**********
`

2005*8*
SMTWTFS
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31    


*カテゴリ*
デイリー(242)
ワークス(140)
ヤマガタ(9)
テレビ(58)
マイニュース(74)
ジッカ(57)
ダイエット(51)
フクシマ(28)
キープクリーン(20)
ナカヨシ(40)
エンタメ(92)

*アーカイブス*
2007*01*
2006*12*
2006*11*
2006*10*
2006*09*

*コンセプト*
*ネーム*マニ
マニっていう、
カタギなチンピラの
ツレヅレって感じ

オヒマでしたらコメントを

2005年08月13日  いまを生きる
バーモントの全寮制名門校にやって来た、
ロビン・ウィリアムズが演じる英語教師キーディングは、
型破りな授業で生徒達の心をとらえていくが…。
窮屈な学園生活を送る生徒たちに、
希望と自分らしく生きる事を教えようとする教師を描いた感動作。

CSで偶然鑑賞。
1989年の映画かー。
ということは、15年以上前ってことか。
15年前から制服の一つのダッフルコートは憧れでした。
紺地に、帽子の中の部分が赤なんだよ。

この映画はほぼリアルタイムで観ており、
しかも昔なつかしレーザーディスクってやつで
結構繰り返しみていたはずだったのだけど、
やはり今みたほうがより感動できた気がするねえ。

まーでもそーんなに好きな映画ではないかもなあ。
これとか金八などのいわゆる教師モノだったり
もしくは偉人伝に出てくる、偉人に影響を与える教師とかみてると
(たとえば、野口英世が今千円札でいられるのは、
野口英世の手の手術を提案したりバックアップする恩師が
すごいエライと思うのよ、と、
福島っ子の私は刷り込まれております)、
「あー、こんな先生に出会っていたらなー
 でも実際出会ってねー」とか
ちょっと思ってしまうんだな。
はい、どうせひねくれてますよ。アマノジャクコですよ。

てなわけでね。
教師モノ、そりゃ、スクールウォーズみたらおっ!って思うさ、
金八最終回しかみてないのに号泣するさ。
この映画だって感動するんだけどねえ。
ちょっと割り引いてみてしまう哀しいアタクシなのでした。

まあでも、
ホントとんでもない教師もいた(いる)からねえ、世の中。
逆の意味で人生変えられることもなかったし、
学校という場に限局しなければ、師と呼べる方と
出会えている気もするので、
まんざらでもないかしらとか思ったりもするのでした。

オマケ

これまた教師モノ
日テレ「女王の教室」
ひさびさにみたよ。
主役の子の目見開いたわざとらしい演技はイラっとするわ。
まあ難しい役だと思うけどね。
これをイラっとさせなかったら天才子役なのにねえ。
残念!

PM 09:34:04 | Comment(0) | [エンタメ]


Warning: fsockopen(): php_network_getaddresses: getaddrinfo failed: Name or service not known in /home/www/html/sys/head.php on line 626

Warning: fsockopen(): unable to connect to apix.jword.jp:80 in /home/www/html/sys/head.php on line 626
SockError:apix.jword.jp