**********
`

2006*7*
SMTWTFS
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31      


*カテゴリ*
デイリー(242)
ワークス(140)
ヤマガタ(9)
テレビ(58)
マイニュース(74)
ジッカ(57)
ダイエット(51)
フクシマ(28)
キープクリーン(20)
ナカヨシ(40)
エンタメ(92)

*アーカイブス*
2007*01*
2006*12*
2006*11*
2006*10*
2006*09*

*コンセプト*
*ネーム*マニ
マニっていう、
カタギなチンピラの
ツレヅレって感じ

オヒマでしたらコメントを

2006年07月10日  喜劇万歳
本日職場にて鑑賞の
「男はつらいよ19」は、
マドンナの真野響子さんもさることながら、
なんつっても
アラカンこと嵐寛寿郎へのオマージュのような
作品だったご様子。
冒頭の夢の部分は、
アラカン当たり役の鞍馬天狗。
要所要所に、
忠臣蔵や水戸黄門みたいな、
時代劇の台詞は埋め込まれて、
山田洋次やるねーってなもんでした。

てのは、
ワタクシ今日、
ヒトケタ助手氏に教わった知識なんですが、

私にとっちゃあ、
なんつっても、
アラカンの執事役で出ていた、
三木のり平氏にゾッコンでしたよ。

もうね。
いかにも軽薄で、
寅さんを胡散臭くみてる感じがもう最高。
派手なおねえちゃんを連れて歩いて、
娘だと誤魔化す感じがもう最高。

そして、
渥美清との2ショットがもう最高。
こんなにあらゆる面で、
希代の喜劇役者二人をみているのは幸せです。
黙ってても顔だけでもおもろいもんね。
これは山田洋次もすっごく楽しかったに違いない。

とか思いました。
しっかし三木のり平。
自身のキャラ=CMの最強アニメキャラですよ。
実はもっと評価されていいと思います。

PM 10:41:05 | Comment(0) | [エンタメ]


Warning: fsockopen(): php_network_getaddresses: getaddrinfo failed: Name or service not known in /home/www/html/sys/head.php on line 626

Warning: fsockopen(): unable to connect to apix.jword.jp:80 in /home/www/html/sys/head.php on line 626
SockError:apix.jword.jp