**********
`

2005*6*
SMTWTFS
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30   


*カテゴリ*
デイリー(242)
ワークス(140)
ヤマガタ(9)
テレビ(58)
マイニュース(74)
ジッカ(57)
ダイエット(51)
フクシマ(28)
キープクリーン(20)
ナカヨシ(40)
エンタメ(92)

*アーカイブス*
2007*01*
2006*12*
2006*11*
2006*10*
2006*09*

*コンセプト*
*ネーム*マニ
マニっていう、
カタギなチンピラの
ツレヅレって感じ

オヒマでしたらコメントを

2005年06月16日  悔しいけどオモロイ
現在日テレでもドラマ放送中かつ、
女性誌に連載され、OLを中心にベストセラーだったらしい、
林真理子の「anego」(小学館)、
を買って読んでみました。
ドラマ効果でまたまた売れたっぽいね。
本屋寄る度探したけど、ずっと見つからず、
やっと増刷されたのか、昨日ようやくゲットだもの。


ワタクシ今期唯一見ているドラマでして、
また、脚本がですね、
評判上々松嶋菜々子「やまとなでしこ」
藤原紀香「スタアの恋」の中園ミホ氏で、
特に前者に顕著な、女のドス黒いところ描かせたら、
アンタ巧すぎるわって感じの人だと思うので、
案の定面白いのですわ。

それで、さて原作はいかに、と手に取った次第。
いやー、
これ原作に忠実だったら
昼メロでもテレビドラマ実現不可能、
というくらいエライことになっとります。
エンディングも変わってくるだろうし。

そして、原作では主人公の3年間くらいの話なのですが、
ドラマでは数ヶ月とエピソード凝縮・改変してたり、
登場人物が少なかったりと、ありますが、
一粒で二度美味しいってやつでしょうか。
私にはどちらも面白いです。

林真理子、今まで食わず嫌いでして、
はじめて読みました。
なんつーか、女心をえぐるところが
私はやはり好きとは言い難いのですが、
読まずにはいられない、みたいな。
そこが人気なのでしょうねえ。

しっかし、主な舞台、もしくはターゲットは、
銀座、丸の内、六本木あたりのOLさんだと思うんですけど、
ワタクシ、銀座は勤務OLの友と遊ぶか、
レアCD欲しさに山野楽器行くくらいだし、
(有楽町はそこそこなんですけどねえ)
丸の内、六本木に至っては観光客並にしか行ったことないし、
近い世代を描いているのでしょうが、
別次元のお話って感じです。

とは言え、原作、面白い。
一晩で読みきってしまいました。
おかげで本日は寝不足胃もたれ。
フジアニに蔑視されつつ。
まあまあ、読みたいって方、
お貸ししますのでどうぞ言ってくらはい。

PM 08:39:01 | Comment(2) | [テレビ]


Warning: fsockopen(): php_network_getaddresses: getaddrinfo failed: Name or service not known in /home/www/html/sys/head.php on line 626

Warning: fsockopen(): unable to connect to apix.jword.jp:80 in /home/www/html/sys/head.php on line 626
SockError:apix.jword.jp