**********
`

2003*11*
SMTWTFS
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30       


*カテゴリ*
デイリー(242)
ワークス(140)
ヤマガタ(9)
テレビ(58)
マイニュース(74)
ジッカ(57)
ダイエット(51)
フクシマ(28)
キープクリーン(20)
ナカヨシ(40)
エンタメ(92)

*アーカイブス*
2007*01*
2006*12*
2006*11*
2006*10*
2006*09*

*コンセプト*
*ネーム*マニ
マニっていう、
カタギなチンピラの
ツレヅレって感じ

オヒマでしたらコメントを

2003年11月05日  誰か教えてやんなよ
わたくし。
今期みているドラマ3つ。

「トリック3」
「帰ってきたロッカーのハナコさん」

これはまあともかく。

低視聴率らしい今日の10時からやっている、
TBS系?の「恋文〜私達が愛した男」。

2回めくらいからなんとなくみています。
私的に裏番組に特にっていうのがないのと、
このご時世に、トリビアをみないで、
ディスカバ99をみているので、
その続きでなんとなく流れているというか。

一応解説しますと、
平凡な生活をおくっていたのに、ある日夫が失踪。
困惑する妻。
夫は、かつて付き合った女性が余命半年と知って、
側に付き添ってて、仕事やめて漁業とかしてるわけ。

で、イトコと偽って、妻をその女性に紹介しちゃったりするわけよ。
妻もついついその通りにしちゃったり。

でさ、今日はさ。
夫が妻にその女性と結婚したいから離婚してくれって言っちゃうわけよ。

またさ、二人のコドモがさ、その女性のところ行ってさ、
何か察したのか、父親にむかって「おじさん!」とか言っちゃうわけよ。

もーう。ちょっと原作読みたくなってしまいました。
いや、はまったーとかそんなんじゃなくってさ。

その夫っつーのがさ。
渡部篤郎なんだけどさ。相当気持ち悪くて。

まあ、なんとなくはわかるよ。ロマンというか究極なことは。

でーも、渡部篤郎にまーったく共感できない。
いちいちイライラする。
渡部氏的に、茫洋としてて愛さずにはいられない男っていう役作りなんだろうけど、
ぜーったい納得いかない。きもいっつの。

よって、今日の日記のタイトルは正確には、
「(渡部氏、きもいよ、って)誰か教えてやんなよ」
です。

かろうじて、寺尾聡の説明的フォロー台詞に納得する私。


...、といいつつ、ここ最近毎週このドラマを見ている私は、
なんだかんだ言って、渡部氏にハマっているのか?

いーやーだー。

「恋文」
こんなドラマです。
皆さんもお暇だったら是非見ていただきたい。
そして、渡部氏に対する見解を私に教えてくださいませ。

PM 11:46:59 | [テレビ]


Warning: fsockopen(): php_network_getaddresses: getaddrinfo failed: Name or service not known in /home/www/html/sys/head.php on line 626

Warning: fsockopen(): unable to connect to apix.jword.jp:80 in /home/www/html/sys/head.php on line 626
SockError:apix.jword.jp