパンチの効いたボーカルを聞いているとソーイングマシーンのLeeさんを思い出し,3曲目では村中さんのペダルスチールと杉浦たくぷーのピアノの絡みにうっとりし,4曲目はそりゃもぉ「玉川さん,カッコイイ〜」と久々に身もだえ.もちろん,こうしたゲストがカッコいいだけじゃなくて,石垣さんや隅倉さんなどレギュラーの方々の楽器の一つ一つの音に存在感があってとてもカッコいい.続けて3回聞いちゃった.

オフコースは1974年に発表されたライブアルバム。小田さんヤッさんの2人時代、デビュー2年目でライブアルバムってのも凄いけど、聞いてみれば納得の二人のハーモニーの美しさ、力強さ。ほんと奇跡のコンビですよ、この二人。もちろん、ハモる部分も体が痺れまくりで凄いのですが、一番凄いと思ったのは「僕の贈りもの」のAメロのユニゾン。ユニゾンって単に同じ音程で歌うってだけじゃないんだ、音を豊かにする一つの技法なんだなぁってのを実感いたしました。これが1974年なんだもんなぁ。あぁ、二人のライブ、見たかったなぁ。

って色々書きつつも、カズヤスに萌えたぁぁってのが一番ストレートな感想かも。その昔、とある本の読者のページで青年女子達が萌えに萌えていたのがこれを聞くとすげえわかる気がします。あの頃は、別にオフコースなんて全然知らなかったからふーんって感じだったけど。

PM 08:52:38 | [音楽(ライブ以外)]


Warning: fsockopen(): php_network_getaddresses: getaddrinfo failed: Name or service not known in /home/www/html/sys/head.php on line 626

Warning: fsockopen(): unable to connect to apix.jword.jp:80 in /home/www/html/sys/head.php on line 626
SockError:apix.jword.jp