**********
`

2020*1*
SMTWTFS
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  


*カテゴリ*
デイリー(242)
ワークス(140)
ヤマガタ(9)
テレビ(58)
マイニュース(74)
ジッカ(57)
ダイエット(51)
フクシマ(28)
キープクリーン(20)
ナカヨシ(40)
エンタメ(92)

*アーカイブス*
2007*01*
2006*12*
2006*11*
2006*10*
2006*09*

*コンセプト*
*ネーム*マニ
マニっていう、
カタギなチンピラの
ツレヅレって感じ

オヒマでしたらコメントを

2006年05月08日  イイ!
本日、「男はつらいよ17」を鑑賞。
私、「男はつらいよ」選手権とかやったら、
20代の部で、結構イイセン行くんじゃねーの?
とか、ヒソカに思っているんですけど。

いやー。
17作目、最高。

てのもね。
先ごろ、NHKにて寅さん人気投票が行われたそうで、
今作が2位だったんだって。
(1位は第一作目)

で、私はこの17作目は前にもみて、
良かったなーっては思っていたんだけど、
今日改めてみて、大納得。

従来の
「旅先のふれあい」
「とらやでバタバタ」
「マドンナとのロマンス」
寅さん基本ストーリーパターンを踏襲しつつも、
宇野重吉がほぼゲスト主役のようになっており、
そこにマドンナ太地喜和子がからんで・・・。
ついでに今回はあのタコ社長に油断するとうっかり惚れます。

でね。
刺身のツマのごとく、出るわ出るわチョイ役の嵐、
大滝秀治、寺尾聰(そっくり!)、佐野浅夫、桜井センリ、佐山俊二、久米明、岡田嘉子(!)・・・

と、多牌すぎないか!?と思われますが、
最後はしーっかり寅さんが締めてくれるのよ。
もうねえ。
正直解説するのももどかしいです。
悪いことは言いません。絶対見るべき。

で、なんつってもあーた、
この第17作目の最大の魅力は、
太地喜和子さん扮する、芸者ぼたんサマに着きます。
おっそろしく美形でもないし、
惚れた男に大金つぎ込んで騙されちゃうんだけど、
ジメジメしてなくって、
最高にイイオンナで、
私のような婦女子視点でも最高に可愛いオンナを、
完璧に演じています。
私はこのような女性になりたいなって思いました。
(プライベートの太地さんは苛烈だったようですが・・・)

私のマドンナランキングでも、
今のところリリーさんと並ぶ勢いです。

てなわけで、
寅さん、だっせーとかワンパターンとか言ってる人達とは、
私はつくづくお友達になれそうにないなーとか、
常々思っている次第なんですけど、
第17作は、第1作と並んでみてもあんまり後悔しないと思います。

ちなみに第1作目は、
全てのはじまりになっているーということと、
オリジナルおいちゃんの森川信さんの気のおけなさ、
博の父の、名優志村喬さんの温かさ、
なんつっても倍賞智恵子嬢の、
寅さんのマドンナって結局さくらなんだよなーっていう麗しさ。
などなどこちらもたまらんことになってます。


特に!!!
ダビングしたからいつでも観れるーとか言ってた、
秋男氏!
絶対絶対観なされ。
ついでにキヨコさんも観なされ。

PM 11:45:37 | Comment(0) | [エンタメ]

2006年04月27日  やばいから
てなわけで、
日ごろ漫画大好き人間なマニさんですが、
実はあまり人にオススメしたりしません。
こーゆーのって好みだから。

しかしこれはオススメ。

「7SEEDS」 田村由美 

現在連載中で8巻まで出ています。
「BASARA」も大概大好きなんですけど、
こちらも相当です。
少女漫画であって少女漫画じゃない感じです。

わー、まーた1巻から読みたくなっちゃったよー。
やばいよー。

PM 10:22:37 | [エンタメ]

2006年04月10日  終わって始まって
とにもかくにも、演奏会、無事終了しました。
音楽はやはり癒しなのだと思います。
やはりブラームスは好きなのです。
聴くのも弾くのも。

写真は頂いたお花でございます。
来ていただけるだけでも充分ですからーと、
お花はお気持ちだけ・・・と普段言っているのですけど、
実のところいっぺんに花を沢山頂いて、
ケアしきれない経験があっての発言だったりもして、
そんな気持ちを汲んでいただいたのか、
花器入りのお花を頂きました。
フジアニ・サキ姫、兄のお知り合いさん、どうもです。

で、花よりダンゴ!的な発想も前述の想いには、
もちろん含まれているんですけど、
向こう2〜3週間は生きていけそうな差し入れを
皆様から頂きましたとさ。

15年ぶりにイトコとも逢ったしねー。
珍しく兄ともテーブルを共にしたしねー。

で、うっかりあたくし、
次の演奏会にもエントリーしてしまいました。
次の演奏会は・・・7月・・結構間近・・・

しかも、いつも仲良くしていただいているオケ友が、
今回も、前夜祭後夜祭と連日飲み食いしたオケ友が、
次回はいないんだよー。はあ、頑張ります。

とまあ
もう、ここ数週間はヘビーローテーションでして、
練習練習仕事仕事仕事仕事仕事練習練習ってな具合で、
本番終わったら、
今日は一気にツケがまわってグッタリでした。

しかーもー、
今日から、また学生指導がはじまっただよー。
いつになくローテンションな幕開けでした。

で、まあ当たり前といえば当たり前なんですけど、
そりゃあはじまりゃあ注意とかしないわけにはいかないわけで、
早速そんな自分にげんなりしたりしてと、
即効いやーな気持ちになったりもしています。

と、景気の悪い話になっちまいましたが、

今回は、

絶対、絶対、学生に負けないんだからー。

ええ、今まで全戦全敗ですけどね・・・。
バトルって意味じゃないですよ。
今まで学生さんが入ると、
どっと疲れた気になり、
私生活まで荒むパターンだったので、
そーゆー意味で負けないってことでやんす。

ま、そんなこともありつつの、
いろいろな想いが交錯しての週末週明けなんすが、
まあ何とかかんとかやっていこうと思います。

ええ、周囲がひくくらいストイックに。

PM 09:34:45 | Comment(0) | [エンタメ]

2006年04月04日  オンナは恐い
職場にて鑑賞の「阿修羅のごとく」

うーん。若干期待はずれー。
四姉妹に大竹しのぶ・黒木瞳・深津絵里・深田恭子、
キャスティングとしては、
それぞれの世代でベストな選択だと思うのにー。
なんか間延びしてたんだよなー。

ってのもね。予習がてら原作本を読んだのですよ。
向田邦子氏脚本をノベライズしたものを。

で、昔のNHKのドラマもチラリと見たことがあり、
ほんの数分だけどすっごく良かったというイメージがあり。

また去年あたり、
爆笑問題の太田氏が向田作品の解説をしていて、
この作品の白眉として挙げていた、
お母さんとミニカーのシーンってのがあるんですね。
(詳細は「阿修羅のごとく ミニカー」でぐぐるか、
 私に聞くかしてくださいませ)
 
映画じゃそのシーンが無かったー。

なぜだー。
見落としたかーっと思ったくらい有り得ない気がします。

しかも八千草薫じゃダメなんだー。
(この方はオリジナルでは黒木さんの役だったそうで
 オマージュなんだろうけれど)
可愛すぎるんだよなー。

ってな感じでした。

雰囲気は好きなんですけどね。

大竹しのぶと桃井かおりの、
浮気相手 VS 本妻 のバトルはなんかすごかったです。
四つに組んだ作品がみたいなって思いました。

てなわけで、
あたしゃ、
NHKのドラマ版がとても見たくなりましたよ。

だって先の四姉妹、
加藤治子・八千草薫・いしだあゆみ・風吹ジュンって。
なんか面白いに決まってるでしょう。

そして何より決定的な
力量差というのは、ドラマ版演出の和田勉なのでしょう。
この人ホント恐るべしだよ。

そういえば、実は、
「阿修羅のごとく」
舞台版も見ているのでした。
森奈みはる嬢目当てだったのだけどさ。

山形でさー。
ぼんばびん、覚えてる?一緒に行ってもらったよ。
なんか舞台の前に、
和田勉のダジャレコーナーみたいなのがあった記憶が・・・

で、和田勉はダジャレと共に、
音楽にもこだわりがあって・・・みたいなことを言っていて、
これがまたどっかの民族音楽で、
一度聞いたら未だに忘れられない音なのよ。

そんなこんながあって、
来月うっかりDVD買っちゃうなー、阿修羅のごとく。
参ったなー。

うーん、まとまりないなー。

PM 09:15:18 | Comment(2) | [エンタメ]

2006年03月26日  つくづく
ゲンキンな奴よアタシ。

と、言うのも。
兄より、
「ソファ欲しくない?」とのメールあり、

「とりあえず写真送っておくれ」と返信。

そして写真を待たず、
兄の「3年前8万で購入」という文章を読み、

即、
「ありがたく頂きます」と返事していましたとさ。

すげー、ソファーのある一人暮らしなんてはじめてだー。
なんかセレブに一歩近づいた感じ(勘違い)

ちなみに今日は夕方オケ練。
30分弱小走り後に10分弱の曲を弾ける、
スタミナを私は持ち合わせていないらしい。

とかなんとか言ってあと2週間だー。
やべー、
サウンドをもっともっとカラダに入れねばねえ。

PM 11:23:26 | [エンタメ]

2006年03月20日  300円也
本日職場にて
最低3回は「疲れた」って言った気がするので。
(cf.前日記)

そんなことはさておき、
東野圭吾 「容疑者Xの献身」

最新の直木賞受賞作でございます。
ここのところ、
東野圭吾氏の作品は
あんたファンでしょってくらい、
立て続けに読んでいまして、
こちらも満を持して手に取ったわけですが、
いやー、もう。
2日で読了です。
ホント、容疑者Xの献身なんです。
いやー、もう。

でね。私は宮部みゆきさんも好きなんですけど、
直木賞受賞作が、「理由」で、
受賞漏れが「火車」って納得いかんわけですよ。
ってこれは方々で語りつくされていることなんだけど、
ちなみに、
長い長い殺人」で、そのことについて素晴らしい解説が掲載されているのでどうぞです。

で、今回の東野氏は「白夜行」で受賞漏れだったわけで、
今回6度目の候補での受賞だったそうなんですけど、
こっちの方が何となく腑に落ちるなって感じがしたのでした。
うーん。わかりずらい。
「えー、理由で取るんなら火車で良かったじゃーん」てのと、
「あー、白夜行も捨てがたいけど今回の容疑者Xは文句なしだぜ」
ってな微妙なニュアンスの違いでございます。

念のため申し上げますと、
どの作品がどう、っていうのはあくまでも個人の好みですからね。
ましてや、東野氏と宮部氏を秤にかけたりはしていないので、
あしからず、という感じです。

どうやら昭和ヒトケタ助手氏も東野作品をいたく気に入ったご様子。
今読んでいるのが終わったら、
分厚くて仕方がない文庫版「白夜行」を読む!と
張り切っておられます。

巧い作家ってのは年代選ばないんだなってつくづく。

この休日はちょっと本の整理もしよう。

PM 06:54:51 | Comment(0) | [エンタメ]

2006年03月13日  なごり雪
ほんの一瞬だけど、降ったですね。雪。
ちょっとウホってなりました。
埼玉で見る雪はこれがさいーごねーとー、
とかちょっと思いました。
そんな傍ら、梅とか桃とか咲いてたりして、
季節感って何って感じも少しだけします。

で、昨日から読み始めていた
流星ワゴン」読了。

最近、タイムパラドックスブームでして、私が。
それで、この本も扉だけ読んで何となく買ったんですけど、
全然違う感じで、
考えさせられる話でありました。
怒涛の感動ではないですが、じんわり来ます。
で、感想をネットサーフィンしてみましたが、
これは、なんつっても、
女の人より男の人がよりぐっと来るんだろうなって思いましたとさ。

さて、こんな感じでつい買ってしもうた本が
結構多いのよなー。
さくさく読んでいかねばなー。

<オマケ>
オケ練。きちんと行ってはおりマウス。
本番までもう1ヶ月きったのに、
未だに新鮮なメロディラインだなあ。やばい。
イトコ親子が観に来てくれるそうで、
推定15年以上ぶりの再会。
それまで頑張ろう・・・、ダイエット・・・(そこだ)

PM 10:47:29 | Comment(1) | [エンタメ]

2006年03月10日  アマズッペー
金曜ロードショー
「耳をすませば」でございます。

いやー。
ワタクシ大概ジブリは一回はちゃんと見るんですけど、
確かに「もののけ姫」以降はどうにもこうにもなんですけど、

「耳をすませば」
実は、今日はじめて見ておりマウス。

いやー。
なんとまあ。
もう。

直視できませんよ。
1人で見るもんじゃないですよ。コレ。
赤面ですよ。

と、
すっかりアタクシもスレてしまったわね・・・
と、ちょっと淋しいような気もする、
マニさんなのでした。

まーでも、
中学時分に、
「猫くん」なんては言ってなかったしなあ。
「読書家なイケメン男子」なんては多分いなかったしなあ。

ってな感じの脱力な週末です。

しかし、父親役、なぜに立花隆?棒読みにも程があるよ。
バロン役の露口茂は、NHK海外ドラマ版ホームズの声で好き。

PM 09:34:45 | Comment(0) | [エンタメ]

2006年03月06日  エンタメ日和
・土曜日は、
フジアニ氏ご出演のステージ。
タップのみならず、ヒップホップありジャズあり、
こんだけ動けたら気持ちいーだろーなーって、
いつも、思います。
そして、いつにも増して、
軽そうな動きといいますか佇まいといいますか、
羨ましい・・・と思って、
ダイエットへの想いを新たにしたのもほんの束の間、
その後中華料理で、パクパク飲み食いしたのでありました。
・・・えーと、我慢するってストレスは溜めないことにしてるから・・・
(=ダイエットにならない)

・日曜日は、
1時9時のオケ練にプラスして、
空き時間に、
新宿〜池袋間を、歩き倒してみました。
推定6〜8キロくらいかなあ。
結構チョロいです。
そして達成感です。演奏はともかく(ダメ)。

・そして今日月曜日は、
アカデミー賞の授賞式でした。
ジョージクルーニーおめでとう。
ジョージクルーニーつったら「ER」
「ER」つったら、ボンバビン。そんな感じ。
監督賞「ブロークバックマウンテン」の
アン・リー監督は、
撮る映画撮る映画、良い意味で統一性がなくて、
すごい才能だーって思うなあ。
「恋人達の食卓」から隠れファンだったので嬉しかったです。
リースウィザースプーンは、
いとこのキョウコちゃんにちょっと似てると前から思ってて、
コメディエンヌ一本やりだと思ってたのでまた意外。

・オマケ。
劇団ひとりの処女小説「陰日向に咲く」。
一日でぐいぐい読んじゃった。
すげー!読んで損なし!って思いました。
タダモノじゃないなー

PM 08:24:29 | Comment(0) | [エンタメ]

2006年01月25日  いやはや
今朝方の日記で、
落ち着いていきたいと書いたばっかだと言うのに
誕生日だというのに、

もともと最忙の火曜日で
ここ最近で
最もバタバタな仕事日だったのでした。

で、スッタモンダがありまして(古っ!)
日々反省日々向上な仕事人であろうと
改めて思ったりもしました。

で、
三谷幸喜だよ。
THE有頂天ホテルだよ。

先のスッタモンダも緩和させてくれて、
有頂天かどうかはわかりませんが、
観た後、とても幸せな気分になりましたで。

映画における三谷幸喜さんの作品では、
過去最高と思われる出来で、
尚且つオールスター映画ですからねえ。

私、コレDVD間違いなく買うんですけど、
三谷さんの作風で笑える方は、
「どうせー、マニが買うからー、借りよー」
とか思わないで
是非是非劇場で観るべきかと思われます。

てなわけで、
秋男氏、キヨコさん、
絶対劇場でみて、前の晩はしっかり寝て、
二時間集中してみてください。
そして感想を私に教えるように(命令ですから)

で、映画後はケイちゃんと、
いつものタイ料理屋にて、
とうとう29だよーと言いながら、
互いに、身の回りの幼なじみ達が、
根こそぎ名字が変わっていく気配があったりして、
もうやんなっちゃうわねえって。
その割には、なんも鬼気迫るもんがなくてね。
で、電撃結婚する際は、
ショックを最小限に抑えたいので、
そっと教えてねっていう約束もしたりしましたとさ。

とにもかくにも、
なんか浮き沈みあったんですけど、
いい誕生日を迎えられたなあーなんて思いました。
傍目には淋しい人かもしれませんが、
私は結構幸せです。

***************
メールならびにプレゼント、
お気遣いありがとうございましたー

AM 04:50:34 | Comment(15) | [エンタメ]

2005年11月01日  いやあ。
えーと、実写版「火垂るの墓」(TBS系)をみましたのです。

裏番組:火垂る〜=7:3くらいなので
深い言及は避けますが、
あんまり成功していないと思います。

狙いは悪くないと思うのですけどね、
あの意地悪なおばさんが、
なぜ意地悪になってしまったのかっていう。

ナナコさんの演技だったり、
おばさんやおばさんを取り巻く家族とかの設定だったり、
なんだか中途半端なのよな。
うまく言えませんが。

しかし、清太君の演技はすごかったと思います。

で、アニメ版の画像を探していたら、
こんなの見つけました。
コレとトトロが同時上映って、
なんか凄すぎるよー。
「火垂る〜」を先に見ても後に見ても、
トトロの内容は吹っ飛んでしまったのではなかろうか
>当時の2本立てでみちゃった人。

今日のドラマ、
もしくは、アニメ版映画館で見た人、どうでしたかねー?

AM 01:45:04 | [エンタメ]

2005年10月14日  パワー
怒りはパワーを消費する。
(パワーにしてる人もいるけど)
でも笑いはパワーになるなって思った
タイタンライブでした。

それにしても、
やたら豪華だったなあ・・・。
そして
ブーマーの紙芝居はハズレがないなあ。

困るのは
ライブが終わったあとに飲み食いドコロが殆どないのよ。
しかも銀座って高いか安いかだし。
で、案の定、
ライブ後いつも行く居酒屋で小腹を満たし
なんやかやとオキクとしゃべって、
来週もなんだか飲むことになりそうだ。

さて、
学生ひとり終了。
来週で完全終了。
早く終われー(そればっか言ってるなあ)

PM 09:26:51 | Comment(2) | [エンタメ]

2005年09月30日  愛と死をみつめて
来週、職場にて上映なので、早めに予習。

いやー。

いわゆる闘病ものの純愛物語の元祖なのかな、
くらいの知識しかなかったもので、
あまりの重たさに少し放心です。

そのうえ、
おそらく日本でイチバン有名な
新興宗教の実名が若干揶揄されるカタチで出ていたり、
ほかにもNGワードがあって、
こりゃあ編集が必要だな、
よかった、編集できる機械があって、
ほんとよかった、前もって予習しててって思いました。

で、いろいろとこの映画について、
ぐぐってみたりしたところ、
「冬のソナタ」はこれがモデルになっているとか、
本がベストセラーで
映画になって、TVドラマになって、歌もヒットして、
っていうメディアミックスを
「世界の中心で愛を叫ぶ」「いま逢いに行きます」
の40年以上も前に「愛と死〜」はやっているのだよ。
そして何が違うって、「愛と死〜」は実話。

「愛と死〜」当時は1964年東京オリンピック、高度経済成長期?、
片や今は空前の不況。
当時の人たちや、
今の私達はこれらの純愛物語から何を得ているのでしょう…
とか考えちゃうね。

いやー、利用者のみんな、大丈夫かしら・・・
と、
「タイタニック〜後編」@パニックからはじまって大変。
以来のドキドキです。


オマケ

その1
吉永小百合のことを結構見直したよ。
この映画に関してはね。
ほぼ全編顔半分が覆われているのだけど、
壮絶なキレイさがしたんですよねなんとなく。
ということですよ、秋男氏。

その2
キャストが半端なく豪華というか贅沢でありました。
(だってこれは、吉永&浜田光男の映画だから・・・)
笠置衆、宇野重吉、ミヤコ蝶々、笠置シズ子、
そろいもそろって達者。
そして!
初井言栄、北林谷栄、
「ラピュタ」&「トトロ」の、
スタジオジブリ最高の婆さんキャラ揃い踏み。
というか・・・
北林谷栄は40年前から半端じゃなくお婆さんだったけど、
この時4〜50代だよね。
大女優だ・・・

その3
マコは、ミコさんが亡くなって結構すぐ結婚したらしい。
別に影を背負っていてほしい、ってわけじゃないけど、
ちょっと知りたくなかった話だったなあ。
そして、今のマコさんの写真をみると、
結構、見ないほうが良かったなあと、
思ってしまう、下世話なワシであった。

AM 07:28:37 | [エンタメ]

2005年08月26日  久しぶりジブリ
今、「猫の恩返し」、やってますなあ。
みてないんだけどね。

まあそれは置いといて、
私は、職場にて、週1で映画を流していることもあり、
レンタルビデオ屋に通う習慣があるんだけど、
なんか虫の知らせ?
「魔女の宅急便」借りてきたわけよ。
そしたら来週テレビでやるってさ・・・
なんかアタシこーゆーパターン結構あるよ。

で、ジブリ、好きね。
っていうか嫌いな人そんなにいないだろうねえ。

しかし、最新作ハウルはみてませんが、
アタシのなかでは、「魔女の宅急便」までなんだけどね。
もののけとか千と千尋とかよくわからない。
「ぽんぽこ」がギリだな。
「紅の豚」はかろうじて、だな。
「おもひでぽろぽろ」とかは今見たほうがピンと来っかもね。

で、一瞬、魔女の宅急便の英語吹替とやら聞いてみたらさ、
キキ役が、キルスティン・ダンストって言うでないの。
「スパイダーマン」のオヘチャ女だよ。
アンタの命と世界の危機、両天秤だったら、
間違いなく世界平和選びますから。のオヘチャ女。

で気になってその他の作品も調べてみたら、
「ラピュタ」の名悪役、ムスカはSWのルークスカイウォーカーだったり、
「紅の豚」の豚はフランス語版はレオンのジャンレノだったり、
「トトロ」の姉妹を、アイアムサムの天才子役がだったり、
「ナウシカ」のクシャナ殿下を「キルビル」ユマサーマンだったり
結構豪華なことになってます。

英語の勉強がてらジブリを観るのもアリでしょうなあ。
ストーリーはほぼ入ってるんだし。
と、ちょっとだけ思います。

まあ、ジブリ語らせたらちょっと熱くなるけどさ、
5つだけ言わせて。

・「ラピュタ」でイチバン好きなのは、
 パズーの「あーがーれー」ってとこと、火の中の空中キャッチ。
 あそこは音楽もタイミングも最高。
・「ナウシカ」でイチバンは、ユパ様が超強いところだな。
・ナウシカでは、波平とボヤッキーの夢の共演が観られる。
 波平は「ラピュタ」のハゲ大佐でもグッジョブ。
・「魔女〜」、店番と手伝いだけで、部屋朝食付き家賃無しで、
 デンワ使い放題って。気前良すぎ。
・主人公達、身体能力、高すぎ。特にパズーとシータ。
 パズーは私の統計だと、あの映画のなかで、
 15回は確実に死んでる。

と、明らかに偏りがあるワタクシですが、
良かったら一緒にみて語り合ってくださいませ。
何気に面白いと思います。

PM 11:23:26 | [エンタメ]

2005年08月15日  ザがジ
ジ・アルフィーと、
トムとジェリーのナレーション、「ジ・エンド」のおかげで、
theは母音の名詞の際、ジって読むことを
実感としてわかった気がします。

で、アルフィーなんだけどさ、
結構前から気になる存在でさ。
・30年以上第一線で活動。大きな仲間割れもしてないようだ。
・30年以上、3人とも大きくビジュアルが変わってない。
 内2人はともかく、あの長髪の人が変わってないって畏怖。
・3人とも喋ると結構面白い。
曲とかあんましわかんないんだけどさ、
結構好きかもしれないよ。

てなわけで、今年も残り半分きりましたけど、
生アルフィーをみる、を目標にしてみようと思います。

PM 09:37:33 | Comment(2) | [エンタメ]

2005年08月13日  いまを生きる
バーモントの全寮制名門校にやって来た、
ロビン・ウィリアムズが演じる英語教師キーディングは、
型破りな授業で生徒達の心をとらえていくが…。
窮屈な学園生活を送る生徒たちに、
希望と自分らしく生きる事を教えようとする教師を描いた感動作。

CSで偶然鑑賞。
1989年の映画かー。
ということは、15年以上前ってことか。
15年前から制服の一つのダッフルコートは憧れでした。
紺地に、帽子の中の部分が赤なんだよ。

この映画はほぼリアルタイムで観ており、
しかも昔なつかしレーザーディスクってやつで
結構繰り返しみていたはずだったのだけど、
やはり今みたほうがより感動できた気がするねえ。

まーでもそーんなに好きな映画ではないかもなあ。
これとか金八などのいわゆる教師モノだったり
もしくは偉人伝に出てくる、偉人に影響を与える教師とかみてると
(たとえば、野口英世が今千円札でいられるのは、
野口英世の手の手術を提案したりバックアップする恩師が
すごいエライと思うのよ、と、
福島っ子の私は刷り込まれております)、
「あー、こんな先生に出会っていたらなー
 でも実際出会ってねー」とか
ちょっと思ってしまうんだな。
はい、どうせひねくれてますよ。アマノジャクコですよ。

てなわけでね。
教師モノ、そりゃ、スクールウォーズみたらおっ!って思うさ、
金八最終回しかみてないのに号泣するさ。
この映画だって感動するんだけどねえ。
ちょっと割り引いてみてしまう哀しいアタクシなのでした。

まあでも、
ホントとんでもない教師もいた(いる)からねえ、世の中。
逆の意味で人生変えられることもなかったし、
学校という場に限局しなければ、師と呼べる方と
出会えている気もするので、
まんざらでもないかしらとか思ったりもするのでした。

オマケ

これまた教師モノ
日テレ「女王の教室」
ひさびさにみたよ。
主役の子の目見開いたわざとらしい演技はイラっとするわ。
まあ難しい役だと思うけどね。
これをイラっとさせなかったら天才子役なのにねえ。
残念!

PM 10:47:29 | Comment(0) | [エンタメ]

2005年07月30日  なかなかマダム?
本日の昼間は、
ケイちゃんと宝塚観劇。
御大が何とも邪魔で邪魔で・・・
アランさんの不憫さに泣けて泣けて。
なんとも微妙な感じでしたわ。
今回でサヨナラの檀さまはホントキレイでしたけどねえ。
ふと思う。檀さまと、フカキョンの突き抜けた感じは、
結構似ているような。
もう、どうでもよくなるよね。イロイロな問題がね。って感じ。

そして、観劇後、
銀座OLさんのケイ様のご案内で、
タイ料理並びにお酒を少々のランチ。
アイメイク用品選び指導inマツキヨなど、
なかなか充実した感じでございましたよ。

いやー、昼間っからお酒飲むってゼータクだわねえ。
(一杯だけよ)。

で、帰宅後、
アルコールを摂取した為、ジムへは行かず、
えーと、確か数週間前でしょうか?
母キヨコさんからミシンを送っていただいたもので、
いやー、実は、アタシの手作り魂は
バッグ完成の時点でもう終わったんですけど・・・
なんては言えず、いい加減ちょっと活用せねば・・・
と、部屋着用キャミソールなんぞを作ってみました。
つーか、シーツで作ったんだけどね。
まだ新たに布買ったり、っていう勇気も技術もないねえ。

でも、ミシンって相当楽。
その上、すごく高性能らしく、
なんかイロイロできるらしいので、
ちょいとばかし手作り魂再燃って感じかもねえ。
当面部屋着ばっかり増えていくと思うんだけどね・・・。

AM 07:28:37 | [エンタメ]

2005年07月03日  いい夢みたい
劇団四季「夢から醒めた夢」を観て参りました。

ワタクシ、実はコレみるの3回目。
1回目は15年くらい前に郡山で。
2回目は7年くらい前に山形で。
で、今回。
「マンマミーア」に出てた女優さんが主役をやるってんで、
急遽今日気が向いて行ったんですけどね。

いやー、もう知り尽くしている話ではあるんですけど、
ええ話やー、曲もよくでけてるしー、
何より主役の女優さんが頑張ってる姿に、
オバちゃん一番感極まっちゃっただわよ
(実際は同い年くらいだけどね)。

で、ストーリーがですね、
元気な女の子が幽霊の女の子とお母さんを慰めるために
一日入れ替わってイロイロあってっていう話なんですが、
原作は赤川次郎。
コノ人も私食わず嫌いで読まない作家なんですけど、
最近コノ手のなんか幽霊系がからんだ純愛映画って多いじゃない。
イメージとしては竹内結子が出てる映画ね。

コンセプトは違えども、
こーゆー話を20年近く前に赤川次郎は世に出しているのだねえ。
やっぱずっと売れてる本書いている人は違うねえ
侮りがたし赤川次郎って感じです。
この人「ふたり」も書いてるんだよねー。
この映画もアタシ大好きなんだよー。むむむ。

で、帰りは有楽町に寄り、
月エリザDVDを衝動買い。
いやはや。
ここのところ日曜日って今はオケも休んでることもあり、
ほぼ外に出なかったんだけど、
こんなんのもアリだなーと思いましたよ。
ま、今回はお金かかっちゃったんだけど、
こう1人で気ままにフラフラーってのがね。

さて、それはさておきなんですけど、
フクシマ友のセピアちんが11月めでたく結婚することに!
というメールを頂きまして。
おめでとー!!!!!
・・・それがさー、
なんとなんと!
実はミソジンの結婚式が1週間後に!!!!!

2人とも挙式会場はフクシマ。
てことは、アタシ毎週フクシマ?
貴様ら、ワシを破産させる気かえ?え?
ってのは冗談なんですけど、
いやー。
セピアちんもミソジンも、
マニ一家毎年恒例盆正月のドボン(トランプ)大会の
皆勤参加者だったわけですよ。

コレ、アタシが山形にいるころからやってるから、
もう5〜6年以上このイベント続いてるわけですよ。
あーとうとう欠員出るんだねーって感じです。
決して早くはないですけどね。

やっぱ28〜29あたりって第2次ラッシュだなーって感じ。
(第1次は24〜25あたり。)
もう誰からどんな報せをもらっても驚くまい。

なので、
秋男氏よ、キヨコさんよ、
来年再来年のドボン大会が、
たとえ参加者が家族のみになったとしても、
哀しむことなかれ。
そしてあたしに妙なプレッシャー与えることなかれ。

PM 09:38:33 | Comment(19) | [エンタメ]

2005年07月02日  マイライフ
主人公ボブはPR会社を経営する、
36歳のエリートサラリーマン。
彼は愛妻ゲイルとの間に、
初めて授かった赤ん坊が生まれるのを心待ちにしていた。
我が子の父親としてビデオレターを取り始める。
「ぼくがパパだ。もうすぐ癌で死ぬ・・・」

自宅にて鑑賞(WOWOW)。
この映画、当時感動間違いなしみたいな感じで宣伝されてて、
アマノジャクコなわたくしは、見ていませんでした。
ところが、私は、日本のコノテのドラマは、
こう持っていけば普通泣くでしょ?風なあざとさが鼻について、
げんなりしてしまうんだけど、
いや、コレもそんな目線もあるんだろうけど、
巧く誤魔化されたというか、淡々と感動しました。
ちょっと泣けたしね。
妻役の二コールキッドマンがキレイでしたー。
今の方がもちろん洗練されてるけど、こっちの方が好きかもー。


さてさて、断水騒ぎは結局翌朝まで持ち越し、
幸い大家さんが、水道が通っている空き室を開放してくれたので、
最低限の水分は確保できたんですけど、
ほどなくして復帰。
良かった良かった。

そして反動?カーテンまでも洗濯しまくり、
掃除も順調。
衣類もゴミ袋1袋分処分し、
汚部屋の怨霊を無事退散できた様子。
いやー、良かったー。
今来客があっても誤魔化すどころか、
まったくひるみませんわよ、アタクシ。

でも今なら引き返せる、とか油断するのが落とし穴だな。
あー散らかってきたなーって思ってから、
ほぼ1ヶ月くらい先延ばししたもんねえ。
やっぱり、整理整頓癖を私の場合は若干病的なくらい、
心がけた方がいいなーと、学習してみた。

PM 11:11:15 | Comment(6) | [エンタメ]

2005年06月19日  ブルースウィルスと言えば、こちらブルームーン探偵社だよね
昨日、「ホステージ」を見て参りました。

ところが友人と食い違い発生。
「待ち合わせ明日の3:30だよね?」
「違う今日、今待ってる」
ガビーン!!ですよ。
中野お○ま殿とラーメン食べに行く約束までしたんだけど、
それも申し訳なくキャンセルさせてもらい、
「ホントすんません」と、上映一本ずらしてもらって、無事合流。
方々にご迷惑かけのすったもんだでございました。
ホントすんません。
特に中野お○ま殿。近日絶対ラーメン行きませう。

で、映画の内容はですね。
ホステージ=人質っていう意味なんだそうで、
ブルースウィルスは交渉人。
事件が二重構造になってたりして、
終始ドキドキハラハラでございました。
そしてこの子役ちゃんがとてもグッジョブ。
なんでハリウッドの子役ってあんなに巧いんだろうねえ。
使い方も巧いんだろうねえ。日本より。

で、血とか銃とか出てきてさー、アタクシですねー。
こーゆー映画好んでみないんですけど、
ショック療法とでも申しましょうか、
結構見れるもんなんだなーとも思いました。
ホントアタクシ製作者の意としてるところで、
しっかりビックリしてるし。
出演者と一緒にハッ!って息呑んだりしてるし。

名作の誉れ高い、
ダイ・ハードシリーズもみてみようかなとか思いましたよ。
食わず嫌いって損よね。

PM 04:01:19 | Comment(2) | [エンタメ]

2005年06月17日  天才ですから
ピクサー待望の新作、
「Mr.インクレディブル」DVD発売。
ピクサーっ子な私は、もちろん購入。
コレ、タイミングが無くって、
映画館では見なかったのだけど、
見とけばよかったーと思いました。

いやー、ピクサーの人たちは、
ホント天才って思います。
映画アニメ界において、
どう考えても頭5つは抜きんでているね。

「ピクサー?どうせアニメでしょー?」って人いたら、
友達にならないもん。寧ろ敬遠?
そしてアタクシ、
ピクサーかNASAかFBIに入っていいって言われたら、
NASAとFBI蹴るもん(非現実)

でね。すごいって思うのはですね。
第一作トイストーリーから、この作品まで、
一作ずつ確実にCGアニメの技術がすすんでいるって、
素人目にもわかるのよねえ。
その上、必ず、ストーリーも色んな伏線張っててさ
決してコドモ向けじゃなく、
大人も楽しめるエンタメに仕上がっております。
そして好みはあれども、
期待裏切られたことないもんねえ。

てなわけで、
観たい方、DVD貸すよー。
コレだけじゃなくて、
ピクサーシリーズ全6巻貸してさしあげてもよくてよん。


オマケ
今週はなぜかすーんごく長かったー。
学生が先週までいたなど信じられず遠い昔の出来事のようだ。

PM 10:59:45 | Comment(5) | [エンタメ]

2005年05月21日  芝居楽しや
昨日金曜仕事終わりで、
池袋芸劇小ホール「銀座浪漫派物語」を見てきました。
お話はタイトル通りベタベタな感じでしたが、
出てる人がまあ、みんなして、
達者に歌い踊るわけですよ。
アタクシ昨日結構お疲れさまだったわけですが、
行ってよかったーてな感じでした。

ま、森奈みはるさんが出てたから行ったんですけどね。
いやー、アノ人ある時期から年取ってないねえ。
可愛らしく歌い踊りまくっておりました。
なるみんもすんごくスタイル良かったなー。

で、今日は、WOWOWにて
パルコ劇場でみた「お父さんの恋」放映をじっくりみてました。
見に行ったやつなんですけどね。
やはりナルシさんはステキ。
つうかいつものナルシさんなんですけどね。

やっぱ芝居はいいね。
お金かかるんだけどね。

PM 11:48:21 | Comment(14) | [エンタメ]

2005年05月06日  ある日突然
好きな俳優は?と聞かれたら。

10年ちょっと前なら「斉藤洋介」と答え、
(人間失格に出るずっと前からチェック済みなマニアなコドモ)
両親を震撼させていたものです。

で、最近は「オダギリジョー」。
「オダギリ似の助手が来たら即チェンジだから」とか答え、
ウチの三十路助手を震撼させていたものです。

あと、今普通に好きなのは、
「池田成志」なんだけど、
これは、フジアニにしか通じないので、
フジアニがある意味震撼しています。

で、この度、なぜか、
空前の「大沢たかお」ブームが・・・。

きっかけは、
恐らく先日テレビでやっていた「解夏」なんでしょうなあ。
いや、もともと好きな俳優だったのよ大沢たかお。
でも、
「解夏」とか
そのちっと前に職場でみた「世界の中心で愛を叫ぶ」とか、
アタクシ的にまーったく好みでないの。
映画も。大沢たかおも。
映画は、なんというか、私がピュアならぬプアというか、
感動して当たり前、みたいな作りがハナにつくしさ、
大沢たかおもなんだかひ弱でさ。

しかし
自分でもおかしいくらい、ここ数日で、
大沢たかおについてとても詳しくなりました。

はっ!
コレって・・・。
ヨンとかグォンとかビョンとかに嵌っている、
オバサマ達と同じ心理なのかしら・・・。
うーむ。ちょっといやだなあ。

というわけで、勇気ある方、
アタクシに「昔の男」のDVDをプレゼントしてください。

とは言ってもねえ。
大沢たかおが出演している映画やテレビは、
どうもアタクシの好みの映画と相容れないのです。
アタシ血出るやつ嫌いだし。
「星の金貨」はそりゃあ見れば絶対クラクラすると思うんだけど、
野島伸司が大嫌いなのと、
アタクシの大好きな「心の旅路」を汚しているので
見たくないのですよ。

うーむ。
ま、
「はね駒」見れば、謙サマ、
「チョっちゃん」見れば、世良サマ(Wの悲劇もよい)、
もしくは佐藤慶!役所広司!とか思っているので、
ま、これも一過性かと思われます。

でもね。
勇気ある方、
アタクシに「昔の男」のDVDをプレゼントしてください。

PM 08:24:29 | Comment(0) | [エンタメ]

2005年04月27日  全米大ヒットにはだまされるな!
あと、NASAで開発した素材!とかー、
芸能人も愛用!とかー。

で、
「シュレック2」をレンタルでみてみた。
画像は新キャラ、
長靴をはいた猫@アントニオ・バンデラス(吹替は竹中直人)。

うーん。ピンと来ない。
もとよりあたくしは
シュレックやらシャークテイルやらの
ドリームワークスは何だか好きになれず、
トイストーリーからインクレディブルなどの、
心底ピクサー派なんだけどね。

第一ねえ、確かに「シュレック」1の方も見ているはずなのに、
思い出せないし、さほど面白かったーとも思わなかったのですよ、多分。

でもこの年のアカデミー賞でね。
はじめて長編アニメーション部門ってのが出来て、
「モンスターズインク」が「シュレック」に負けてるわけですよ。
「モンスター〜」はピクサーの中ではランク低いのに、
(アタシのなかでのランクがよ)
それでもシュレックよりは面白かった気ーすんのよね。
これは、あたくしとアメリカ人との感性の違い?ってなもんよ。
(まあアカデミー賞が公平かという問題はおいといて。)
ちなみに、今年の「インクレディブル」VS「シャークテイル」は「インクレ」が制した模様。

で、ちょっと不安になりまして、
映画を見るときに参考にしているサイトに行ってみたら、
やっぱり大抵の人がピクサーの方に軍配をあげていて、
ちょっと安心。

ドリームワークスが受け付けないのってー、
絵とか顔かしらねーとか思いました。
商品展開しても売れなさそうだもんね。
ピクサーはディズニーってのもあるけど、
まんまとグッズ売れてるだろうしね。

ちなみに、ピクサー以外であたくしが、好きなCG映画は
「アイス・エイジ」です。
吹替の爆笑太田は、
同時期の「モンスター〜」爆笑田中よりいけてると、
個人的に思ってます。

と、最近「Mr.インクレディブル」がDVDになるらしく、
買わなきゃーと思って、
ちょっと細かく語ってみました。

ぼんばびん、あーたの娘におばちゃんプレゼントしちゃおうかしら。ふふ。


ちなみに、
上記の参考にしたサイトはこちら。

JTNEWS

ココは本当に便利。大抵の新旧関わらず大抵の映画は
複数の人のレビューと点数がついてます。

PM 10:22:37 | [エンタメ]

2005年03月25日  まっとうな休暇
かねてより言っておりましたが本日有休ならびに給料日。

午前中は、
少し気が大きくなり、ケーキ差し入れつつ美容室へ、
そこの美容師さんは、相変わらず薀蓄王で自分大好きで
わけわからん感じでした。楽しかったです。
髪の手入れも丁寧にしていただき、
ありがとうございましたー。

で、夜は銀座にてお芝居。
もうさー、1幕目3つくらい隣の奴が寝てるっぽいわけ。
鼻いびきが聞こえまくり、イライラしつつ、
ティッシュで片耳栓詰め込んでみてました。
居眠りについてはね、
私も前科があるので人のこと言えないのですけど、
100歩譲ってもらって(勝手)
私語とか、いびきとか、聴覚刺激はだめでしょー。
高いお金払ってよー。家で寝やがれという感じですよまったく。

で、内容はですねー。
すっごく難しかった。

東西ドイツ統一前の西ドイツの首相がいて、
彼には公私ともに尽くした秘書がいたのだけど、
実はその秘書が東ドイツのスパイだったと。
で、結果的に情報は西から東へ筒抜けだったわけだけど、
単に敵対ではなくて、
登場人物それぞれの思惑が交錯して・・・てな感じですね。

集中してても、台詞も難しいし、
またドイツ人のギュンターとかギョームとか、
また、同じ人でファーストネームとラストネームで違ったり、
それをアタマの中で同時進行で解釈しつつ、
なので、もうそれはそれは大変だったのです。


スーツ姿の男優10人ほぼ出ずっぱり。
みんなの力が拮抗してた感じ。
近藤芳正でさえも、
温水洋一でさえも、オトコマエに見えたりしましたよ。
新選組!つながりで、
今井朋彦@徳川慶喜とか、藤木孝@松平主税介とかも見れて、
普段私はふっと力抜いてみれる芝居を好むんですけど、
(宝塚なんかは超脱力系ですけど)
たまにはこーゆーのもいいなーと思ったのでした。

<運動>
何も。
いい加減、
月曜日からまじ復活する。何が何でも治す!って思いました。

<食事>
朝;野菜チャンプル
昼・夕;パンとか。


AM 04:50:34 | Comment(2) | [エンタメ]

2005年03月20日  記憶から消したい過去
「エターナルサンシャイン」をみました。

アタクシ映画館って微妙な出来だと、眠ってしまうんですけど、
(だって椅子柔らかくて気持ちいいじゃん)普通にみれたす。
というか後半はトイレに行きたくて眠る余裕もなかった。
中座するとわかんなくなるような場面転換が次々あって。

で、お話は、
別れた男女が、自分の脳から相手の記憶を消す手術をするって話なんですけどね。
とてもよく出来たお話でした。

普通のジムキャリーってステキだなって思いました。
地味に豪華キャストって感じの映画でしたよ。
ケイトウィンスレットはとてもキレイ可愛いし。
スパイダーマンに出てるオヘチャな女
(キルスティンダンスト)も、
わきまえているポジションだったし。

で、私、ふと考えてしまいました。
ワタクシは第三者からみると、
「オトコ運がない」だの「見る目がない」だの、
言われているのですけれど、
その数少ない過去を、
果たして記憶から消したいだろうか?と。
 
結論はノーです。
なぜって、その内オトコ運に恵まれるために、
過去を糧に生きてるから(苦笑)。
堕ちるとこまで堕ちたらのぼるしかないじゃん(虚)。

まあまあそんなことを考えつつ。
あ、酔っ払って駅のホームでゲロ吐いたことは、
自分の記憶からも同僚の記憶からも全部消したいけどねえ。

映画の後は人生2回目くらいのビリヤードをしてみましたが、
案の定の不出来でしたとさ。

<運動>
うーん、何も。
咳に加え痰が出てくるように。熱は無し。
早くすっきりしたいよ。

<食事>
朝;野菜焼きそば
昼;豆乳
夕;居酒屋でイロイロ。

PM 06:54:51 | Comment(0) | [エンタメ]

2005年03月19日  非日常
本日はまみりんのお誘いで宝塚観劇でした。
お久しぶりのハナフサさんは、
相変わらずプロの仕事してました。
「いい加減、そろそろ・・・」とか常に思ってるけど、
こんだけやられたら、アリだなとか思っちゃうあたしは、
ファンバカなのでしょう。
あのスタイルはすごいよなー。
すっごい久しぶりってこともあってか、
すんごく楽しめた気もします。
年取ったってことなのかしらねえ・・・。

で、歩きは行きじゃなく帰りに変更。
写真は皇居付近の写真です。
今日結納みたいなやつだったらしく、
記帳してく人が結構いたみたい。
私皇居付近を歩くの2回目くらいなんだけど、
ほーんとよく手入れされているよねって感じです。
反対側見るとビル街だし、このギャップがすごいなあと。

で、
有楽町〜池袋まで頑張ったんですけど、
ブーツだったんでちょっと足痛いなってことで断念。
で、
ジム行く気もあったんですけど、
いきなりこう、活動強度を極端にあげてはいけないな
というか、ムラがありすぎてはいけないなと思い断念。

イマイチバランス良い運動の仕方がわからないのでした。
まあ今週は本調子じゃないからしょうがないのかな。
てな感じです。

<運動>
有楽町〜池袋 10キロくらい

<食事>
朝;抜き
昼;まみりんととんかつ
夕;野菜炒めとか

PM 04:01:19 | Comment(3) | [エンタメ]

2005年03月17日  1人シブヤ
パルコ劇場ざんす。
1人でシブヤはよう歩かんのでドキドキしつつ。
私は、いつも浦和とか和光とか、
割とのんびりしたところで活動しているので、
シブヤとかちょっとビックリよ。
池袋とか新宿はまだ大丈夫なんだけど。

で、
「お父さんの恋」
面白くて、ちょいとホロっときて、
そして考えさせられるような、そんなお芝居でした。
まあ、前田吟はちょっとわざとらしい気もしたけどね。

で、ワタクシ、堺雅人さん、生でみてちょっと感動。
まだまだ記憶に新しい、「新選組!」山南さんですよ。
やっぱりニヤニヤしてました。

5日前にとった割には、
7列目ドセンターで、すっごく見やすかったし、
いやー、やっぱりお芝居っていいわねって感じでした。

多分このお芝居、DVD出たら買っちゃいますな。

<運動>
芝居みて温存するためお休み

<食事>
朝;かりんとう
昼;カップヌードル(久しぶり!)
夕;職場でもらったお好み焼きなど

PM 10:59:45 | Comment(0) | [エンタメ]

2005年02月27日  コレも至福
本日はなーんとなくジムに行って、
なーんとなく家事にいそしみ、
殆ど寝てたような気がする。

こーゆーのんびり時間っていいなあ。
と、改めて平日になると俄然強迫モードになるアタシは、
(仕事でも運動でも)
実感していたりしたのでした。

で、さて、
予約していた「大河ドラマ新選組!完全版DVD」が、
届いて、途中必ず寝ながらみています。
リアルタイムで見ていた頃は、
香取近藤に腹立たしささえ感じていたのに、
今みるとそうでもない。
だからと言って別に巧いとも思わないし好きでもないけど。
すっかり忘れていた話が思い出されなかなかいい感じ。

で、写真が多分初回限定かなんかでついてきた風呂敷。
右端に大小比較のためCD置いてみました。
用途がなさすぎて困る。

<運動>
ジム ストレッチ&ジャズとやら初挑戦。
   激しくないんだけど、じんわりきた。
   アタシ体硬いなーって思った。
   プラス筋トレ1

<食事>
朝;母からの京都土産のバッテラ 吸い物
昼;野菜・ツナチャーハン、これも頂き物の肉マン
夕;すき焼き風

ウチにある食材で見よう見まねで千枚漬け風味の漬物を
タッパーいっぱいに作ってみた。
結構いける。そして長芋の酢漬っていい感じ。
   

PM 10:22:37 | [エンタメ]

2005年02月12日  おわったよかった
いやはや。無事?つつがなく?とは言いがたい感もありますが、
とにもかくにも終わりました。

今回は、前回の演奏会が10月で、間が空かなかったのと、
しかも年末年始以外の日曜日を、ある時は土祝まで、
殆どオケ練に占有されて辛くもありましたが、
やっぱり、大きな会場で、沢山のお客さんから
拍手もらって、
あーやってよかったーっ思うからホント不思議。
オケは休むんですけど、
個人レッスンに通って原点回帰というか、
改めてスキルアップしたいかなーとか、
そんなことも考えつつあります。
うーん、ソレやると休む意味がない気もするんだけどね・・・。

観に来てくれた皆様。ホントありがとさんでした。
差し入れもありがたくいただきマウス。

<運動>
ほとんど無し。
しかし終始、ヒールで行動。明日障りそうだ。
世の女性を尊敬します。
そりゃ冷え性にもなるよって思いました。

<食事>
朝;野菜スープ サラダ
昼;豆乳ジュース
間;ブリトー チョコ
夕;打ち上げで中華・お酒・お菓子やらたくさん

今日たまたまいわゆる痩せ期というか、
体重がストンと落ちてたのと重なってラッキー。
客席からはガリに見えたらしいのだけど、
相変わらず見えない下半身はブヨンブヨン。

明日3日ぶりのジムでファットがバーンを受けてきマウス。

PM 11:36:31 | Comment(2) | [エンタメ]

前の30件次の30件

Warning: fsockopen(): php_network_getaddresses: getaddrinfo failed: Name or service not known in /home/www/html/sys/head.php on line 626

Warning: fsockopen(): unable to connect to apix.jword.jp:80 in /home/www/html/sys/head.php on line 626
SockError:apix.jword.jp