飛び地日記&鉄砲玉日記
飛び地でぼーっと振り返る日々の出来事。カテゴリー内の「鉄砲玉日記」をクリックするとライブの感想だけピックアップできます。

2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30       

カテゴリー
鉄砲玉日記(ライブ)(92)
温泉&旅行(44)
日記(228)
エンタメ(16)
音楽(ライブ以外)(19)
ソーイングマシーン(4)

過去記事
2006年03月
2006年01月
2005年07月
2005年06月
2005年05月


2006年01月07日  凄い人発見
東急の溝口駅のあたりでキーボードを演奏していた男の人が
なんだか妙な迫力があってカッコいい演奏だった。
地面にキーボード直置きして、地面に胡坐座りして演奏してるの。
また聞くことができるといいなぁ。

AM 10:34:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | [日記]

2006年01月05日  とりあえず始めてみます
いやー、昨年7月からほったらかしでしたか。毎年このパターンですが、今年は変えたいと。ライブレポとかもちょろっとにして、とにかく続けると。そんな感じでやりたいと思います。・・でも、今年の初ライブまだ全然決まってないんだって。8日の直枝さんのオールナイトは諸般の事情により行きませんし。

PM 03:50:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | [日記]

2005年05月22日  歌の詞のような
久々に遠出しなかった。何ヶ月ぶりだろー?。
前の家にいた頃は、どこにも行かないこともよくあったんだけどな。
2月に今の家に引っ越してきて、やっぱり微妙に忙しくなってると思う。

それはともかく、久々に自室の掃除をして
部屋中に外の風を通して、軽くご飯作って、
昼寝して、雑誌読んで、軽く化粧して
地元の商店街へ自転車に買い物行って
ウエタマミコさんの歌の詞のように、いい一日だった。
こんな日がこれからもたびたびあるといいな。

PM 08:22:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | [日記]

2005年05月18日  未知と既知
新しく父が通うことになった病院へ行ってきた。担当の先生に40分くらい診療してもらい、それからリハビリのスタッフの人達との顔合わせ。やっぱり初回って緊張するなー。ここしばらく、「初めて会う人」「初めての手続き」まみれだったし。でも、これでだいたい終わりのはず。ようやく一息つけるかな。

7月はまだ先なのに、例の「レピッシュ&ジュディマリ&カーネーション」のイベントが気になってしょうがない。雰囲気悪そうな予感がするのさえ、妙に嬉しかったりして。このイベント、「現在(いま)の俺達を見てくれー」モードもいいけれど、「オープニングは一発どノスタルジー」作戦はどうだろうか。例えば、杉本さんにはマジックブルーケース(さすがにパヤパヤとは言えない・・)を、カーネーションには夜の煙突あたりをやって欲しい。ROBOTSのことはよく知らないから申し訳ないのだけれど、いっそのこと宮崎さんを迎えてスカンクナンバーはいかがだろう。ババァ達に惜しみなくわかりやすい愛と青春の日々の思い出を与えて欲しい。いずれのバンドのファンも知っている歌(それがスカンクなのかといえば謎だが)で繋がりたい。あぁ、ハンドインハンド(偽善者)。

PM 03:08:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | [日記]

2005年01月15日  やっと決まった。
新居で使う家具を決める最終期限の日。冷たい雨の中をお台場→錦糸町→上野→渋谷と回って最終目的地へ。最後のお店で、もう売り切れと言われていたお気に入りのラグを見つけることができてよかったよ。あとは新居で並べた時にどうなるか。地味すぎないといいなぁ。


ちふれの福袋を買った。2000円で4980円相当の商品が入っていて、どれもそれなりに使えそうなもので嬉しい。

PM 06:43:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | [日記]

2005年01月13日  そんな私は神奈川県民
もう2005年1月もすっかり半ばですがようやく今年の初日記。
5年間住んだ東京都に転出届を出して、神奈川県に転入届を出してきました。
と言っても実際に引越しするまでにはあと2週間ちょっとあるんですが。
引越ししたら、うちの両親と同居生活も始まります。
どうなるのかなぁ、どうしたら上手くいくのかなぁ。
微妙に心が揺れております。


千歳烏山は異様にドラッグストアが多くて、そのせいか値引きも大きい。穴場だ。

PM 10:36:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | [日記]

2004年11月19日  立ちなおる・・かな
仕事を終ってかなり落ち込み気味だった私。
久々に、ほとんど全部を捨て去りたくなっていた。
でも、家の近くの本屋でクッキーシーンを読んで
「あぁ、自分の苦労なんててんでちゃちいぜ」と思い直し
素敵な音楽に心静められ、
家に帰ってネットでよいニュースを見ているうちに
心の重さが取れたようだ。明日からもなんとかやれるだろう。

でも、振り返れば、今日は88歳のおばあさんから
とってもいい話を聞けたのだった。その話はまた今度。

PM 09:54:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | [日記]

2004年11月18日  心のささえ
うわー、あっという間に11月も中旬が終りそう。
色んなことが重なってかなり忙しく、
やらなきゃいけないことができていなくて落ちこんでばかり。
ホントに生活と精神を立てなおさなきゃいけませんな。

今日は広告批評の橋本治エッセイを読んだ。
「正しいに命がかようと、美しいになる」なんていい言葉なんだろう。
ここ最近は、先日買った「ひらがな日本美術史6」と
三原重夫さんのHPが心のささえ。

PM 03:08:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | [日記]

2004年10月31日  ビール遠足
ベルギービールがたくさんあるという川崎のすがやへ。宮崎台で電車を下りて、ひと山越えて、のんびりハイキング気分でお散歩。途中で入ったさぬきうどんのお店がかなり美味しかったです。名前忘れちゃって残念。すがやはビールの品揃えももちろん多いのですが、ちょっと探すと年期が入ったビンがあったり、そういうのがまた半額で売られていたりして、とても面白そうなお店でした。お店のおばさん、おじさんもとても気さくな人だったし。今度は車で行きたいなー。

帰りに、五島美術館で明月記を見てきました。定家っていつも体調悪くて、仕事休んでばっかりの人に思えてしまいました。そりゃ出世しないって。

PM 06:29:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | [日記]

2004年10月26日  ベル・オーブ@六本木
いつもの3人でベルギービールとベルギー料理のお店ベル・オーブへ。お店はそんなに大きくなくって20人も入ればいっぱいになりそう。こざっぱりとした内装でそんなに暗くもなく入りやすく、落ちつけるいい雰囲気のお店。お店の人もビールのこと色々教えてくれてとても親切。また行きたくなるお店だった。

飲んだのは、ヒューガルテンホワイトの生、デュカシスの生(きりっとした口当たりで美味しい。後になってからカシスの香りがどんどん広がってくる)。その後、こんなの飲みたいよ〜と店員さんにリクエストして選んでもらった、ピーチのランビック、グースとホワイトビールをブレンドしたビールの2種類と紅茶ビール。グース&ホワイトビールのじんわりとした酸味と旨みが殊の外よかったです。

美味しいビールとおつまみに話も弾んであっという間に10時を過ぎてしまっておりました。なんかねビールの酔いって楽しいよなぁと最近思うのですな。

PM 10:54:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | [日記]

2004年10月16日  肩揉み
朝からどんよりした曇りの寒い日。久々にちゃんとした所で髪を切りたくなり、近くの美容院へ。あれこれ相談しながら髪をいじってもらうのはやっぱりいいな。仕上げにはしっかり肩も揉んでもらって。これでこの値段だったら安いかもしれない。とってもいい気分。ちょっと立ち直ってきたかも

AM 07:29:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | [日記]

2004年10月15日  なんだかヘロヘロ
朝から疲労感でどんより。その上、久々の外回り仕事。楽しいんだけど、エネルギーをめちゃ吸い取られてしまうんだな。挙句の果てに重要書類を持って行くのを忘れて、夜にもう一度そのお宅を伺うハメに。自己嫌悪の気持ちがフツフツと湧いてきて、ちょっとよくない。むーーーん。

PM 06:43:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | [日記]

2004年10月14日  ちょっと日帰り
朝7時すぎののぞみを使って岐阜へ。9時半過ぎに到着。懸案事項ももの凄い大事にはならず解決の方向に進みそうな雰囲気。私にはこれからが肝心で大変なんだろうけど、物事は前向きに進んでいるのだと思う。その後、名古屋の地下街を久々にぶらついて6時前には帰宅。ほんとに便利になったもんだなぁ。あーー、でも、疲れたなぁーー!。

AM 07:27:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | [日記]

2004年10月01日  バタバタ
なんだか職場がバタバタしている。ほとんど突然といった感じで、今日新しい人が3人やってきた。領土侵食が始まったのだなって感じだけど、向こうはそんなこと意識しちゃいないんだろうな。ともかく仲良し、仲良し。

AM 01:07:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | [日記]

2004年09月29日  ストーミー・ウエンズデイ
台風襲来。そんな訳で予定していたビール会は中止に(皆様方すみませんでした)。ぽっかり時間ができたので、久しぶりにストーミー・サンデーを聞いた。今まであまり気に留めていなかったギターがめちゃカッコよく聞こえる。天候のせいか、本編最後の2曲がとても染みた。強い雨音をしーんとした家の中で聞いている時のわびしくも落ちついた気分と、台風の時に思わず外に出たくなる興奮した気分。

PM 06:04:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | [日記]

2004年09月28日  もひとつ仕事
でも、小心者の私は次の日には簡単にその自由を放棄するのであった。だってなー、「来なくてもいいよん!」と言うことで相手がその機会を逸するのであれば、それが相手の意志であれ、やはり逸した(逸させてしまった)責任はこちらにあるような気がするからだ。相手はたぶん大人じゃないからな。

帰りに仕事で一緒になった人とラーメン屋に行った。さすがに夕食前にラーメンは怖かったので、ぎょうざにした。皮が美味しかった。

PM 05:42:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | [日記]

2004年09月27日  初仕事
ハンコ押さなくてもいい!。出欠取らなくていい!。あぁ、確かに本来はそうだったのだ。久々の出来事に「自由」というものを思い出したような気がした。私は自由とか権利とかそういうモノがなかなか実感できない愚かな人間なので、最近の過保護な風潮もそれなりにいいと思っていたのだけれど、実際その自由な場面に遭遇してみると、めちゃ開放的でホッとしたのだ。

PM 10:33:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | [日記]

2004年09月26日  新選組
大倉孝二最高!。登場人物がみな個性際立って描かれ、それを演じる役者さんの演技もみんな確かなものだから、どんな小さなお話でも興味深くみることができる。ドラマが1年間続くことによる贅沢なのかもしれない。名作といわれるアニメってこんな感じだったよなぁと思う。

PM 10:54:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | [日記]

2004年09月25日  上野ぶらぶら
上野に行った。お昼はデリーでカレー。その後、松坂屋の斜向かいの中国系お茶&スイーツのお店で、タピオカ入りミルクジャスミンティー。東京芸大美術館で興福寺国宝展を見る。出品数がちょいと少ないかなと思ったけれど、無箸世親像が間近で見られてとにかく幸せ。背中も素敵。アメ横を散策して、松坂屋でバーゲンして、福助で氷あづきを食べる。福助の煮あづきは本当に美味しいなぁ。そんなんで、食べ続けてきたせいか、なんと1キロ半増えて戻ってきたのだった。上野はコワイ。

で、久々に運慶の作品を見て興奮したので、橋本治の「ひらがな日本美術史」の2、3巻の運慶の下りを読みなおす。運慶の作品に対する、力強く、デーモニッシュで神々しく、そして色っぽい生きた人間の姿、という橋本治の評は、私が「素晴らしい」と感じるもののほとんどを言い表していると思う。というか私の価値観は未だ彼の世界観の中にいるのだなぁ、って美的センスで生きている訳じゃないからまぁいいか。

PM 09:55:00 | Comment(1) | TrackBack(1) | [日記]

2004年09月20日  最新スポット
来週から始まる仕事の準備を始めた。うむむむ。どっから始めたらいいんだか。お客様の趣向やニーズがどの辺にあるのかわかんないと難しいなぁ。様子見が必要かも。

そんな訳でそうそうに仕事を放棄して散歩に出かけた。最初は上野あたりでもぶらつこうかなと思っていたんだけど、ダンナが東京駅前に丸善本店がオープンしたと言うのでそっちへ。そのビルは「丸の内オアゾ(OAZO)」というらしい。ちょっと変すぎないか?。丸善はそのビルの地下一階地上四回に入っている。万年筆や皮革製品の売り場もあったり、入場無料のギャラリーがあったりして、デパート気分で面白い。地下の化粧品売り場では手作り化粧品に必要な材料が置いてあって興味を引かれた。でも、本の品揃えはちょっとイマイチかも。八重洲ブックセンターの方がいいや。数は多いものの一歩突っ込んだヤツってのが少ないと思う。専門書なんて店頭ではどの道売れないんだから、唸っちゃうような品揃えにしたらいいのに。

と悪口が過ぎたかもしれないけど、東京駅や走る電車を見ながらのんびり座って試読できるのは素敵かも。意外とデートスポットとしてもいいかも。場所がいいってのは強いな。やっぱり。

PM 10:29:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | [日記]

2004年09月19日  散歩
ダンナと散歩に出かけた。天気がよかったから・・つーか、天気良すぎ。久々の30度超えで汗をダラダラ流しながら10時半から4時半まで、気づけば6時間も歩いていたんだった。しばらく散歩していなかったから、色々と新しいお店や施設もできていた。

まずは、世田谷通りの農大近くに、中華饅頭や水餃子などの粉モノを売りにしたお店(店名失念)。頼んだモノは、福建海苔がたっぷり入ったのりまん、ジューシーな角煮を挟んだ蒸しパン、ニラ饅頭と水餃子の定食。どれもむちむちとした口当たり、具もたっぷりと入っていてなかなかの美味しさ。特にのりまんの海の風味がよかった。他にも内臓の前菜などもあるみたいだし、夜にも行ってみたい。

もう一つが、これも農大前に新しくできた「食と農」の博物館。東京農大の付属のミニ博物館なのだけど、世田谷通りと馬事公園の正門を結ぶケヤキ並木に面している方が2階まで吹き抜けで一面ガラス張りになっていて、とても気持ちがいい空間になっている。そこにはカフェもあって、イスも大層掛け心地よくのんびりできる。展示はまずまずというか、博物館っていうよりは今のところ大学のPRセンターって感じかな。でも、入場無料だし、結構楽しめるかも。

PM 09:54:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | [日記]

2004年07月22日  はー、大変だったー。
7月始めての日記。というのも7月に入って色んなことがありすぎて、日記というか自分を振り返る気に全然ならなかった。アクセルとブレーキを交互に目一杯踏んでいる感じで、いつも頭の中が一杯だった。でも、楽しいことも一杯あったし、せこせことダイエットとかフィットネスとかして3キロ痩せたりもしていて色々やっていたりはしたんだけど。やっと落ちついたかな。ライブの感想も書かなくっちゃ。

PM 08:22:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | [日記]

2004年06月16日  取れなかった…_| ̄|○
7/19の杉本恭一&無頼庵ライブのチケット取り。見事に敗北。無頼庵見たかったんだけどなぁ。ここ2回ばかり、見るぞ!って気持ちが高まっていただけに見れなかったのは残念だけど、続けて見れなかったから余計に今度こそはぜひ!と思うのだ。早く次ぎのライブ決まらないかな。

AM 07:29:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | [日記]

2004年06月02日  当たり前だけど
やっぱり選挙権のある人は選挙にいかなければ
とりあえずできることから一歩、一歩。

高橋健太郎さんのブログアドレス
http://blog.livedoor.jp/memorylab/

AM 07:26:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | [日記]

2004年06月01日  慨月リズム
今度こそダイエットを成功させるぞ!と意気込んで、毎日朝晩の体重と食事内容を記録している。記録をつけると、1日の中や1ヶ月の中での体重の変動がよくわかって面白い。よく言われているけれど、ホントに体重の減る時と減らない時って生理周期とリンクしていることがわかる。とあるサイトの情報によれば女性の場合生理周期と連動して約1週間周期で体重が減ったり増えたりするらしく(生理直前から生理中の1週間は体重がずっと増えがちになる)、減ってきた時(通称ヤセ日)を見計らって、主食制限をしたり、運動すると効率良く痩せられるとのことだ。凄いなー。本当かなー。とりあえず次ぎの「ヤセ日」を見逃さないようにしないと〜。

AM 01:07:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | [日記]

2004年05月23日  初期の名作
午前中、公園で少し走る。左足の肉離れはもう大丈夫みたい。

カーネーションFCの新しい会報に、オネスティと鈴木博文さんが出演したカーネーション主催イベントのレポが載っていた。なんでもアンコールの最後に鈴木慶一さんも出てきてやった「大寒町」という曲は博文さん18歳の時の作品なんだそうである。初期の名作ってやっぱり多いのかな。私が好きなミュージシャンの作品だとカーネーションの夜の煙突やレピッシュの美代ちゃんのハッパがバンドのごく初期から現在に至るまでやり続けられている曲だったりする。両曲とも血湧き肉踊るナンセンスなところが不思議と似ている。

PM 07:15:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | [日記]

2004年05月20日  勉強しなくちゃ。
午前中、訪問。耳の遠いお年寄りに自分の言葉が通じず、またもや敗北。一緒に行った男性の言葉はよく聞き取れていたみたいなんだけど。自分の声のトーンが高いのか、それともゆっくり喋りすぎているのか、話の組み立て方も考えなくちゃ。あと難聴のことももうちょっと勉強しなくちゃ。私も難聴気味だから、年取ったら同じようになりそうだしな。

気落ちしたせいと昨晩の睡眠不足でお昼にはかなり疲れたので、職場の近くのお蕎麦屋さんのかき揚げ丼で憩うことにした。ここのはイカとエビと玉葱のかき揚げ。タレが恐ろしくまっ黒で甘味少なく心なしか苦味を感じて、ごま油の風味が濃厚なかき揚げとよく合っていてめちゃめちゃ美味しい。食べた後胃もたれするんだけど、それでも食べたい禁断の味わいなのだ。そのお蕎麦屋さんで久々に「天花」を見た。あまりにも役柄が酷くて中島朋子が可愛そうになった。でも、あまりにバカバカしくてちょっと元気が出た。このドラマを見て突っ込んでいると、なんだか自分がマトモな人間であるかのように勘違いしてしまうところがあるのかも。

PM 10:29:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | [日記]

2004年05月19日  ついていない日
今日はついてないこと、それも超ど級のヤツが3つも重なった。そういえば、朝、通勤途中に自転車のチェーンが外れたんだっけ。せめてもの慰めは新しく買った傘がおっきくて、激しい雨にもそんなに濡れなかったことくらい。ついていない日だった。

PM 09:54:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | [日記]

2004年05月18日  チェック
別仕事先である青年に「白髪染めましたねー」と言われた。どちらかといえば、先週よりもカラーリングは落ちていたはずだったんだけど。でも、そんなことでも言われるとなんだか嬉しくて、来週はもっとちゃんとカラーリングしていこうと思うのだった。単純。

PM 03:08:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | [日記]

2004年05月17日  プロポリス
アルバイト先で蜂蜜屋のラベイユのプロポリスキャンディをもらった。帰り道にお腹がすいてきたので何の気なしに食べてみたら、その後2〜3時間くらい空腹感が治まった。本当にそうなのか試しに自分で買ってみたら、やっぱり空腹感がなくなった。凄いかも、これはいけるかも。

PM 02:51:47 | Comment(2) | TrackBack(0) | [日記]

≪ 前の30件| 次の30件

Warning: fsockopen(): php_network_getaddresses: getaddrinfo failed: Name or service not known in /home/www/html/sys/head.php on line 626

Warning: fsockopen(): unable to connect to apix.jword.jp:80 in /home/www/html/sys/head.php on line 626
SockError:apix.jword.jp