飛び地日記&鉄砲玉日記
飛び地でぼーっと振り返る日々の出来事。カテゴリー内の「鉄砲玉日記」をクリックするとライブの感想だけピックアップできます。

2003年9月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30     

カテゴリー
鉄砲玉日記(ライブ)(92)
温泉&旅行(44)
日記(228)
エンタメ(16)
音楽(ライブ以外)(19)
ソーイングマシーン(4)

過去記事
2006年03月
2006年01月
2005年07月
2005年06月
2005年05月


2003年09月21日  下山〜乗鞍温泉
朝起きても雨は降り続いていた。小屋に泊まった多くの人は奥穂高岳、北穂高岳に向かって登っているようだった。でも、根性のない私は雨の中は登りたくなかったので、下山することになった。まず涸沢ヒュッテによって、おでんを食べる。上品な出しが具によく染みこんでいて、絶品。普通の板こんにゃくなのに味がじんわり染みこんでいる。ほんと美味しかった。8時半ごろ、下山開始。雨は降っていたけど、結構するすると降りられる。本谷橋まではあっという間だった。

しかし、そっからがいけない。横尾までの結構平坦な道でバテ始め、到着できたのが11時。横尾では、暖かいラーメンを食べて、ゆっくり休んだんだけど、徳沢に着くまでに足は上がらなくなり、足の裏は痛み、その上、お腹まで痛くなってきた。結局、徳沢と横尾でそれぞれ30分以上も休憩することになってしまった。でも、徳沢で飲んだカフェオレはコーヒー、牛乳ともどもコクがあって非常に美味しく、明神のざるそばもかなりいけてた。天候以外は、凄い豪華な山旅だったのだ(笑。

結局上高地に戻ってきたのは午後4時過ぎ。雨の上高地は前日以上に閑散としていた。ビジターセンターを見学して、沢渡行きのバスに乗ったのは午後5時20分。ほんと今日も長い1日だった。でも、まだ仕事が残っている。今宵の宿を探さなくては。予定通りだったら3時過ぎには宿を探せたはずなのだけど、もう6時近く。果たして泊めてもらえるかとても不安だった。しかし、るるぶに載っていた山栄荘という安くて温泉のよさそうな宿に電話をしてみたら、なんと夕食抜きで5500円泊めてもらえるという、ほんとラッキー。

夕食を外で済まして、まずは貸しきりの露天風呂へ。真っ白な硫黄の匂いがぷんぷんするお湯が岩風呂に溢れていた。温めで疲れた手足をぎゅーっと伸ばしながらお風呂に漬かる。めちゃめちゃ気持ちいい。内湯はひのきのお風呂でお湯も熱めでまた気持ちいい。ほんとイイ宿に泊まれてよかった〜。

PM 06:28:28 | [温泉&旅行]


Warning: fsockopen(): php_network_getaddresses: getaddrinfo failed: Name or service not known in /home/www/html/sys/head.php on line 626

Warning: fsockopen(): unable to connect to apix.jword.jp:80 in /home/www/html/sys/head.php on line 626
SockError:apix.jword.jp