**********
`

2006*9*
SMTWTFS
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


*カテゴリ*
デイリー(242)
ワークス(140)
ヤマガタ(9)
テレビ(58)
マイニュース(74)
ジッカ(57)
ダイエット(51)
フクシマ(28)
キープクリーン(20)
ナカヨシ(40)
エンタメ(92)

*アーカイブス*
2007*01*
2006*12*
2006*11*
2006*10*
2006*09*

*コンセプト*
*ネーム*マニ
マニっていう、
カタギなチンピラの
ツレヅレって感じ

オヒマでしたらコメントを

2006年09月30日  サプリな人
大切な方とランチしました。

少しの時間だったのですけど、
みるみる内に元気になった気がしました。
やっぱり大好きだなーって思ったりしました。

いつも背中を押してもらってる気がします。
今日も背中を押してもらった気がします。

さて、9月ももう終わるなあ。
決断をしなくては。
考えなくては。

PM 11:16:16 | Comment(0) | [ナカヨシ]

2006年09月29日  生きとし生けるもの
は、必ず死に至るのに、
自分の周りに関しては、
そんなこととても遠いことのように思ってしまうのは、
リセットボタンを押せばやり直せるゲームに
私も毒されているのだろうか、
はたまた職業柄死が身近にありすぎて、
感覚が麻痺してしまっているのだろうか・・・

ってなことを考えたりしつつ、過ごしておりました。

先々週のキャシどん、
そして先週、
祖母(キヨコさんの母)とお別れしました。

ここ数ヶ月は入院していたそうで、
キャシどんを見送った時お見舞いに行ったのですが、
その4日後に。

普段その手のことは全く信じないのですが、
キャシどんが逢わせてくれたのかなって思ってます。

93歳でした。

戦中戦後の大変な時に、
2人の子供を抱え未亡人となり、
その後6人の子供を残し亡くなったお姉さんの
旦那さんと再婚したのだとか。
ちなみに、
祖母とその旦那さん、つまり祖父なんですが、
この2人の間に産まれたのが、
9人兄弟の末っ子、キヨコさんなわけで。

苦労しなかったわけないに決まってるのに、
私はその頃の話を直接聞いたことがありません。

そんなこと微塵も感じさせない、
テキパキしてて、
ちょっと厳しくて、
負けん気が強くて、
決して人のことを悪く言わない、
とっても優しい祖母でした。

眠っている祖母は、
やっと力が抜けた・・・とでも言いたそうな、
とっても安らかな顔をしていましたが、
そんな休息も束の間、
天国にて、
沢山のことを2人の旦那さんに話さなければならないし、
ばりばりゲートボールに興じたり、
草ぼうぼうな原っぱを見つけては草むしりにいそしんだり、
なかなか忙しくしてるのではないかと思います。
キャシどんとも仲良くやっていってください。

祖母のことを思って気づいたことがあります。
当たり前なんだけど、

テキパキしてて、
ちょっと厳しくて、
負けん気が強くて。

キヨコさんは祖母に本当にソックリです。
祖母と違って、
キヨコさんは、自分の正義に反する人には容赦ないけどね(笑)。

ってことは、
私も似てるってことなんだよね・・・光栄です・・・。

*******

と、そんな感じで、2006年の9月は私にとって、
一生忘れられないことが起こり過ぎました。

と言っても、
ブログを休んでいた間も、
すっとこどっこい風にいろいろとありました。
希生さんと谷中散策したりとか、
はたまたお葬式での一幕であったり、
お笑いライブとか、チンピラ会とか。
まあ小出しに書き記す所存でございます・・・

ちなみに写真は、
祖母も可愛がったキャシどんならびに、
祖母が大変世話してくれた、
草ぼうぼうの我が実家の庭でした。

PM 07:18:10 | Comment(3) | [デイリー]

2006年09月21日  お知らせ
ちょっとの間ブログ休みます(お辞儀)。


すんごく落ち込んでる、とか
そういう理由ではないのでご心配なき様。

私がブログを放っておくことなんて、
今にはじまったことじゃないんですけど(威張るな)、
最近はなぜか毎日書いてしまっていたので、
一応お知らせしてみました。

1週間くらいしたらまた書くかな。

PM 06:44:20 | Comment(5) | [デイリー]

2006年09月20日  10年ごしのメロディ
かれこれもう10年以上前に、
花組さんが「心の旅路」を上演しましてね。
全部大好きだったんですけど、
特にBGMの音楽がいいなって思ってて、
しかし調べるすべもなく・・・って感じだったんですね。

そしたらさ、
職場で「男はつらいよ」11作目
(浅丘ルリ子扮するリリーさん初登場回)
みてたらさ、
何か似たような音楽が流れていてさ、
おっ!
どっちも私の好きな作品で!運命!?
とか思ったわけです。

まあ、それが1年くらい前の話なのですが、
昨日ふと思い立って、
あの男はつらいよで流れていた音楽ってやつを
調べてみたところ・・・

いやあ、インターネットってホント便利ですね。

リムスキー=コルサコフ作曲
「交響組曲シェエラザード」より
第3番 若い王子と王女  だということが判明。

花組さんの方は大分アレンジしておりやすが、
多分原曲はこれだと思います。

積年のモヤモヤがすっきりしたのでした。

・・・と思いきや、
こちらのシェエラザード、
わたくし3年前に演奏会で弾いているんですね。
シェエラザードという曲は全編耳障りがよくて、
この楽章も
恐らくその当時もキレイだなっては思ってたと思うけど・・・
・・・なんでその時気づかないよ、アタシ・・・

ちなみに「心の旅路」の映画(画像)も、
古い映画ですけどとーってもオススメです。
前に書いたかと思いますが、
昔のドラマ「星の金貨」はこちらが原案というか、
パ○リというか・・・(色んな意味で大嫌い)
今では大抵の韓流ドラマがあてはまるのかもねえ。
(1個もまともに見てないのでよくわからん)

PM 08:28:23 | Comment(14) | [エンタメ]

2006年09月19日  空と君との間には
※コメントが修復したようで、
本文に書いてたレスをコメント欄へ移行。
よかったよかった。
今までどおり、変わらぬコメントよろしくっす。

さて、
今日は当たり前ながら仕事だったわけで、
火曜日はもともと激務曜日だし、
来月の準備とか考えなきゃいけなかったり、
学生に悩んだり(ハゲ方面にあらず)で、
黄昏てる隙がなくバタバタしてましてね。
学生では悩みたくないんですけどね。

しかしだ。
今日もチャリ通だったわけですが、
900曲近く入ってるipodを
ランダムに聴きながら激走中、
申し合わせたように
涙腺に訴える曲がかかるわけよ。

ウェストサイドストーリーの「Somewhere」
「千の風になって」
映画「サイダーハウスルール」のテーマ・・・

で、ついに
中島みゆきの「空と君のあいだに」で
涙腺は破壊されました。
しかもね。槙原敬之が歌ってるバージョンだからね。
歌詞の内容と心情そんなにリンクしてないんですけどね。

なので、今朝、
泣きながらチャリ漕いでる婦人を見かけた方は、
そっとしといてください・・・

でもそのすぐあと、
清水ミチコの「フランス語講座」で
さーっと涙腺は修復されました。

なんでしょね。
私は多分次帰った時にどっと来るんだと思います。
絶対いる子がいないわけだから。
秋男氏もキヨコさんもがんばれ。

写真はつい撮ってしまった、
今日のチャリ通時みえた空なのでした。

PM 06:56:12 | Comment(4) | [ワークス]

2006年09月18日  千の風になって
マニ家
最小にして最強
最ゲロカワいいコドモ
キャシーが虹の橋を渡りました。

2006年9月17日。
18歳。

人間の歳だとだいたい101歳だそうです。
霊園の方も大往生だと思うし
18歳とは思えない
丈夫な骨と歯だったとお誉めの言葉を頂きました。

秋男氏曰く、
最後は無反応ではあったものの
苦しんだ様子もなく眠るように
逝ったのではないかとのことでした。

お別れを言いに郡山に行って来ました。

ここ最近は
耳も目もすっかり遠くなっていて
人の気配があるとビクって体を硬くしていたのだけど
今日もよーく眠っているだけで
今にもビクってなるんじゃないかと思うくらい
安らかな感じでした。

キャシーのお骨は、
庭の中心にある松の木の根元、
ちょうど一代目であるお姉ちゃんの
すぐ隣に埋められることになりました。

福島のマニ家に来ることがあったら、
一言声でもかけてあげてください。

最期までしっかり見守ってくれた秋男氏、キヨコさん。
特にキヨコさんは付きっきりでの介護だったとか。
ありがとうございました。

そしてキャシどん。

11歳の時はじめて逢った時から
18年間離れていても私にとっては
親友で妹で唯一の存在でした。
キャシどんは私のことアホな妹だと思っていた気がするけどね。

本当にありがとう。

昨日と今日の写真は、
15年前。3歳のキャシどんだったのでした。

PM 08:58:09 | Comment(0) | [ジッカ]

2006年09月17日  合宿
今日はかねてよりの予告通り、
まみりんさまと
ケイちゃんが泊まって、
あれやこれやだべっております。

それではご挨拶。

ケイちゃんです。
マニさんのお家におじゃましてま〜す。
肉じゃががものすごく美味しくて感動してます。!
やばいです!


まみりんです。
肉じゃがが、やばいです。
ルクルーゼ買いそうです。
三十路リーチ二人と三十路一人の三人で宝塚DVD見てます。
もうダメですね。

てなわけで、
楽しんでおりまうす。
夜は長いぜ。

PM 10:58:58 | Comment(0) | [ナカヨシ]

2006年09月16日  山形盟友銀座漫遊
洗濯してぼーっとDVDみて…
といったいつもの土曜日になるはずが…

ヤマガタ盟友ボンバビンが
友人の結婚式にて上京中とのこと。

いきなりすぎるメールなもんで
マッハで準備してランチと相成りました。

思えばあいつはいつも急な女だった。

あれは忘れもしない国試勉強中の真冬の或る日。
ボンバビンから電話。
「今アタシ10分後の電車に乗っから(=アンタもきな」

こちらは寝起き
自宅から駅まで5分強。
ギリギリストはあの頃から
養われていたに違いない。

彼女に会うのは約1年ぶり。
あの時人見知りしない
赤い包装紙が大好き乳児だった娘ちゃんは
そりゃもう達者にしゃべっているそうな。

ボンバビンと
面白話しつつランチしていて
まるで学生時代常駐していた
山形北ジャスコのマックにいるような感じしたけど
確実に時は流れているんだなあ…
と、ちょっと感慨深くなりました。

彼女は母、
私はチンピラ(変わってない)。

びっくりしたのは
もう私達は出会ってもうじき10年経ってしまうらしい。

つい逢って話すと
バカ話に興じてしまうわけですが、

ボンバビンは
私が無事卒業して資格とって
今がある最初にお礼を言わなくてはならない人なのです。
(詳細はコチラ

アンタが嫌でも
私は一生付きまとうから!
って感じの大切な盟友なのです。

今日はホントありがとねー
ちなみに写真は土産を吟味するボンバビンでした。

しかもだ。

結婚式出席中のボンバビンを待ってる間、
占いであんなことやこんなことを聞いてみたり
眉毛をカットしてもらったり
みそじん垂涎の書籍をゲットしたり(やらんけどな
静まりかえったオフィスビルでハラハラしながら
ipodを充電したり・・・(コラっ!

それはそれは銀ブラしました

PM 09:41:13 | Comment(3) | [ヤマガタ]

2006年09月15日  よっしゃー
実に久しぶりの3連休です。GWぶり?

海の日は演奏会あったから休んでないのよ。
まあお盆休みとか
七三祭りとか休んではいますけどね。

ほんとにね。
土日祝日休勤務の全日本の職業人は、
95パーセント、手帳チェックして
驚愕したかと思うんですけど、

今年はよう。
ホントによう。
祝日が土曜日にかぶってやんの。

でね。
私の部署の年間稼動日数ってのは、
240日ちょっと欠けるくらいなんだけど、

今年度はね。
247日なの。
下手すると例年と10日くらい違うわけよ。
まあ、お盆休みとったからマイナス3日になりましたですけどね。

今月だってさ、
彼岸が土曜日だからね。
すると来年は日曜になって振替が多いのかな?
ようわからんけど。

ま、そんなこんな思いつつ、
かけがえのない3連休を楽しみたいと思います。

ちなみに、
現時点でわたくしの残り有給40日。
どこでどう消化しましょうかねえ・・・
多分病気もしないしなあ。
遅刻で稼ぐか(う、嘘っすよ

PM 10:26:56 | Comment(5) | [デイリー]

2006年09月14日  ギリギリスト
本日二度寝につき大寝坊。
起きたら時計は8時でした。
ギョッってなりました。

けど、ウチの居間の時計は3分くらい進んでるので、
まあ一安心。

・・・じゃなくて。

んとね。
前にも書いたかと思うのですけど、
私がギリギリで職場に着くには、
8:13の電車に乗らねばならなくて、
家から駅までは、まあ5〜6分なわけです。

いくら時計が進んでいても、
7:57に起床なわけですから、
こりゃヤバイに決まってるわけです。

しかーし。
これがね。時計が8:05だったら、
あたくし潔く諦めましたけど、

・・・結構ね。
今までも8:00に起きて間に合ってますからね。
ええ、ギリギリ出勤のスペシャリストですから。

なので、
一応着替えと洗顔歯磨きをマッハでこなし、
無事間に合いました。

正直、そんなに焦らなかったです。
ええ、ギリギリ出勤のスペシャリストですから。

うーん。
三十路直前でこんなんではホントいかんですね。

写真は戒めのコレクションって感じです。
3個中2個は機能してないんですけどね。
というか、最近は使ってないんですけどね(意味ねー)

PM 08:09:33 | Comment(2) | [デイリー]

2006年09月13日  秋ですねえ・・・
なんかここのところ一気に冷えましたなあ。
半袖=チャレンジャーみたいなお天気で。

月曜日が祝日だ!ってことを
心の糧に生きています。

しかーもー。
今週末はまみりんとケイちゃんが、
来週末はまみりんと希生さんが、
遠路はるばるいらっしゃいます。
転職独身腐女子の集会です。
ああ楽しみで仕方がない。

うっかり汚部屋にならぬよう、
フンドシをしめる感じです。

本とDVDの整理はまだしてませんがね・・・
(ココ最近コレばっか)

PM 07:24:30 | Comment(0) | [デイリー]

2006年09月12日  新刊
三谷幸喜「ありふれた生活5〜有頂天時代」

1からすかさずもれなく買っています。
朝日新聞の連載ですね。
相変わらず巧いです。

すごいよね。
ペン一本で勝負できる人って。

「もものかんずめ」とかの、
初期のさくらももことか、
三谷さんとか、
才能が傑出してるに決まってるのに、
一庶民の感じがする作風が好きなようです。

誉めてるのですよ。
おかげサマで
作風までがすっかり金持ちになった今のさくらももこは
何も面白くないわけで(私にはね)。

何よりこの長さは適度で
フロボンにピッタリなのでした。
今週まみりんとケイちゃんが来るから、
それまで本とかDVDとか整理すっぞー。

PM 07:19:41 | Comment(0) | [エンタメ]

2006年09月11日  5年か・・・
あの9・11からもう5年も経ったのですね。

5年前のあの映像がはじめて流れたとき、
ボンバビンに転職を決めた電話してました。
途中から転職どころじゃなくったのを覚えています。
で、そのときの日記にも書いたのだけど、
あの映像が映画の1シーンのようで、
なかなか信じられなかったのも覚えています。

で、不謹慎ながらも、
あのテロの時私は初の転職をしたのだなあと思うのかなあ、
とか思ったものです。

5年かー。
世界も日本もあれから何にも解決してない感じ。

景気がよくなった感じもあんまししないし。
憲法も変わってしまうかもしれないし。

そして私はどこに行くのでしょう?
5年前に転職と言うことは、
今の職場に5年ってことですからねえ。
なんだかんだ言って重みがある感じ。

写真は癒し猫。
猫ってこんな姿勢でホントに寝るんかねえ。

PM 09:03:47 | Comment(0) | [デイリー]

2006年09月10日  まだ見ぬ姫に
ニャガハマにお住まいのめでちゃんに、
頼まれもしないのに、
「ふたりっ子」DVDを送りつけておりまして、
また溜まってきまして、
愛娘ちゃんにも勝手プレゼント第二弾(第一弾はコチラ)。

またハンドメイド魂に勝手に火がついて、
あとでがっかりされるのも申し訳ないので
書いてしまいますが、
某100円ショップで購入した手ぬぐいで、
チョコチョコ作ってみました。

写真もその一つ。
このキューピーさんと、
おそろいのよだれかけとか作ったりしました。

今キューピーさんといえば、
♪たーらこーでちょっとしたブームですけど、
人相っていうのかしら?
結構変わるものなのですね。
写真はたまたまあったキューピーさんなのですが、
今のキューピーさんとちょっと違ってました。
まあ、レア物ということでここは一つ・・・。

で、早速よだれかけを身に着けた
娘ちゃんの写真が送られてきてほっこり。
キューピーさん食べてましたけど・・・

PM 07:48:18 | Comment(4) | [ナカヨシ]

2006年09月09日  わ゛っ!
あんまし日常で、
驚きの声を発さないものです。

ミソジンのチリチリ似顔絵が、
まかり間違って雑誌に載った時、

蝉が天寿をまっとうされていたらしく、
動かそうと思ったらじりじり動いた時、

軽快なフットワークで階段を駆け下りようと思ったら、
カマキリが天寿をまっとうされていた時。

で、さいきんの「わ゛っ!」はこちらの写真。
(ケータイの人ホント申し訳ない。
 ご希望なら画像送ります。グロに非ず)

昨日芝居から帰って、
ほろ酔い満腹で家路についたときの出来事で、
一気に酔いが醒めました。

キヨコさんへ私信
荷物無事届きました。うどんうまい!

PM 06:56:39 | Comment(2) | [デイリー]

2006年09月08日  三谷節炸裂
フジアニ嬢と、池袋サンシャイン劇場にて、
東京ヴォードヴィルショー
〜「アパッチ砦の攻防」より 戸惑いの日曜日〜

を観て参りました。

三谷幸喜脚本なので、
面白くないわけがありません。
三谷さんの真骨頂といいますか、
伏線が千六本張ってあって、
全部回収されてて、
すれ違い勘違いが3万回くらいありました。

フクシマの星、佐藤B作さんはじめ最高でした。
終始抱腹絶倒、幸せいっぱいな感じでした。

この公演ね。
約10年前に初演されまして。
今回大幅加筆されての再演なわけですが、
初演時の全国公演、
秋男氏とキヨコさんみてるんだよね。
さっき電話してたらうっすら覚えていたようです。
まあうらやましい。

多分私の記憶が確かなら、
「その場しのぎの男たち」の初演も見ているはず。
何気に三谷作品に慣れ親しんでます。

そうそう。
キャストも豪華だったんだけどさ、
なんと私ら後ろの席に、
伊東四朗さんと沢口靖子さんがいました。
至近距離ですぜ。
沢口靖子さんはこぶしくらいの頭のちっささで、
まさしくお人形さんでした。

得した気分でもあり、なぜか緊張もしちゃいました。

それにしても、
週末の疲れも一気に吹っ飛ぶ愉快痛快な舞台でございました。
DVD即買い決定。

AM 12:48:35 | Comment(0) | [エンタメ]

2006年09月07日  第二東京タワー
なるものが、2011年に出来るとか何とか。

わたくし、第一の東京タワーも、
足元にしか行ったことないです。
それだけでもでかくって、
ライトアップされてキレイでした。
なんか、タロとじジロの石像とかあるんだっけか。

そう、希生さんと行ったあの時です。

今東京タワーは、
リリーフランキーさんの著書ですとか、
三丁目の夕日で、
またまた入場者がエライことになっているとか。

うーん。すっかり行くタイミングを失しましたね。
また希生さん数週間後にいらっしゃることだし、
多少混んでるかと思うけど、
いっちょ行ってみますかいね?(提案)。
高いとこ得意じゃないけど(頑張るよ)。

ちなみに先ほど
1年前の日記を流し読みしていたら、
リリー著書「東京タワー」を
3ページくらい読みましたって書いてあったんだけど、
あれから1年過ぎて全く進んでません。

読まなきゃ。
その前に本の整理・・・。
まだやってないし。
でも部屋はキレイですよ。

PM 09:40:26 | Comment(0) | [デイリー]

2006年09月06日  希代
亡くなって10年も経つのですね。

一昨日のNHK。
「渥美清の肖像〜知られざる役者人生〜」

引き込まれてしまいました。
もともと大好きな俳優さんなんですけど、
「寅さん」という、一世一代の当たり役を得た、
役者としての喜びと悲哀が描かれていました。

この番組では遺作になる48作目の撮影の裏側が映っていて、
もう、医者も無理だって言ってるのに、
ホント命削って寅さんやってるんですよ。
48作目の寅さんは確かに元気がないのですけど、
役者魂は48作中随一なのではないかと思います。

ちなみにワタクシ、
高校の現代国語で、中島敦の「山月記」をやって、
なんか虎になっちゃう話なんだけど、
テストの際に、
あらゆる「虎」の表記を「寅」と書いてしまったことがあります。

どんだけ寅さん好きなんだよ。

ちなみにその時の先生は、
あらゆる「寅」の横にクエスチョンマークをつけて、
微笑みかけてくれました。

PM 10:04:38 | Comment(0) | [テレビ]

2006年09月05日  癒声頭獲
昼間、仕事中に見慣れぬ着信が。留守電まで。
そしたら地元の恩師からのメッセージでした。
相変わらずヒーリングヴォイスですよ。
(職場からかけてきたらしい)

で、折り返しかけ直したところ、
なんと、マニさん、
ヘッドハンティングされた?ご様子。

ま、要約しますと、

そろそろ戻ってくるんじゃないのか?
ウチの職場が来春募集するんだよ。
アンタにその気があるなら歓迎するよ。
決めたら早いうちに後釜考えなさい。

こうですよ。

うーがー。
なかなか痛いところを突いてくるんだよのう。

でね。あたくし9月ってダメなんですよ。
俗に言う五月病が絶対9月にあるんですよ。
汚部屋率も高いし。
で、去年も一昨年も転職について
この時期考えてるんですよ。

案の定今年も考えつつあったんだけど、
まいっか、適当にやり過ごして、
今のところ潰れるまでなんとなくいるかー思ってたのに。
なんだよこの具体的な話はよ。
ポカーン半分蒼白半分。

まあ、恩師の話ですと、急がないとのことで、
今は学生指導でいっぱいいっぱいだし、
もう9月自体が鬼門で、
9月を乗り切ることがテーマですから、
来月以降にゆっくり考えてみようかな、とか思います。

気持ちはそりゃあ揺らいでますよ。

一昨年は、
女は募集してないと言われてなかったら
間違いなく行ってたと思うし、
去年は、
デンワして履歴書出す寸前まで行った職場なので。
多分今年のソレがラストチャンスな様な気もするし。

イコール福島に帰るってことでもあり。

まあ、そう言ったことも
10月になったら考えます。
ホント9月はダメなんだー。

PM 09:24:24 | Comment(0) | [ワークス]

2006年09月04日  正統派ノスタルジイ
「ALWAYS 三丁目の夕日」を鑑賞。

東京タワーが完成する昭和33年の
「もはや戦後ではない」頃の話で、
いわゆる古き佳き時代の宝物のような映画です。
私も喜んで食い入るようにみちゃいましたが、
もっと上の方々、
つまりこの時15歳で根木屋の秀才だった??A氏や、
この時9歳で、人の後ろを走ったことがないKさんは、
絶対必見だと思います。

でも決して大昔の話じゃないのよね。
秋男氏もキヨコさんも確実に生きてるし(歳大バレ)。
(まあ2人の記憶の風景は映画より
100倍自然がすごいと思うけど)
なんつっても、
昭和ヒトケタ氏が、28歳ですからね。
ちょうどこの映画で言うと吉岡秀隆くらいかしら。
(生き様は真逆だと思うけど)

この映画の時代の
ほんの13年前まで戦争をしていたのですなあ。
てのが、いまいち信じられません。

そしてこの映画の描いている世界と、
今の日本は同じ国なの?って感じもします。

そのくらいこの映画のこの風景は、
抜群にステキでした。
オススメです。
ワタクシも録画大決定。

PM 09:18:29 | Comment(4) | [エンタメ]

2006年09月03日  ドボン男女
写真は、
約1週間前の早朝にフジアニさん撮影。

気がつけば、私とオキクが
同じ格好で背中を出して寝ていたそうです。
なんだか気持ち悪いです。

あの日は結局起きぬけに、
オキクの誕生日ケーキを食べて、
ドボンがはじまったわけですが、
その試合数。じつに38試合。

私はあの日たまたま昼までに
出かけなきゃいけなかったのですが、
そんな制限がなかったら夕方までやっていたかもしれません。
ドボンって怖い・・・

で、そのドボン戦績が記されているノートを見返したら、
明らかにオキクの筆跡で、
「18・8/26」と、書かれておりました。
きっと、自分の32歳最初の出来事なので、
記したかったんでしょう。
ちなみに、奴が32歳で最初に泣かせた女はフジアニなわけです。
理由はドボン320点。
(解説;80点ドボンで8持ちだったから、倍の倍)

2人がもうどうしようもなくいとおしいです。

またやろうね。ドボン。

現在絶賛ドボン仲間募集中。

PM 08:09:52 | Comment(7) | [ナカヨシ]

2006年09月02日  手ぬぐい婦人
ハンカチ王子が日本を席巻してるらしきこのご時世ですが、
あたくしは手ぬぐいで汗ぬぐい派です。

きっかけは
鎌倉の老舗っぽいお蕎麦屋さんの(味もよし)
お手洗いにて、
シンプルな洗いざらしの手ぬぐいがかかっていて、
なんとも粋で素敵だなって思って以来、
ツボな手ぬぐいを見つけると買っています。

さっき数えたら20枚近くありました。
コレクターってほどではありませんが、
これからも増えてくと思います。

最近は、和風和風していない、
オシャレ手ぬぐいもたくさんあるし、
しかも手ぬぐいについての愛情溢れる本も多数出ており、
ファンには堪りまへん。

本とかDVDと違って場所をとらないのもよし。
(整理しなきゃー)

PM 08:18:06 | Comment(3) | [デイリー]

2006年09月01日  扇風機しまわなきゃ
・・・とか考えなきゃの季節ですになるのですね。
あと数週もすればね。

なんだか学生もはじまったしで、
ちっとも爽やかじゃありません。

うー、いかんいかん。
キレイ部屋維持!意地でも維持!(寒)。

ちょうど1年前は、
昭和ヒトケタさんを助手に迎えるっつーんで、
なかなか大変な感じでした。
やはり時折ムカムカとかもありますけれども、
概ね平和にやってこれたんじゃないかと思います。

今日は1周年記念てことで「北国の春」歌ってもらったしね。
(推定職員もビックリの姿であろう)
ちなみに十八番は武田節だそうです。

で、夜は、
フジアニさんと、ファミレスでゴハンと晩酌。
あーでもないこーでもないとかしゃべくりました。
つっても店出たのは七時前。
健康的な感じです。


PM 09:08:48 | Comment(1) | [デイリー]


Warning: fsockopen(): php_network_getaddresses: getaddrinfo failed: Name or service not known in /home/www/html/sys/head.php on line 626

Warning: fsockopen(): unable to connect to apix.jword.jp:80 in /home/www/html/sys/head.php on line 626
SockError:apix.jword.jp