**********
`

2020*8*
SMTWTFS
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31      


*カテゴリ*
デイリー(242)
ワークス(140)
ヤマガタ(9)
テレビ(58)
マイニュース(74)
ジッカ(57)
ダイエット(51)
フクシマ(28)
キープクリーン(20)
ナカヨシ(40)
エンタメ(92)

*アーカイブス*
2007*01*
2006*12*
2006*11*
2006*10*
2006*09*

*コンセプト*
*ネーム*マニ
マニっていう、
カタギなチンピラの
ツレヅレって感じ

オヒマでしたらコメントを

2005年07月09日  ジン ギス カン
広島の方々は、
「ギス」の部分にアクセントがつくらしい。

てなわけで、昨日は、
友人宅で、ジンギスカン祭り。
フジアニ、中野お○ま、初対面のぎゃ♪サマなどなど。
ジンギスカンあり、
さぬきうどんあり、
マッサージあり、
BGMは、マドンナ・聖子・アムロ。

何話したかあんまし覚えてないんだけど、
フジアニが、
アムロの曲名をなかなか覚えられないところに、
老化を確信しました(ニヤリ)。

実はー、
私、ワイワイやる集まり、大好きなんだけど、
参加するまで腰を上げられない性質なのですよ。
参加すればゴハンはおいしいし、
絶対楽しいってわかりきっているのに。

てなわけで、
昨日もですね。思いのほか起きる時間が遅かったり、
また出掛けにやってた
「下妻物語」が思いのほか面白かったりして、
腰が若干重くなってしまったわけですが、
やっぱり参加してよかったー。
皆さんホント気持ちのいいヒト達。
ジンギスカンうまかったー。
なのでした。

皆様また遊んでくださいまし。

PM 07:29:55 | Comment(4) | [テレビ]

2005年07月07日  電車男
フジ系22:00〜

主演のちびノリダーもとい伊藤淳史氏は、
ウチの助手君に顔の造作がよく似ている、
と、私はずっと主張していて、
今日も、助手君に対して、
「アンタ多分涙なしではみらんないよ、絶対みな」
と、念押し。
助手君は
「みますけど、全然似てませんから。やめてください」

って言われました。
いやー絶対似てると思うんだけどなー。

かく言う私は、
劇団ひとりが出てるっつーんで、
見ることになりそうです。
(隠れファン)

今10分ちょっと見ておりますが、
確かに伊藤氏のアキバ系な佇まいは秀逸かもねえ。
(よく知らないけど)。
ちびノリダーの頃は可愛い可愛いだったけれど、
何気に順調にいい作品に出てるんだよこの人。
なかでも、
「鉄塔 武蔵野線」っていう映画は
男の子2人が鉄塔の最後はどうなってるのかなーって
冒険する映画で、
傑作ってわけでもなく、
のんびりしていて少し眠たくなったりもするんだけど、
ちょっとウルっと来たりして、
暑くなるとちょっとみたくなる作品です。

PM 08:04:19 | Comment(3) | [テレビ]

2005年06月29日  父初登場なのに

下日記、
秋男氏初コメントが、誤字指摘・・・

午前様   が   御前様です。

大変失礼しました。

嗚呼日本語って怖い。
「宅の主人ったら今日も午前様なのよ、
 いったい何してんのかしらねえ」的なことを言いたいのではなく、
柴又に行ったら一度は挨拶に伺わなくては!と思わせる、
かの名優笠智衆さんが演じてらした御前様のことでございます。
恐ろしいくらい雲泥の差ですわね。オホホホホ。

秋男氏どうもありがとうさんでございました。


さてさて、2005年も上半期が終わろうとしておりますが、
今年の頭に、
福島友ミソジンのご友人・むちょ姉が
パネルクイズ「アタック25」に出演して見事優勝したのを
覚えておいででしょうか、
(cf.1/22  ・  1/23  )

その際パネル獲得数25枚中23枚で圧勝。
もちろんパリ旅行まで獲得。

で、年末に年間チャンピオン大会っつーのがあるんだな。
ちょっと気になって、調べてみたところ、
そのチャンピオン大会ってやつは、
年間で獲得枚数トップ10の人達でシビアな予選を行い、
その通過した4名で頂上決戦らしいのです。

で、またまたちょちょいと調べてみたところ、
上半期現在で、むちょ姉は今のところ獲得枚数1位ですよ1位。
も1人23枚って人がいるらしいのだけれど。

と言うことはよ?
この下半期で、
バカスカパーフェクトだの24枚だのって出なければ、
まずむちょ姉のトップ10入りは間違いないわけだ。
恐らく。

ってことは、むちょ姉はもう一回、
生徒に内緒でチャンピオン大会出る可能性が・・・
(注;職業が小学校教師)

やっべ、また興奮しちゃうよーアタシー。
そしてまーた、客席に映るミソジンに大爆笑だよー。

てなわけで、むちょ姉、ぜひとも頑張ってくださいませ。
また児玉清に嫌味言われてー。
でも児玉清に立たされないでー。

PM 06:22:03 | [テレビ]

2005年06月26日  なーんだ
例によってバレーボールを見ているアタクシ。
対ブラジル戦。
前回チャンピオンで格上のブラジル相手に、
2セット先取!

おー、まじで柳本ジャパン!すごくね?
と、思ったアタイが間違ってたわー。

で、CM明け、
「・・・第3セットはブラジルが・・只今第4セット・・・」

もうこーゆーのホントやめて欲しい。
そしてアタクシ、なーんだライブじゃないのかーと、
今更思いネットで試合確認。

洗脳ですよ。洗脳。
まあ日本健闘しましたー強くなってますーって、
そーゆーの見せたいあまりにさー、
しっかり負けたことを見せないっつーのはさー、
後々オリンピックだったり、
健闘もできないで負けてしまう試合の時に、
視聴者はショック受けてしまうんだから、
最初っから今のところ実力はこんなもんなんですよ、
でもジリジリとあがっていきますから応援してねって方が、
長く愛されると思うんだけどなー。

ま、そんなことより
アタクシがビックリしているのは、
柳本監督54歳だってさー。
秋男氏より7〜8歳若いのだねえ。
でも秋男氏の方が7〜8歳若く見えるよってことなのでした。

あ〜あ、これからも強豪国の時
はしょられるんなら、見る意味ねーなー、
バレーボール好きなんだけどなー。

PM 07:50:50 | Comment(2) | [テレビ]

2005年06月24日  バレーボールに思フこと
・やっぱりNEWSのライブみたいなのと、
煽りのニッポンコールはうんざりだー。
そしてあのリーダーっぽい人(ヤマピー?)、
ベッカムと共演してるエステのCMでも気になってたけど、
目が死んでなーい?
アイドルって結構目が笑ってないけど、皆もみてみ?
絶対目が死んでるって。

・今回メグカナに匹敵するアイドルは出ないかもな。
いい感じの人は多いと思うんだけど。
やっぱあの娘達10代ってのがすごいインパクトだったよね。
そしてスーパー女子高生木村沙織もいずこへ?

・途中おもむろに入る画面4分割は、「24」の影響に違いない。

・ふとアテネ五輪3強ってドコ?と調べてみた。
金 中国、銀 ロシア 、銅 キューバ
するとですよ。
ロシアに至っては出場せず、
中国キューバとは、
来月アタマまでの予選リーグでは日本戦なし。
決勝リーグ進出できればってことらしい。
なーにがワールドリーグなんざんしょ。ようわからん。

そう、この類の大会、
最初は破竹の連勝でさ、こりゃいける?とか思わせといて、
終盤強豪になぎ倒されてでも健闘した!パターンだよね。
毎度毎度。
まあさ、最初負けてたら視聴者がつかないのはわかるんだけどー。

強い国同士の技巧的なプレーがみたいのになあ。
なーんだかテンション下がるなあ。
そしてホントはBS2とかでひっそりとみたい。

・で、コレが一番大事なんだけどさー、
今回男子は放送ないのかなあ。ないんだろうな。
ブラジル・・・リマは多分引退したと思うんだけどねえ・・・

PM 09:02:23 | Comment(3) | [テレビ]

2005年06月16日  悔しいけどオモロイ
現在日テレでもドラマ放送中かつ、
女性誌に連載され、OLを中心にベストセラーだったらしい、
林真理子の「anego」(小学館)、
を買って読んでみました。
ドラマ効果でまたまた売れたっぽいね。
本屋寄る度探したけど、ずっと見つからず、
やっと増刷されたのか、昨日ようやくゲットだもの。


ワタクシ今期唯一見ているドラマでして、
また、脚本がですね、
評判上々松嶋菜々子「やまとなでしこ」
藤原紀香「スタアの恋」の中園ミホ氏で、
特に前者に顕著な、女のドス黒いところ描かせたら、
アンタ巧すぎるわって感じの人だと思うので、
案の定面白いのですわ。

それで、さて原作はいかに、と手に取った次第。
いやー、
これ原作に忠実だったら
昼メロでもテレビドラマ実現不可能、
というくらいエライことになっとります。
エンディングも変わってくるだろうし。

そして、原作では主人公の3年間くらいの話なのですが、
ドラマでは数ヶ月とエピソード凝縮・改変してたり、
登場人物が少なかったりと、ありますが、
一粒で二度美味しいってやつでしょうか。
私にはどちらも面白いです。

林真理子、今まで食わず嫌いでして、
はじめて読みました。
なんつーか、女心をえぐるところが
私はやはり好きとは言い難いのですが、
読まずにはいられない、みたいな。
そこが人気なのでしょうねえ。

しっかし、主な舞台、もしくはターゲットは、
銀座、丸の内、六本木あたりのOLさんだと思うんですけど、
ワタクシ、銀座は勤務OLの友と遊ぶか、
レアCD欲しさに山野楽器行くくらいだし、
(有楽町はそこそこなんですけどねえ)
丸の内、六本木に至っては観光客並にしか行ったことないし、
近い世代を描いているのでしょうが、
別次元のお話って感じです。

とは言え、原作、面白い。
一晩で読みきってしまいました。
おかげで本日は寝不足胃もたれ。
フジアニに蔑視されつつ。
まあまあ、読みたいって方、
お貸ししますのでどうぞ言ってくらはい。

PM 09:40:40 | Comment(2) | [テレビ]

2005年05月26日  オケと大河
前日に引き続きNHKネタ。

先週の「にんげんドキュメント」は、
N響チューバ奏者の38年ぶりの世代交代を書いたものでした。
なかなかN響はバックステージが見られないところなので、
興味深く拝見。
チラリと、お世話になったことのある先生や、
行ったことがある練習場が映ってウホってなりました。
しかし何がすごいって、
60歳で定年するまでチューバっていう管楽器を、
第一線でやってきたその肺活量だなあ。
今回水泳シーンまで放送されてました。やるなあ。
「プロジェクトX」より、
「にんげんドキュメント」の方が好きだな。
あの切なげのテーマ曲がなくなったのは残念だけど。
合唱の先生の話もこっちでやればよかったのにね。


そーしーてー、
そーしーてー、

来年お正月時代劇!

「その後の新選組!」

脚本はもちろん三谷幸喜。
もちろん主役は土方歳三もとい山本耕史!
函館までやるんだってさー。
これはー嬉しい。やるじゃんNHK。

なんで土方の死までやらないのか?っていうのは、
大河前から地元の人とか幕末ファンから言われていたらしいし、
どのような事情で決まったのかわからないんだけど、
視聴率云々言われたこともあったけど、
完全版DVDも出たし続編も決まるだなんて、
英断だわホント。
そして、山本版土方はウチの父母をも感心させたし、
言わずもがな去年の大河の功労者の1人だから、
その後をカレを見られるのはとても楽しみー。
秋男氏、キヨコさん。
お盆あたり完全版DVD持ってくからさー、
復習してね。
そして来年のプラズマテレビでお正月堪能しましょう。
コレ、決定事項だから。

ま、受信料払ってないけどね。

PM 11:23:26 | [テレビ]

2005年05月23日  あいたたた
下日記に書いたプロジェクトX。
やらせだったらしいよ、だっせーNHK。

実は怪しいなとは思っていたのよ。

中学時代吹奏楽部で鬼のような部活経験者の私は、
それってもう15年前とかになっちゃうけど(ギャーッ!!)
その頃から舞台の大阪淀工は吹奏楽で超老舗超名門だったし、
つい最近も所さんの番組でも放送されてたし、
あれだけ吹奏楽部に力入れてる学校が、
合唱部設立に反発されっかねーとは思っていたのよ。

で、どの辺が歪曲されているかというと、
設立当時、非行があふれる問題児ばかりの学校ってのが、
普通の学校で、
コンクール時は問題の学校だからパトカーが動員されたってのが、
そんな事実はないってことらしいす。
OBとか学校がクレームをつけて今回の騒ぎに。

かわいそうだよねえ。学校とか先生とか。
まあ、つくりものとしては、
スクールウォーズ合唱部編みたいなの、
そーゆーの作りたかったんでしょうね。NHK。
テレビ朝日系みてると詳細なニュースが見れるかもですよ。
NHK VS 朝日。

ま、ワタクシは内容より、日記の通り、
一瞬母校が映ったことにウホッとなり、
久々に合唱コンクールCD引っ張りだして、
同級生と熱く思い出を語り合えたのでいいや。
NHK受信料払ってないしね。

AM 10:28:03 | Comment(0) | [テレビ]

2005年05月10日  風の中のスーバルー
プロジェクトエーックスでございますよ。

大阪の工業高校に合唱部を作って
今や全国一になるまでになった、一教師のお話ですよ。

合唱?
高校?

思わずつられてしまったワタクシ。まったくもう。

そんだらさー。
一瞬チラリと我が母校が映ったわけだよ。
「その当時の名門校」みたいな紹介で。
もちろん、その当時の改名前の名前でよ?
ミソ!ハチ!ヨガ!その他大勢!ついでに父!母!必見よ!
再放送(明日水曜日深夜12:45〜だそう)

と、すっかり局所的にしか通じない話になってしまいました。

そう、我が母校は、
合唱部がそのスジの人にはまず通じるくらい有名なのでした。
だってコンクール移動の時部員全員マスクするらしいよ。
変な集団をみた!と雑誌に投稿されたこともあるらしい。
で、私がいたときは女子高でしたが、
今は共学で名前も変わったわけで。

で、私、合唱部でもなんでもなく、帰宅部でしたけど。
部員100人とかいちゃうからさ、
クラスに3〜4人いたりするわけよ合唱部が。
そうするとさ、自ずとさ、
校内合唱コンクールとかも熱が入るわけだ。
そして3年にもなると、
これはもはや、お遊びじゃない、みたいな空気になるわけだ。
で、大賞=優勝狙うとなると、当然練習にも熱が入り、
当然曲目の選択もイタリア語だったり、難易度がありえないわけだ。
ま、1年生がうっかりマッキーの「どんな時も」とか歌っちゃうと、
軽く失笑が起こるわけだ。
(楽曲に対してじゃなくて、歌謡曲〜?みたいな)

そんなちょいと異常な学校で、
嗚呼青春な日々を過ごしておりました。

ちなみにアタクシのクラスはめでたく大賞ゲット!
演出効果の作戦勝ちじゃん?とか言われましたけどもね。
アタクシ何気に指揮者でして、
卒業記念のCDをたまーに聞いちゃったりして、
郷愁にふけったりするものです。
惜しむらくは、指揮をやっていたため、
6パート
(大賞狙いの難曲のため
ソプラノ、メゾ、アルトがそれぞれ2分割)
の頭だしのタイミングは何となく覚えているんですが、
歌を全曲通して歌えないことでしょうか。
あー、あの時ロビーでマシP(担任)が花束持って待ってたなァ・・・



ゆーけやよー、ホッホッホッホッ!
あー、聞きたくなってきたー。

PM 09:34:45 | Comment(4) | [テレビ]

2005年01月23日  すげー。
下告知のアタック25。
赤圧勝!パリ旅行獲得!おめでとうございます。
今ビデオ見終えたとこ。
回答者の方は、直接の面識はないのだけれども、
この日記を読んでくださってるようで、
メールをちっとやりとり程度というお付き合いなのですが、
嬉しい嬉しいでございます。
そしてたまーに写る客席ミソジンに1人夜中に大爆笑です。
ウチのアニからも珍しくメールが入ってました。
「パーフェクトいけたんじゃね?」ってなダメ出しでした(苦笑)
年間チャンピオン大会に出るなんてことがあったら、
是非オセロを強化してくださいませ(笑)。
ホントにおめでとうございます。

そして、この呼びかけに律儀にこたえてアタック25みてくれた
ヤマケイ、アンタいい奴〜ありがとね。

しっかし今日は1:00〜9:30オケ練。
左エラ下の皮がヒリヒリしてます。

でーもー。
今日はどうせぐったりするんだからと思って、
午前中ジム行って、一汗かいてから行きました。
ぐったり度はもうマヒしてんのか
今現在さほど変わらないと思えるので、
ジム〜オケ練って結構アリだなって思いましたよアタシ。
まあ来週は午前中から練習だから無理なんだけどー。

ああ、もうアタシ7時間後ぐらいには歩いてるのかもしれないのねえ。
今週から4週目にして、今年初の平日フル出勤。
もう3週間週4だったから、アタシのカラダはパートさんモード。
恐ろしいぜー。

<運動>
ジム エアロビ1コマ。ストレッチ

<食事>
朝〜昼;ハム 魚の干物
夕;オケの方と池袋の定食屋さんにて
  牡蠣フライエビフライチキンソテー定食。
  そりゃもうがっつり。
  池袋でお気に入りのお店が出来ましたわ。
  今度フジアニを連れて行こう。

AM 10:28:03 | Comment(4) | [テレビ]

2005年01月22日  必見!

******************

明日23日テレビ朝日系13:25〜の
「アタック25」

我が友ミソジンの同僚さんが、
赤の回答者で出るとのこと。
ミソジンは応援席にいます。

あの、答え間違ったら立たされ、
児玉清にチクチク嫌味を言われる
アタック25。
是非みてくださいませ。

******************


今日は特に何もせず。
だらだらーっと過ごしました。
こんな日があっていいんじゃないかと思ってきた。

<運動>
なし。

<食事>
朝;カレーライス 卵焼き
昼;ほしいも
夕;しらたきスープ 豆乳リンゴにんじんジュース

PM 09:25:01 | Comment(0) | [テレビ]

2004年11月15日  オマエが好きだ!
今ケーブルで、「おんなは度胸」っていう昔の朝ドラやってるんすけどね。

渡る世間では親子な、藤岡琢也(フジタク)とピン子が、
後妻に迎えただかで夫婦で。
旅館を舞台に波乱万丈みたいな話なんですよ。
脚本はスガコだよ。渡る世間のあのヒトですよ。
台詞が長いあのヒトですよ。
まあまあ、身近にいたら近づかないけどさー。

もうねえ。
面白い。

私このドラマみるの、
リアルタイムと、BS再放送枠と、今とで3回目くらいなんだけど。
枯れてない。名作って枯れないよね・・・(しみじみ)

こんなの朝っぱらから見たら一日引きずるよ。
私思うに、
これ、藤山直美の全国メジャーデビュー作品だと思うんだけどさ、
よく引き受けたよほんとに。

ピン子のしおらしい後妻を小姑藤山直美が、
しれっといじめんのよ。毎朝毎朝ひっきりなしよ。
で、藤山直美の片腕みたいな、園桂也子もまたよし。

コレがねえ。やりようによっちゃあ、
全国の主婦を敵にまわすと思うんだけど、
憎めないんだよあの小姑、藤山直美。あのそこはかとない面白さ。

なんていうかね。藤山直美。好きね。
お父さんがとっても偉大だったらしいのだけど(そっくりだよね)、
そんなことはよくわからないけど。
私はこの人のファンです。

皆様よかったらケーブルもしくはスカパー
Lala TV 「おんなは度胸」どうぞ。

ちなみに写真は、藤山直美の代表作映画「顔」。
かの整形して逃亡した指名手配犯の話をモチーフにかかれた、
これもいい作品。

あー、今度なんか舞台あったら行っちゃおうかなあ。
たとえ周りの客から浮いても...

PM 09:37:33 | Comment(2) | [テレビ]

2004年09月27日  「あぐり」がはじまる
本日より、夜、BSにて「あぐり」がはじまります。

私のなかで、
「ふたりっ子」
「はね駒」
「チョっちゃん」
「あぐり」
朝ドラ4強ですよ、コレ。

やっぱ、話の展開と相手役でしょうかねえ。
それぞれ、
「内野聖陽 伊原剛志」
「渡辺謙」
「世良正則」
「野村万斎」
そりゃあもう主婦の心わしづかみ(主婦じゃないけど)。

プラスサブキャラも最高なわけですよ。
はね駒は、希木樹林と沢田研二だし。
さらに、チョっちゃんなんか、役所広司と佐藤慶だよ?
そして語りに西田敏行ってあーた。
今日日映画でも難しいよこのキャスティング。

そんなことはおいといて。
前クールの「天花」は、
10年ぶりにウチの父母が挫折して全くみなくなった記念すべき朝ドラとなりました。
この10年の間結構「どうなのよ、コレ?」みたいな朝ドラ、
少なくなかったと思うけど、
それでも見るのを辞めなかった父母を挫折させた「天花」恐るべし。

さて、なぜハッキリ10年ぶりと言えるのか?
それは...、10年前、アタシが17歳の頃、
朝のBSアンコール枠で「おしん」をやっており、
父母私、朝っぱらからそりゃあもう夢中で見ていたからです。

現に私は高2時の文集だかなんかに、
「おしん」をみてから学校に行くと、微妙に遅刻してしまい、
焦って歩くもんだから、道路のヘリにつまづき、
膝に小学生のようなぐじゅぐじゅ傷を作るという作文を書いているのです。
実にくだらない。

高2時の遅刻回数、確か11回。
いや、授業には遅れてないし、ほんの数分ですし、
何よりも時効です>父母。

またさ、アタシ自転車通学なのに敢えて歩いて通学してたしさ。

と、ここまで書いてふと気づく。
私はつい最近までチョっちゃんの為に数分遅刻しており、
今でも敢えて歩いて通勤したいなーと確かに思っている。

10年変わってないんだ...愕然。

PM 10:22:37 | [テレビ]

2004年09月15日  次の日話してもリアクションが得られない話。
めざましテレビをみているがため、
刷り込まれてしまった情報がある。

「大塚さんはてんびん座」
毎日毎日占いカウントダウンに反応。

アタシ思うに、大塚さんは日本でいちばん星座を知られているオッサンだと思う。
視聴率20パー近くの人がみてるんでしょ?
それで毎日アピールされたら…

もうもう、トリビア以上に無駄知識。

しかし、大塚さんがフリーになった時はビックリしたものです。

だって直前までNHKのクイズ番組やってたもん。
あー、日曜の大河ドラマ前にやってたやつ。
途中、リフレッシュ体操のおじさんがでてくんの。
で、その前の番組は、鈴木健二っていう人がやってて、
なんか?マークのトロフィーもらえんの。
途中時代劇クイズがあって劇がはじまって。

当時母キヨコさんはよう知らんけど鈴木健二が嫌いで。
鈴木健二と鈴木清順は兄弟で。

うーわー、何で私はこんなに、トリビアにもならない話を覚えているのだろうか…。

PM 09:37:33 | Comment(0) | [テレビ]

2004年08月19日  バクバクですよ
今日は旅行記はお休み。

オリンピックでアタシのキャパシティはいっぱいいっぱいですよ。


私の最初のオリンピックの記憶はおそらくロサンゼルス。
カールルイスもそうだし、
山下が怪我しつつ金メダルをとった映像は、
なんとなく家のテレビのリビングの風景と共に記憶がありますやね。
家族揃ってみてた。
あの頃うちは緑のじゅうたんでした。

ちなみに体操でいっぱい10点満点をとった具志堅選手が、
余韻も醒めないうちに高校野球で母校が出たらしく、ゲスト解説者で出ていてビックリした記憶もあります。

1984年ですよ。7歳、小2?
その前の1980年モスクワはボイコットしているそうなので、
こう考えると、
アタシはアタシの人生で行われているオリンピックは全部みているわけですね。

それもこれも、オリンピック好きな父秋男氏と母キヨコさんのおかげなんだけど。

ちなみにここのパナソニックのサイトで、ロス以降の過去のオリンピックの
映像がみられるようです。

http://www.panasonic.co.jp/olympic/jp/

なんだか時代を感じますよ。
20年近く前のオリンピックでは、
外人とは体格が違うもんねーなんていう会話が当たり前だったわけで。

そうなんだよね。まあ日本を中心に見てしまうわけですが、
まずメダル最有力といわれとれなかった選手がいて、
ノーマークで取れてしまう選手もいて。
4年に1回にピークを合わせることの難しさだったり、
普段日本人としての誇りなんて考えないような大多数の人たちに、
日本を背負わされるっていうね。
出るだけでも大変なのにねえ。
と言いつつ、私も相当熱視線をテレビに向けているわけなんですけど。

スポーツなんて普段積極的にはバレーボールぐらいしかみなくて、
なかでももっとも気になるのは男子バレー。
さらにはブラジルファンっていうとんでもない非国民な私が、
4年に一回日本人を純粋に応援するオリンピック。
深いなあ。そしてゲンキンだなあ。

と、わけわからんくなってしまいました。

しかしさ、高校野球とかもそうなんだけど、
カメラマン、観客絶対タイプの美人をよく映してるなあ。


PM 04:01:19 | Comment(0) | [テレビ]

2004年07月11日  七月だよ。
もうあっと言う間に七月も3分の一終了。
しっかし暑いね。まあアタシ殆どこんな日は外出ないからいいんだけど。
あ、選挙は一応行ってみたけどね。
今年の冷房代も高いのだろうなあ…。
だってアタシん家、家何時間かあけてると、35度くらいになってんの。
サウナだよ。

19日は月曜は海の日で休みなのよね。
社会人になってはじめてわかる、海の日のありがたみ。

そうそう、選挙の為「新選組!」が繰り上がり。
私のごひいきは、山南さんです。
あーでもこのヒトも死んじゃうのよね。

と、いうか。
今週来週が池田屋らしいのだけど、
新選組といえば、池田屋。
蒲田行進曲のメインでもありました。
コレが終わったら、もうもう結構暗いことしか待ってないよねえ。

今まででさえ、もう、まにさんギリギリですよ。
血とかさ、刀とかさ。
なんかさ、切腹とかホント当時の武士ってマゾですよ。
切腹じゃあ、死に切れないから、介錯とかあるんでしょ。
それってコト切れる瞬間までバリバリ意識覚醒してるってことでしょ。
痛いし。あーやだやだ。

しかし我ながら偉いと思うのは、アタクシ、今まで一回も見逃していません。

そしてアタシの読みが当たったような気がしないでもない。
三谷氏、近藤以外のキャラを書くのが楽しくて仕方ないんじゃないかと。
冷静に考えると、二番手として、土方山本だとか、沖田藤原だとか、
平均年齢が今までの大河より若いこともあるけど、
特に山本さんなんて異例の大抜擢だと思うのですね。
他のドラマで主役級やったことないだろうし。
それがなかなかどうして大成功。芝居、香取氏よりふつうに上手いし。
それ以上に近藤より土方のほうが濃くというかおいしく書かれているしね。

我が父秋男氏も、もともとの素顔も似てるよねーと、好意的。
そして、当然というか皮肉というか、

そんな感じで年末まで見守る所存です。新選組!
DVDは…完全版出るなら買っちゃうかもなあ。

血とか刀いやなんだけどさ。

PM 11:24:08 | Comment(0) | [テレビ]

2004年05月23日  橙日々
なんだそうである。
タイトルを英訳していただければよいのですが、
日曜・ゴールデンタイム・某民放・美男美女出演のあのドラマ。

聞くところによると、
主人公の男の子が目指す職業はアタシの職業らしい。

ウチのバイトの三十路男子も嬉々としてみてるらしい。
あいつは、絶対自分をツマブッキーに重ねているんだ。間違いない。と言うより図々しい。
そしてゆくゆくは柴崎コウだの、小西真奈美ばりの美女と…などと、
不埒なことを考えているんだ。ありえない。

ま、そんなことは置いといて、
私的には、脚本家の人が昔から苦手っつーかキライっつーか。
感動させるためか視聴率か知らんけど、
アクセサリーとして障害とか病気をチョイスしてるんよね。昔から。

で、案の定っつーか、浅い。リサーチも理解も何もかも。
というより、
ハッキリとドラマの流れで、主人公が目指すべきところの職業は、それではないんじゃないかい?と思うし。
その上、それになるのは、狭き門とか言っちゃって。

聞くところによると、
今年だか来年の新設校、全国で40近くあるらしーよ。
ああ恐ろしい。
ほぼ無試験状態の学校もぼこぼこあるし。

私思うに、まったく狭き門ではない。むしろすっごく広くなってる。

まあいないとは思うけど、
このドラマがとっかかりになって目指すようになった子がいても
それはそれでアリではございますが、
その後、きちんと調べなさいなねー。と言いたい気分でありんす。

現在のマイナー職業な状態でさえ、恐ろしい学生がいたりするんだからさー、
と、そんな余計なことを考えています。

北川さんと野島さんは多分今も昔もこれからも大嫌い。



あ、そうそう。
アタクシ、今日オケ練復帰の巻。
逢う人逢う人に久しぶりーと言われました。
そして案の定ぼろぼろ練習。

練習、なけりゃないでちとさびしいが、
いざ復帰するとやっぱしんどいわコレ。

そして明日一週間で学生2人サヨナラ。
来週が、1人サヨナラ。
そして再来週、2人こんにちは。

まあ、がんばりやす。

AM 10:28:03 | Comment(0) | [テレビ]

2004年03月23日  かっこつけて格好悪いこと
そういえば、こんなことがあった。

あれは、去年の夏だったろうか?
帰省した際、実家に集まる友人と卓球場へ(なんて地味なの)。

勝ち抜き戦をやっておりましたら、
まあまあ、アタクシ絶好調これで、全員抜きーなんて言ってて。

すっかり調子に乗り、卓球台にて頬杖をついて、
「あ〜あ、雑魚ばっかりで相手にならないわ、疲れちゃった〜」と軽口を叩く私(藤井隆がオカマっぽく言うムカつく口調で)。


そう!その軽口を叩いた瞬間。

隣の台で卓球していたカップルのピンポン玉が、アタシのつむじ直撃!!

すみませーん、といわれたものの、カップルの特に女の人の方は、体二つに折って笑ってるし、
皆も私も大笑い。
もちろんアタシは相当恥ずかしい。


と、そんな恥ずかしい思い出を、

某女優さんが、年金のCMに出ていて、年金未納だったーっていう騒動をみててむしょうに思い出したのでした。

まあ、調べなかった社会保険庁が悪いとか、
事務所が悪いとか、本人が悪いとかイロイロ言われておりますが、
まあ、みんなが浅はかだったということで。

あのCM。もともとすっごくキライだったけど、ますます無駄なものにしてしまったわけねえ。
6億だってさー。

女優さんにしてみれば、年金未納だったーっていうのはどーでもいいことで、
やっぱ未納だったのに「払え」ってかっこつけて言っちゃってたのが痛いよねえ…。

これから、この方が、年金のことなど、
無かったことのように、
また格好つけていくのかなあ…と思うとちょっと笑けてしまう私は意地悪でしょうか?

ま、そんなことを思いました。

AM 10:28:03 | Comment(0) | [テレビ]

2004年01月18日  新選組!
ああ見てますとも。
ほーんと、人斬りのシーンいやー。
しかしあたし三谷ファンだしさ。

今日2回目は、先週より面白かったとあたしは思います。
小日向さん小野さんつー三谷ファミリーをお通しで出して、
ぐっさん19歳と山本太郎の大食いシーンで和ませつつ。
でもぐっさんすっごく良いよねえ。巧いし。
そして栗塚旭さんという、昔土方を演じまくったらしい人を出して、
すっごくよい台詞を言わせて、往年の新撰組ファンを感動のるつぼに。

たとえるならば、高橋幸治さんに織田信長の父とかやらせて、
豪快な最後を迎えさせるものなのよ。これ。
(多分これはウチの父母にしかわからない例えです)

ただ、香取慎吾がねえ...。もともと好きじゃないんだけどさー。
あたしゃ、出来れば三谷大河の主役は筒井道隆で観たかったのさ。
まあ、ネームバリューが...とかそーゆー問題はあると思うんですけどね。
まあ、松平容保も非常に合ってると思うんだけどね。

まあまあそんな戯言は置いといて、
今こんなに人を斬ることに葛藤している近藤が、
後に人斬り集団の頭になるわけで、
そのギャップがどう変わっていくかって感じですよね。

そんなわけで、「なんか先週面白くなかったねえ、三谷さん」と言ってる、
母・キヨコさん。
ここで挫折しないで毎週みてあげて。

実は三谷作品は、生涯で唯一と言ってよいくらい、
父母が受け入れてくれた私の嗜好なのです。

住むところは離れていても、
毎週日曜の夜は、三谷大河をみて、親子を感じる。
なんかいい話じゃないですかー?


今日食ったモノ

朝  ヨーグルト
昼  パスタ
夕  サンドイッチ

結局レポート書いてないから、これから書かねばー。

PM 03:09:31 | Comment(0) | [テレビ]

2003年12月28日  エムワン
実は、一回目から外さず見ております。
今年はフットボールアワーでしたな。
前評判通り。
でも、松本、紳助、南原って決勝投票してないのがなんとも微妙ー。

やっぱり某2ではたくさん議論されていますが、
去年のますだおかだも、こんな感じだったしね。

なんだかんだ言って、また来年のエムワンが楽しみなので、
とりあえずフットはおめでとうという感じです。
優勝候補で数年引っ張っていくのはしんどいと思うし。


私的に紅白とエムワンは年末行事になりつつあります。

今年も残るところあと3日かー。

明日は忘年会プラス、バシピーが泊まりに来て、
次の日帰省しマウス。

相変わらず新幹線には座れないと思うけどさっ。

PM 10:11:15 | [テレビ]

2003年12月20日  マリッジブルー
いんやー。

今日の谷・田村選手の披露宴映像をみて、
結婚式に憧れる人がいたら、お目にかかりたい。
いや、遠巻きに眺めたい。
だって多分そんな人とお友達にはなれそうにないもん。

もうさ。なんだか凄いんだもん。
続けて見られないよ。ある意味ホラーだよ。
なんかさ、いまどき結婚式生中継っていうのも、バブル時代か?って感じだしさ。
出会いの再現映像も本人出演かよっていう、
世界一のウェディングドレス!っていう。

身の程を知るって大事なことだと、
そして、周りが見えなくなるって大変なことだと、私は学びました。

まあ私は全くマリッジブルーとか、
あ、もちろんマタニティブルーも当分ゆかりが無い人なんですけどね。

まあ、今日の映像はともかくとして。

この間発見したこと。
「マンマミーア」という舞台は、娘の結婚式描かれているわけですが、
私、娘視点じゃなく、母親視点で舞台を見ていたことに気づいたわけですよ。
なんつーの?伴侶とこれから新しい生活をはじめていく希望とか喜びより、
娘が嫁いでいく寂しさとか、中年になっても変わらない女の友情みたいなことに己を投影していたらしい。

まだあります。
この間、WOWOWで、小津安二郎の「晩春」を、
市川昆がリメイクした「娘の結婚」というドラマをやってまして。
笠智衆・原節子役がそれぞれ、長塚京三・鈴木京香に。
なんかさ、あたしさ、長塚京三にめちゃくちゃ感情移入してたんだよね...。
ちょっと泣けたりもしたんだよね。
「京香〜。嫁に行って幸せになれよー」みたいな。

この話を、ケイちゃんにしたら、彼女も全く同様な感じらしい。
これって普通の感覚なのかしら?
でもやっぱり、年頃のお嬢さんだったら、娘視点でこれらを捉えるんじゃないかしら?
大丈夫なのかしら?と、
少し不安になっている今日この頃です。

まあ、幸いながらというか、なんというか、
類は友を呼ぶで、私の周囲は独身率高いので、まったく焦ってないんですけどさ(いいのか?)。

PM 06:54:51 | Comment(0) | [テレビ]

2003年11月30日  男子バレー
なんかさ、勝負はいつも真剣勝負だっていうのもわかりますんですけどさ、
オリンピック出場確定したチームと善戦したくらいでさ、レベルは一緒!みたいなそんな空気。
まあ、こうでも言わないと、視聴者はつかないんだろうけどさ、
それでもなんだかなあ感でいっぱいですよあたし。
特に加藤がすごくイヤ。

日本はどうよ?っていうくらい、ホームなのにってくらい連敗してるわけで、向こうは幾分気楽だろうし。
そんでもって、フジテレビがバレーを中継すると、間違いなくジャニーズグループがついてくるのも
わたくし寒さの一因だと常々思っておるんですが。
実況もさ、オーバーに言えばいいってもんじゃないんだよっていう。何か品が無い。
特にフジテレビってさ。古館のパクリが失敗してる風味の人が多いと思う。

なーんて、こまごまと言っておりますが、
実はわたくし、全日本男子には何の興味もございませんの。
こういったバレーの大会は女子を応援したら、男子は相手チームを大抵応援しています。
ちなみにサッカーなども。
ワールドカップで日本が負けてちょっと笑ってしまったら、職場の人にひかれました。

なんかさ、必要以上にマスコミが煽ってるのみるとさ、
流れに逆らいたくなんのよね。「バッカじゃねーの?」みたいな。
あたしあそこにいたら長い棒みたいなの持って
「日本チャチャチャ」なんてぜってーやんねーぜって思うもん。

こういう姿勢は、長年のお友達、
純粋にスポーツをこよなく愛しなおかつ愛国心もあるミソジンも、気に入らないようです。
昔もこんな大会で勝ったら奇跡じゃん?なんてスタンスなことを、
昔のまに日記に書いたら苦情メールがきた覚えが。

まあね。あんまりいばって言えることではないのはわかってんすけどさ。

それより何より私、全日本男子は全く応援しないというかむしろキライなんですけど、
実は、中学生の頃にあったバルセロナ五輪から、ブラジルを応援しているのです。
なんかさ、中学生のまにさんの目には最強の職人おじちゃん集団でやたら格好よく見えたのよね。
それ以来、家族および同級生から非国民扱いの男子バレー応援人生よ。
会場行ったら黄色いTシャツ着たいもん。

でさ、日本以外の試合ってあんましやんないじゃない?
昔はまだ、昼間とかやってたんだけど、今は全く。
オリンピックでもさ、日本が出ないと殆ど放送されなくなるし。
ブラジルは大丈夫かしらん...と思いつつも新聞でも3行あるかないかだしね。

まあさ、ブラジルさ、バルセロナ五輪で金メダルとってその後はぱっとしてないんだけどさ、
マウリシオ・リマっていうね。天才セッターがいたわけですよ。
どこにでもどんな状況でも自由自在なトスまわし。
もう私はリマファンですよ。しかし、未だに私もリマ好きっていう人に逢ったことなし。

でさ、私ファンが昂じて、
93年ワールドカップのイタリア対ブラジルの試合をビデオにとってるわけですよ。
超お宝映像。しかし、未だに喜んでくれる人に逢ったことなし。
まあ、その時ブラジルは負けてしまったわけですが、今みてもよい試合でございます。

まあそのリマ選手さ。そのバルセロナ五輪から一線でさ、
93年当時で25歳だったわけですけど、
その後も日本で放送された時「ネット際の魔術師」なんて文句がついた時もあったりして。
何しろ情報がないからさ、最近は、さーすがに引退したかねーなんてソワソワしたりして。

そしたら今回、
相変わらず地上波はアホみたいですけど、
スカパーでは他の試合もちゃんとやってくれるので、何気にウキウキとみていたら...。
背中に発見「MAURICIO」。

リマ・・・。アナタまだ現役だったのね・・・。さすがに控えみたいだけど。
実況の人の話だと、一度ジオバーニと共に代表を離れたんだけど、
レゼンデ監督っていう人がやるんなら、戻ってもいいって、呼ばれたみたいなのよ。
今は正セッターは若手の人なんだけど、若手達を影で支えてるんだってさ。
いい話だわー。
私はリマの姿を見られてとても幸せですよ、ほんとに。
今日ちょっと最後に出たしね。実家に電話しちゃいましたよ。
ちなみに父母は、男子になってからテンションガタ落ちしてみなくなったという、
典型的日本人でありました。
私もスカパーのブラジル戦しかみてないんだけどさ。

最後のリマ出場は
恐らく監督さんの在日ブラジルファンに対するプレゼントの意味もあると思われ。
私も嬉しかったです。
あー、スカパーの再放送もみちゃうわー。三宅の実況とニュースはいらないわー。
もっとブラジル映せー。

さて、ミソジン。文句があるならかかってきやがれ(笑)


昨日今日食ったモノ

朝  29日  卵焼き  トースト  スープ(まにさん二人をおもてなしするの巻)
   30日  トースト ベーコンエッグ   

昼  29日  お菓子を断続的に...。
   30日  ナポリタン  魚の干物

夕  29日  ケイちゃんと銭湯行った後に
       階下のおそば屋さんできしめんと揚げだし豆腐を食べました。おいしかったー。
       その後もちょこちょこと何となくつまんで...。 
   30日  パスタ

明日から師走だねえ

AM 07:28:37 | [テレビ]

2003年11月05日  誰か教えてやんなよ
わたくし。
今期みているドラマ3つ。

「トリック3」
「帰ってきたロッカーのハナコさん」

これはまあともかく。

低視聴率らしい今日の10時からやっている、
TBS系?の「恋文〜私達が愛した男」。

2回めくらいからなんとなくみています。
私的に裏番組に特にっていうのがないのと、
このご時世に、トリビアをみないで、
ディスカバ99をみているので、
その続きでなんとなく流れているというか。

一応解説しますと、
平凡な生活をおくっていたのに、ある日夫が失踪。
困惑する妻。
夫は、かつて付き合った女性が余命半年と知って、
側に付き添ってて、仕事やめて漁業とかしてるわけ。

で、イトコと偽って、妻をその女性に紹介しちゃったりするわけよ。
妻もついついその通りにしちゃったり。

でさ、今日はさ。
夫が妻にその女性と結婚したいから離婚してくれって言っちゃうわけよ。

またさ、二人のコドモがさ、その女性のところ行ってさ、
何か察したのか、父親にむかって「おじさん!」とか言っちゃうわけよ。

もーう。ちょっと原作読みたくなってしまいました。
いや、はまったーとかそんなんじゃなくってさ。

その夫っつーのがさ。
渡部篤郎なんだけどさ。相当気持ち悪くて。

まあ、なんとなくはわかるよ。ロマンというか究極なことは。

でーも、渡部篤郎にまーったく共感できない。
いちいちイライラする。
渡部氏的に、茫洋としてて愛さずにはいられない男っていう役作りなんだろうけど、
ぜーったい納得いかない。きもいっつの。

よって、今日の日記のタイトルは正確には、
「(渡部氏、きもいよ、って)誰か教えてやんなよ」
です。

かろうじて、寺尾聡の説明的フォロー台詞に納得する私。


...、といいつつ、ここ最近毎週このドラマを見ている私は、
なんだかんだ言って、渡部氏にハマっているのか?

いーやーだー。

「恋文」
こんなドラマです。
皆さんもお暇だったら是非見ていただきたい。
そして、渡部氏に対する見解を私に教えてくださいませ。

PM 11:13:21 | Comment(0) | [テレビ]

2003年09月14日  世界柔道ですよ
なんだかんだ言って、全日程殆どみてしまいました。

ちょっと夢中になってしまいました。

しかしながら、ネットと並行してみていると、先に結果がわかってしまうのです。
本日の金メダル2個と銅メダル1個も先にわかってしまいました。
多少ゴールデンタイムとずれたり、試合が重なったりとまあ、
テレビ放映的においしくないんでしょうけどさ。

結果わかっていながら、藤原紀香さんとか、
イヤードキドキーってなもんでキャスターしてるんだろうなあ…ご苦労さんです。

ていうか、なんで普通の女子アナ起用しないのかねえ。人いないんかねえ。
これに限らず、世界陸上の織田裕二しかり、
世界水泳の松岡とか優香しかり。
まあ、ファンはじめ、それらに興味ない人のとっかかりになるんでしょうね。
そーゆーニーズがあるんだろうけどさ。

そら、あたしだってオダギリジョーがメインキャスターだったらみちゃうと思うんだけどさ。

で、今日ふと思ったこと。

田村さんは柔道している姿は文句なしに格好よい。
「普通の28歳の女の子のように遊びたいと思ったこともある」とのこと。
普通の28歳をどう定義しているのかわからないんすけど、少しどうかと思うぜー?

そして鈴木さん。
100キロ級金メダルの井上さんのライバル的存在らしい。フジテレビのつけたキャッチフレーズは影のエース。
しかし、無差別級で鈴木さんが金をとってしまった今、どっちがエースっぽいかというと、答えは出てしまったんでは…?
漫画のヤワラを読んでいると、無差別級イコール最もハイレベルっていうイメージだからさ。
現実はわからないんだけどさ。

で、野村さん。
2年2ヶ月のブランクで、10ヶ月の練習期間。
で、銅メダルだよ。
こーゆーことって有り得るんですねー。
一応、国内予選みたいなもんも通過しているんだろうしね。
へー、すごいなって感じです。

私は普段スポーツしないし、あんまし興味も無いのでスポーツしてる人をみるとやたらしみじみしてしまうのでした。面白かったー。

PM 09:26:51 | Comment(0) | [テレビ]

2002年12月08日  泣ける…
開始20分でもう号泣。

「小学生クラス対抗30人31脚」

いやあ。
あたし毎年これみて号泣してます。

ほんとね。
ひとつの目標に向かっていく人をみるのはね。心が洗われる感じがね。

しかし、もしも、
あたしがその小学生だったらさ。
予選で優勝できないタイムだなってなんとなくわかってしまったら、
熱心に練習しないタイプだったと思うんだよね。悲しい話だ。

で、「まにさんはきちんと練習しないと駄目だと思います」とか、学級会で名指しで言われてさ。
先生にも放課後呼び出されたりしちゃってさ。

まあそんなことは棚にあげて、チビっ子たちに涙涙。
やっぱりこーゆー多感な時期に、
努力とか挫折とかそーゆーのを味わうのって大事だよな、
としみじみと思います。

あたし自身のことを言うと、
挫折方面は
出来のよい二つ上の兄のおかげで、
加えて「劣等感」「あきらめの速さ」「醒めた目」などは着々と育っていきまして。

いや、努力方面もね。
部活とか頑張りましたもん。中学時代。
サモハンキンポーに激似の顧問でさ。
ニックネームは「サモハン」。まんまだよ。
なんか知らんけど、道路に正座させられたり、
楽器の搬入に時間がかかると、「やり直し!」。レンタカーの業者の人大迷惑。

あー、でも、あんまし努力しなかったかも。
部活内では屈指でさぼってた時間多かったかも。

まあそのおかげというかせいというか。
「負ける博打はうたない」
「手堅いの大好き」
こんな人格で今が形成されているわけです。
多分西武が好きなのも、資格職なのも。
チンピラなくせにね。

やっぱ子供の頃の経験とか出逢う人って大事だよなーと
つくづくと思ったという話でした。

PM 11:45:37 | Comment(0) | [テレビ]

2002年12月02日  師走だよ
この調子だとあっという間に、
大みそかとなり、
「なんだかんだ言って紅白みちったよー」とか、
「大掃除しなかったー」とか、
そんなことになりそうです。だめだめ。

そう、だめな理由はもうひとつ。
今週は、ビッグイベントが!
その名も、「季節外れのエリザ大会」。
元マニの、まみりん・ケイちゃんと共に、泊り込みでエリザを3組みて語り合うっていう、
体力消耗必至のこの企画。
花組編がないのが残念だわ。ふふ。ふっ…

そう、今回うち集合なの。
わたくし、マニ関係の客人を招きいれる際、あまりロクなことしてないので、がんばって掃除しとかないとね…。
寝てる場合じゃないよね…(20:30仕事から帰って今起きた)

えーと、11月26日のテレビのこと沢山かいた日記について、
なつかしのミソジンからメールが。
「君はNHKのまわしものか」
見直していると確かにその通りだ。

つくづく思うのだが、
私は気に入った朝ドラのヒロインの相手役に、100%惚れているような気がする。
これはもう主婦かよっていう勢いのベタさ加減。
ざっとあげると。
「はね駒」渡辺謙
「ふたりっ子」内野さん
「あぐり」エイスケさん

過去ベスト3はこのくらい。
助演の、「はね駒」沢田研二、「ふたりっ子」伊原・段田。も相当いい線いってたり。

ちなみに気に入った朝ドラと、なんとなくみてしまった朝ドラは別物なので、
ふたりっ子以降の朝ドラには今回の「まんてん」まで私的なお気に入りがない。よってヒーローにも惚れない。
「ほんまもん」の話がよくできてたら、根津甚八のランクインは堅かったのにね。

そして今回
「チョっちゃん」世良公則・役所広司・佐藤慶がお気に入りに追加されることはほぼ確定なのであるが、
「まんてん」の俳優たちもお気に入りに入るのかと思うと少し考え物だったりして。
いや、もともと好きな人たちなんだけど、
朝ドラっていうカテゴリーに入れていいのか?っていうね。
藤井隆・照英・生瀬勝久ってさ。

あーくだらないって感じですが、
ほんとねー。まじ「チョッちゃん」はみてほしい。
この間父にも「お母さんにビデオとってもらいな」とお勧めしたしね。
衛星ならびにケーブルついてる方は是非是非。

と、またもNHKの回し者になってしまいましたが、
まあ、あたし受信料払ってないしね(いばるなよ)。

PM 11:11:15 | Comment(0) | [テレビ]

2002年11月28日  あっと一日!
月〜金で働いているとやはり
1週間単位ですすんでいきがちなので、
時間が経つのが早いような遅いような。
一方で、
「あれ?社員旅行からまだ2週間しか経ってないの?」みたいな時差みたいなもんがあったり。
給料日単位で物事を考えると、
あれ?たった3日前?みたいなそんなことを思ったり。

で、明日働けばお休みなわけです。

話は変わって、職場の人と、なぜか消費者金融の話になる。
CMで、札幌ラーメン食べたさに、タクシーで札幌行っちゃうような痛い女とつきあってるユースケとか、
たまにはばばんと!ババンババンバンバンで、痛い女に押し切られ海外行ったりする、彼女とか、
何より「これは卑怯だよねー」となったのが、「ボーナスまで待ちなさい」という父を揺るがすあのチワワの潤んだ瞳。

いや、消費者金融に行ってお金を借りること自体を否定しているわけではないのよ。
そして別に痛い女(あれを見る限りでのあたしの見解)と付き合うなとか、ボーナスまで我慢しなさい!っていうことを強く言いたいわけでもないのよ。

で、職場の人と出した結論。
CMの終わりに「ご利用は計画的に」じゃなくて、
たとえば、
お金を借りた場合。
普通に返しても、利子にかかるお金で、
東京からタクシーで仙台くらいまで行けちゃいますよ、とか
近い外国なら余裕で行けちゃいますよー、とか、
下手したらもう一匹犬飼えちゃいますよー、
てなことを宣伝するべきではないのかと。

しかし、そうしたら誰も利用しなくなるねえ、というオチでおしまい。

PM 10:11:15 | [テレビ]

2002年11月26日  まだ火曜日だよ
テレビ徒然。

・今サイコドクターの予告みてたら、唐沢寿明が出るとのこと。
ちょっと前まで大河の主役はってる人は年内CMとか民放に出ないっていう不文律なかったけか?NHKの看板、みたいな。
大河も安くなったなーつか、まあ、若者呼ぶために若者受けするキャスティングするから仕方ないんかな?
来年も米倉だっていうしね。
そんなあたしは、若者のつもりの若年寄のようだ(何を今更…って思ったひと…いるでしょ)。

・精霊流し、NHK午後11時〜。坂口憲二。
天体観測のバカっぷりがウソのようにいい感じ。
しかーし、さだまさし原作。坂口憲二がさだまさしだと思うと改めてびっくりする。
これはかつての朝ドラで橋田寿嘉子が安田成美だったのとどっちがどっちでしょう?
私は、精霊〜の方は面白くみれているので前者のほうがましだと思います。

・今の朝ドラ「まんてん」
藤井隆・生瀬勝久・照英。
あたし的に相当かゆいところに手が届く。
その上、三橋美智也と小日向文世。
おっさんどころも相当かゆいところに手が届いている。
それどころか、氷川きよしや、ゴルゴとか、角田さんとか、温水さんまでちょっと好きになってしまいそうでいやだ。
ちなみに、ウチの兄は昔大江千里に似てるとか言われていたらしいが、
今はチューヤンに似ていると私は思っている。
メガネだけじゃんか。

・しかし、今期ナンバーワンは、やっぱり「チョっちゃん」。
古村比呂はほぼデビュー作にしてはまり役に出逢ってしまったのだろうなあとなんとなく。そのくらい素晴らしい。
私は彼女とハムの人@別所さんの「ラブレターズ」をみてるけど、その時、子供3人くらいいて女優活動はラブレターズくらいしかしてないのがもったいないくらい、キレイだったなあ…。
それだけでなく、チョっちゃんはほんとおすすめよ。川谷拓三が途中降板して前田吟になっているのも興味深く。
どちらにしろ全体的に豪華キャストっす。
ちなみに原作本の「チョッちゃんが行くわよ」と、娘徹子さんの「窓際のトットちゃん」を一緒に読むとなかなか興味深いっす。
(BS2、朝7:45〜)

PM 11:23:26 | [テレビ]

前の30件| 次の30件 ≫

Warning: fsockopen(): php_network_getaddresses: getaddrinfo failed: Name or service not known in /home/www/html/sys/head.php on line 626

Warning: fsockopen(): unable to connect to apix.jword.jp:80 in /home/www/html/sys/head.php on line 626
SockError:apix.jword.jp