今日の喜怒哀楽
 今日はどんなことがあったのか。 自分なりの喜怒哀楽をぶつけてみる。   風刺漫画サイト「漫画で斬る!!」の日記コーナー。

AbEndがモアベター。
ここの楽しいgifアニメバナーは
「雑談日記」さん
からお借りしています。

変身!安倍じゃ危ない!
AbEndへリンクしてます。

密告奨励法の共謀罪は廃案!バナー

共謀罪クイズ、共謀罪は密告奨励でっち上げやり放題現代版治安維持法バナー


「週刊金曜日」を読もう。
Title[2].gif









プロフィール
名前MNG
URLhttp://www8.tok2.com/home2/mangadekiru/
性別
血液型O型
星座水瓶座

2006年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31       

最新記事
2007年09月22日  引越しました。
2007年09月22日  ガンバレ!!球児!!
2007年09月19日  早く解散せよ。
2007年09月12日  安倍総理辞任。
2007年09月09日  遂に覚悟を決めたか。

過去記事
2007年09月
2007年08月
2007年07月
2007年06月
2007年05月

カテゴリー
日記(59)
小泉政権(22)
ブッシュ政権(21)
スポーツ(93)
本(61)
政治(168)
イラク・中東情勢(43)
社会(105)
安倍政権(40)
国際(6)
漫画(34)


2006年12月30日  フセイン死刑執行。
【哀】 <フセイン元大統領>死刑を執行 イラク国営放送
12月30日12時27分配信 毎日新聞

 【カイロ高橋宗男】イラク国営放送は30日午前(日本時間30日午後)、イスラム教シーア派住民虐殺事件の控訴審で死刑判決が確定していたフセイン元大統領(69)に対する絞首刑による死刑が執行されたと報じた。03年3月開戦のイラク戦争での政権崩壊まで24年間にわたり同国を独裁支配した元大統領は「人道に対する罪」などを犯した「犯罪者」として生涯を閉じた。米軍占領下に設置された法廷の公正さを疑問視する意見は根強く、旧フセイン政権を支えたイスラム教スンニ派の反発は必至だ。マリキ首相(シーア派)率いるイラク政府は「独裁者の死」を国民和解につなげたい意向だが、かえって宗派対立に拍車がかかる恐れがある。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20061230-00000030-mai-int

26日の死刑判決から、わずか4日後の死刑執行だった。
「人道に対する罪」によるものだが、イラクを侵略したブッシュ大統領の方が、はるかに大きな罪があるだろう。

この死刑執行がどういう意味を持つのか分らないが、イラクの治安が回復する兆しはまったく見えてこない中、総理は引き続きイラク支援の継続を表明した。

安倍首相「イラク引き続き支援」、死刑執行受け談話
12月30日17時18分配信 読売新聞

 安倍首相は30日、イラクの元大統領サダム・フセインに死刑が執行されたことについて、「イラク政府は30日、フセイン元大統領の死刑を執行したと承知している。我が国は、イラクが国内の困難な課題を乗り越え、安定した国となることを期待しており、国際社会と連携しつつ、引き続き支援していく考えである」との談話を発表した。

アメリカの泥沼に、一体いつまで付き合うつもりなのだろう。
いいかげんにして欲しいものだ。

PM 10:35:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | [イラク・中東情勢]

2006年12月30日  不適切な人間。
【怒】 <東京都>1億円不適正補助 石原知事四男登用の事業に

12月29日3時6分配信 毎日新聞

 東京都の若手芸術家育成事業「トーキョーワンダーサイト」を巡り、都が実質的な内部機関の任意団体「トーキョーワンダーサイトコミッティ」を都庁内に組織し、04年度まで総額約1億円の補助金を支出していたことが分かった。補助金の交付でも不適正な手続きが行われていた。コミッティは都幹部が委員長を務めるなど都と一体的な関係。石原慎太郎知事の発案の事業で、スタート当初の不明朗な運営実態が浮かび上がった。
 都によると、事業は01年度途中から始まり、02年度から都生活文化局が所管。コミッティは同局内に置かれ、事業の企画、イベントや展覧会の運営を行った。委員5人は同局長が委嘱し、委員長は都文化振興部長、副委員長は今村有策・都参与が務めた。
 コミッティに対し都は、02年度998万円▽03年度3493万円▽04年度6079万円の補助金を交付していた。関係者によると、コミッティは、委員会で事業計画や決算を審議しないまま、委員長決定で都に補助金の申請をしていた。都側も実態を知りながら、補助金を交付していた。
 また、都は補助の条件として、事業内容や経費配分が変更された場合は都の承認を得るよう定めていたが、その手続きを経ないまま02年度の事業計画と実績報告では、事業の内容が変更されていた。03年度の事業計画は事業別予算額の記載がなかったが、都は受理していた。これらについて都監査委員が04年12月の監査で是正を求めていた。05年度以降は適正な手続きをしているという。


もう、やりたい放題である。
これだけ、石原都政のデタラメぶりが明らかになってきたからには、来年の都知事選では、絶対落選させなければならない。
強力な対立候補の擁立を切望するものである。

PM 10:10:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | [政治]


Warning: fsockopen(): php_network_getaddresses: getaddrinfo failed: Name or service not known in /home/www/html/sys/head.php on line 626

Warning: fsockopen(): unable to connect to apix.jword.jp:80 in /home/www/html/sys/head.php on line 626
SockError:apix.jword.jp