**********
`

2006*12*
SMTWTFS
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31       


*カテゴリ*
デイリー(242)
ワークス(140)
ヤマガタ(9)
テレビ(58)
マイニュース(74)
ジッカ(57)
ダイエット(51)
フクシマ(28)
キープクリーン(20)
ナカヨシ(40)
エンタメ(92)

*アーカイブス*
2007*01*
2006*12*
2006*11*
2006*10*
2006*09*

*コンセプト*
*ネーム*マニ
マニっていう、
カタギなチンピラの
ツレヅレって感じ

オヒマでしたらコメントを

2006年12月31日  プレイバック2006
1月  ひとつ年をとる
    大好きな同僚さんが退職

2月  ハンドメイドモード
    ミシンで色々と作る

3月  フジアニ妊娠ドッキリ大成功
    てってれー

4月  学生指導第一期開始
    やはり疲れる

5月  汚部屋モード全開
    
6月  みそじんセレブレストランドッキリ大成功
    てってれー

7月  家庭菜園大収穫
    遂にハナフサさん退団
    ディズニーシー7:3祭

8月  ルクルーゼ 圧力鍋購入しスローフードブーム
    久々に10代の学生指導・度肝を抜かれる
    ri☆kaちゃんと18年ぶりの再会!!

9月  祖母・キャシどんとの別れ

10月  学生指導第二期最疲労
    転職決意

11月  ヨガ結婚式 余興大成功
    退職上申

12月  はち結婚式 余興大成功
    福島確定

今年は例年より派手な感じがしませんが、
なんつっても後半の転職ですよね。
人生最大の転機ですなあ。

今年は言わばプロローグという感じで、
来年こそが激動の予感。

まあ、いつもどおりというか、
私らしく来年も過ごしていく所存でございます。

今日はキャシどんのお骨をみんなで庭に埋めつつ、
ゆるりと年を越す予定です。 

ホント、皆様今年も大変お世話になりましたー。   

AM 08:55:21 | [マイニュース]

2006年12月30日  帰省
新幹線は鬼混み
郡山は鬼寒

なんとマニアニ
スピーチ再現してくれました
そんな幸せほろ酔いなマニ家の夜

AM 07:28:37 | [ジッカ]

2006年12月29日  ホボケツ
昨日、
かのフクシマ職場から
採用通知を頂きまして
(ちゃんとしたのはじめてもらったー)
条件面でも
まあ細かいところは問い合わせ中なんですが、
少なくとも現状維持は確定かしらね…

ということで。

来春フクシマに帰ります。

一見親孝行に思えるでしょうが
そんな考えは露ほどもなく
(実家には住まないしね)

こっちに来てから
フクシマ帰りたいと思ったことも一度もないんですけど

人生わからないものです。

今いる分野での仕事をずっとやっていこうと考えた時に
そのきっかけの一つになった方・場所から声をかけていただいて
それがたまたまフクシマにあっただけの話で。

ホント人生わからんなあ。
来年からの三ヶ月バッタバタです。

きっちり三月いっぱい働いて
四月アタマから新職場。
有給消化しつつバイトします。
なんでアタシこんなにカタギなんだろうか…
ホントはチンピラなのに。

まあそんなことは置いといて
明日の夕方帰ります。
鈍行で帰るかも。

で、人妻の皆様。
今年我が家は喪中につきいつもの集い泊まり的な宴は控える所存。
あしからず。
集う際は声かけてね。

PM 06:22:03 | [デイリー]

2006年12月28日  ほろ酔い飲み
今日ははじめて
nomさんがウチに泊まりにきて、
まったりと飲んでます。
超楽しいです。

ではnomさんどうぞ。

はい。ついにデビューしましたぁ!
我が家のように、まったりしています。
禁煙だと言うマニの言葉を無視し、TVを見ている私。
つうか、苦しいと言いつつ、食べ続けるマニはスゴイ!
ピエンロー(白菜の鍋)はウマイけどぉ〜〜!!!

ま、そんな感じ。
超楽しい。

PM 10:11:15 | [デイリー]

2006年12月27日  8マリッジ 後編
アトガマ問題のことあり、
母校に電話したら、
もう転職することが先生に伝わっていました。
早っ。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

○同じ式場の違う広間にて二次会。
というよりは、
第二次披露宴?
ハっちゃんはいわば2度目のお色直しで、
どちらもハっちゃん色というか、
エキゾチックな着こなしで(ニヤリ)
とてもお似合いございました。

○立食パーティ形式だったのだけど、
なぜか必要以上に疲れている我々は、
殆ど、というか終始座って見守るの巻。
東京の人たちは元気だねーと呟いたりして。

○二次会合流の、おそらくサークルの人たちが
3倍以上の数いらっしゃって、
こちらでも、
「マニアニさんの妹だ」的な雰囲気を浴びる。

・・・この感じ。
思い出した。中学以来だ。
(2個違いなので、いつも指さされただよ。
 しかも今より顔が似てたからね・・)

○そしてビンゴ大会。
先月のヨガの時、
一人二枚カードを渡されていたのにも関わらず、
誰一人当たらずじまいだった我々。

今回もダメムード漂っておりましたが、
わたくし、めでたく当選してしまいました。
うっかり大声で叫んでしまいました。

最後から2番目。
しかも商品はニンテンドーDSライト。
ただでさえ、
結構マニ兄妹、フューチャリングされてるってのに、
またもや、どうもすみませんという気分です。

余談ですが、こちらのDSライトには、
常識力ソフト、画面保護フィルタまで付いており、
まさしく至れりつくせりでして、
翌日私は、
脳トレ・えいご漬け・どうぶつの森を買い足したのでした。
空き時間は大抵やっています。
(mixiのニャガハマのアノ人のところに足跡がついているのは、
どうぶつの森について知りたかったからなのでした。
チンピラ村のマニちゃんが今借金返してます。)

○そして、世界一幸せなカップルに別れを告げ、
一路マニ宅へ。到着だいたい11時くらい。
もうね。この時点で結構ぐったりですよ。
特に福島3人組なんか、
8時からバスに乗って来ているわけですから。

で、少しでも疲れをとろうということで、
徒歩10分のスーパー銭湯へ。
疲れているはずなのに、
10種類近くある、ブクブクだの露天風呂だの網羅。

このあたりからなんかおかしくなったよね。

帰りスーパーに寄って、
なんで、マニこんなの買うんだ・・・と思われつつ、
白菜の漬物とらっきょ・ポテチを買い家路に。

この時点で時間は0時なんだけど、
ここからがある意味本番と言わんばかりに
ドボンをはじめる私達。
以下はドボン、しかもマニ家ルールドボンを知らないと、
全く楽しめません。あしからず。

エピソード
親のヨガが、
「2が出ませんように」と恐ろしくドスの効いた声で唱えるも、
最初のカードが二回連続でスペードの2登場。
マリック並。

その後みそが、
「2の神様ってホントにいるかも♪」と、
ウキウキして2を出すと、全員2を持っていて、
結局みそ、8枚引くの巻。

エピソード
そんなみそに、
私とヨガが、ダブルドボン!!
これだけでも相当なダメージ。
みそ、心は涙目。

そんなショックも束の間。

セピアちん「・・・ちょっと待って・・?
      ・・・私も・・・」

トリプルドボンなんてはじめてみたー。

ここからみそじん、逆ギレ。「腹立つわー」だの
すっかりやさぐれ、
周りの、「ゲームだから・・・」の慰めにも耳を貸さず。

これがついさっき、
会場の誰もを感涙させたスピーチをしていた人なのかと。

私がつい最近会得した、
すーんごく似ている仲間由紀恵のモノマネも
「ムカつくー」とバッサリ。
ほんとに似てるのに。
(注:見たい人は深夜3時頃に見せてあげます)

エピソード
そんなみそじん一人ブチ切れで微妙なムードの直後。
みそじんがドボン!起死回生!

・・・と、思いきや・・・

セピアちん。

「・・・ドボン返し・・・」

またもや偉いムードになったんですけど、
ここで辞めようって言わないのがみそじんのいいところですね。

結局4時くらいまで
ドボンを繰り広げ。
楽しい楽しい宴は終了したのでした。

そして、
先ほど買った、
白菜の漬物・らっきょ・ポテチ、
物凄い勢いで平らげたのでした。
しかも漬物もらっきょも手づかみ。
なんだったんでしょう。あれ。

で、その後は、
皆で、「探偵ナイトスクープ」のDVDをみて
(やっぱり私達はこれなんだよ。フジアニ)、
ひとしきり笑って
あの方達は帰って行ったのでした。

福島に帰るまでのすったもんだは、
みそじんがその内書いてくれることでしょう。
ちょっとした冒険?観光?
まあ最後まであの方達らしい感じになったとか。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

てな感じでね。
本当に幸せな楽しいことしかない2日間でした。
ホント皆さんありがとうありがとう。

で、
「次はマニだからね!」的な
爽やかなお言葉をよくかけていただくのですが、

とある占い師に見てもらったところ、
向こう3年くらいは無いそうなので、
もう本当にほっといてください。

そして、誰も呼ばねえ。ニャハハ。

PM 10:22:37 | [フクシマ]

2006年12月26日  8マリッジ 前編
ホントは今日も、
友人宅で鍋の予定だったんですが、豪雨につき延期。
なので、家でまんじりとしとりますが、
記憶が風化しないうちに、
23日のハッちゃん結婚式のこぼれ話をば。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜
○今回余興はモロモロの事情で、
 バイオリンとキーボード持参。
 東京駅で、バスでやってきた福島3人組と合流するまでは、
 左肩にバイオリン、右腕はキーボード。
 そしてやけにドレッシー。
 いったい何者なんだと。 

○式と披露宴の間で、
 余興の段取りと練習をすることに。
 ここでアクシデント発生!
 余興で使用する皆様に配る歌詞カードに、
 ハッちゃんの誕生日が出てくるくだりがあるんだけど、
 なんと間違っていたことが発覚!
 
 軽くパニックに陥りつつ、
 司会の方に修正液とペンを借りて、
 その後は、
 ヨガが修正液を塗り、
 セピアちんが本当に日付を書き込み、
 みそがテーブル毎の人数に仕分けするという、
 見事な分業が片隅で繰り広げられたのでした。
 
 そしてみそは、司会の方のペンを当たり前にバッグにしまい、
 「私のペン返してください」と言われていたのでした。 
 さすがみそ。

○その間、披露宴からピアノ担当のゾンと合流。
 ゾンの息子君、ママがいないと不安な時期まっさかり。
 なので、いつでも飛び出せる様、
 ラウンジに旦那はんと息子君を待機させての登場。
 当然、ピアノとバイオリンを合わせるのも初めてで、
 開場ギリギリまで15分弱のチャレンジャーなリハーサル。

○そのリハーサルの様子をちょくちょく見に来るマニアニ。
 福島の3人組と雑談しつつしていると、
 司会の方に、
 「スピーチがマニアニさんで、
  余興がマニさんで・・・
  お二人は・・・ご夫婦なんですか?」
 
 ・・・そうだよな。兄妹で出席するとは思わないもんね。
 で、揃って「違います」と即答。
 あービックリしたー。
 で、その後、10人くらいに、
 「マニアニさんの妹さんですよね」的なご挨拶と、
 指をさされるようなこと多数。
 案の定・・という気分です。

○そのご挨拶された方の一人がおっしゃってたんですけど、 
 マニアニ、
 各人の余興に点数をつけていて、
 私らの余興もそこそこの点数だったようですが、
 結局自分のスピーチが最高得点だったようです・・・。

 で、マニアニからは、
 「ちょっと練習不足だな」っていうダメだしをもらいました。
 違うんだな。練習してもあれ以上はなかったんです。
 なぜなら、ボーカルリーダー不在だから。
 ヨガの時も大変だったー。
 いつもこの場で大きい声だす役は、だいたいハッちゃんで、
 福島人妻3人組はまごうことなき体育会系ですからね・・・。
 私とゾンは楽器で歌えないし。 
 まあ、その練習不足な味も計算ですけどね(ニヤリ)。


○先日の日記でも触れましたが、
 皆がじっとスピーチ・余興を見守ってる感じでね。

 兄の流暢なスピーチでほぼ完璧なツカミ。
 ちょっと早口過ぎたけどね(ニヤリ)。
    ↓
 みそ号泣による誰もがもらい泣きスピーチ。
 極めつけが最後の福島弁。   
    ↓
 オシャレなサックス演奏
    ↓
 新婦にシークレットで、
 新郎が準備した、
 新婦の教え子達からのビデオレター公開で、
 これまた感動のるつぼ

 これらを受けてのトリですからね・・・
 余興隊長の私もさすがに今までで最も緊張しましたよ。
 ゾンも「あーもうビデオレター終わらなきゃいい」と言っておました。

 で、もう私は弾き始めたら、リラックス出来まして、
 ちょうど私の弾く場所からは、
 新婦の職場の方々の表情がよく見えまして、
 私の作詞した歌詞にきちんとリアクションしてくれまして、
 ほっとしたりしました。
 
 で、そこはかとない充実感と共に、
 「いい披露宴だったねえ・・・」と、
 呟きながら歩いていたら、
 恐らく新郎側の親戚らしきご婦人に
 「あなた達良かったわよー!」と、
 バシンと叩かれたのも良い思いでです。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

うーん。前編でこの濃さ。
後編は2次会〜翌朝の模様を綴る所存です。

ちなみに写真はスピーチするマニアニでした。

PM 11:23:26 | [フクシマ]

2006年12月25日  胃腸冒険
サンドイッチ
数の子
カニ
蒸し牡蠣(激ウマー)
みそカツ
にらまんじゅう
いなり寿司
しゅうまい
アジの南蛮漬け
アップルパイ
いくらゴハン

すべて、すべてすんごく美味しかったー。
今まで過ごしたクリスマスで、
最多量を摂取しているなあ。

・・・でも・・・今日は月曜日・・・。

明日動けるんだろうか・・・

AM 04:50:34 | Comment(4) | [ナカヨシ]

2006年12月24日  めりくり
まあまあ、
一人で発泡酒飲んで、
M1見てますけど何か?

早朝に人妻朋友達は鈍行で帰っていきましたとさ。
若いな、あいつら。
で、まあ、すったもんだがあったようで、
そこら辺は、みそじんブログに
おいおい書いていただきましょう。

で、エムワンなんですけどね。
私1回目の2001からずっと見てましてね。

今回優勝のチュートリアルは、
2001で確か最下位に近い感じで。
その後スカパーとかで結構好きになって、
関西拠点なのでよく見れないから残念だったんですけど、
来年から全国で見かけることになりそうで嬉しい限りです。

で、ザ・プラン9がね。
3組目で出ていて、
私、「ダイナマイト関西」「バトルオワライヤル」で、
結構好きになってしまいまして、
ここ最近ずーっと気にしている人たちで、
ルミネ行ったり、
3日前もオキクとライブに行ったんですけど、
はじめて全国ネットでみたかも。
ということで感慨深くもあり、
在り方立ち位置としてベストだったかと思います。

もう1回見ようっと。

さて、
毎年、私にM1録画を頼むマニアニ。
今年はいらないんですかね。
入用の時はメールください。

しっかしまあ・・・
番組中、オキクと交わしたメール、

計37通。

まるで馬鹿ップル。

しかしながら、
そーゆーことはなく、
朋友達、秋男氏キヨコさんも、
オキクは女だと思っていたそうな。

ま、女友達みたいなもんだけどな。

そんなことはどうでもいいんですけど、
いいイブです。
もうちっと酒飲もうかなあ。
でも明日もパーティーだしなあ。
多分飲むしな。

PM 09:02:23 | Comment(2) | [テレビ]

2006年12月23日  朋友婚儀
小1以来、つまり23年来の友、
ハッちゃんの挙式・披露宴でございました。

今回は、
いつもの美容院にてセットアップ。
わざわざメイクさんも呼んでいただき、
本当にありがとうございました。
いつになくキレイにして頂きわくわくでした。

さて、余興隊長最後の責務、
三部作フィナーレとしては、
最高の出来だったと思います。
ゾンさんのピアノもよかった
私がハッちゃんを語る時に、
かかせないエピソードを入れてみたつもりです。

ハッちゃんは本当に幸せそのもので、
またまたパワーをもらいました。

で、今回はそれだけじゃなく、
ハッチさんはお相手ナガチェと、
マニアニが主宰していたサークルで知り合ったわけで、
当然マニアニも出席の運びに。

親戚の式でもないのに兄妹で出席という、
奇妙なことになったりもしました。
しかもマニアニ新郎側のスピーチ。
あんなにペラペラペラペラペラペラと、
長文をしゃべる兄を30年近く生きてきてはじめてみました。
笑いもしっかりとりつつ。
知らない方に、
「お兄さん何やってる人なんですか?」とか聞かれたりして。

その一方で、
新婦側のスピーチはみそじん。
うって変わって、しんみりモード。
涙でコトバが詰まってしゃべれないみそじん。
もはや号泣。
会場全体がもらい泣き。

結構スピーチになると、わさわさして
聞いている人少ない感じになることが多いですけど、
終始、一体感のある披露宴だったと思います。

で、その後は、
二次会に出て、
まさかの豪華商品当選。

みそ・ヨガ・セピアちんと、
スーパー銭湯に行って、
朝方までドボンをやってと、
ホント盛りだくさんでして、
また小出し小出しで書いていきたいと思います。

それでは、
ウチに宿泊のみなさま、一言ずつどうぞ。

どもどもみそじんです。
はっちゃん、きれいでした。また、幸せもらいました。
おめでとう〜。
本当にこのメンバーで行動していると、いろんなドラマが
あるもんですね。また、忘れられない1日になりました。

はじめまして。ヨガです。はじめてマニの部屋に来ました。
やっぱりドボンでした。

スペードの2に気をつけろ!!

危険だ。。。

はちの花嫁姿、とってもキレイでした。
2次会も披露宴だった。凄い。

はじめまして、セピアです。
まにニッキにはほとんど登場しませんが、高校の同級生です!
今日ははじめてまにの家にやってきました。
きれいに整頓された部屋に感動しています。料理本も増えてるし・・・ 山形時代には考えられなかった!
今度ははっちゃんも一緒にどぼんを・・・
きれいだったよ、はっちゃん!

AM 10:28:03 | Comment(2) | [ナカヨシ]

2006年12月22日  つぶやき
・福島県にお住まいのキヨコさんから、
フジアニへメッセージ。

「亀田コウキさんみたい。
 ありがとう」

・劇団マニその後、
ヒトケタ氏、本日、
職場の女大ボスに呼び止められ、

「お母さん演ったんだって?」

と、質問攻めだったそうです。
今日聞いたら、24・5年この職場にいるらしく、
去年はHGの「フォー!」で、
今年は、お母さんですからね。
しかもアドリブ効かせて。

ヒトケタ氏は、ウチの部署に来て、
丸くなったとか変わったとかよく言われてますが、
きっともともと面白い人なのでしょう。

ちょうど
ワカモノ助手とヒトケタ氏は50歳離れてるんですけど、
なかなかのバランスな気がします。

まだ見ぬアトガマちゃんとも、
是非絶妙に、やっていただきたいものです。
(決まるかな・・・
 来週から営業かけた方がいいかしらね・・・)

・で、さて、
明日はハッチちゃんの挙式。
写真は先日衝動買いした和柄ドレス2着です。
微妙に柄と色と形が違います。
赤い方はヨガちんの時着たので、
明日は青で参ります。

ふう。掃除もしなきゃのう。

PM 09:25:01 | Comment(5) | [デイリー]

2006年12月21日  多すぎた・・・
本日は、
二度目のクリスマス会余興参加。

もはや劇団マニ。

昨日の反省を活かし、
設定を少し変えたりして、
大変満足でした。ホント楽しかったー。

劇団員達もよくやってくれた!

で、夜はオキクと、
今や友近熱愛発覚の方で有名になりつつある、
芸人さん達のライブに行って参りました。
場所は新宿。
私は極度の方向音痴。

聞けばフジアニがその場所を知っているというので、
完璧なナビゲーションをしてもらい、
余裕を持ってホールに到着。

・・・が、なんか様子がおかしい。
ポスターも私が知ってるそれではなさげ。

よくホールをみたら、
「スペース107」ってあるじゃないの。

私が行きたいホールは、
「スペースゼロ」

・・・フジアニ・・ちょっと多かった・・・

途中
オキクにも正反対の方向ナビしたり、
本屋に立ち寄って確認するもテンぱり、
再度本屋来訪という、
ドッタバタがありつつも、
無事定刻にたどり着いて、
あははと笑って参りました。

ちなみに友近さんのお相手のなだぎさんは、
映像より生でみると格好よくてセクシーで面白いです。

写真はその後寄った
アジアンレストランにて。

ぜーったい、明日ニンニク臭いって言われるだろうな・・・

1日中終始楽しいという幸せな日でした。
そんな日もなくちゃね。

PM 11:48:21 | Comment(2) | [エンタメ]

2006年12月20日  フジアニがマニアニに!?
本日、職場クリスマス会。
例によって余興に命注ぐ我々。

メインは、
フジアニ、
ワカモノ助手君、
ヒトケタ氏による、
器楽演奏なんだけど、
(私は総監督)

ただやるのもアレなので。

「今日は、
私の実家から、
家族が一緒にクリスマスやりたいって
駆けつけています」

ということで、
セーラー服姿の妹(ワカモノ助手♂)
割烹着姿の母(ヒトケタ氏♂元自衛官)

・・・そして、
学ラン姿の兄(フジアニ♀妙齢)に
登場して頂きました。


・・・似合い過ぎだ・・・。

えーと、
この先、
学ラン姿でツッパリの変装する方、
学ランの中は、

断然赤!
絶対赤!

あー楽しかったー。
明日もあるのでもっと頑張るぞー。

ふとヒラメキが降りてきて、
結果楽しいって最高だと思います。
3日後も楽しいといいんですけどね・・・

PM 06:54:51 | Comment(8) | [ワークス]

2006年12月19日  面接終了
受かっても落ちても
どっちでもいいやという心持ちで
特に緊張もせず
普通にペラペラしゃべってきました。
どうなることやら。

面接を終わった今でも、
どっちでもいいやーという感じ。
これまでもこれからも、
ありのままで勝負していくしかないもんねえ。
いらないなって思われたら次探すし、
面白がってくれたら頑張るし。

給与面も、下がったらどうしますか?との問いに、
「どのくらい下がるかによります。」と即答。
「そりゃそうだ・・・」と苦笑されておりましたが、
そちらもどうなることやら。

まあ、ここ1週間で白黒ハッキリして、
来年から、新就職先を探すか、
向こうの住まい探すかするんでしょう。

とりあえずひと段落って感じ?

ちなみに写真は新幹線の中。
車両に私一人しかいませんでした。
テンション上がって
裸になったりしてみました。


嘘だけど。
(ホントにやったら犯罪者ですから)


PM 04:01:19 | Comment(0) | [デイリー]

2006年12月18日  イン郡山
雪降ってるー
鬼寒だ。

今秋男氏自慢の
オーディオルームにおるんですけど、
几帳面に配線分けてるんですけど、

プーヤーって…

お父ちゃん…

PM 03:09:31 | Comment(4) | [デイリー]

2006年12月17日  五反田なんだ
本日は1時から7時半までオケ練。
先週と同じ場所。
五反田駅から20分くらい小走りで行ってみました。
ブーツなのに。
スカートなのに。

そこのキャンパスもなんだけど、
道々の銀杏並木がキレイでね。

うっかり1週間後はクリスマスだということを忘れます。
2週間後は大晦日なんだよね。
つくづく暖冬なんですね・・・

明日からちょっと
なんだか怒涛のバタバタ週間です。
週末はフクシマ友が泊まるからちょっと掃除しないとな。
でもあの人たちなら掃除してくれるかな・・・(甘い人)

PM 10:59:45 | Comment(8) | [デイリー]

2006年12月16日  ええもん見た
初台・新国立劇場にて、
バレエ「シンデレラ」を見て参りました。

というのも、何を隠そう、
この「シンデレラ」。
約10年近く前になりますかね。
私のオケデビュー作品だったわけです。

ソフトバンク予想外CMの音楽は
プロコフィエフの「ロミオとジュリエット」なんですけど、
そっちはオケを変えて二回弾く機会があったりと、
何かと不思議なご縁がありまして、
常々是非ホンモノを見たい!
と、バレエ通のオケ友コマ様にチケットを取っていただき、
観劇になりました。多謝!

初バレエ観劇かと思います。
プロコの音楽を懐かしく思い出しつつ、
当たり前ですけどシンデレラが繰り広げられていて、
ほんと夢の世界でした。

なんというか、
物凄い身体能力ですね(遅っ)。
皆体重を感じさせないというか、
もはや体軽。体羽。
すごいですよ。
踊りと音楽のみでストーリーが成立するんですもんね。
引き込まれますもんね。
きっちり笑かす場面とかもあったり。
芸術ですよ。

で、バレエでは常識なのかわかりませんが、
一般的なシンデレラと違うところもあったり、
ちょっと意味がわからないところもあったんですけど、
夢心地な世界でした。
あれだけ足がフワリとあがったら気持ちよいだろな。
姿勢もよくって惚れ惚れ(ワタクシは猫背)。
次はロミジュリが見たいなあ。

恐らくバレエを習っているらしき
観に来ている女の子達も可愛らしくてね。
皆さん結構ドレッシーで、
うっかり汚い格好でいかなくて良かった良かった。
新国立からオペラシティにかけての
イルミネーションもステキだったなあ。
来週クリスマスだもんなあ。

PM 09:40:40 | Comment(3) | [エンタメ]

2006年12月15日  まるごとキャベツ
今年は、
白菜だのキャベツだの、
大量に穫れすぎて、価格破壊の恐れがあるため、
一部廃棄になるくらいなんだそう。

・・もったいないねえ。

去年あたりの野菜高騰を考えたら、
ありがたい話でもありますけどね。
昨日今日とキャベツが79円と59円だったもん。
おかげで2日連続で買っちゃったもん。
Lサイズ2個。

なので今日は、
キャベツをまるまる1個蒸して食べました。
すごいよ。
キャベツとベーコンと酒4分の1と水2分の1と塩少々。
ペロリといけます。
単品ですよ。通常は2〜3人の量だと思います。

私、なんだかんだ言って、
キャベツは結局生がいちばん美味しいって思っていて、
次点は炒めるだなって思ってて、
スープとかクタクタになってるキャベツって、
そーんなに好きくないんですけど、
(スープダイエットのトラウマかしら)。
・・・なんだかんだ言っても、
この食べ方は非常にアリです。

このままでも全然食べれますが、
ごまだれにラー油を入れて食べるとまたまたオツです。

腹も膨れつつ、
週末をのんきに過ごす所存です。

PM 09:37:33 | Comment(12) | [ダイエット]

2006年12月14日  セロリストの夕べ
ダイエットというかなんというか、
体内浄化の一環で、
セロリを毎日食べております。
炒めたりとかカレーに入れたりとか。

で、今日の日記を書くにあたり、
セロリスト・・なんか寒いな、、、
とか思って、
試しにぐぐったら
・・・あったよ・・
セロリストのサイトが。

セロリが美味しいって
大人になったって感じがしますね。

ちなみに。
わたくし、マイカレーは、
研究の結果(大げさ)
ワイン・セロリ・トマト(缶)・タマネギ・ショウガが
5大必須アイテムになりました。
これを外さなければ、あとはどんなオプションでも大丈夫。
(ローリエがあれば尚よし)
絶対美味しい。
ちなみに最近カレーのオプションはアリモノということで、
大根にんじんりんごを入れてます。

その内ルーも自分で研究しようかしらね。
(黄レンジャーにも負けないカレー好き)

PM 09:26:51 | Comment(5) | [ダイエット]

2006年12月13日  たそがれ清兵衛
先日の、「隠し剣孤影抄」に引き続き、
ヒトケタ氏からお借りするの巻。

こちらも短編集です。
で、いまのところ「たそがれ〜」だけ読みましたが、
とりあえず、原作と映画は随分と違うご様子です。
「隠し剣鬼の爪」も相当違っていたので、
また、藤沢周平の世界と、
山田洋次のヒューマニズムがコラボしているのでしょう。

それはまあ置いといて、
ほんとに読みやすいし面白いです。

散々書いているかと思いますが、
私は時代劇が不得意で、
斬り合いの描写を読むのさえ、
ほぼ拷問なんですけど、
気にならないくらい秀逸なんだと思います。

剣の達人の話なんですけど、
極力生々しさを排除して、簡潔に描いていて、
斬るに至るまでの主人公の心の動きに、
共感したり、切なかったりするので、
残虐さも抑えられていて読みやすいのかも。

おかげで、
司馬遼太郎の「暗殺」とかホント、
テーマがテーマなだけにほんと大変でした。
(色んな暗殺事件の短編集、何で読んだんでしょう?)。
他の司馬作品も、持ってはいるんだけど、
いまいち読みすすめられない。
基本的に世の中を変えるために、
どんな殺り方も辞さない、
みたいな人が多く描かれてるので、
描写も華麗で心情も共感しにくいんですよ。
大げさに言うと、
「首がポーンと跳ね上がった!」みたいな。

ほんとこの二人は描写とか世界観が、
対極にあるんだなって、
まあどちらの作品もロクに読んでませんが、
思ったりします。
あとは好みですよね。

自分は藤沢寄りかなってことです。

で、ヒトケタ氏に、
「次は「武士の一分」が載ってるやつ貸してくださいねー」
と、軽く言ってみたら、
今日デスクにもう上がってました。
来週頭の帰省の新幹線の中は決まりだな。

ちなみに、
数えてみたら、
今年は、キャシどんのこととかあって、
来週と、年末入れて7回くらい帰省することになるんす。
通常の2〜3倍です。

それでもフジアニの帰省1回分と、
交通費同じくらいみたいです。
九州って遠いね・・。

ちなみに、
秋男氏は、マサル氏と、
一緒に誕生祝したいそうです。
差し支えなかったらお伝えください。>フジアニ。


PM 10:47:29 | Comment(13) | [エンタメ]

2006年12月12日  クリーニング中
来週イロイロ行事があるので、
今日からダイエット本腰です。
(遅すぎです)

つっても、
キヨコさんより贈られてきた、
大量のリンゴを基盤に、
野菜を沢山摂り倒して、
デトックスのお茶を飲み倒すだけなんですけどね。

で、
写真は、
パプリカとピーマンのアンチョビ炒めです。
アンチョビなるものを、
人生ではじめて買いました。
一回で使い切れないので、
食材を変えて野菜に和えたりと2品作ったりしました。

アンチョビ使うって何かセレ部っぽいよね。
(セレブリティの意味がよくわからない人)。
まあ一応しばらく体内浄化に努めてみまうす。
ちょっとは何とかしたいものだ。

PM 11:36:31 | Comment(0) | [ダイエット]

2006年12月11日  祭りだ祭りだ。
休暇消化ということもあり、
時折出かけつつも、
概ねインドアに徹しました。

今週末からは、
今までの反動のように、
イロイロとございます。
相変わらずお休みは頂くんですけどね。
(Special Thanks フジアニ)

気がつけば、
2006年終了まで3週間きったのだね。
きびきびいくよー。

*オマケ*
M1ファイナリスト決定。
まさかまさかだ。イブが楽しみ半分心配半分。

PM 11:24:08 | Comment(0) | [デイリー]

2006年12月10日  仔猫が如く
本日は、
戸越銀座にほどちかい、
某大学にてオケ練。

オケ練でもなきゃ、
絶対に足を踏み入れないであろう・・・
てな感じでした。

で、
開始時間は一時でして、
私なりに余裕を持っていったつもりなんですが、
道をきちんとリサーチしなかったのが災いして、
迷う迷う。
方向的に合ってるだろう・・・と見当をつけて、
一本ずれた路地を歩こうものなら、
まんまと迷うわけで。

そうこうしている内に、
一時を過ぎて、
もう私、心が折れました。
もう帰ってしまおうと半分思いました。

そうすると、
キョロキョロしている楽器を抱えたご婦人発見。
同じく迷い人。
目的地に到着するまで3人に道を聞いて、
無事練習開始。
偶然にも先生のご都合で、
30分遅れての開始だったので遅刻にもならず。

まあ今回はほんとわかりずらかった道なわけですが、
私は基本的に方向音痴でして、
久々に焦ったわけでした。

しかしまあ、
「戸越銀座」と「武蔵小山」ってのは、
そんなに離れてるわけじゃないのに、
それぞれ商店街が充実しすぎです。
そーゆー地域性なのでしょうか・・・。

で、オケ練は6時半まであり、
今から「功名が辻」最終回をみまうす。
仲間由紀恵は何しても下品にならずとてもいい。
殆どみたなあ「功名が辻」。
脚本もさることながら、
この時代は面白くならないわけないんだよね。
来年の「風林火山」は多分みないと思うけどね。

PM 09:34:45 | Comment(5) | [デイリー]

2006年12月09日  年末の風物詩。
あー、もうこの季節かーって感じですね。

毎年みてます。
「30人31脚」。
今年も泣くだろうなあ・・・。

つっても今ダンスの方みちゃって、
その後めちゃイケ見るから、
録画してあとでゆっくりみるんだー。
今ダンス見てるんだけど、
早見優とか堀ちえみって全く劣化してないな。
恐るべし。

その他。

・「芋たこなんきん」
あのチビ町子が姪っ子になって帰ってくるよ!
キヨコさん!(私信)

・タッキーが出ている、
アミノ&コラーゲンの、
踊る女達の動きがすっごくイラっとする。

・華原朋美が出ているauのCMで、
肉まんください、肉抜きでっていうのは、
あの人の痛さを悪意があって使ってる感じがしないでもない。

・・・つくづく思いますが、
私は本当に引きこもりですね。そうですね。

PM 07:29:55 | Comment(6) | [テレビ]

2006年12月08日  ドーハか・・・
あたくし、Jリーグのチーム中、
最もコアなファンがいると言われたりするらしい、
サッカーチームのホーム在住でして、
そりゃあ、試合が近場であると、
確実に赤い人見かけるんですけど、
まあサッカーには興味なくてですね。
それ以前に昔っからホント見なくてですね。

ワールドカップ。
今年のやつも
4年前のやつも、
8年前のやつも、
12年前のドーハの悲劇?とやらも、
まあ、無関心だったわけですわ。

・・・で、今ふと書いてて愕然としたんですけど、
ドーハの悲劇の時はですね。
高校の倫理の訛りが独特な先生が、
徹夜で見ててショックだったーって話をしてたなあ、
っていう思い出があるんですけど、

・・・12年前って・・
アタシ・・・高校生だったんだ・・・
てことに改めてなんかショッキングなものがあります。

まあそれほどなものですよ。
私のサッカーに対する知識なんぞ。

そしてこの「ドーハ」というキーワード。
人生で再び意識させられる日が来るとは。

そう。ドーハアジア大会2006。
陸上競技に高校の同級生が出るのでした。

彼女はもう高校入った時から新聞に載ってた方でして、
ずーっと世界で戦ったりしているわけです。

聞いた話では、
そんな彼女だから昔から当然全国区、
校内、地域ではもちろん抜きん出ているわけで、
2位に一周差つけるなんてことも珍しくない光景だったとか。


私は彼女とは、
高校時代は殆どお話をした記憶はないわけですが、
去年のみそじんの結婚式にて急接近。

私はそんな彼女のアスリートとしての強さを
目の当たりにしたことはなくって、
とっても気さくでオモロイ面しか知らないんですけど、
遠くドーハの地で、
極限に挑戦する彼女をヒソカに応援しようと思うのでした。

頑張れマッキー!

PM 11:45:37 | Comment(0) | [フクシマ]

2006年12月07日  ようやく
父母へ連絡。

面接日程確定。
19日火曜日の午後だそう。
月曜日もお休み頂いている関係で、
美容院に行ってから、実家へ帰ります。

ふう。

ここのところ、
アンタ仕事してんの?と、
キヨコさんに聞かれます。

確かにな。

一応仕事はしているつもりです。
休めるところさくさくと休んでるところです。

それでも今の有給残り、あと30日足らず。
どうしたもんかねえ。

希望としては、
恐らく上の意向と私の気持ちもあり、
3月いっぱいまでギリギリ働いて、
4月20日締めなんだけど、
4月以降からを有給消化にあてたいんだけどな。

で、ベストは、
次の職場を4月21日から・・・って感じなんだけど、
そうそうそんな希望は通らない気がするので、
まあ働くとして、
でも、
4月1〜20日の間は、
次の職場はバイト扱いしてもらわなってことだよね?
どっちも正社員になっとるってのは無理なんだよね?

うーん。わからん。
こーゆー提案をしてよいものか、
その前に、上にこの希望が通るのか、
前の職場の時は何せ半年しか働いてなくて、
有給もあって無い感じだったから、
ノウハウがわかりません。

あー、めんどくさ(オイっ!)

PM 08:04:19 | Comment(2) | [ワークス]

2006年12月06日  決意ピザ
甘やかした体を、
向こう2週間ほど頑張ってひきしめる所存です。

で、今日は、
明日から頑張るぞという決意表明ということで、
ピザを作りました。

(明日からって時点で
既にダメなんじゃないか・・・
という疑問は受け付けません)

つっても、
生地は餃子の皮だけど。
レシピはこちら

ちなみに、
本日は半ドン。
元同僚の方と
お誕生日祝いと退職報告を兼ねつつ、
たっぷりお喋りランチしてました。
テンションがあがる。やっぱり。

その方に今後のことをもう1回考えてみなと言われて、
もう1回考えていたんだけど、
改めて、あ、もう私には残るっていう選択肢はないな。
と、なんかハッキリしたわけで。

そういう意味では、
去年や一昨年というのは、
いわゆる辞め時じゃなかったわけですね。

ついでに言うと明日も半ドン。
明後日はお休み。
うーん。
走って通勤したいな・・・
それと、デスクの整理を・・・

(・・・またはじまった・・)

PM 08:24:29 | Comment(0) | [ダイエット]

2006年12月05日  明日雑談で役に立つネタ
昨日の日記関連で、
磯野波平さんこと、
「ナウシカ」のミトじいこと、
「ラピュタ」の大佐(坊主で落ちる人)こと、
「トイストーリー」のバネ犬こと、 
「YAWARA!」の祖父さんこと、

永井一郎さんは、

・・・京都大学仏文科卒だってさー。

詳しくはコチラ

すごい人生だ。
尚、カツオ君役の故・高橋和枝さんの葬儀の際、
弔辞を読まれたそうで、
そのエピソードを読むだけでちょっとウッときます。
興味のあられる方はお読みください。

前も書いたことあるかと思いますが、
ほんの少し声優に詳しいです。
気に入った映画は字幕と吹替え両方で見るし。
アニメアニメした人は全然わかりませんが。
ホント良い声優さんは良い仕事してます。

なんというかすごい仕事だと思いますよ。
確実に脳裏に組み込まれる声なわけですからね。

・・・とか思いましたとさ。

ちなみに、
「ナウシカ」DVDの副音声をすごく聞いています。
作画をしたらしい庵野さん?(エヴァンゲリオン?)とか、
当時のスタッフが思い出話しつつ、
すっごい専門用語の話とかして、
半分も内容わからないんですけど、
ナウシカだったり、宮崎駿さんに対するリスペクトが
全面に現れていてとても興味深いです。

レンタルでも副音声聞けるのでよかったらどうぞー。

PM 11:13:21 | Comment(2) | [テレビ]

2006年12月04日  案の定・・・
男子バレーを深夜から頑張ってみたらさ・・・

起きたの9:00。

始業は8:45。

・・・え、今日日曜だよね?
と、刷り込んでみるも現実は厳しく・・・
嗚呼、これで通算20回目くらいかしら。遅刻。
退職まであと何回繰り返すのかしら・・・

なーんて、嘘。騙された?

頑張ったんですけど、バレー全く見れず。
いつもの様にギリギリに目覚め。
いつもの様にギリギリ出勤しました。
母上。ご安心アレイ。

昨日の豊の部屋について、
フジアニに力説したんですけど、
半分も伝わってないかと。うーん。無念。
でも、次、豊の為にフィギュアダビングすんのもな・・
なんかな・・・

で、今日は職場で
「風の谷のナウシカ」を流したんですけど、
全く古くない。
「ナウシカ」と「ラピュタ」
スクリーン上映とかしてくんないかなー。
絶対観にいくのにー。大画面で見たい。
相変わらずユパ様「つ・・・強い」
波平とボヤッキーの夢の競演も最高でした。

で、今、
波平さんこと永井一郎さん、
ボヤッキーこと八奈見乗児さん、
ご両人の年齢を調べたところ・・・
75歳だってさ・・・
ついでに調べたところ、
ドクロべエ様こと滝口順平さんも75歳だってさ・・・

すげえ。
御三方ともほぼ毎週仕事してるよね。
尊敬。日本の宝だ。

そ、そういえば、ウチのヒトケタ氏も76歳だったわ。

PM 09:15:18 | Comment(2) | [ワークス]

2006年12月03日  スポーツ日和
つっても、
外へは一歩も出ず、
昼間は、フィギュアスケートをみて、
そして深夜は男子バレー決勝をみるのです。

フィギュア男子はねえ。
昨日の女子もビデオ録ってみたけど、
浅田選手の復活劇も良かったけど、
男子も良かったのよ。
織田選手がほぼ完璧ななか、
プレッシャーに弱そうな高橋選手が、
今期初!という4回転成功してさ。
なんか世界の強豪不在な感じはしましたが、
それでも日本人3人表彰台はすごいでしょう。
良かった良かった。

あとね。
昨日の女子フィギュアの実況で、
NHKと来たらさ、
絶対「トリノの女神が荒川に〜」の
刈屋アナだと思うじゃない。
民放だったら、永久に刈屋アナ使うよ。
しかし、今回刈屋アナは男子担当。
恐らく解説デビューの本田武史君を
うまーくリードする役割だったのではないかと。
本田君。初々しかったです。頑張れ。

ちなみに言うと、
中野選手の選曲、プロコフィエフの「シンデレラ」、
織田選手のチャイコフスキーの「交響曲4番」
と、弾いたことがある曲があるとやっぱり嬉しく、
高橋選手の「オペラ座の怪人」のアレンジが、
とっても良かったのでした。
あのアレンジのCDが欲しいくらい。

でね。ハイビジョンで観てたんですけど、
男子フリーとエキシビジョンの間が空いててさ、
アナウンサーと元有名選手が、
選手を挟んでインタビューするんだけどさ、
その元有名選手ってのが、
札幌五輪とかに出た、樋口豊さんって人なんだけど、
・・・強烈だった・・・。
系統で言えば、カリヤザキさんとか、マジマさんとか、
絶対そっち。
しかもね。
そのインタビューコーナーのタイトルがさ、
・・・「豊の部屋」。
機会がありましたら是非みていただきたい。
オモロでしたー。

元フィギュアの選手って、
恐ろしく冷静か(佐藤有香さん・五十嵐さん・荒川さん)
恐ろしくかっとんでるか(みどりさん・樋口さん・もう一人おじさん)。
・・今のところこんな感じ。

で、
深夜、世界バレー男子決勝みたいんですよ。
ポーランドVSブラジル。
でもね。
・・・2:10からだなんて、酷すぎる。

PM 09:38:33 | Comment(7) | [テレビ]

2006年12月02日  フラ娘
フラはフラでも
フラダンスじゃなくてフラメンコ。

吉祥寺にて、
フジアニの同居人さんの、
フラメンコの発表会を観てきました。

はじめて観たのだけど、
実は、イメージ的に、
フラメンコは他のダンスと比べて、
音楽とか踊りの種類というかパターンが、
限られてしまって、退屈しないかしら?
なーんて申し訳ないことを思っていたのですが、

なんのなんの。
ギター2台とボーカル二人で、
2時間10曲あまりあるんだけど、
すっごく多種多彩で、
全く飽きることなかったです。
お衣裳もステキ。着こなし大変そうだけど。

同居人さんは、
舞台上で大きく見えました。かっちょよかったー。
お師匠さんもすんごくかっちょよかったー。

踊れる人っていいよねえ(しみじみ)

PM 11:11:15 | Comment(0) | [エンタメ]

2006年12月01日  師走だなあ
ほんっとに1年過ぎるの早いねえ。
私自身はなんも変わってないのに。
変わってるところもあるけど、
基本的なところは20年近く変わってない気が。
うーん。

まあいいか。

そういえば、BSにて、
「Dr.コトー診療所2004」をやってて、
ようやく私のなかで、全部がつながりました。
何が秀でているかというと、
2003、2004 とやってきて、今2006やってて。
コトー先生も島の人たちも、
あーずっと生活していたんだなー。
2006のためにロケしましたー
っていう空気があまりないことかな。

吉岡秀隆って何気に凄いよね。
山田洋次にも黒沢明にも出つつ、
寅さん、北の国から、そしてDr.コトー。
人気シリーズ総なめ。
吉岡秀隆だからシリーズなのか、
シリーズだから吉岡秀隆なのか。

日本の子役でいちばん成功している感じですな。

PM 10:42:36 | Comment(0) | [デイリー]


Warning: fsockopen(): php_network_getaddresses: getaddrinfo failed: Name or service not known in /home/www/html/sys/head.php on line 626

Warning: fsockopen(): unable to connect to apix.jword.jp:80 in /home/www/html/sys/head.php on line 626
SockError:apix.jword.jp