飛び地日記&鉄砲玉日記
飛び地でぼーっと振り返る日々の出来事。カテゴリー内の「鉄砲玉日記」をクリックするとライブの感想だけピックアップできます。

2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31      

カテゴリー
鉄砲玉日記(ライブ)(92)
温泉&旅行(44)
日記(228)
エンタメ(16)
音楽(ライブ以外)(19)
ソーイングマシーン(4)

過去記事
2006年03月
2006年01月
2005年07月
2005年06月
2005年05月


2006年01月06日  ep好きかも
ふとレピッシュで1枚レコードを選ぶとしたらと考えてみたら
すぐに、「そりゃ、『記憶喪失』でしょう」という答えが浮かんだ。
じゃ、カーネーションだったら・・「ムサシノep」
スピッツだったら、「99ep」
みんな代表作と言われる作品じゃないけれど
どれも強烈にそのバンドらしい匂いを持った作品と思うのですが。

PM 10:35:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | [音楽(ライブ以外)]

2004年10月27日  60WATTSはぼくの頭の上で光ってる
東京60WATTSのボーカル大川さんがHPの日記(10/25付)でカーネーションのことを色々と書いているよ、とわた様から教えられた。早速見に行けば、なんとバンド名の由来の一つ(というのも可笑しいけど)がカネの「60wはぼくの頭の上で光ってる」なんだそーだ。なんだか嬉しくなっちゃうなぁ。

でも、シングル、視聴したんなら、買ってよね(笑)。

東京60WATTS HP
http://tokyo60watts.com/index2.htm

PM 10:33:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | [音楽(ライブ以外)]

2004年06月21日  アナラーズ活動休止
ここで何度もライブの感想を書いてきたアナラーズが8月8日の下北沢251のライブをもって活動を休止するとのことです.http://www.kt.rim.or.jp/~pctm/information.htmlにリーダーの杉本恭一より活動停止の理由などが説明されています.メンバーそれぞれに別の活動や仕事を持ちつつも,熱いファンに支えられ,インディーズでいいペースで音源を発表して,充実したライブ活動も行っていて,理想の活動状態だよなと思っていただけに本当にびっくりしています.様々な事情を抱えた大人が集まってバンドを続けていくのってやっぱり難しいことなんだろうなぁ.私は,バンドじゃないと燃えないんだ,ユニットじゃダメなんだ!とつい拳を握ってしまうタイプなので,ここ一ヶ月ほどのミュージシャン関連の色んなニュースはなかなかに辛くあります.

しかーし,ラストは251かぁ.チケット取れるんかいな?.昔の京都は磔磔のようにジャンジャン音が外に漏れるライブハウスだったら,外でも聞けるし,安心なんだけどなぁ.251じゃそんな訳にもいかないんだろうな.振動だけなら一階の440でも感じられるんだけどな・・ってそんな後ろ向きなこと考えてないで,チケット獲得に全力尽くせよ(笑).

PM 12:36:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | [音楽(ライブ以外)]

2004年06月04日  切り札
8月11日発売のカーネーションのニューシングル「スペードのエース」がとうとうCCCDになってしまうらしい。号泣。ANGELで発売延期してまで回避したのになぁ。メンバー&スタッフはさぞ悔しいことだろう。怒りというより暗澹たる気持ちだ。

PM 10:57:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | [音楽(ライブ以外)]

2004年05月22日  忘備録

6月30日(水)東京60WATTS(発売中)
7月 3日(土)上田現「7月の独奏」(イープラス6月12日)
7月17日(土)田辺マモル&谷口崇&伊藤多賀之 
   グリム・フォークフェス2004 〜明日に架ける橋(発売中)
7月19日(月)杉本恭一&無頼庵(ぴあ5月29日)
7月24日(土)MAGUMI with UNSCANDAL、MAGUMI&モスキート、
   MAGUMI&ワタナベフキコ(ぴあ6月12日)
チケット取り忘れないように!

PM 08:22:22 | Comment(2) | TrackBack(0) | [音楽(ライブ以外)]

2004年05月12日  場所を切り取る
カーネーションのデラックス・シングル「ANGEL」の発売日。デラックスなのは7曲入り46分30秒だから。5〜7曲目はデモやらバックトラックなのだけれど、どれも聞き所が満載です。ANGELのホームデモも物凄いのですが、豪華ゲスト出演の夜の煙突のバックトラックがカッコいいのです。HONZIのバイオリンがガッツンガッツンに男前で、ステップ踏む足音まで聞こえて来そうなくらいなのが気に入ってます。

ANGELはすーっと水のように自然に染み込んでくるようないい曲です。特に今回シビレたのは歌詞でした。

「モノレールの交差する堤防の上にいる
 高速道路の向こうに花火が上がるよ」

湾岸という場所を切り取るのに相応しい風景の選び方もさることながら、空間や運動の重層的な描写で背筋がゾクゾクきます。

もう一つ2曲目エル・ソルダードの歌詞

「遠く投げたボールが空に消えてったらそれは自由なのか
 遠く枯れた景色が一瞬に燃えあがったらそれは奇跡なのか」

直枝さんの歌詞の中でもこういう行動に対して一歩立ち止まるような物言いが好きです。REAL MANの歌詞とか凄いと思います。

PM 10:32:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | [音楽(ライブ以外)]

2004年04月02日  四月 by チョコレートパフェ
論文の方は今だ書き上がりの目処が立たないものの、もう一個あった締め切りの原稿が上がったので少しほっとして渋谷のタワレコに行って、チョコレートパフェの新譜を買った。タイトルは四月。ちょっとだけ聞いてみたら、斎藤くんのボーカルがえらくドライでライブと雰囲気が違う。なんか怖いような面白いような。早くゆっくり聞きたいなぁ。

AM 07:26:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | [音楽(ライブ以外)]

2004年03月19日  色々衣2
魚いい曲だなぁ。こういうどこか無常感のある曲を聞けるとやっぱりスピッツっていいと思うな。夢追い虫もメモリーズも改めて聞くと凄いなぁと思うんだけど、別にスピッツじゃなくてもいいやんと思ってしまうので。

PM 09:54:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | [音楽(ライブ以外)]

2004年03月17日  色々衣
久方ぶりにスピッツの新譜を発売日に買った。聞きたい曲がたくさんあって、スピッツの新譜にワクワクするのも久しぶり。あと28日のカーネーションのチケットを買った。無頼庵と迷っていたんだけど、やっぱりもう一回ロウ・プレッシャー聞きたいしね。

PM 02:51:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | [音楽(ライブ以外)]

2004年03月03日  ハロー!フォークスby田辺マモル
田辺マモル「ハロー!フォークス」、無頼庵「シンギン」を買う。どちらも凄くよい。特にマモルくんの新譜はヤングアメリカン、3day a weekに次ぐ堂々第3位にランクインだ。マモルくんの声にどっぷり嵌まれる。久々にキターッ!って感じ。凄く嬉しい。

でもって、上田現のワンマンライブにも行く。シンプルでいいライブだった。でも、2時間半身動きとれず腰が痛くなった。年だなぁ。

PM 05:49:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | [音楽(ライブ以外)]

2003年11月24日  ローザルクセンブルクのソノシート
お昼前から夜まで26日の発表の準備。

夜帰ってくると、先日貰ってきたレコードプレーヤーをダンナが直してくれていた。早速、ローザのソノシートをかけてみた。このソノシート、いつ入手したのか全然覚えがなかったから、今年のお正月に実家で発見した時にはめちゃめちゃ興奮したものだった。1984年の発売のようだからもう20年近く立つんだな。で、このソノシートのB面にはSALTという曲が入っていて、これはまだ音源では聞いたことがなくて、どんな曲だろうとわくわくしながら聞いてみたら、ライブでは何度か聞いたことのあるあの曲だった。妙に懐かしく、昔のライブハウスの様子が色々と思い出された。普通だと思い出せないようなことまで。きっと十何年聞いてなかった曲だから、十何年思いだせなかったことが思い出せたんだろうな。そして、現在と重なってしまったこの曲を次に聴いても、今回ほどには十数年前の風景は思い出せないんだろう。こうやって色んなコトを思い出しながら、そのことを忘れていくのだろう。

PM 11:51:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | [音楽(ライブ以外)]

2003年10月23日  無頼庵「優しく明るく」&オフコース「秋ゆく街で オフコース・ライヴ・イン・コンサート」
別仕事からの帰りに渋谷タワレコで無頼庵「優しく明るく」とオフコース「秋ゆく街で オフコース・ライヴ・イン・コンサート」を買う。無頼庵のミニアルバムはどの曲も粒ぞろい.2曲目のパンチの効いたボーカルを聞いているとソーイングマシーンのLeeさんを思い出し,3曲目では村中さんのペダルスチールと杉浦たくぷーのピアノの絡みにうっとりし,4曲目はそりゃもぉ「玉川さん,カッコイイ〜」と久々に身もだえ.もちろん,こうしたゲストがカッコいいだけじゃなくて,石垣さんや隅倉さんなどレギュラーの方々の楽器の一つ一つの音に存在感があってとてもカッコいい.続けて3回聞いちゃった.

オフコースは1974年に発表されたライブアルバム。小田さんヤッさんの2人時代、デビュー2年目でライブアルバムってのも凄いけど、聞いてみれば納得の二人のハーモニーの美しさ、力強さ。ほんと奇跡のコンビですよ、この二人。もちろん、ハモる部分も体が痺れまくりで凄いのですが、一番凄いと思ったのは「僕の贈りもの」のAメロのユニゾン。ユニゾンって単に同じ音程で歌うってだけじゃないんだ、音を豊かにする一つの技法なんだなぁってのを実感いたしました。これが1974年なんだもんなぁ。あぁ、二人のライブ、見たかったなぁ。

って色々書きつつも、カズヤスに萌えたぁぁってのが一番ストレートな感想かも。その昔、とある本の読者のページで青年女子達が萌えに萌えていたのがこれを聞くとすげえわかる気がします。あの頃は、別にオフコースなんて全然知らなかったからふーんって感じだったけど。

PM 07:15:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | [音楽(ライブ以外)]

2003年09月24日  楓と密かな線
朝起きると熱は下がっていた。胃の痛みもあまりない。さっそく医者に行く。今日のお医者さんは女医さんだ。女医さんって、色々話をしたり聞いたりしてくれるしさ。医者としての腕とは関係ないかもしれないけど。無事快方に向かっているということで、ご飯も食べていいとのことでひと安心。

思わぬ時間ができて、久々にスピッツのフェイクファーや花鳥風月あたりや、Smells Like Teenage Symphonyとか聞いたりした。そしたら、スピッツの楓とタイライクヤの密かな線の雰囲気がとっても似ていてびっくり。両方とも棚谷裕一さんが関わってる曲だから似ているのも当たり前っちゃ当たり前なのかもしれないんだけど、そんなこと誰も言ったことないし。だいたい、スピッツファンの間ではフェイクファーというのはほとんどスピッツのセルフプロデュースという位置付けで、笹路さんや石田さんや亀田さんほど強い力を示したという風には見られていないんだと思うし。

でも、こうして聞き直してみるとフェイクファーや花鳥風月収録のスピカのいたる所に棚谷さんらしい色合いが塗り込められている気になってくる。というか、棚谷さんがキャンパスの下塗りをして、絵を描ける状態にして、それぞれのミュージシャンが絵を描いているって感じがする。不思議なところで、プロデューサーってものの重みを感じたのでした。

PM 11:51:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | [音楽(ライブ以外)]

2003年09月04日  Long Afternoon by 永江孝志
今日は家に篭って、論文読み、HP更新、CD聞き、Dr.コトー視聴と充実した1日だった。CDもカーネーションのLiving/Loving、永江さんのLong Afternoon、レピッシュのPOPなどなど落ちついて聞きたかったアルバムを集中して聞けて嬉しかった。Long Afternoonの2曲目「ベイビー・オン・ザ・ボート」のコーラスがめちゃめちゃカッコいい。ホント凄い。3曲目「心に止めておこう、ボタンは上まで」っていう歌詞もなぁ。これは今後の日本にとって、ホント魔法の一句になるかもしれない。心に止めておこう、私も。

でも、年よりの期間が長くなるのではなく、結局年を取るのが遅くなるだけなのかもしれない。今の70代なんて昔の50代だもんな。そうすると30代でようやく10代。20歳以下なんてまだ生まれていない胎児じゃないか。そういうことなのかもしれないなぁ。

PM 10:57:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | [音楽(ライブ以外)]

2003年08月26日  ハッピーラッシュ(by BBBB)
カーネーションの新譜が出てるかなぁと思い、渋谷タワレコへ行きました。文芸ミュージシャンの勃興やビューティフルハミングバードの視聴も出来たし、ニーノトリンカでトロンボーンを吹いているヤッシーのバンドBLACK BOTTOM BRASS BANDの新譜も聴けたし、なによりレピッシュの結構大きめのコーナーが出来ていてほんとハッピーラッシュです。もちろん、発売前日ながらカーネーション新譜Living/Lovingの視聴もありました。1曲目「やるせなく果てしなく」を聞いたとたん体が固まってしまい、2回連続で聞いてしまいました。27日に買えばインストアライブご招待券つきだったんですが、とても待てそうにないので買ってしまいました。帰り道でも聞いたばかりの「やるせなく果てしなく」が頭の中でぐるぐる回っていました。

実は、「大阪ソウルバラード」というコンピレーションアルバムが欲しいなぁと思っているのですが、円広志が入っていないのが気になります。やしきたかじんとケンカでもしたんでしょうか??

PM 10:54:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | [音楽(ライブ以外)]

2003年05月24日  愛と知
なんかいい。ふわっと体を包むような感じ。何回も聞いてしまいそう。
最近のライブの様子からもっとラブラブでギラギラな感じかな思っていた。
いや、やっぱり自分の気分が暗いからそんな風に聞いてしまうのかも。
いらないんだと映画の2曲がとても心に染みてしまう。

PM 10:24:41 | [音楽(ライブ以外)]

2003年05月17日  POP by レピッシュ
久々に都内ドライブ.
レピッシュのPOPを車の中でじっくりと聞く.
スピード感が車の速度と合っていて楽しい.
中でもゼロファイターズがたまらない.泣けちゃうね.

PM 02:51:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | [音楽(ライブ以外)]

2002年10月03日  三日月ロック&DaDa Conne

 今日はこの秋初めての別仕事の日。いつもの仕事はすっぱり他の方に代わってもらって、朝はスピッツの三日月ロックとOKミュージックボールのDaDa Conneをのんびりと聞く。三日月ロックはミカンズのテーマとガーベラが好き。特にガーベラは今のマサムネの声にすっごく合っていていいと思う。稲穂もアルバムに入れて欲しかったなぁ。で、DaDa Cone。めちゃくちゃ好き。特に、曲の出だしの音がきゅーっとツボを衝かれてしまう。体が反応しちゃうからしょうがないよなぁ。
 
 で、のんびりと別仕事に行き、のんびりと帰ってきて、実家から送られてきた栗を剥いて、栗カレーを作って。ご飯をちゃんと作るのも久々だし。ようやく時間の進み方が元に戻って、秋がやってきたという感じの一日。


PM 05:49:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | [音楽(ライブ以外)]

≪ 前の30件| 次の30件 ≫

Warning: fsockopen(): php_network_getaddresses: getaddrinfo failed: Name or service not known in /home/www/html/sys/head.php on line 626

Warning: fsockopen(): unable to connect to apix.jword.jp:80 in /home/www/html/sys/head.php on line 626
SockError:apix.jword.jp