**********
`

2005*6*
SMTWTFS
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30   


*カテゴリ*
デイリー(242)
ワークス(140)
ヤマガタ(9)
テレビ(58)
マイニュース(74)
ジッカ(57)
ダイエット(51)
フクシマ(28)
キープクリーン(20)
ナカヨシ(40)
エンタメ(92)

*アーカイブス*
2007*01*
2006*12*
2006*11*
2006*10*
2006*09*

*コンセプト*
*ネーム*マニ
マニっていう、
カタギなチンピラの
ツレヅレって感じ

オヒマでしたらコメントを

2005年06月07日  切な杉良太郎
切な杉田かおるでもよくてよ。

5/27日記
バイトの娘さんからレスポンスが。

その間「今日行きます」っていうメールがあっても、
来なかったりとか、
再度お母様に電話とかあったんですけどね。
まあ場所が場所だけに、鍵だけはーみたいなことを言ったところ...

本日、配達記録にて郵送されてきたわけです。

まあ事務所で受け取ったわけですが、
その時たまたま拡大コピーに明け暮れていたフジアニ(以下フ)。
近寄る私マニ(以下マ)。

マ「ちょっとー届いたよ、コレ(封筒)」
フ「えーっ(一回は直接来ると思ってた」

ビリビリビリ封を破るマニ。

フの心の声「あー、マニーそんな汚く破ったら手紙も破けちゃうよー」

封筒から可愛いビニール袋が出現。

フの心の声「あらー、なんか贈り物でも入ってんのかしら」

・・・・・

マ「・・・鍵だけ・・・」

フ「(驚愕)えーっ(マニから封筒を取り、中をゴソゴソ探す)」

・・・・・

マ・フ「・・・」

ちなみに助手男子君も「おー」とか「えー」とか、
似たようなリアクションでしたとさ。

違う同僚さんからは、
「鍵戻ってきただけ良かったじゃん」とか
「もしかしたら申し訳なさすぎて何も書けなかったのかも」とか
イロイロなコトバをかけていただきましたが、
コレきっかけで、上に彼女の退職のことを話したり、
利用者に聞かれたら今まで濁していたのを、
きっぱり「辞めた」って答えることにしたり、
彼女の荷物をまとめて送ったりみたいなことをしまして、
なんつーか変なケジメがついたって形になりましたとさ。

恐らくもう彼女と逢うことはないんだろうねえ。
まさかこんな形のお別れになるとはねえ。
(まあ一ヶ月以上顔も声も聞いていなかったんだけどね)
なんつーかかんつーか、まあ良い勉強になりました。
ってしか今は言えない感じ。

落ち込んでないすよ。
むしろ鍵のことがスッキリして、
郵便が届いた時点で最悪何も書いてないなって想定していたので、
フジアニとか助手男子君のようなダメージは無かったしね。

と、そんなこんなで今週もあと3日、がんばろー。
明日そんなに疲れてなかったら
「夢から醒めた夢」を観にいってしまうかもー。

PM 08:21:50 | Comment(2) | [ワークス]


Warning: fsockopen(): php_network_getaddresses: getaddrinfo failed: Name or service not known in /home/www/html/sys/head.php on line 626

Warning: fsockopen(): unable to connect to apix.jword.jp:80 in /home/www/html/sys/head.php on line 626
SockError:apix.jword.jp