**********
`

2003*11*
SMTWTFS
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30       


*カテゴリ*
デイリー(242)
ワークス(140)
ヤマガタ(9)
テレビ(58)
マイニュース(74)
ジッカ(57)
ダイエット(51)
フクシマ(28)
キープクリーン(20)
ナカヨシ(40)
エンタメ(92)

*アーカイブス*
2007*01*
2006*12*
2006*11*
2006*10*
2006*09*

*コンセプト*
*ネーム*マニ
マニっていう、
カタギなチンピラの
ツレヅレって感じ

オヒマでしたらコメントを

2003年11月09日  トムとジェリーにおける考察
マイフェバリットアニメは?と聞かれたら、
「トムとジェリー」と答えます。
そのくらい好きです。一時期セルビデオも買ってました。知人にあげちゃったけど。

時は遡り、幼少時代、
マイ実家福島では、平日夕方4時からやっておりました。
かじりついて見てましたよ。ホント。
しかーし、木曜日だけは、バイオリンのお稽古が入って見れなかったの。
それがイヤだったの。

しかし、思い出してみると、我が兄は、そんなに好きじゃなかったと思う。
トムとジェリー。

なぜか?

答えは簡単。

兄はトム視点。私はジェリー視点でコレをみていたからだと思われ。
そういや、3人兄弟の上の姉なエリムキもこれ好きじゃないと言ってた。
「トムが痛々しくてみてらんない」とのこと。

幼少時代の世界はとても狭いし、兄弟って関係が大部分を占めててさ、
お互いに思いっきり投影していたんじゃないかと。

ハッキリとした上下関係があって、下が上をやりこめる愉快痛快感。
現実ではほぼありえない。

ま、末っ子妹は知能犯的に親に甘えるという最終兵器を駆使して兄に対抗したりもしたけどさ。
ジェリーみたいな、肉体的圧迫ってありえないかつ、やっちゃいけないかつ、何より、叶わないつーね。

そりゃ、下は感情移入するわなあ。上は、気分悪いわなあ。

なーんてことを思いつつケーブルテレビでやってるトムとジェリーをまったりとみてました。

まあ、ただの僻みなんすけどね。
私は、出来のよい兄に対して強烈なコンプレックスを持って生きてるもんで。
おかげで未だに兄弟モノの映画には弱いす。
「ふたり」とか「プリティリーグ」とか「タッチ」とか。

映画みたいに、ほんとは光るものを持ってて
ハッピーエンドにならないのが困りものなんすけどね。

PM 10:35:24 | [エンタメ]


Warning: fsockopen(): php_network_getaddresses: getaddrinfo failed: Name or service not known in /home/www/html/sys/head.php on line 626

Warning: fsockopen(): unable to connect to apix.jword.jp:80 in /home/www/html/sys/head.php on line 626
SockError:apix.jword.jp