**********
`

2003*10*
SMTWTFS
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  


*カテゴリ*
デイリー(242)
ワークス(140)
ヤマガタ(9)
テレビ(58)
マイニュース(74)
ジッカ(57)
ダイエット(51)
フクシマ(28)
キープクリーン(20)
ナカヨシ(40)
エンタメ(92)

*アーカイブス*
2007*01*
2006*12*
2006*11*
2006*10*
2006*09*

*コンセプト*
*ネーム*マニ
マニっていう、
カタギなチンピラの
ツレヅレって感じ

オヒマでしたらコメントを

2003年10月12日  セレブなオケ
本日は初台にてオケの練習。
10時から5時って…。
月末に演奏会があるので仕方ないってもんです。

で、昨日夜更かしをした私は、グラングランしながら練習したり。
非常に申し訳ないと思いつつグラングラン。

ま、入る前から薄々気がついていたのであるが、
わたしの入っているオケはなんともセレブくさい人達が多い。

まず、団長からして違う。
会社をやっているらしいのだけど、池袋から程近い某所に2軒の住居が。
それだけならともかくその内の一軒はもっぱら団の楽器置き場となっている。
それ以外の機能は果たしていないらしい。
一度楽器運搬担当になり、そこに行ったのであるが、
私は思いました。

余裕で住める。
この車庫に余裕で住める。

そのほかの人たちも、良い身なりをしていたり、よさげな暮らしをしているっぽい。

一度同年代の女の子達に、「今度引越しするところは、バランス釜じゃないのー」と、
嬉々として話してみたら、
「バランス釜ってなーに?」って感じであった。

そんなギャップにたまに気後れしつつも、
ある意味異文化なオケに通う私でありました。

今回の演奏会。実はソロがあるのです。
たった8小節だけど。
ソロというよりは、他に誰も同じ伴奏を弾く人がいないっって感じなんだけど。
全然難しくないんだけど。

これ、1パート16人もいるバイオリンでは、結構珍しいことで、
しかも私は一番後ろの席なのに…。

今日トレーナーの先生に(日本で五本の指に入る超有名オケのバイオリニスト)
個別で指導され、気が重い感じです。

練習すっごく辛いのに、
セレブな雰囲気に圧倒されるのに、
クラシックに造詣深くないのに、
それでも続けるっていうのは、やっぱり好きなんだろうなあ…と思う今日この頃。

ま、今月末演奏会が終わったら半年くらいお休みするんですけどね。
ちょいと充電を兼ねつつ。

あー、もっとバイオリン上手になりたい。
(ならオケ休むなよ。休むけど)

PM 07:22:16 | [エンタメ]


Warning: fsockopen(): php_network_getaddresses: getaddrinfo failed: Name or service not known in /home/www/html/sys/head.php on line 626

Warning: fsockopen(): unable to connect to apix.jword.jp:80 in /home/www/html/sys/head.php on line 626
SockError:apix.jword.jp