**********
`

2004*8*
SMTWTFS
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31     


*カテゴリ*
デイリー(242)
ワークス(140)
ヤマガタ(9)
テレビ(58)
マイニュース(74)
ジッカ(57)
ダイエット(51)
フクシマ(28)
キープクリーン(20)
ナカヨシ(40)
エンタメ(92)

*アーカイブス*
2007*01*
2006*12*
2006*11*
2006*10*
2006*09*

*コンセプト*
*ネーム*マニ
マニっていう、
カタギなチンピラの
ツレヅレって感じ

オヒマでしたらコメントを

2004年08月18日  家族旅行  その2
旅行記も書きたい一方で、すっかりオリンピックバカな毎日です。
オリンピックに集中したいから、仕事を休んでいいか助手に聞いたら軽く呆れ&怒られました。

とりあえず、男子バレー、ブラジルチーム。決勝まで、せめて3位決定戦まですすんでください。
今はネットで結果をみているのみですっかり欲求不満です。
昨日のイタリア戦なんで、フルセットの末第5セットが33−31だなんて。
生殺しじゃないですか。絶対みたいじゃないですか。
今から全試合ブラジル戦見せてくれるのなら、アタシは、野球やらソフトやら、
女子バレーとか水泳さえも見なくていいのに。

そして、今日の男子柔道の泉が準決勝いけるかーっていう、
あと1分半くらいで終わるって言うときに中継をぶっちぎったNHK、ふざけるな。
受信料返せ!(私は払ってない)

そして、古賀アンド谷本!アンタ達、Qちゃんと小出監督並にセットで出すぎ!

それと高校野球福島県代表の聖光学院!逆転サヨナラ3ランって…。お疲れ様でした。


さて、気をとりなおして旅行記その2

-----------------------------------------------------------
自宅からの最寄駅到着。
ロスタイムはあったものの私の予定では15分前には到着。
十分である。

と、思いつつホームに下りると、何か様子がおかしい。
世間はお盆休みだというのに、妙に人が多く、人の動きが滞っている。
不思議に思いつつとりあえず止まっている電車に乗ってみる。
すると車内放送。
「ただいまー京浜東北線は、大宮駅で車両点検をした関係で、運転を見合わせて……出発は…未定…」

軽く意識を失いかける。漫画だったら顔に縦線だよ。

その間、郡山から東京に向かっている最中の両親からメールが。
「今大宮、もうすぐだね」
ああ、娘はいとも簡単に抜かれてしまいます。
それどころか、動いてすらおりません。
一応「電車が止まってるー」とだけ返事。
きっと両親も漫画だったら顔に縦線。

そして10分近く経って電車運転再開。私の脳内では40分くらい待ったような気がする。
もちろん電車は混雑。
腕がガラスに押し付けられ、それが汗ですべるくらいの車中にて、
走馬灯のようにイロイロな思いが去来。

引き返さずにビーサンのまま出かけていたら、一本早い電車に乗れていたのではないか?
指定席だから、コレ、乗り遅れたら払い戻ししてくれないんじゃないのか?

そして、何でこんなことになるんだ?
こんなことがあっていいのか?

実質はじめてと言ってよいくらいの記念すべき家族旅行なのに。
本当なら、両親としては、この旅行は10年くらい前に想定していたものではないのか?
しかし、その間、娘がチンピラ生活をしていたり、
娘と息子が流血喧嘩を起こしたりと、阻害してきた要因はほぼ私だ。

そしてようやく、実現した、というときに、また娘が電車に乗り遅れる、
こんなことがあっていいのかー。
ああ、度重なる不孝をお許しください。
と、多少オーバーだが、こんなことを考えたりもしていた。

そして一駅ごとにケータイで到着時間を確認したり、
乗り換え時のロスタイムが発生しないよう、新幹線のチケットを既に握り締めたり、と、
たまに止まってしまう電車にドキドキしながらの40分間。

そして東京駅到着。
ともかく走る走る。

すると、思いのほか、早く新幹線のホームに到着。

実はこの時の私は最早冷静さをすっかり欠いており、
東京駅乗換えなのだけど、イメージとしては、上野駅での新幹線乗り換えを想像。
あのちょっとわかりにくくてすんごいエスカレーターを上るイメージね。
下手して迷ったら、新幹線のりばまでの異動に軽く10分はかかるぞ、これ。
ああ、やばい。どうしよう、鼻先でドアがしまったら。
ああ、軽く泣きそうだ。

と、思っていたんだけど、東京駅は乗り場が近かったのねー。
とは、いっても乗ったのは出発7分くらい前だったかな。ドキドキだったのは変わりないんだけどさ。

父秋男氏の「ああ良かったー」の安堵の声、
安堵のあまり、「置いてったらどうしようって思ったよー」と、
母キヨコさんの目にはうっすらと涙が。

1人冷静な、兄は「自由席なら同じきっぷでも次の電車乗れたけどね」とニヤリ。
まあ、心配してどうすればよいのか留守電をいれてくれていたようだ。

てなわけで、東京駅出発を前に早くもすわハイライトか!?ぐらいの異様な幕開けだったのでありました。

出発前からこの密度、まだ旅ははじまったばかり…

---------つづく-----------------------------

PM 08:09:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | [ジッカ]


Warning: fsockopen(): php_network_getaddresses: getaddrinfo failed: Name or service not known in /home/www/html/sys/head.php on line 626

Warning: fsockopen(): unable to connect to apix.jword.jp:80 in /home/www/html/sys/head.php on line 626
SockError:apix.jword.jp