今日の喜怒哀楽
 今日はどんなことがあったのか。 自分なりの喜怒哀楽をぶつけてみる。   風刺漫画サイト「漫画で斬る!!」の日記コーナー。

AbEndがモアベター。
ここの楽しいgifアニメバナーは
「雑談日記」さん
からお借りしています。

変身!安倍じゃ危ない!
AbEndへリンクしてます。

密告奨励法の共謀罪は廃案!バナー

共謀罪クイズ、共謀罪は密告奨励でっち上げやり放題現代版治安維持法バナー


「週刊金曜日」を読もう。
Title[2].gif









プロフィール
名前MNG
URLhttp://www8.tok2.com/home2/mangadekiru/
性別
血液型O型
星座水瓶座

2007年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31     

最新記事
2007年09月22日  引越しました。
2007年09月22日  ガンバレ!!球児!!
2007年09月19日  早く解散せよ。
2007年09月12日  安倍総理辞任。
2007年09月09日  遂に覚悟を決めたか。

過去記事
2007年09月
2007年08月
2007年07月
2007年06月
2007年05月

カテゴリー
日記(59)
小泉政権(22)
ブッシュ政権(21)
スポーツ(93)
本(61)
政治(168)
イラク・中東情勢(43)
社会(105)
安倍政権(40)
国際(6)
漫画(34)


2007年07月30日  美しくない続投。
【喜】 参院選 自民歴史的惨敗 【怒】 安倍首相は続投表明

7月30日17時23分配信 毎日新聞

 第21回参院選は29日、投開票された。30日未明までの開票の結果、自民党は改選数1の1人区で6勝23敗と惨敗、橋本龍太郎首相(当時)が退陣に追い込まれた98年の44議席に届かず、40議席も下回る歴史的大敗を喫した。年金記録漏れや「政治とカネ」、格差問題などが影響したとみられる。公明党も敗退し、非改選議席を合わせ与党が過半数維持に必要な64議席を大きく割り込んだが、安倍晋三首相は29日夜、引き続き政権運営に当たる意向を表明した。一方、民主党は改選32議席の倍近い60議席台に躍進し、参院第1党の座を得た。参院の与野党逆転という事態を受け、与党は極めて厳しい政権運営を強いられることになった。
 首相は29日夜、テレビ番組で「私の国づくりはスタートしたばかりだ。これからも首相としての責任を果たしていかなければならない」と続投を宣言。これに先立ち首相公邸で会談した中川秀直幹事長には「どんな結果になっても不退転の決意で臨みたい」と意欲を示した。
 今後の国会運営について首相は、テレビ番組で「第1党になった民主党と協力しながら国づくりを進めていかないといけない」と述べるとともに、衆院解散・総選挙の早期実施は否定した。


権力の頂点にいる「私」の、「私の内閣」による、「私の国づくり」が「私の使命」だそうである。
民主主義の何たるかを全く理解していない、おぼっちゃまの一人遊びでしかない。
国民は「私の国づくり」に、はっきりとノーを突きつけたのだ。
民意を無視して総理の椅子にしがみつく姿は、果たして「美しい」と言えるのだろうか。
こんな「みっともない総理」が目指す「私の国づくり」で、「美しい国」ができるはずがないだろう。
早く辞めるのが身の為だ。

PM 11:43:53 | Comment(0) | TrackBack(2) | [安倍政権]

2007年07月28日  命落とすな、自公を落とせ。
【楽】 明日はいよいよ参院選の投票日。
総理は結果に関わらず居座るつもりのようだが、現実には安倍政権の去就を決める選挙になるだろう。
これ以上、庶民いじめの政治を続けさせる訳にはいかない。
安倍アナクロ従米政権に、引導を渡さなければならない。

PM 10:45:05 | Comment(0) | TrackBack(1) | [政治]

2007年07月27日  投票日まであと2日。
【喜】?【哀】?

いよいよ審判の時が近付いてきた。
改憲を第一の公約に掲げた安部政権に、ハッキリとノーを突き付けなければならない。

ヘンリーオーツ氏に託された、天木氏のファイナルメッセージを紹介しておく。
http://henrryd6.blog24.fc2.com/blog-date-20070727.html

PM 11:46:34 | Comment(0) | TrackBack(2) | [政治]

2007年07月25日  惜敗。
【哀】 頑張ってきた我が校野球部だったが、準決勝延長10回サヨナラで惜しくも敗退、決勝進出はならなかった。
次男は2年生なのであと1年、3年生の悔しさを忘れずに、来年の甲子園出場を実現して欲しい。

PM 07:16:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | [スポーツ]

2007年07月23日  準決勝進出!!
【喜】 夏の高校野球県大会。
我がチームは、優勝候補の一角の強豪校を延長11回の末に破り、準決勝進出を決めた。
明後日の準決勝でも、今日のような最後まで諦めない戦いで、決勝に進出してくれることを祈っている。

親は、今日も祝杯だ。

PM 06:54:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | [スポーツ]

2007年07月22日  軍隊が守るのは「国民」ではなく、「国体」である。
【怒】 沖縄が大変なことになっているらしい。

緊急声明
本日のダイバーの殺人未遂ともいえる暴力に対する抗議声明を、ヘリ基地反対協・平和市民連絡会が出しました。各方面に転載してください。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 那覇防衛施設局は、2007年4月から新基地建設のための環境現況調査を開始した。2014年完成の方針のもと、アセス法によらない違法な事前調査である。
 政府は5月18日(金)、19日(土)、20日(日)に自衛隊をも投入し、未明から調査機器設置作業を強権的に実施し、6月9日(土)、10日 (日)にも継続した。それ以降、未設置の機器設置作業とそのメンテナンス、さらに珊瑚のライン調査作業が継続された。私たちは非暴力による新基地建設阻止、違法な事前調査阻止行動を進めている。
 本日、7月21日(土)12時すぎ、辺野古の海で作業を止める行動の中、いであ(株)の作業員が海中で平良夏芽さんの空気ボンベのバルブを閉めたため、窒息状態となり急浮上した。ボンベ内の空気は200(20MPs・メガパスカル)中50(5MPs)しか消費されておらず、明らかにバルブを故意に閉めた結果である。これは人命軽視の暴力行為であり許されるものではない。
 那覇防衛施設局は前回と違い、今回は現場に責任者を置かず、業者の暴力行為を放置して来た中での、今日の人命軽視の暴力行為である。
 私たちは今回の窒息状態を引き起こした重大な暴力行為に対し、いであ(株)と那覇防衛施設局に対し、厳重に抗議し、謝罪を要求する。

  2007年7月21日 ヘリ基地反対協・平和市民連絡会



在日米軍のタテマエは、日本を守ることではなかったのか?
少なくとも、政府自民党はそう説明してきたはずだ。
しかし、その国民を守るための米軍基地の建設のために、国民の命を脅かすとは一体どういうことなのだろうか。

他国からの侵略の脅威を防ぐための自国と同盟国の軍隊によって、国民が脅威に晒されるとは、一体どういうことなのか。

しかしこのことは、先の大戦で経験したことではなかったのか。
今また、同じ過ちが繰り返されようとしているのか。

国民の命よりも、米軍とアメリカの利益を優先させる政府を認めるかどうかも、今回の選挙の大きな争点だ。


PM 11:33:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | [社会]

2007年07月20日  サヨナラ勝ち。
【喜】 高校野球県予選、我がチームの初戦の応援に行った。
3点の先行を許すもすぐに追いつき、再三のピンチを切り抜け、シーソーゲームの末に劇的なサヨナラ勝ちを収めた。
もう、大興奮、大感激だった。

今夜は祝勝会。勝って飲むビールの味は、もう最高!!!

次も勝つぞ!!!

PM 05:35:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | [スポーツ]

2007年07月19日  政府広報は、自民党の広告なのか。
【怒】 「究極の選挙違反」=政府広報で告発準備−民主
7月19日13時3分配信 時事通信

 民主党の鳩山由紀夫幹事長は19日、同日の朝刊各紙に折り込まれた政府広報に年金記録漏れ問題と定率減税全廃に関する与党の主張がそのまま記載されているとして、安倍内閣を公職選挙法違反で告発する準備に入ったとの談話を発表した。
 談話はまた「参院選の最大争点となっている事項について、選挙期間中にこのようなことが許されるならば公選法は有名無実になる。これは究極の選挙違反であり、『政府』の名を借りた選挙運動への税金の流用だ」と批判した。
 

先日の「総理の電球広告」といい、政府は国民の税金を何だと思っているのか。
国民の血税を党利党略の為に使うことなど、一体誰が許したと言うのか。
こんな政府自民党は、一刻も早く政権から退場させなければならない。

PM 10:45:43 | Comment(0) | TrackBack(2) | [安倍政権]

2007年07月18日  安倍「地雷原」内閣。
【怒】 不祥事続きの安倍内閣。

今まで辞任した閣僚+αが4人。
事務所費疑惑と暴言がくすぶっているのが3人。

さらに週刊誌に、
【小池百合子とテロリストとの親密関係−国防トップの資格などない!】
【長勢甚遠法相も「年金〈保険料〉献金」を受けていた!】
【赤城徳彦農水相に続き、今度は甘利明経産相に「4千万円事務所費疑惑」】
という記事も出ていた。

さらにさらに、渦中の人物である赤城農水相が、顔に大きなガーゼを当てて登場しながら、あいまいな説明でお茶を濁そうとしている。

こんな醜い閣僚ばかりの醜い内閣では、総理が目指す「美しい国」も噴飯ものである。

今後も、いつ不祥事の地雷が爆発してもおかしくない。

総理も「美しい国」を目指して、せいぜい地雷に触れないよう慎重に匍匐前進するしかないだろうが、無駄な努力に終わることは間違いないだろうし、国民の投票によって無駄な努力に終わらせなければならない。

PM 06:55:00 | Comment(1) | TrackBack(1) | [漫画]

2007年07月18日  しばらくサイバラ。
【楽】 「もっと煮え煮えアジアパー伝」 鴨志田 穣・西原理恵子 (講談社文庫)
「最後のアジアパー伝」 鴨志田 穣・西原理恵子 (講談社文庫)

「サイバラ式」 西原理恵子 (角川文庫)

PM 06:24:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | [本]

2007年07月17日  税金の使い方。
【哀】 新潟と長野で強い地震が発生し、多数の死傷者が出た。
被災者に対する保証が迅速丁寧に行なわれるべきことは当然だが、それ以前にもっと防災対策に予算を掛けるべきではないのか。
それに比べて手厚い予算が割かれているのが、米軍関連予算だ。
ミサイル防衛。イージス艦。米軍再編。沖縄基地移転。
自衛隊イラク・インド洋派遣。
そして思いやり予算。
日本国民の生活には殆ど意味のない、無駄遣いだ。
こんな無駄遣いをしておいて、住民税増税、定率減税の廃止、消費税のアップなんてとんでもないことだ。
米軍にはたっぷり思いやり予算を付けておいて、国民には思いやりのかけらもない。
米軍のために我々の血税を注ぎ込む政府には、ノーを突きつけなければならない。

PM 10:51:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | [社会]

2007年07月16日  球児の夏が始まる。
【哀】 台風の影響で2日延期されていた高校野球県大会が、今日始まったが、開会式後の第一試合の途中で雨が激しくなり、残念ながらノーゲーム。
再び雨天順延となった。
これで三日延びたことになるが、足首を痛めている息子には朗報かもしれない。
もしかして、ギリギリ間に合いそうな感じもする。
なんとか間に合って、試合に出場して欲しいものだ。

PM 11:04:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | [スポーツ]

2007年07月15日  隠蔽体質。
【怒】 消費税率引き上げ有無、今の段階で答えられない=首相
7月15日14時23分配信 ロイター

  安倍晋三首相は15日、出演したテレビ朝日の番組で、基礎年金の国庫負担割合を2分の1に引き上げることに伴う財源について、「税体系に関して何も決まっていないため、消費税率引き上げの有無は今の段階で答えられない」とし、具体的な言及を避けた。
 安倍首相は、公務員改革を含めて最大限の歳出削減をする一方、経済を成長させることで税収を引き上げることなどに努めるとしたうえで、「できる限り消費税を上げない努力をする」と述べた。


靖国参拝についても答えなかった総理だが、消費税についても答えないつもりのようだ。
国民に政策という判断基準を示さず、勝てば好き放題やるという、完全な後出しジャンケンだ。
卑怯で姑息な男である。とても総理の器ではない。
参院選で、キッチリ引導を渡さなければならない。

PM 11:22:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | [安倍政権]

2007年07月13日  成長している?
【怒】 総理は言う。
「今、ニッポンは確実に成長しています。成長か、逆行か。成長を実感に!自民党。」

しかし先日発表された、今年1〜6月の企業倒産状況(負債額1000万円以上)によると、倒産件数は前年同期比6.4%増の7056件と、2年連続で前年同期実績を上回り、3年振りに7000件を突破した。

<企業倒産>上半期は7056件 2年連続で前年上回る
7月11日19時1分配信 毎日新聞

 東京商工リサーチが11日発表した今年1〜6月の企業倒産状況(負債額1000万円以上)によると、倒産件数は前年同期比6.4%増の7056件と、2年連続で前年同期実績を上回った。一方、負債総額は同9.4%減の2兆6519億円で、バブル崩壊後の91年以降で上半期としては最も少なかった。
 負債1億円未満の小規模な倒産が4561件(同4.8%増)と、全体の6割強を占める。負債100億円以上の大型倒産は同33.3%減の32件にとどまった。従業員数別でも、社員5人未満の企業倒産が60.4%と4半期連続で6割を超え、業績回復が遅れる中小企業の中でも、特に小規模企業が苦戦している状況が浮かんだ。
 倒産の形態別では、事業再建に至らない破産が同7.3%増の3906件と上半期としては過去最多だった。【松尾良】


大型倒産が減ったために負債総額も減ったが、この状況を見て「ニッポンは確実に成長している」などと言えるのだろうか。
成長を実感する前に、中小・零細企業は倒産してしまっているのだ。
企業間でも、確実に格差は広がっている。
総理は、現実をまったく認識できていないと言えるだろう。
こんな自民党に政権を任すことは、国民にとって自殺行為だ。
よく考えて投票しなければならない。

PM 07:15:38 | Comment(0) | TrackBack(1) | [政治]

2007年07月11日  いよいよ公示。
【楽】 いよいよ明日は参院選の公示だ。
今回の選挙には、郵政ペテン選挙で騙し取った議席で、強行採決を繰返してきた安倍政権の暴走を許すかどうかの、そして改憲を許しアメリカの戦争に巻き込まれるかどうかの重要な選択が掛かっている。
絶対に与党を過半数割れに追い込まなければならない。

問題は誰に投票するかだが、選挙区では最も勝てそうな野党候補であることは明らかだろう。
そして比例区では、自民党が第一の公約に挙げている改憲を阻止する為に、最も有効な人・政党を選んで欲しい。
社民でも共産でも良いが、左翼アレルギーのある人もいるだろう。
今まではその受け皿となる候補がいなかったが、今回は9条ネット天木直人氏がいる。ZAKIさんもいる。
憲法を、特に9条を変えたくないけど社共はちょっと、、、という人は、ぜひ天木さんに入れて欲しい。
それが真に日本を守る道だ。「9条こそ最強の安全保障」なのだ。

それにしても、公示後は候補者のブログやサイトは凍結されるし、一般のブロガーも具体的な応援ができなくなるという。
これだけインターネットが普及しているのに、不自由なことだ。
しかし保坂展人氏によれば、【「07年参議院選挙でネット選挙解禁』は、もう疑いようのない既定路線のはずだった。ところが、アレコレと理由をつけて自民・公明の与党は消極姿勢に転じて、従来通りにネット解禁は行わないことになった。】という。
国民の権利よりも、自分達の都合を優先する与党には、今回の選挙で目に物見せてやらなければならない。

PM 11:33:43 | Comment(0) | TrackBack(1) | [政治]

2007年07月10日  怪我との戦い。
【哀】 8日、次男が練習中に足首を負傷。
夏の大会への出場が絶望的になった。
それでも救いは、まだ2年生だということ。
残された秋と来夏の大会で、甲子園を目指す。

【喜】 永らく肘痛に悩まされていた大学1年の長男が、肘の手術に踏み切ることになった。
術後も長いリハビリが待っているだろうが、痛みがなくなれば思う存分野球に打ち込めることだろう。
頑張って欲しい。

PM 11:22:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | [スポーツ]

2007年07月07日  赤城農相にも疑惑。
【怒】 赤城農相の政治団体、実家を事務所と経費計上
7月7日15時44分配信 読売新聞

 赤城徳彦農相(衆院茨城1区)の政治団体「赤城徳彦後援会」が茨城県内の両親の住む実家を、事務所としての実態がないのに「主たる事務所」として、県選管に届けていたことが7日、分かった。

 同後援会はこうした届け出を少なくとも2003年から続けているが、実家に住む母親は、「家賃や光熱費などは受け取っていなかった。私設秘書や事務員は選挙前には来るが、常駐はしていない」と話している。また、同後援会は03年から3年間に計約1227万円の経常経費を計上していた。

 後援会の政治資金収支報告書によると、主たる事務所の住所は茨城県筑西市赤浜となっており、実家の2階建て住宅がある。後援会の連絡先として水戸市内の住所の記載もあるが、赤城農相が代表を務める自民党茨城県第1選挙区支部と同じになっている。収支報告書によると、後援会の経常経費のうち、家賃などを含む事務所費は3年間で計約526万円に上る。


安倍政権、もうどうしようもないほど腐り切っている。
これほど短期間に、不祥事の続く内閣も珍しい。

総理の仲良しばかり集めて作った「私の内閣」だが、類をもって集まると言おうか、やはり似た者同士の腐った内閣のようだ。

こんな不正を働く政治家のために、消費税を上げられるなんて真っ平ご免だ。
参院選で、キッチリ答えを突き付けてやりたい。

それにしても、おぼっちゃまの仲良し内閣は、もう、手の施しようがないですな。

PM 07:23:00 | Comment(0) | TrackBack(2) | [安倍政権]

2007年07月06日  消費税アップは好きですか?
【怒】 安倍首相、消費税上げを示唆=荒井氏らと連携も
7月6日1時1分配信 時事通信

 安倍晋三首相は5日夜、日本テレビの番組に出演し、消費税引き上げ問題について「上げないなんて一言も言ってない。基礎年金は全部税と言っているのに1 パーセントも上げないと言っている小沢一郎民主党代表とは明らかに一線を画している」と述べ、参院選後の政権維持を前提に、今秋の税制改正で税率引き上げに踏み切る可能性を示唆した。
 首相はこれまで消費税について、2007年度をめどに「消費税を含めて抜本的な税の改革を行う」と述べるにとどまっていた。
 09年度に予定される基礎年金の国庫負担割合2分の1への引き上げに関し、財源を問われたのに答えた。首相は「決して消費税から逃げることはしない。税制の抜本改革は近いうちに信を問うことになっている」として、税率引き上げを決めた場合は、次期衆院選で国民の審判を仰ぐ考えを示した。
 首相が税率上げの可能性に言及したことで、参院選では、年金問題と合わせて消費税も争点の1つに浮上しそうだ。ただ、首相は「今の段階で何パーセント上げるとなれば(財政規律が)緩んでしまう」と述べ、参院選で消費税上げの是非を問う考えはないことも強調した。
 一方、新党日本を事実上離党した荒井広幸参院議員らとの関係については「憲法改正は国会議員の3分の2以上の発議が必要だ。なるべく多くの人に支援してもらう努力は当然だ」と語り、連携もあり得るとの考えを示した。荒井氏は郵政民営化法案に反対して新党日本を結成。自民党を除名されたが、もともと首相に近く、昨年9月の首相指名選挙では首相に投票した。


言っちゃいましたねえ、安倍総理。
消費税を「上げないなんて一言も言ってない」って。
聞きましたよねえ、国民のみなさんも。

定率減税が廃止され国民の生活が追い込まれている時に、更に消費税を上げようと言う安倍総理。

国民のみなさんは、この事を良く考えに入れて、29日の投票に臨みましょう。

PM 10:29:00 | Comment(1) | TrackBack(0) | [安倍政権]

2007年07月05日  いよいよ夏の大会。
【楽】 今日、高校野球県大会の抽選があり、組合せが決まった。
一回戦は不戦勝で、大会4日目が初戦となる。
あと10日あまり、しっかり調整して試合に備えて欲しい。
去年は決勝で敗れ、あと一歩で涙を呑んだ。
今年こそ、夢の甲子園切符を掴んで欲しいものだ。

PM 10:58:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | [スポーツ]

2007年07月04日  アジャパー。
【楽】 「美女と野球」 リリー・フランキー (河出文庫)

「戦力外通告」プロ野球を「クビ」になった男たち TBSテレビ「バース・デイ」・編 (角川ザテレビジョン)

「アジアパー伝」 鴨志田 穣・西原理恵子 (講談社文庫)
「どこまでもアジアパー伝」 鴨志田 穣・西原理恵子 (講談社文庫)
「煮え煮えアジアパー伝」 鴨志田 穣・西原理恵子 (講談社文庫)

アジア各地を渡り歩くカモちゃん。飲むし買うし凄いけど、とにかく正直だ。
イラクで亡くなった橋田さんに弟子入りして、戦場取材にも突撃。
濃厚なアジアの匂いとアルコール臭に満ち満ちたシリーズ。

PM 06:01:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | [本]

2007年07月03日  久間辞任。
【怒】 被爆者に「申し訳ない」=久間氏が辞任会見
7月3日21時1分配信 時事通信

 久間章生防衛相は3日午後、防衛省内で、辞任の記者会見を行い、原爆投下を「しょうがない」とした自らの発言について、「不用意な発言だったと反省している。全国の被爆者、後遺症に苦しんでいる人、いろんな方の心情を思うときに大変申し訳なかった」と改めて陳謝した。
 久間氏は辞任の決断について「きょうの昼。午前中あたりから、与党として困っているんだなと感じ始めた。参院選を控え、自民党だけでなく公明党もやりづらいかなと感じた」と説明した。これまでの「失言」に関しては、「脇が甘い。もう少しきちんと言葉を選ぶ責務があった」と語った。


「被爆者に申し訳ない」などと言いながら、結局は選挙に不利になるからやめただけのことで、全く反省が感じられない。
言ってはいけないことが分らない人間は、やってはいけないことも分らないだろう。
彼は、防衛大臣にはふさわしくない人間だったということだ。
そして彼を任命した安倍総理の責任も、非常に大きいことは間違いない。

そして後任の防衛大臣が、小池百合子とは驚きだ。
彼女は以前、環境大臣をしていた。
環境保護を仕事にしていた人間が、今度は最も環境を破壊する軍事関係の仕事をするとは、なんと節操のないことだろう。

とにかく彼女も目立ちたがりのようだから、失言にだけは気をつけてもらいたいものだ。

PM 10:42:38 | Comment(2) | TrackBack(0) | [安倍政権]

2007年07月02日  「しょうがない」?
【怒】 集団的自衛権、行使容認を提言へ=米向けミサイル迎撃など−政府懇談会
6月30日11時0分配信 時事通信

 集団的自衛権行使の個別事例を検討する政府の「安全保障の法的基盤の再構築に関する懇談会」(座長・柳井俊二前駐米大使)は30日までに、安倍晋三首相が諮問した4類型のうち米国向けミサイルの迎撃など日米同盟にかかわる事例について、従来の憲法解釈を変更して行使を認めるよう提言する方針を固めた。同盟関係の実効性を高めるためで、今秋にまとめる予定の報告書に限定的な行使容認を盛り込む。 

米の原爆投下「しょうがない」=ソ連参戦防ぐため−久間防衛相が講演
6月30日23時1分配信 時事通信

 久間章生防衛相は30日、千葉県柏市の麗澤大学で講演し、先の大戦に関し、米国の広島、長崎への原子爆弾投下が日本の無条件降伏につながり、ソ連の北海道侵略・占領を防いだと指摘。その上で「(原爆で)本当に無数の人が悲惨な目に遭ったが、あれで戦争が終わったんだという頭の整理で今しょうがないなと思っている。それに対して米国を恨むつもりはない」と述べた。
 久間氏は長崎県出身。原爆投下を容認した発言と受け取れ、被爆地や野党などから批判の声が上がっている。
 久間氏は1945年8月の終戦直前の状況について「(米国は)日本が負けると分かっているのに、あえて原子爆弾を広島と長崎に落とした。そこまでやったら日本も降参し、ソ連の参戦を止めることができるということだった」と説明。さらに、「(終戦により)北海道は占領されずに済んだが、間違うと北海道までソ連に取られてしまう。その当時の日本は、取られても何もする方法もない」と述べた上で、原爆投下は「しょうがない」と発言した。


アメリカの日本への原爆投下は、「しょうがない」そうである。
ではなぜ、アメリカへの核ミサイル攻撃はいけないのか。
攻撃する理由があるのなら、アメリカが攻撃されても「しょうがない」のではないか。
そして、アメリカへのミサイル攻撃を、なぜ日本が打ち落とさなければならないのか。
まったく辻褄が合わない。

安倍政権の閣僚、懇談会の馬鹿さ加減にはあきれるばかりだ。
参院選で、引導を渡さねばならない。

PM 06:43:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | [安倍政権]


Warning: fsockopen(): php_network_getaddresses: getaddrinfo failed: Name or service not known in /home/www/html/sys/head.php on line 626

Warning: fsockopen(): unable to connect to apix.jword.jp:80 in /home/www/html/sys/head.php on line 626
SockError:apix.jword.jp