**********
`

2019*9*
SMTWTFS
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30      


*カテゴリ*
デイリー(242)
ワークス(140)
ヤマガタ(9)
テレビ(58)
マイニュース(74)
ジッカ(57)
ダイエット(51)
フクシマ(28)
キープクリーン(20)
ナカヨシ(40)
エンタメ(92)

*アーカイブス*
2007*01*
2006*12*
2006*11*
2006*10*
2006*09*

*コンセプト*
*ネーム*マニ
マニっていう、
カタギなチンピラの
ツレヅレって感じ

オヒマでしたらコメントを

2006年12月27日  8マリッジ 後編
アトガマ問題のことあり、
母校に電話したら、
もう転職することが先生に伝わっていました。
早っ。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

○同じ式場の違う広間にて二次会。
というよりは、
第二次披露宴?
ハっちゃんはいわば2度目のお色直しで、
どちらもハっちゃん色というか、
エキゾチックな着こなしで(ニヤリ)
とてもお似合いございました。

○立食パーティ形式だったのだけど、
なぜか必要以上に疲れている我々は、
殆ど、というか終始座って見守るの巻。
東京の人たちは元気だねーと呟いたりして。

○二次会合流の、おそらくサークルの人たちが
3倍以上の数いらっしゃって、
こちらでも、
「マニアニさんの妹だ」的な雰囲気を浴びる。

・・・この感じ。
思い出した。中学以来だ。
(2個違いなので、いつも指さされただよ。
 しかも今より顔が似てたからね・・)

○そしてビンゴ大会。
先月のヨガの時、
一人二枚カードを渡されていたのにも関わらず、
誰一人当たらずじまいだった我々。

今回もダメムード漂っておりましたが、
わたくし、めでたく当選してしまいました。
うっかり大声で叫んでしまいました。

最後から2番目。
しかも商品はニンテンドーDSライト。
ただでさえ、
結構マニ兄妹、フューチャリングされてるってのに、
またもや、どうもすみませんという気分です。

余談ですが、こちらのDSライトには、
常識力ソフト、画面保護フィルタまで付いており、
まさしく至れりつくせりでして、
翌日私は、
脳トレ・えいご漬け・どうぶつの森を買い足したのでした。
空き時間は大抵やっています。
(mixiのニャガハマのアノ人のところに足跡がついているのは、
どうぶつの森について知りたかったからなのでした。
チンピラ村のマニちゃんが今借金返してます。)

○そして、世界一幸せなカップルに別れを告げ、
一路マニ宅へ。到着だいたい11時くらい。
もうね。この時点で結構ぐったりですよ。
特に福島3人組なんか、
8時からバスに乗って来ているわけですから。

で、少しでも疲れをとろうということで、
徒歩10分のスーパー銭湯へ。
疲れているはずなのに、
10種類近くある、ブクブクだの露天風呂だの網羅。

このあたりからなんかおかしくなったよね。

帰りスーパーに寄って、
なんで、マニこんなの買うんだ・・・と思われつつ、
白菜の漬物とらっきょ・ポテチを買い家路に。

この時点で時間は0時なんだけど、
ここからがある意味本番と言わんばかりに
ドボンをはじめる私達。
以下はドボン、しかもマニ家ルールドボンを知らないと、
全く楽しめません。あしからず。

エピソード
親のヨガが、
「2が出ませんように」と恐ろしくドスの効いた声で唱えるも、
最初のカードが二回連続でスペードの2登場。
マリック並。

その後みそが、
「2の神様ってホントにいるかも♪」と、
ウキウキして2を出すと、全員2を持っていて、
結局みそ、8枚引くの巻。

エピソード
そんなみそに、
私とヨガが、ダブルドボン!!
これだけでも相当なダメージ。
みそ、心は涙目。

そんなショックも束の間。

セピアちん「・・・ちょっと待って・・?
      ・・・私も・・・」

トリプルドボンなんてはじめてみたー。

ここからみそじん、逆ギレ。「腹立つわー」だの
すっかりやさぐれ、
周りの、「ゲームだから・・・」の慰めにも耳を貸さず。

これがついさっき、
会場の誰もを感涙させたスピーチをしていた人なのかと。

私がつい最近会得した、
すーんごく似ている仲間由紀恵のモノマネも
「ムカつくー」とバッサリ。
ほんとに似てるのに。
(注:見たい人は深夜3時頃に見せてあげます)

エピソード
そんなみそじん一人ブチ切れで微妙なムードの直後。
みそじんがドボン!起死回生!

・・・と、思いきや・・・

セピアちん。

「・・・ドボン返し・・・」

またもや偉いムードになったんですけど、
ここで辞めようって言わないのがみそじんのいいところですね。

結局4時くらいまで
ドボンを繰り広げ。
楽しい楽しい宴は終了したのでした。

そして、
先ほど買った、
白菜の漬物・らっきょ・ポテチ、
物凄い勢いで平らげたのでした。
しかも漬物もらっきょも手づかみ。
なんだったんでしょう。あれ。

で、その後は、
皆で、「探偵ナイトスクープ」のDVDをみて
(やっぱり私達はこれなんだよ。フジアニ)、
ひとしきり笑って
あの方達は帰って行ったのでした。

福島に帰るまでのすったもんだは、
みそじんがその内書いてくれることでしょう。
ちょっとした冒険?観光?
まあ最後まであの方達らしい感じになったとか。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

てな感じでね。
本当に幸せな楽しいことしかない2日間でした。
ホント皆さんありがとうありがとう。

で、
「次はマニだからね!」的な
爽やかなお言葉をよくかけていただくのですが、

とある占い師に見てもらったところ、
向こう3年くらいは無いそうなので、
もう本当にほっといてください。

そして、誰も呼ばねえ。ニャハハ。

PM 10:22:37 | [フクシマ]

2006年12月26日  8マリッジ 前編
ホントは今日も、
友人宅で鍋の予定だったんですが、豪雨につき延期。
なので、家でまんじりとしとりますが、
記憶が風化しないうちに、
23日のハッちゃん結婚式のこぼれ話をば。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜
○今回余興はモロモロの事情で、
 バイオリンとキーボード持参。
 東京駅で、バスでやってきた福島3人組と合流するまでは、
 左肩にバイオリン、右腕はキーボード。
 そしてやけにドレッシー。
 いったい何者なんだと。 

○式と披露宴の間で、
 余興の段取りと練習をすることに。
 ここでアクシデント発生!
 余興で使用する皆様に配る歌詞カードに、
 ハッちゃんの誕生日が出てくるくだりがあるんだけど、
 なんと間違っていたことが発覚!
 
 軽くパニックに陥りつつ、
 司会の方に修正液とペンを借りて、
 その後は、
 ヨガが修正液を塗り、
 セピアちんが本当に日付を書き込み、
 みそがテーブル毎の人数に仕分けするという、
 見事な分業が片隅で繰り広げられたのでした。
 
 そしてみそは、司会の方のペンを当たり前にバッグにしまい、
 「私のペン返してください」と言われていたのでした。 
 さすがみそ。

○その間、披露宴からピアノ担当のゾンと合流。
 ゾンの息子君、ママがいないと不安な時期まっさかり。
 なので、いつでも飛び出せる様、
 ラウンジに旦那はんと息子君を待機させての登場。
 当然、ピアノとバイオリンを合わせるのも初めてで、
 開場ギリギリまで15分弱のチャレンジャーなリハーサル。

○そのリハーサルの様子をちょくちょく見に来るマニアニ。
 福島の3人組と雑談しつつしていると、
 司会の方に、
 「スピーチがマニアニさんで、
  余興がマニさんで・・・
  お二人は・・・ご夫婦なんですか?」
 
 ・・・そうだよな。兄妹で出席するとは思わないもんね。
 で、揃って「違います」と即答。
 あービックリしたー。
 で、その後、10人くらいに、
 「マニアニさんの妹さんですよね」的なご挨拶と、
 指をさされるようなこと多数。
 案の定・・という気分です。

○そのご挨拶された方の一人がおっしゃってたんですけど、 
 マニアニ、
 各人の余興に点数をつけていて、
 私らの余興もそこそこの点数だったようですが、
 結局自分のスピーチが最高得点だったようです・・・。

 で、マニアニからは、
 「ちょっと練習不足だな」っていうダメだしをもらいました。
 違うんだな。練習してもあれ以上はなかったんです。
 なぜなら、ボーカルリーダー不在だから。
 ヨガの時も大変だったー。
 いつもこの場で大きい声だす役は、だいたいハッちゃんで、
 福島人妻3人組はまごうことなき体育会系ですからね・・・。
 私とゾンは楽器で歌えないし。 
 まあ、その練習不足な味も計算ですけどね(ニヤリ)。


○先日の日記でも触れましたが、
 皆がじっとスピーチ・余興を見守ってる感じでね。

 兄の流暢なスピーチでほぼ完璧なツカミ。
 ちょっと早口過ぎたけどね(ニヤリ)。
    ↓
 みそ号泣による誰もがもらい泣きスピーチ。
 極めつけが最後の福島弁。   
    ↓
 オシャレなサックス演奏
    ↓
 新婦にシークレットで、
 新郎が準備した、
 新婦の教え子達からのビデオレター公開で、
 これまた感動のるつぼ

 これらを受けてのトリですからね・・・
 余興隊長の私もさすがに今までで最も緊張しましたよ。
 ゾンも「あーもうビデオレター終わらなきゃいい」と言っておました。

 で、もう私は弾き始めたら、リラックス出来まして、
 ちょうど私の弾く場所からは、
 新婦の職場の方々の表情がよく見えまして、
 私の作詞した歌詞にきちんとリアクションしてくれまして、
 ほっとしたりしました。
 
 で、そこはかとない充実感と共に、
 「いい披露宴だったねえ・・・」と、
 呟きながら歩いていたら、
 恐らく新郎側の親戚らしきご婦人に
 「あなた達良かったわよー!」と、
 バシンと叩かれたのも良い思いでです。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

うーん。前編でこの濃さ。
後編は2次会〜翌朝の模様を綴る所存です。

ちなみに写真はスピーチするマニアニでした。

PM 11:23:26 | [フクシマ]

2006年12月08日  ドーハか・・・
あたくし、Jリーグのチーム中、
最もコアなファンがいると言われたりするらしい、
サッカーチームのホーム在住でして、
そりゃあ、試合が近場であると、
確実に赤い人見かけるんですけど、
まあサッカーには興味なくてですね。
それ以前に昔っからホント見なくてですね。

ワールドカップ。
今年のやつも
4年前のやつも、
8年前のやつも、
12年前のドーハの悲劇?とやらも、
まあ、無関心だったわけですわ。

・・・で、今ふと書いてて愕然としたんですけど、
ドーハの悲劇の時はですね。
高校の倫理の訛りが独特な先生が、
徹夜で見ててショックだったーって話をしてたなあ、
っていう思い出があるんですけど、

・・・12年前って・・
アタシ・・・高校生だったんだ・・・
てことに改めてなんかショッキングなものがあります。

まあそれほどなものですよ。
私のサッカーに対する知識なんぞ。

そしてこの「ドーハ」というキーワード。
人生で再び意識させられる日が来るとは。

そう。ドーハアジア大会2006。
陸上競技に高校の同級生が出るのでした。

彼女はもう高校入った時から新聞に載ってた方でして、
ずーっと世界で戦ったりしているわけです。

聞いた話では、
そんな彼女だから昔から当然全国区、
校内、地域ではもちろん抜きん出ているわけで、
2位に一周差つけるなんてことも珍しくない光景だったとか。


私は彼女とは、
高校時代は殆どお話をした記憶はないわけですが、
去年のみそじんの結婚式にて急接近。

私はそんな彼女のアスリートとしての強さを
目の当たりにしたことはなくって、
とっても気さくでオモロイ面しか知らないんですけど、
遠くドーハの地で、
極限に挑戦する彼女をヒソカに応援しようと思うのでした。

頑張れマッキー!

PM 11:45:37 | Comment(0) | [フクシマ]

2006年11月27日  都会の蒲公英
本日はケイさんが、
たまたまウチの近所まで仕事に来ており、
しめしめとお食事しました。

あの方としゃべってるといつも、
面白くて癒されるんですけど、
今日もまた、
ひさびさにじーっくりとおしゃべりして、
癒されました。

彼女とのファーストミーツから実に23年。
おっそろしー。

向こう帰るかもって話をしたら、
面と向かって嫌がってくれました。

今回のことでは、
大半の方にオトナな対応をしてもらっていて、
とても助かっているんですけども、
一方で、彼女のリアクションは、
素直に嬉しいものがあります。
言われる内が花ですね。

つっても、
相変わらず面接すら決まっていない状態。
少しも早く白黒つけていただきたいんですが・・・
という心境です。
どちらにしろ色々準備しなきゃなのでなあ・・・

ふう。
先週3日しか働いていないので、
今週は倍増できつそうだが、頑張るぞー。

PM 10:22:37 | [フクシマ]

2006年11月18日  ラジオ風
東京都にお住まいの、
カウントダウンはっちちゃんからのお便りです。
彼女のお姉様も左利きだそうですが、
ボウリング、お上手だそうです。

センスの問題だね・・フジアニ・・・。

そして、福島県にお住まいの
秋男氏アンドキヨコさんからデンワ。
秋男氏「お父さん、ヨレヨレだからよろしくー(元気)」
先日の退職の理由によるものかと。
まあ、こちらも方便ということで、

実のところ、向こうさんの都合とかなんとかで、
面接の日程も決まっておりません。
11月下旬〜12月上旬になるとかかんとか。
どうなることやら。

明日は久々オケ練です。
久々なのに6時間です。
楽譜製本しなくてはー。

PM 03:09:31 | Comment(2) | [フクシマ]

2006年11月11日  余興にて
新婦泣きました。
勝訴(何に?

・・・・・・・・・・・・・

てなわけで、
バタバタと披露宴に出席させていただきました。

自他ともに認める余興隊長としましては、
今回実は、
私のバイオリンと言うよりも、
ゾンしずさんのピアノソロが結構なインパクトで、
そんなにプレッシャーを感じていなかったのですが、

ゾンしずさん、コドモ君熱発で泣く泣く欠席。

ピアノの代わりにカラオケが用いられることになり、
ガビーンと、猛練習するに至りました。
焦ったー。

で、同級ではあるんだけど、
当時は全く接点の無かった方々にも快く協力してもらって、
概ね予定通りの運びとなり申した。

その欠席したゾンの分の料理も食べつつ、
お酒も飲みつつ、
すっかりいい気分になって、
最後の新郎さんの挨拶の際、
男泣きではなくもはや女泣きな新郎。
冷静にハンカチを差し出す男前な新婦。

早くもこのお二人の未来予想図が垣間見え、
ツボに入りまくり、一人爆笑するわたくし。
帰りしな、見知らぬオジサマに「笑っちゃだめだよ・・・」と、
苦笑いされてしまいました。

その後何か支障がありましたら、申し訳がありません。
祝いの席でのこととご容赦くださいませ。

ヨガちん。
本当におめでとう!

PM 11:24:08 | Comment(2) | [フクシマ]

2006年11月09日  神懸り
土曜日ヨガちんの結婚式の為明日バスにて帰省。
来月はこちらでハッチちゃんの結婚式。

去年の今頃は二週連続で
地元に帰って結婚式に出席していたなあ…
と、懐かしく思い出したり、

まさしくここ数年て年齢的にこんな感じなんだねえ、
と、他人事のように、というか
他人事だと思ってますけどね。(自虐、ほっとけ!

まあそんなこんなで余興の際8割がた
バイオリンを弾くわけですが、
ただ弾くのもアレだし、粗だらけだし、
一人は寂しいし恥ずかしいし、
なのでちょいと歌詞をアレンジして、
周りに歌わせるわけですな。

去年のみその式の際
自分で言うのも難だけど
私、天才じゃないかしら?と
自分が怖くなるくらいの会心の出来でね。
ウチの父母は笑い死にしそうでしたから。

まあ、自ずとこれからの二人の為にも作らなくては…
と悩み苦しみまたひらめいちゃって
アタシ、天才?とか思っておるんですが、

つくづく思うのは、
みその時は色んな幸運が重なったんだよな…と思います。

第一に、余興を頼まれる前にたまたま秋桜を熱唱していたこと。
第二に、みその特技がヤリ投げ
第三に、体育祭時ドッヂボールにてみそ一人で敵を全滅
第四に、みそは巨人の上原に激似

・・・こんなオモシロ人間いませんよ。

「この頃 涙もろくなった 母が 庭先で 一つ 咳をする」

「この頃 女らしくなった みそじん 開成山 百本 ヤリ投げる」

・・・完璧じゃないですか。

ヨガちん、ハッチちゃん。
先に言っときます。
みそじんほど、オモロくないわ。
だって、あなた方みそじんよりノーマルなんだもん。

でも、
みそじんの時よりうーんと考えて悩んで苦しんで作りました。
おったのしみにー。

PM 07:29:55 | Comment(3) | [フクシマ]

2006年11月05日  ぬぼーっと
ひたすらぼけーっとした、
4連休でございました。
これはこれで至福ですね。

さて、今週末は、
フクシマ友ヨガちゃんの結婚式につき帰省いたしまうす。
しかもバスで。
ケイちゃんから教えてもらいました。
郡山〜東京間で2100円だってさー。
新幹線の半額以下ですからね。
ローカル電車だと乗り換え2回で3〜4時間が
同じくらいの時間でも乗り換え無しですからねえ。
便利な時代になったものです。

よし、明日からは歩いて通勤したいなー。
早く寝よう。
この4連休充分寝たけど。

PM 11:13:21 | Comment(0) | [フクシマ]

2006年11月02日  リアルフラ
本日はお休み。

ひたすらのーんびりして、
美容院行って、
夜は父母プラス伯父二人が上京していたので、
兄と共にお食事してきました。

美容院、
じつに3ヶ月ぶりでした。ぎゃっ!
我ながらびっくり。
いつもの美容師さんに、
フクシマに帰るかもーって話したら、
悉く怪訝かつ否定的なコメントをされました。
なんなんでしょうあの方。
でも、野沢菜キムチをいただきました。
ありがとうございます。
えーと、来月はかならず伺います。

で、夜のお食事会はですね。
伯父のうちの一人が、
ホント、フラガールをそのまま髣髴させる、
いい感じのフクシマ弁で、
政治とかすっごくまじめな話してんのに、
いいなーこのフクシマ弁、とか思ってしまいましたとさ。
当たり前だけど、なまり加減完璧。

魚料理も大変おいしゅうございました。

さて、明日からの3連休は、
おそらく外に出ることは、滅多になく、
またストイック生活・・・
というよりは、
ストイック実験?を行う所存です。

まあ追って書いたりすると思います。

PM 11:11:15 | Comment(0) | [フクシマ]

2006年06月17日  祭りのあと
昨日は、
激務にも関わらず、
我々のしつこい勧誘の末駆けつけてくれた
ハッチちゃんと3人で
ミソジン料理を堪能しつつ、ワイワイしたのでした。

そして今日、
2人はそれぞれ去って行ったわけですが、
いやー、久々にワタクシ、
1.5日って休みとって、
怒涛に観光的なものをして、っていう、
なんだか
フェスティバルカーニバルな状態でしてね。
いやー楽しかったー、
しかし、今日はほぼ1日爆睡てな状態でした。

おかげで今夜の11時ですが、
妙に目が冴えてどういたしましょうねえ・・・

さて、
明日は久々のオケ練に馳せ参じまうす。
雨やだなー

PM 10:59:45 | Comment(0) | [フクシマ]

2006年06月16日  てってれー
本日の日記は、
昨日からウチに来ている、
主婦・みそじん女史と、
ジブリの森美術館に行って来ました。

2人とも初ジブリでねえ。
「おおーすげー、これで1000円はすげー」とか言いながら、
満喫しましたよ。
特に屋上のロボットときたら・・・
マイフェバリットジブリがラピュタなアタクシは、
もう、鼻血ブーですよ。
ジブリ好きな人はぜーったい行った方がいいです。
好きだけど案外行ってないっすねとか、
ウチの助手君も言ってたけど、
私は来週激オススメしてしまうと思います。


・・・しかーし、

そのジブリでさえも、私にとっては、
いわば、居酒屋におけるお通しに過ぎず。

今回はですね。
綿密かつ壮大なるミソジンドッキリ大作戦を
企てていたのだよ。

まず、今日のランチ予約したんだー。
マンションの一室を借りてやってるレストランなんだー
店長さんと仲良くなってねー、
ちょっと高めなんだけどねーと言い、
Gパンスニーカーのミソジンを焦らせ、
しかも着いたら目をつぶらせ、
不安最高潮のミソジンが見たものは・・・!?

生後3ヶ月の息子を片手に抱き、
もう片手には「ドッキリ大成功!」のカードを手にしている、
かれこれ3年ぶりぐらいの再会になる、
ゾン様だったのでした。

ゾン宅最寄駅に来た際、
道を聞くべく電話したんだけど、
いかにも他人行儀な敬語会話。
要所要所で、うん、とかオッケーとか言っちゃって焦る
そんなアタクシだったんだけど、
ミソジンにはそれすらも
うぉーなんか親しげーと緊張度アップ。
 
会話の端々にゾンの話題が出ると、
やべー、気づかれるーと適当に話題を逸らして焦る
そんなアタクシだったんだけど、
ミソジンは幸いにも気づかず。

ほんとね、
みそじんが来る、ジブリに行くって決まって、
ゾン宅とジブリは近いから3人で逢おう!
ただ逢うのはつまんないから、
みそには黙ってよう!って決めて、
打ち合わせた構想2週間。

スコーンとはまりましたよ。
もうね、
驚愕する人間って本当に絶句するんだー、
しかも、あのみそじんが、放心のあまり、
食欲まで失くすんだーと、
あまりの大成功ぶりに、
てってれー(ドッキリ番組のBGM風に発音してください)
ですよ。
ゾンと私はあまりの気持ちよさにハイタッチですよ。

と、そんなドッキリ大作戦があったのでした。
私も1年ぶりくらいの再会だったし、
ゾンの手作りカレーに舌鼓を打ちつつ、
いろーんな話をワイワイして、
ゾンの愛息君は可愛いし。
至って至福の時を過ごしたんでした。

いやはや。痛快だぜ。
それでは、
騙されたみそじんさん。一言!
「てってれーされた、みそじんです。こういう壮大な
どっきりをされるとね、言葉が出なくなるんですよ。
まさか、3年ぶりにぞんちゃんに逢えるなんて考えてもい
なかったから・・・しばらく放心状態でした。でもね、
ぞんちゃんとの再会はすごくすごくうれしかったです。
ありがとう〜」

てなわけで
写真はすっかり母になったゾンと愛息くんです。

PM 09:40:40 | Comment(6) | [フクシマ]

2006年06月15日  珍事
みそじん女史が遊びに来ました。
何かしらんけど腹がよじれるくらい笑ったり
しちゃったりなんかして。

で、
案の定、しこたま飲んで、
眠りについて起きたら、
トイレがロックされてるー!!
こんなこと入居以来はじめてー。

頭ガンガンしつつも、
寝ているみそじん女史を尻目に、
ゴソゴソドライバーを取り出し事なきを得ました。

明日は、
ジブリの森美術館だっけ?
まったり行ってきまうす。

PM 09:37:33 | Comment(0) | [フクシマ]

2006年03月07日  消防記念日
なんだそうです。今日。

ちなみに私の生まれた日は、
確か給食記念日で、
忘れていたのだけれど、
そういえば、
2月19日は、わたくしの初ハゲ記念日でした。
おかげさまで2周年。
再ハゲもなく、今に至っておりマウス。

で、そんなことはどうでも良いのです。

そう、今日。
消防記念日で、
オール阪神と、
チャン・ドンゴンがこの世に生まれた
3月7日、
我が友、ゾンしずちゃんが
無事男の子を出産したそうです。

すげー。ゾンも母親だー。
ホントおめでとうさん。

PM 08:04:19 | Comment(2) | [フクシマ]

2005年11月21日  花嫁たち
てなわけで、
12日はセピアちんの、
19日はミソちゃんの、
共に高校の同級生の結婚式だったわけですイン福島。

オカゲサマで、
関東から出席のアタシ アンド ハッチちゃんは、
いささかヘロってたりしたわけです。
もうさ、
ミソちゃんの挙式に至っては、
「これさ(=賛美歌)、先週も歌ったよね」とか言って、
敢えて下のパートで歌ってみたり、
余興準備に力を入れすぎた余り、
挙式・披露宴に遅れて行ったりとか、
友人のスピーチを聞きそびれると言った有様。

いやーでもすっげ楽しかった。
セピアちんの時は結構酔っ払って、
ミソちゃんの時は余興に余念のない感じで臨み、
特に、ミソちゃんを思って、
替え歌とか一連の流れを考えたんだけど、
アタシって天才じゃね?って思いました。
(因みに、秋男氏キヨコさんは涙流して絶賛)
やっぱ余興はやるからには、
照れたり恥ずかしがってはダメなのよな(それ職業病ですから)。

あー、セピアちんもミソちゃんも、
ホントキレイだなー。
アタシはあなた方と友達でホント幸せだから、
旦那さんになる人はもっと幸せだろうなって思いましたよ。
ホント。
末永くお幸せに。

でも相変わらず独身なアタシともよしなにって感じ。

PM 11:48:21 | Comment(0) | [フクシマ]

2005年08月02日  ミソ日記
福島からやってきました。
前の滞在とエラク変わっていたのは、
部屋がきれいだったことだーーー!!
あの惨状を目の当たりにした者として、
今回の部屋のきれいさにはびっくり!
 
 夜、近所の飲み屋さんで、
たらふく食べて、飲んで、まにの家のベランダで花火をやった〜。
酔っ払っていたせいか、悪乗り花火になって気がつくと、
やけどしてた。
酔っ払いながらの花火は大変危険。
これを読んでいるあなた!くれぐれもまねはするなよ!
 
 花火を楽しんだ後、刺し子をやらされた。
私は不器用なのに、家庭科が大嫌いなのに…。
酔っ払っているのに…、刺し子なんて…。ありえなーい!
しかし、まにが笑顔で布と針と糸を渡してくる。
現実は避けられない。不器用ながらなんとか頑張って挑戦。
まににほめられたからとりあえず、ほっとした。
(まに注、仕事でどうしても明日あたりにお手本を
提示したい作品があったのよ。
もちろんアタシもミソの倍チクチク致しましたわ。

 
 そして、今。私がパソコンをパチコチ打っている脇で、
せっせと部屋を綺麗にしているまにの姿が…。
バシピー、ヨガ、セピア、信じられるかいそんなまにを!
真実なんだよ!

 最後に…。
 こんな夜中にパソコンを打っている私もありえないよね…。
 



・・・てなわけで、
本日の日記は上京していたミソジンに書いていただきました。
超楽しかったー。
明日が通常勤務じゃなかったら、
オールしちゃうのにーくらいの。
いや、もはや後悔の範疇の時間帯だけどもねえ・・・

ま、そのくらい実に楽しかったわけです。

おう、酒を飲んだせいか汗がいつもの3倍増。
ミソジン家も、特に冷房を要さない家なので、
普通に冷房つけず過ごしておりマウス。
こんなアタシ達ってアリかしら・・・

ちなみに写真は線香花火。見えナーイ

PM 11:11:15 | Comment(0) | [フクシマ]

2005年06月05日  小旅行その2
山形同期ニラチンに、
顔マッサージとメイクをばっちりしてもらい、
山形から一路仙台ゾンの結婚式へ。
いやー、ギリギリセーフでした。

やはり教会にて、
ゾンとお父様がバージンロードを歩く姿をみて、
涙腺が破壊されかかったがぐっとこらえるの巻。

ボンバビン、アンタのときみたいな、
号泣はなかったよ。

ブーケはじめフラワーアレンジの一つ一つが
ゾンがバイトしていた花屋さんの手によるものだったり、
新郎新婦ともしっかりお話できたりと、
ささやか、と簡単に言ってはならない、
とても心のこもったお式ならびにパーティでございました。
ホントにおめでとう。
また遊んでください。

写真はブーケ投げの瞬間です。
もっとまともな写真も一応とりましたが、
見たい方は、メールでもくりゃれ。

ほんと、ボンバビン、ニラチン。
終始何から何まで気を遣ってもらってありがとうございやした。

オマケ
山形で調達した玉こんにゃくを、
2袋ほど、ゾンと、ゾン父母に差し上げると、
喜んでいただけたようで良かった良かった。
ゾン父の、「大好物です」に救われました。
で、残り4袋になったもののやはり重かったー。
水が余分なんだよな、玉こんって毎回思う。

PM 11:13:21 | Comment(8) | [フクシマ]

2005年04月02日  交歓
本日は、たまたま上京していた、
高校時代の友人ならびにケイちゃんと有楽町でお食事。

恐らく、私が前の職場にいたとき振りで、4年ぶりくらいでしたが
終始笑顔でなんやかやとお話しました。

彼女は、
ホントに優しくて繊細で鋭くて、
ちょっと心配だったりもするんですけど、
私のエキセントリックで我が身をついいじめてしまう性質を、
久しぶりにあったのに的確に指摘し心配してくれました。
そしてそんな私を「可愛い」と言ってくれる素敵な人なのです。
(一緒にいたケイちゃんが、目を剥かんばかりに驚いていました)。
でも私もそんな優しくて繊細で鋭い彼女が可愛いと思います。

お互いまあほどほどにやっていきまっしょい。

と、いうか次彼女に逢うときは、
心配かけない私でいたいなあと思います。
ほぼ無理に近いと思うんだけど。

写真は有楽町無印で購入した
電磁波を吸収して育つらしいサボテンです。
私の生活に鉢に入ったグリーンが入るのはハジメてかも。
頑張って可愛がるからよろしくね、って感じです。

PM 11:11:15 | Comment(0) | [フクシマ]

2005年02月22日  母キヨコさんまでも
私の最近の健康ぶりにあやかって?
アンタお母さんにも教えてよてな様子で、
昨日から食事改善をはじめたらしい。

アタシが本見ながらやってる献立を
3日分だけ送っておきました。
最近ちょびっと太ったらしく。

まあでもこの人はもともと栄養士なので、
今までも外れたことはしていないし、
父秋男氏の体型が変わらないのも、
キヨコさんの腕前?なわけで。

私は足踏みもしつつ、
運動もしているからか、
それなりに成果が出ておりますが、
母はどうなることやら。

って書いとけば、下手に3日坊主できないっしょー。
と、プレッシャーかけとこう。

さて、母から4日目以降ファックスしてよーのデンワは
あるのでしょうか。

多分無いな。


<運動>
自宅〜職場 徒歩走行
ジム 踏台昇降エアロビ1 筋トレ
先週あたりたてたはずの、火曜ジム行かないの誓い早速やぶる。
だって、今日入れてあと4回いかないと、
月11回の目標達成難しくなるし、カラダ結構楽だし。

<食事>
朝;サンドイッチ 豆乳
昼;イワシのかばやき丼 サラダ
夕;グリーンポタージュ

久々に魚をおろし、あー魚の血も赤いんだよなって思いました。
切り身だけじゃ感覚マヒするねえ。
夕食は本だと、豆をうらごししなきゃだめらしいが、
面倒なのでミキサー使用。料理は楽にやんなきゃ続かない。

PM 09:25:01 | Comment(3) | [フクシマ]

2004年11月08日  接待だよ
ここ最近のアタシ。
同窓会の次は接待。
まるで中年サラリーマンの様。

接待というかデートですけどね。ふふ。
9月に帰省した際ドライブに連れてってくれた恩師が、
こっちに出張で来るってもんで、
ご飯たべようかと。

ここ数日のアタシは、主要なグルメサイト網羅してました。

最初に目星をつけた鍋屋さんは予約いっぱいでダメ。
焦って新橋のサラリーマンな兄に連絡したりと。
結局、かの小津安二郎も愛したとかなんとか言うらしい、
焼き鳥屋さんに決定。
焼き鳥なのにコースだぜ?鳥一匹分食べれるらしい。
価格もいつもチェーン店ですます私としては奮発気味。

その接待というかデートの日は今週金曜!
藤兄(♀)も同伴しちゃいます。ふふ。

そうそう、
この時期行われる社員旅行。
まあバタバタしてるんでと、今年はキャンセル(計画通り)。
案の定、他部署の方に「ゲームやる人いないじゃなーい」と言われつつ。
キクさんは気苦労が絶えないだろうけどまあガンバッち!

そのほかにもチョコチョコと今週はなかなか
密度が濃い週になりそうでやんす。




オマケ。

職場にて。
タイタニックを後半から見るのは結構しんどい。

PM 11:45:37 | Comment(2) | [フクシマ]

2004年11月06日  12年だってさ
ここのところ同窓会づいてます。

昨日は、高校のこっち来てる友と同窓会。
と、いってもキャンセルがでたり、
こっち来てる人たちでもともと少ないんだけど、昨日は3人。
ハチともう1人。

その上、この3人は、偶然小中高一緒っていう。
彼女達とは、
実際は1〜3年しか同じクラスになっていないのだけれど、
6年も同じ場所通ってるし、
小学校卒業する時点で存在はわかるじゃない。
そんなこんなで、高3の一年間同じクラスだったんだけど。

最近の話もしつつ、
昔話でも盛り上がりました。
他のメンバーがいると、高校の思い出メインなんですが、
今回は小中の思い出ばなしが多くて。

この会合は、四季に1回つまり年に4回会おうみたいな感じなので、
まったくの久しぶりーって感でもないのですが、
何しろ12年分思い出を共有しているので、
ストックに尽きないもんだなあとか思いました。
毎回出てくる話題とかもあるしね。

なんか、昔を知ってる人に逢うということは、
ちょっと気恥ずかしいようで、
あー、みんな頑張ってるんだなーとか思って
なんだか元気になれますね。
次も皆に恥ずかしくない自分でいようとか思います。

ちなみに、ゾンしずはお家の都合でドタキャン。
ご同情申し上げますが、次の幹事はアナタだわね。

PM 08:24:29 | Comment(2) | [フクシマ]

2004年10月07日  宣伝
高3以来の、チンピラ仲間であり、
北海道ビンボー旅行の相方。
そう、アタシの運転のナビをつとめた
ゾンしずさんが、

今デザイナーとやらになっちまっています。
すっごくスタイリッシュなサイトがあるのでどうぞ。

http://www.apantema.com

上の写真はサイトの一部で、近くリニューアルするとか。
今は委託中心だそうですが、
そのうちネットショップや個人輸入もはじめるそうです。

このヒトは、昔からオシャレだったし、
損得関係なく良いものを提供するヒトだと思うので、
私ともども良かったらよろしくお願いいたしやす。


さて、なぜゾンしずか?というのは、
マニノヘヤ時代の旅行記にあるのですが、
その内アップしましょうかね。(でもデータ実家なんよね)

PM 08:04:19 | Comment(0) | [フクシマ]

2004年09月22日  ♪消せな〜いアドレス
エームのぉぉーページをー、
ゆーびでぇー、たどってるうだけー。

と、いうのは往年の名曲、「M」でした。
最近の子でMっつったらでも浜崎あゆみなんよね。
でも、絶対絶対プリプリだよね。

そんなことはさておき、
我がケータイに今留守電メモが3件。例の恩師からのです。

もうさー、しっぶい声でさー。
「○○です。こんばんは」みたいな。
いかにも慣れてない感じでさー。フクシマ訛りでさー。
コレ聞いては癒されています。ほんの10秒なんだけどね。

もう、消せない留守電ですよ。永久保存ですよ。

思えば、アタシはオジイやんに弱い気がします。
その恩師も、確か60後半だったはず。
年だけだとオジイやんと呼ぶには早い気するんだけど、
オジさんじゃないのよ、確実に。だろ?ボンバビン。

実の祖父たちは、早くに亡くなっているので、
決定的な思い出はないのですが、
やはり原点は私のバイオリンの先生でしょうか。
いや、その当時はオジイやんじゃなかったと思うけど、
オジさんじゃないのよ、確実に。でしょ?キヨコさん。

前も何かに書いたとは思いますが、
かれこれほぼ20年前の小学校あがるかあがあがらないかの頃より、
盆正月と、5週目抜いてほぼ毎週小一時間、
10年間くらい、その先生の前でお稽古していたわけですね。

ある時は泣かされ、ある時は笑い。
そんな生活の一部にオジイやんがいたものだから、
弱いはずだよアタシ。

てなわけで、今週末はいよいよその恩師と再会です。
なんだかんだで卒業以来?くらいなので、4年ぶり。
少しは成長したな、面倒みて良かったなと思ってもらいたいし、
同職者としてたくさん話を伺ってまた聞いてもらいたいと思っています。
今後の方向性もね。あ、巧く誘導されないように気をつけつつ。
オジイやんは人生百戦錬磨でしたたかだかんねー。

さて、その前にオケ。その前に掃除だ。
キレイな部屋で発って帰ってきます。

確約。明日未明にはキレイな部屋写真公開。
もはやオオカミ少女(厚かましいとか言わない)

PM 09:25:01 | Comment(2) | [フクシマ]

2004年09月08日  彼女は被害者
福島県、ミソジンさんからのお便りです。

「君の運転で富良野はやめるんだ〜っ。
 頼むからやめてくれ〜っ(懇願)
 間違いなく違う意味での思い出ができる〜っ!!」

だ、そうです。

9月6日の日記参照。特に最後。

今から5年近く前になりますかのう、
青春18きっぷを駆使した北海道旅行。
私は富良野でレンタカーという暴挙に出たわけですね。

で、フクシマにいるミソジンさんに、
「あたしさー、レンタカー借りたからこれから運転するんだけどさー、
車ってキーかけたら次はどうするんだっけ?」
というデンワをかけて聞いたのでした。

ミソジン「やめろー。」

まに「だってもう借りちゃったもん」

ま、彼女それがリプライズされたんだろうねえ…。

しかし、そんなにハラハラかよっ。

PM 11:45:37 | Comment(3) | [フクシマ]

2004年01月06日  友情
自分が窮地に陥っている時に、
救ってくれる友がいるというのはありがたいことです。

つい4日前、私は窮地に陥っていました。
気管支に刺すような痛み。
止まらない咳。
一向に落ち着かない呼吸。

そんななか救ってくれた友が。

その名はミソジン。

私とトランプ大会のペアを組み(あみだくじ)、
翌日スキーに行く時も助手席に乗せてくれた。

そして昨日。ミソジンからメールが。

「なんかカゼひいたみたい。咳ゴホゴホ。うつった」

ふと気づく。
あれ?あたしなんかカラダ楽みたい。
咳もおさまってきたし。

ミソジンはこんな人です。

というのはおいといて、
まあ、ミソジンには結構助けられております。
ミソジンが人のことを悪くいっているのをみたことないし、
こっちがへこんだ状況にあったりしている時いつも優しく声をかけてもらったり。
日記も熱心に読んでもらってるし。

そんなわけで、ミソジンには常日頃案外感謝しております。

と、ちょっといい話になりかけてしまいました。

まあ、あたしもね。
あまりの申し訳なさで、今すぐにでも郡山へ帰って、
ミソジンのカゼをまたうつし返してもらいたいぐらいです。

...という風にはまず思えねーなー。
ごめんな、ミソジン。


今日食ったモノ

朝   冷凍ピザ  牛乳

昼   カロリーメイト(半)
    ままどおる(1)

夕   冷凍ピザ  牛乳  アイス

PM 08:24:29 | Comment(0) | [フクシマ]

2003年10月18日  タイミングの悪い女ミソジン
まあこの人はタイミングが悪い。

もしこの人がドタバタ映画に出演したら
愛の告白をした瞬間花火がドカーンと鳴るだろう。
ペンキが上から落ちて、黄色いペンキまみれになるだろう。
バナナの皮ですべるだろう。
買い物しようと街まで出かけたら財布を忘れるだろう。
そんな人である。
(一個ドタバタ映画じゃない)

先日ミソジンはケータイを無くしたそうだ。
落とした場所の目星はついていて、
最初「今は見つからないけど再度探してみます」
といった回答だったらしい。

で、辛抱すること数日間。

ケータイの無い生活に、あと一日奴が耐えられていたら...。

辛抱が切れたミソジンは遂に機種変更をした。

そして間もなく「ケータイ見つかりました」の連絡が。

ほんと、こーゆー感じの
本人にしたら結構悲惨なんだけど、思わず笑ってしまうエピソードてんこもりな人なのだ、
ミソジンは。

でもさ、ケータイ無くしたっつったら、大変よね。ホント。
私も実家くらいしか連絡つかねーなー。

で、ミソジンの新機種ケータイ。
ムービーが撮れるらしい。

意味ねえー。
いや、意味はあるんだろうけど、
私はじめ、ムービー対応のケータイ持ってる人がいないっつーさー、
需要がないのよね。

ミソジン、この日記もケータイで読んでくれていたんだけど、
新ケータイでは読めないらしく。
これからは毎日パソコン開けよっ。
毎日書くからっ(胡散臭い)。
ムービーもパソコンに送ってくれよっ。
多分みれるんじゃ?(いい加減)。

PM 03:09:31 | Comment(0) | [フクシマ]

2003年09月20日  リアルなようなリアルじゃないような
渡る世間は鬼ばかりってことですよ。
まったく。

と、いうのは私のことではなくて。

皆さん覚えておられるでしょうか?
かつて「マニノヘヤ」に、ヅカネタでもなんでもない、
北海道ビンボー旅行というアホ紀行文があったのを。
その時に我が相方、ゾンしずと激烈バカコンビが存在したことを。

あの旅行のあと。(もう、5年くらい前になるのね…)
奴は、イギリスに留学し、音信不通となり、帰ってきたという噂を聞いた矢先、
そちらで出逢った方と結婚とな。しかも、クリスマスイブに入籍とな。
そして、大阪で二世帯住居とな。

と、怒涛の展開を見せて今日に至ったのでありました。

聞くところによると、その二世帯住居の要、お姑さんが相当濃ゆいキャラだそうな。

はじめてゾンしずがお姑さんに会った時言ったことば。
「ヨメは顔やない」

…。あ、ゾンしずの名誉のためにお断りしておくと、彼女は普通にチャーミングだと思う。
でもってだ。そのお姑さん、ゾンのご両親に会った時も、
「いやあねえ。ヨメは顔やない思うとったんですわ」的なことを言ったらしいのだ。

…。きっと悪気はない。はず。
と、まあ、多分十指では足りない濃ゆいエピソードの宝庫なお姑さんだったらしい。

で、今日。ゾンからメールが。

「来週から中野に住むから。」

仰天ですよアタシ。げ、ダンナさんも一緒よね?と確認。もちろんとのこと。ほ。安心。
なんでもダンナさんが転職するとのことで、思い切って上京することにしたらしい。
で、ここに至るまで、相当のバトルあり、和解ありで今は円満に時を過ごしているらしい。

私としては、近場にゾンが来てくれるのも大歓迎なので嬉しいので
「ウェルカム!」ってなもんす。

いやー、でも、この年になってくると、近しい知人が、ヨメ姑問題とか、
その前に結婚という他人と「何か大きなことでもない限り、生涯の伴侶でいる」っていうことをリアルにしているんだなあ…。
ということに改めて驚いているわけです。

ほら、高校球児とかアナウンサーがいつの間にか年下だったりするのに驚くような感じと似ています。

すっげーリアルっては思う反面、
いつかは自分も…と考えるとリアルじゃないんだなこれが。

お父様、お母様。娘はまだまだフラフラしてると思います。ごめんねえ。あはは。

PM 06:54:51 | Comment(0) | [フクシマ]

≪ 前の30件| 次の30件 ≫

Warning: fsockopen(): php_network_getaddresses: getaddrinfo failed: Name or service not known in /home/www/html/sys/head.php on line 626

Warning: fsockopen(): unable to connect to apix.jword.jp:80 in /home/www/html/sys/head.php on line 626
SockError:apix.jword.jp