飛び地日記&鉄砲玉日記
飛び地でぼーっと振り返る日々の出来事。カテゴリー内の「鉄砲玉日記」をクリックするとライブの感想だけピックアップできます。

2003年9月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30     

カテゴリー
鉄砲玉日記(ライブ)(92)
温泉&旅行(44)
日記(228)
エンタメ(16)
音楽(ライブ以外)(19)
ソーイングマシーン(4)

過去記事
2006年03月
2006年01月
2005年07月
2005年06月
2005年05月


2003年09月24日  楓と密かな線
朝起きると熱は下がっていた。胃の痛みもあまりない。さっそく医者に行く。今日のお医者さんは女医さんだ。女医さんって、色々話をしたり聞いたりしてくれるしさ。医者としての腕とは関係ないかもしれないけど。無事快方に向かっているということで、ご飯も食べていいとのことでひと安心。

思わぬ時間ができて、久々にスピッツのフェイクファーや花鳥風月あたりや、Smells Like Teenage Symphonyとか聞いたりした。そしたら、スピッツの楓とタイライクヤの密かな線の雰囲気がとっても似ていてびっくり。両方とも棚谷裕一さんが関わってる曲だから似ているのも当たり前っちゃ当たり前なのかもしれないんだけど、そんなこと誰も言ったことないし。だいたい、スピッツファンの間ではフェイクファーというのはほとんどスピッツのセルフプロデュースという位置付けで、笹路さんや石田さんや亀田さんほど強い力を示したという風には見られていないんだと思うし。

でも、こうして聞き直してみるとフェイクファーや花鳥風月収録のスピカのいたる所に棚谷さんらしい色合いが塗り込められている気になってくる。というか、棚谷さんがキャンパスの下塗りをして、絵を描ける状態にして、それぞれのミュージシャンが絵を描いているって感じがする。不思議なところで、プロデューサーってものの重みを感じたのでした。

PM 06:31:02 | [音楽(ライブ以外)]


Warning: fsockopen(): php_network_getaddresses: getaddrinfo failed: Name or service not known in /home/www/html/sys/head.php on line 626

Warning: fsockopen(): unable to connect to apix.jword.jp:80 in /home/www/html/sys/head.php on line 626
SockError:apix.jword.jp