飛び地日記&鉄砲玉日記
飛び地でぼーっと振り返る日々の出来事。カテゴリー内の「鉄砲玉日記」をクリックするとライブの感想だけピックアップできます。

2003年10月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー
鉄砲玉日記(ライブ)(92)
温泉&旅行(44)
日記(228)
エンタメ(16)
音楽(ライブ以外)(19)
ソーイングマシーン(4)

過去記事
2006年03月
2006年01月
2005年07月
2005年06月
2005年05月


2003年10月29日  のんびりイタリアン〜
いつものメンバーで六本木のオステリアでお食事会.久々に行った(と言っても2回目だけど)けど,相変わらずのんびりできるお店だったなぁ.注意が食事に集中しない(できない?)ところがこのお店のいいとこかもしれない.自然,自然とおしゃべりは続いて,結局3時まで粘ってしまった.ほんと気の置けないってのはこういうことかなぁという感じかも.

PM 11:03:22 | [日記]

2003年10月27日  一風堂が聞きたいなぁ
草津からの帰り道,カーコンポでマチルダロドリゲスの「マルグリットの空」という曲を聴いている時に,ダンナがふと「コレとか,すみれセプテンバーラブとか,春先小紅とか春っぽい曲を集めたテープを作りたいなぁ」とつぶやいた.それを聞いて,そしたら猛烈に一風堂のファーストアルバム「Normal」が聴きたくなった.ブレイクアウトジェネレーションとかブラウン管の告白とか好きだったなぁ.でも,調べてみたら,ノーマルはCDになってないらしい.あー,やっぱレコードプレイヤー欲しいよぉ.

PM 11:02:37 | [日記]

2003年10月26日  四万,草津,万座ドライブ
四万,草津,万座を目指して早朝出発.空は晴天.空気はとっても澄んでいて,絶好の行楽日和.まず,四万温泉の奥にある「湯の泉」へ.川岸に石で組んだ立派な露天風呂があるけれど,脱衣場はなくて混浴.物陰で着替えてタオルをしっかり巻いて,入浴.一緒に入っていたオジサンはお酒らしきものを飲んでいて気持ちよさそうだったなぁ.お湯は適温.透明でほのかに香りがする.谷の紅葉が朝日に映えてめちゃめちゃキレイ.次に沢渡温泉.200円の共同浴場は戸を開けるとすぐに脱衣場という昔ながらの素朴な造り.でも,浴室はうすいベージュの石造り風の床.浴槽はそこから掘り下げてあって,角を落とした長方形で黒いタイルで縁取られている.アールデコっぽいモダンで懐かしいデザイン.大きめと小さめと二つ並んでいるところがまたなんともいえず素敵.かなりおしゃれな風呂だった.熱めのお湯は飲用もできて,卵味で美味しい.

のんびりしながらもお昼前には草津に到着.でも,さすが草津は大混雑で車もなかなか動かない.そこで先に万座に向かうことにした.草津白根山の湯釜と弓池をちゃんと観光してから,万座温泉ホテルへ.ここの外来入浴は1000円だけど,何種類もあるし,水で薄めてもめちゃくちゃ濃いし,入ると体にまとわりつくようなジワジワ感があってとてもよかった.遠かったけれど,露天風呂からの景色は絶景で,真っ青な空が目にしみる.そのまた遠い日進館のラジウム光線風呂はほんのりと青みがかっていて不思議な色をしていた.外に目をやると,山肌からお湯がふつふつと沸き出して湯たまりを作っている.どんだけでも温泉沸いちゃうんだよーって感じだったなぁ.

万座温泉ホテルだけで3カ所もお風呂を回ったせいかさすがに疲れたので,草津には戻らず,そのまま軽井沢を通って帰ることにした.万座ハイウェイのカラマツ林は真っ黄色になっていて,傾いてきた日を反射して,辺り一面キラキラのもの凄い風景になっていた.今年もいい紅葉が見られてよかったなぁ.軽井沢でおそばを食べて,国道沿いのおぎのやで釜めしを買って帰った.いい日帰り旅行でした.

PM 11:01:52 | [温泉&旅行]

2003年10月25日  駒沢公園
ダンナのジョギングにつきあって駒沢公園に行く.走っていたり,歩いていたりする人結構多い.グラウンドでは小学生や中学生が野球やサッカーをしている.人間って体動かすのが好きな動物なんだぁとちょっと錯覚してしまいそうだ.私は走るのはとても無理だなぁ.山歩きだって,山だから,景色があったり,山の空気がよかったりするから歩けるんであって,歩くのこそが目的ってのはちょっと無理だろうなぁと思う.でも,秋の駒沢公園,ケヤキが黄色く色づいてきて,枯れ葉の匂いが気持ちよかったりもしたから,まぁいいか.

PM 11:00:38 | [日記]

2003年10月24日  ひみつ
大事な会合があったのでチョコレートパフェのワンマンライブに行けなかった,残念.でも,その会合ではかなり面白い話が聞けた.内容はヤバイので秘密だ(笑),でも,ちゃんとデータを集計すれば,多少のごまかしなどわかってしまうということだ.大事なのは基本をおろそかにしないことだな,やっぱり.

PM 10:59:58 | [日記]

2003年10月23日  無頼庵「優しく明るく」&オフコース「秋ゆく街で オフコース・ライヴ・イン・コンサート」
別仕事からの帰りに渋谷タワレコで無頼庵「優しく明るく」とオフコース「秋ゆく街で オフコース・ライヴ・イン・コンサート」を買う。無頼庵のミニアルバムはどの曲も粒ぞろい.2曲目のパンチの効いたボーカルを聞いているとソーイングマシーンのLeeさんを思い出し,3曲目では村中さんのペダルスチールと杉浦たくぷーのピアノの絡みにうっとりし,4曲目はそりゃもぉ「玉川さん,カッコイイ〜」と久々に身もだえ.もちろん,こうしたゲストがカッコいいだけじゃなくて,石垣さんや隅倉さんなどレギュラーの方々の楽器の一つ一つの音に存在感があってとてもカッコいい.続けて3回聞いちゃった.

オフコースは1974年に発表されたライブアルバム。小田さんヤッさんの2人時代、デビュー2年目でライブアルバムってのも凄いけど、聞いてみれば納得の二人のハーモニーの美しさ、力強さ。ほんと奇跡のコンビですよ、この二人。もちろん、ハモる部分も体が痺れまくりで凄いのですが、一番凄いと思ったのは「僕の贈りもの」のAメロのユニゾン。ユニゾンって単に同じ音程で歌うってだけじゃないんだ、音を豊かにする一つの技法なんだなぁってのを実感いたしました。これが1974年なんだもんなぁ。あぁ、二人のライブ、見たかったなぁ。

って色々書きつつも、カズヤスに萌えたぁぁってのが一番ストレートな感想かも。その昔、とある本の読者のページで青年女子達が萌えに萌えていたのがこれを聞くとすげえわかる気がします。あの頃は、別にオフコースなんて全然知らなかったからふーんって感じだったけど。

PM 08:52:38 | [音楽(ライブ以外)]

2003年10月22日  てるてる家族
朝の連続テレビ小説のてるてる家族に結構はまっているかも.主人公の4人姉妹にその友達も登場し,なんだかNHKでよくやっている子ども向けのドラマみたいな感じだ.子ども達がワラワラとしていたり,切なかったり胸がキューンとすることしきり.主人公の家の前にいる柴犬がカワイイし.その上,いしのようこがフィギュアスケートの鬼コーチ役で、毛皮のコートを着て,竹刀を持って,リンクの上を滑りまくるのだ.これはちょっと凄い.

PM 08:51:49 | [エンタメ]

2003年10月21日  ちょっと生意気
楽しいことと楽なことの関係は微妙だ。ラクだけじゃつまんないが、かと言ってキツイことがずっと続くだけなら決して楽しくはならないだろう。でも、ラクに自由に行動できる世界に置かれても、みんながみんなチャレンジングな生き方ができる訳でもないだろう。ごく普通の人にとっては、キツイことが何かしらあってそれを乗り越えることで、楽しみや充実感を得たり、頭を働かしてイキイキしていたりできるのだろうと思う。乗り越えられる程度の適度なバリアが普通の人間には必要だ。

バリアフリーやユニバーサルデザインを考える時に大切になってくるのはこの点だ。QOLや幸福感の問題だって同じかもしれない。人間は適度な負担がある時に初めて自己の能力を存分に発揮し、充実感を得ることができる。もちろん今はある人達にとってまだまだキツ過ぎる世界が多い訳なのだが、そろそろ負担がなさ過ぎて困る人達のことも考えたユニバーサルデザインとか出てきても良い頃かもしれないと思う。

PM 08:50:56 | [日記]

2003年10月20日  解読
先週末,わからなかったことがようやく少しわかった.嬉しかった.でも,そのことが意味するところは,結局,とある本をかなり理解していなければ,とあるソフトウェアを使うことは困難であるということであった.あぁ,振り出しに戻された気分.かといって,そのとある本を頭っからキチンと読んで理解することなんて自分にはできそうもない.これまでどおり,わからないままやってみて,やっぱりわからないよーーって困って,もう一度調べ直して,ようやく少しわかるっていう方略をやっていくんだろう.

わからないままでもやってみるって大事だよなぁ.よくわかってから使うことが大切って言われるけど,そんな簡単にはいかないんだよな.わかんなきゃいけないってところに自分を追いつめることが大切かもなぁ.まぁ,手順はどうあれ,人様にお見せする時にはそれなりにわかっているようにはなろうと思う.

PM 05:45:33 | [日記]

2003年10月19日  電話
ダンナは資格試験で朝からお出かけ.タイミングよく,学生時代の旧友から久々に電話あって30分ばかり長話.中国語の通訳である彼女は最近英語を始めたらしい.若い子達は発音がキレイで羨ましいそうだ.しかし,こればっかりは致し方ない.「英語だって,発音も大切だけど,結局は話に内容があって,面白いこという人が尊敬されるのよーー」って言ったら,なんか思いっきり不満げな反応.いやぁ,そうだと思うんだけどなぁ.でも,彼女は語学のエキスパートだから,そんなレベルじゃ物足りないんだろうなぁ,きっと.

夜はダンナと待ち合わせて近くのジムへ.と言ってもひたすらトレッド・ミルの上を歩いていた.結構汗かいた.体重,1kgくらい一気に減ったけど,ご飯を食べたらそのまま戻った.わかりやす過ぎ.

PM 05:45:00 | [日記]

2003年10月18日  水泳とラグビー
夕方から近くの中学校で水泳。ちょっとクロールのコツがわかったかも。でも、耳栓が一番肝心なのかもしれない。お腹すかせて食べた夕食がめちゃめちゃ美味しかった。

夕食後、偶然ラグビーのワールドカップ、日本対フランスを見ることに。これが凄いいい試合だった。世界最強クラスのフランスを相手に1点差にまで迫ってた。後半もよく粘っていた。いやぁ、面白かったなぁ。あとはフィジーとアメリカ戦が残っているそうだけど、勝てるといいなぁ。

PM 04:40:14 | [日記]

2003年10月17日  ご褒美
研究費が当たったご褒美に、も一つ新しいソフトが買ってもらえることになった。勿論嬉しいけど、できればニール・ヤングのライブチケットにして欲しかった(嘘)。

PM 04:39:41 | [日記]

2003年10月16日  おぉぉぉぉ!
別仕事から帰ってくると、郵便受けの中に某財団からの薄〜い封筒が入っていた。たぶん、7月の終りに申請した助成金の結果だ。この薄さからするとまたきっと外れたに違いない、と思いつつ封を開けてみると・・あ、なんか文章が違うよーな気がする・・・。えっ?。当たったの?。すげえ驚いた。生まれてから5本の指に入るくらいの驚きだ。嬉しいなぁ。自分の力で研究費取れたの初めてだよ、泣けるーー。って、これから研究しなきゃいけない訳で、これからが肝心なんだなぁ。でも、ほんと嬉しいなぁ。よかったなぁ。

PM 04:39:09 | [日記]

2003年10月15日  停滞
論文2日目。すでに行き詰まり、筆が止まる。ってゆーか、とにかく結果を分析しなおして、サクッと書けばいいだけじゃん。わかってるじゃん〜。でも、別の仕事に逃げてしまう自分。こっちの方も面白いんだもん・・。あぁ、このままぢゃイケナイ〜。

PM 04:38:35 | [日記]

2003年10月14日  書き始め
10月も半ばになってしまった。なんとなく悲しい気分。そんな気持ちを蹴り飛ばすべく、伸ばし伸ばしになっていた論文をようやく書き始めた。おぉ、スイスイ書ける・・ってココは考えずに書けるところなんだよな。問題はこの後からなのだ〜。

PM 04:38:03 | [日記]

2003年10月13日  クライミング再び→敗退
9月27日の体験クライミングの興奮が忘れられず、夕方からクランベリーモールへ。でも、受付締め切り2時間前に到着したのにも関わらず、申込者多数でもうオーダーストップになっていた。ガーン。受付の人が言うことには、3時間待ちしてる人もいるらしい。いやー、そんな人気だとは思わなかった。わざわざ南町田まで来たのになぁ。しょぼーんとして、二子玉川の高島屋に寄って帰った。

PM 04:37:30 | [日記]

2003年10月12日  小田原・箱根
一晩明ければ,仲直り.どっかに行きたい,魚料理食べたい,温泉入りたい,ってことで箱根に向けてドライブ.秋の3連休の日曜日だったけど,まずまずのスムーズさで小田原に到着.まず「だるま」というお店で天丼やらお刺身やら金目鯛の煮付けやらを食べる.とても老舗らしい味.天丼の甘みの少ないタレがよかったな.その後,かまぼこの鈴広の国道沿いのでっかいお店へ.かまぼこから干物,珍味,お菓子まですごい品揃え.試食もワンサカ.観光客も山ほど.焼きたての干物が美味しくて,ちょっと得した気分になった.

大渋滞の国道1号線を抜け出して,某所に車を止め,登山鉄道で強羅まで.登山鉄道に乗るのも,スイッチバックを体験するのも初めてでめちゃめちゃ面白かった.ほんとジグザクに進んで行くんだね.切り替え箇所で運転手と車掌さんが入れ替わるんだけど,どっちにも運転手さんが乗っていればいいんじゃないかとか思ったりしたんだけど,そういうものでもないのかな?.強羅でケーブルカーに乗り換え.いっぱい色んな乗り物に乗れるのは嬉しいけど,結構お金がかかるなぁ.そんなかんなで1時間以上かかってようやく目的の早雲山に到着.もう3時半を過ぎていた.

今日の目的地は最乗寺箱根別院、お寺の中の温泉なのだ。でも(?)、混浴露天風呂もある。内風呂は、薄い褐色の鉄泉と透明のお湯(硫黄泉らしい)の2種類。鉄泉はかなり熱く10秒しか入っていられないけど、ジュワーっと体に染みる感じで気持ちいい。温めの透明湯はやわらかで体が溶けそう。他にお客さんがいなかったので、体が火照ると洗い場でのびーっとして、ほんとにのんびり温泉を楽しんだ。ガラス張りの窓からは、明神ヶ岳や明星ヶ岳などの山々が傾いてきた陽の光に金色に輝いて、いい眺めだった。

PM 04:36:24 | [温泉&旅行]

2003年10月11日  ケンカした
ダンナと久々に大げんか.予定していた大弛峠&金峰山行きがおしゃかに.悲しい・・.まぁ,お天気がよくなかったりもしたんだけど.

PM 04:36:57 | [日記]

2003年10月10日  ニーノ・トリンカ@マンダラ2
ニーノトリンカのワンマンライブ.久々にマンダラ2へ出かける.早めに会場に入って,ワインクーラーを一気に飲み,羊肉入りビタパンサンドとカリカリでジューシーなチキンバスケットを平らげ,その上,クリームソーダも飲んでしまった.くつろぎ過ぎかもしれない.

そうこうするうちに,アランがアコーディオンを抱えて登場し,2曲ほど一人でやる.その後,今度はHONZIも舞台に登場.アコーディオンとバイオリンの素敵な掛け合い.気持ちいいなぁ,やっぱりニーノはいいなぁ.そしてようやく他のメンバーも登場し,新しいアルバムのミスタータイトがオープニングナンバー.この日は2部構成で、残念ながらヤッシーお休み.1部はインストもの、2部が歌モノ中心の構成。昔は楽器と楽器、そして角森さんの歌が正面からぶつかり合ってる感じだったけど、この日は、それらがうまく絡みあって隙間が少ない感じ。なんか気持ちよかったなぁ(こればっか:笑)アンコールでは「君のことをずっと待ってる人がいる」と「日曜日のお昼に」と名曲2連発.でも,いつも以上に情熱的なアンコールの拍手は鳴りやまず,2度目のアンコールまであった.も一回のミスタータイトだったけど.メニュー的にはいつもながらのニーノのライブではあったりもしたんだけど,やっぱり聞くと惹きつけられてしまうんだなぁ.楽しかった〜.

PM 04:35:37 | [鉄砲玉日記(ライブ)]

2003年10月09日  吉田自転車 by 吉田戦車
左右とも充血はまだひどいが、痛みかゆみなどがなくなって、スッキリとしてきた。右目など、気を抜いていると知らず知らずのうちに目を擦ってしまうほど。でも、擦るとまだ痛くて、後であたふたしてしまう。

この日は別仕事。お天気もよく、秋の澄んだ青空が気持ちいい。荒川、江戸川と渡る景色は本当に素敵だ。仕事も調子よく済んで、帰りは本屋で吉田戦車の自転車エッセイ本を買う。1400円。非常に面白かったが、どんどん読めて、帰るまでに終ってしまった。ちょっと1400円は勿体無かったかもと思ったが、高い蕎麦やちょっとしたランチはこの値段で、楽しめるのはこの1/4の時間(蕎麦にいたっては10分の1くらいかもしれない)だ。外食の値段と楽しめる時間を考えれば、漫画とか本ってなんてコストパフォーマンスのよい楽しみかと思う。っつーか、外食のコストパフォーマンスが悪いのか。でも、好きだ、外食。

PM 11:09:15 | [エンタメ]

2003年10月08日  その後
左目の痛みは治まった。でも、真っ赤。心なしか、左目も赤くなってきた気がする。うーん、やせ我慢はマズイのかなぁ?。

PM 11:08:25 | [日記]

2003年10月07日  今度は目だよぉ
夕方、左目の中に何か入ってチクチクするのに気がつく。鏡で見てもよくわからない。痛みが段々ひどくなってきたので、目薬を買ったさしてみたものの、症状はひどくなるばかり。左目は真っ赤になり、目やにで左目が塞がってしまった。はぁ、今度は目かぁ。病気多過ぎで、そのこと自体が落ちこんじゃうな。

でも、というか最近病院に行きすぎているせいかもしれないけど、今度は病院には行きたくないっていう気持ちが強い。結局、抗生物質もらって終っちゃいそうだし。最近、すぐに体調が悪くなるのって抗生物質のせいじゃないかと思えてくる。医者からもらう薬を拒否するのはよくないんだろうけど。なんだか気に入らんのよね。そんな訳で、今回は目薬だけで頑張ってみようと心に誓う。

PM 11:07:46 | [日記]

2003年10月05日  カーネーション@横浜サムズアップ
今日はサムズアップに場所を変えて、またもやカーネーション。Living/Lovingツアーの打ち上げパーティということで始終リラックスしたムード。サムズアップでは恒例の直枝さんの弾き語りからライブが始まる。あー、やっぱいいわ、直枝さんの弾き語り。ほんと空気の色が変わって、違う世界に精神が飛んじゃうんだよね。その後は、アコースティックなセットあり、中森さんが入ってめちゃロックなセットありで、3日のワンマンに負けず劣らずの充実メニュー。なかでも、アコースティックなセットでは矢部さんがやめておくれのみならず、エドリバー、ラバシス、コズミックシーなど始終ラップスティールを爪弾き、シンバルもちゃんと踏んでて、カーネーションまたもや新展開か?ってな充実ぶり。普段はあまり見ることのできない矢部さんのドラムを叩いている姿がめちゃくちゃカッコよかったのでした。

MCではツアーのこぼれ話も色々。大阪では直枝さんの喉の状態が非常に悪くなっていて、お医者さんに行ったら、「声帯がほとんど動いていない」と言われたそう。とにかく眠って、マッサージを何回も受けてなんとか乗り切ったんだそうだ。ほんと凄かったもんな、クワトロも。命と体と削って作り上げてるんだなぁ。やっとゆっくり休めるのかな。3人ともゆっくり休んで欲しいな。

PM 11:13:41 | [鉄砲玉日記(ライブ)]

2003年10月04日  またまた休日出勤
先週、水曜日休んじゃったし、今日はダンナが急な休出で、私も職場に行って少しだけ仕事をした。コレとコレが上手くくっつくとスゴイんだけどなぁ。こういうのが計量の醍醐味なんだろうな。久々にワクワクしてる。

PM 11:13:09 | [日記]

2003年10月03日  カーネーション@渋谷クワトロ
なんか、もぉ、大感動。本編のラスト前のThe End of Summerでウルウル来始めて、ラストのOHH! BABYで大泣きしちゃった。熱いんだけど乱暴じゃなくって、明るくて、どっしりとしてて、でも、やっぱり熱い。幸せなんだか、苦しいんだか、頭混乱しちゃうような。レポ書きたいんだけど、書けるかな。でも、書きたいなぁ。

PM 11:10:54 | [鉄砲玉日記(ライブ)]

2003年10月02日  カーネーション@渋谷eggman
別仕事秋シリーズ本日開始。久々に江戸川を渡って、今日、明日のカーネーションライブに期待が膨らむ。お仕事は、風邪気が残っていたせいか、話している内に段々頭がぼーっとしてきてヤバかったけどとりあえず無事終了。その後、職場に一旦戻って、少しだけ仕事して、5時過ぎにはさっと退社。こういう時だけは危うい自分の身分をありがたいと思う。しかし、外はもうすっかり薄暗くなって、秋も本番なのだなぁと改めて思う。

今日のカーネーションはin the cityのイベントに出演な訳だけど、ぴあやローソンで買ったチケットでそのまま入場できる訳ではなく、一度NHKホールに近い本部で正式なpassと交換しなきゃいけない。ちょっとこの方式は面倒かなぁと思う。開場10分過ぎにeggsiteに入場できたのに、フロアの前の方の椅子はもう全部埋っていた。その後もどんどん観衆が集まって、久々にお客さんで一杯になったeggsiteを見た気がする(笑)。ほんとカーネーションいいんだもの〜。もっとたくさんの人に見てもらいたいよね。

予告通りカーネーションは1番手に登場。one day、Ohh! Baby、Lovers & Sisters、Edo river、My Little World、やるせなく果てしなく、というセットリストで、あっという間の30分。ほんと短かったなぁ。全体的に明るく軽々とした演奏&直枝さんの歌で、ツアー前と随分雰囲気が変わったような気がした。もうちょっと直枝さんの歌が粘って欲しいなぁとか、「やる果て」があっさりと流れて掴み所のない感じがするなぁとか。でも、今までが重々しすぎたり、緊張感が高すぎたりしたのかもね。意外とライブのLovers & Sistersよくって、すごく気持ちよく踊れる。お客さんもみんな結構ノリノリで、始終いい感じで。こういう感じが「バンドがいい状態」っていうのかもしれないなぁなんて、思ったりしたのでした。

あ、直枝さんがMCで、eggsiteがeggmanにまた戻ったって言ってたな。いつ変わったんだろう?

PM 11:12:32 | [鉄砲玉日記(ライブ)]

2003年10月01日  また風邪
昨日から喉が痛いなぁと思ったら、朝には発熱していた。腰も重くて痛い。また、風邪をひいたみたいだ。ほんと今年はよわっちいなぁ。一日中寝ていた(というか今も寝ているんだけど)。

PM 07:48:38 | [日記]


Warning: fsockopen(): php_network_getaddresses: getaddrinfo failed: Name or service not known in /home/www/html/sys/head.php on line 626

Warning: fsockopen(): unable to connect to apix.jword.jp:80 in /home/www/html/sys/head.php on line 626
SockError:apix.jword.jp