**********
`

2019*12*
SMTWTFS
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31     


*カテゴリ*
デイリー(242)
ワークス(140)
ヤマガタ(9)
テレビ(58)
マイニュース(74)
ジッカ(57)
ダイエット(51)
フクシマ(28)
キープクリーン(20)
ナカヨシ(40)
エンタメ(92)

*アーカイブス*
2007*01*
2006*12*
2006*11*
2006*10*
2006*09*

*コンセプト*
*ネーム*マニ
マニっていう、
カタギなチンピラの
ツレヅレって感じ

オヒマでしたらコメントを

2006年12月24日  めりくり
まあまあ、
一人で発泡酒飲んで、
M1見てますけど何か?

早朝に人妻朋友達は鈍行で帰っていきましたとさ。
若いな、あいつら。
で、まあ、すったもんだがあったようで、
そこら辺は、みそじんブログに
おいおい書いていただきましょう。

で、エムワンなんですけどね。
私1回目の2001からずっと見てましてね。

今回優勝のチュートリアルは、
2001で確か最下位に近い感じで。
その後スカパーとかで結構好きになって、
関西拠点なのでよく見れないから残念だったんですけど、
来年から全国で見かけることになりそうで嬉しい限りです。

で、ザ・プラン9がね。
3組目で出ていて、
私、「ダイナマイト関西」「バトルオワライヤル」で、
結構好きになってしまいまして、
ここ最近ずーっと気にしている人たちで、
ルミネ行ったり、
3日前もオキクとライブに行ったんですけど、
はじめて全国ネットでみたかも。
ということで感慨深くもあり、
在り方立ち位置としてベストだったかと思います。

もう1回見ようっと。

さて、
毎年、私にM1録画を頼むマニアニ。
今年はいらないんですかね。
入用の時はメールください。

しっかしまあ・・・
番組中、オキクと交わしたメール、

計37通。

まるで馬鹿ップル。

しかしながら、
そーゆーことはなく、
朋友達、秋男氏キヨコさんも、
オキクは女だと思っていたそうな。

ま、女友達みたいなもんだけどな。

そんなことはどうでもいいんですけど、
いいイブです。
もうちっと酒飲もうかなあ。
でも明日もパーティーだしなあ。
多分飲むしな。

PM 09:02:23 | Comment(2) | [テレビ]

2006年12月09日  年末の風物詩。
あー、もうこの季節かーって感じですね。

毎年みてます。
「30人31脚」。
今年も泣くだろうなあ・・・。

つっても今ダンスの方みちゃって、
その後めちゃイケ見るから、
録画してあとでゆっくりみるんだー。
今ダンス見てるんだけど、
早見優とか堀ちえみって全く劣化してないな。
恐るべし。

その他。

・「芋たこなんきん」
あのチビ町子が姪っ子になって帰ってくるよ!
キヨコさん!(私信)

・タッキーが出ている、
アミノ&コラーゲンの、
踊る女達の動きがすっごくイラっとする。

・華原朋美が出ているauのCMで、
肉まんください、肉抜きでっていうのは、
あの人の痛さを悪意があって使ってる感じがしないでもない。

・・・つくづく思いますが、
私は本当に引きこもりですね。そうですね。

PM 07:29:55 | Comment(6) | [テレビ]

2006年12月05日  明日雑談で役に立つネタ
昨日の日記関連で、
磯野波平さんこと、
「ナウシカ」のミトじいこと、
「ラピュタ」の大佐(坊主で落ちる人)こと、
「トイストーリー」のバネ犬こと、 
「YAWARA!」の祖父さんこと、

永井一郎さんは、

・・・京都大学仏文科卒だってさー。

詳しくはコチラ

すごい人生だ。
尚、カツオ君役の故・高橋和枝さんの葬儀の際、
弔辞を読まれたそうで、
そのエピソードを読むだけでちょっとウッときます。
興味のあられる方はお読みください。

前も書いたことあるかと思いますが、
ほんの少し声優に詳しいです。
気に入った映画は字幕と吹替え両方で見るし。
アニメアニメした人は全然わかりませんが。
ホント良い声優さんは良い仕事してます。

なんというかすごい仕事だと思いますよ。
確実に脳裏に組み込まれる声なわけですからね。

・・・とか思いましたとさ。

ちなみに、
「ナウシカ」DVDの副音声をすごく聞いています。
作画をしたらしい庵野さん?(エヴァンゲリオン?)とか、
当時のスタッフが思い出話しつつ、
すっごい専門用語の話とかして、
半分も内容わからないんですけど、
ナウシカだったり、宮崎駿さんに対するリスペクトが
全面に現れていてとても興味深いです。

レンタルでも副音声聞けるのでよかったらどうぞー。

PM 11:13:21 | Comment(2) | [テレビ]

2006年12月03日  スポーツ日和
つっても、
外へは一歩も出ず、
昼間は、フィギュアスケートをみて、
そして深夜は男子バレー決勝をみるのです。

フィギュア男子はねえ。
昨日の女子もビデオ録ってみたけど、
浅田選手の復活劇も良かったけど、
男子も良かったのよ。
織田選手がほぼ完璧ななか、
プレッシャーに弱そうな高橋選手が、
今期初!という4回転成功してさ。
なんか世界の強豪不在な感じはしましたが、
それでも日本人3人表彰台はすごいでしょう。
良かった良かった。

あとね。
昨日の女子フィギュアの実況で、
NHKと来たらさ、
絶対「トリノの女神が荒川に〜」の
刈屋アナだと思うじゃない。
民放だったら、永久に刈屋アナ使うよ。
しかし、今回刈屋アナは男子担当。
恐らく解説デビューの本田武史君を
うまーくリードする役割だったのではないかと。
本田君。初々しかったです。頑張れ。

ちなみに言うと、
中野選手の選曲、プロコフィエフの「シンデレラ」、
織田選手のチャイコフスキーの「交響曲4番」
と、弾いたことがある曲があるとやっぱり嬉しく、
高橋選手の「オペラ座の怪人」のアレンジが、
とっても良かったのでした。
あのアレンジのCDが欲しいくらい。

でね。ハイビジョンで観てたんですけど、
男子フリーとエキシビジョンの間が空いててさ、
アナウンサーと元有名選手が、
選手を挟んでインタビューするんだけどさ、
その元有名選手ってのが、
札幌五輪とかに出た、樋口豊さんって人なんだけど、
・・・強烈だった・・・。
系統で言えば、カリヤザキさんとか、マジマさんとか、
絶対そっち。
しかもね。
そのインタビューコーナーのタイトルがさ、
・・・「豊の部屋」。
機会がありましたら是非みていただきたい。
オモロでしたー。

元フィギュアの選手って、
恐ろしく冷静か(佐藤有香さん・五十嵐さん・荒川さん)
恐ろしくかっとんでるか(みどりさん・樋口さん・もう一人おじさん)。
・・今のところこんな感じ。

で、
深夜、世界バレー男子決勝みたいんですよ。
ポーランドVSブラジル。
でもね。
・・・2:10からだなんて、酷すぎる。

PM 09:38:33 | Comment(7) | [テレビ]

2006年11月26日  遅ればせながら
「Dr.コトー診療所」2003年版、
スカパーにて放送。

・・・いいね。
今やってる方は一応最初から観ておって、
前のもつまみつまみ観ていたんですけど、
本格的にきちんと観たのは今回がはじめて。

どうやらフジテレビって、
コトーみたいなドラマを作るために、
他のドラマに全力使ってない感じすらしたりして。
それだけ素晴らしく良い作品だと思います。

感動とは全く関係ないところで気になること。

成長したあの子が、アノ子が・・・
ヤマダハナコに見えるんじゃー!!(某所より)

死んでしまうおじいちゃんの、
名前が・・・名前が・・・
あきおじって・・・

時任三郎、かっこよすぎ。

PM 11:23:26 | [テレビ]

2006年11月21日  Wショ〜ック
「芋たこなんきん」
火野正平さま、しばらく出ないらしい。
淋しい。

それはともかく、
少女時代の町子ゃんも、
この前のでどうやら最後で、
思春期の町子ちゃんにバトンタッチするようだ。

・・・淋しい・・・。
いろんな意味で。ね、キヨコさん!(私信)

PM 11:48:21 | Comment(2) | [テレビ]

2006年11月16日  ♪ひとぉーりーよぉりー
あの主題歌好きになれんわー。
しかし耳につくわー。

てなわけで、
「芋たこなんきん」
地味に毎日みてます。

正直最初は、
藤山直美さん一人舞台といいますか、
思ったよりどうかしらーってなもんだったんですが、

いしだあゆみと火野正平の登場で、
俄然面白くなってきた印象。

いいわー。火野正平。
朝からみる俳優じゃないと思うけど、
いいわー。

逆に、
火野正平くらいじゃないと、
藤山直美が100パー生きないんだなーって感じかなあ。

他の出演者なら岸部一徳ならいけそうなんだけど、
残念ながら時代が違うからなー。

PM 09:40:40 | Comment(2) | [テレビ]

2006年10月08日  イロモネア
やってれば大抵見る番組です。
「ウンナン極限ネタバトル ザ・イロモネア
笑わせたら100万円」


小力面白かったー。
私は、本物の力さんの方をよく知らなくて、
似てる面白さはよくわからないんですが、
それでも面白い感じがします。
でも、有頂天ホテルでも思ったんだけど、
お尻ってすごいなって感じもしないでもないです。

たむけんも良かったなあ。

バナナマンのあの在り方は、
仮想大賞の「白と黒」とか「赤と赤」とかの、
あの絶対賞とれない小ネタの人たちみたいな感じで、
よいと思います。
これからも100万取らずに毎回出てほしいです。大好き。

でもあのシステムって運だよね。
嫌いな芸人だったら意地でも笑わない、とか思うでしょう。
そこを笑わせるのがすごいんだろうけど、超難関だよなあ。
とか毎回みて思います。
その前にバラエティかつTBSですからねえ。
若干のヤラセと言う名の仕込みという名の
バラエティならではの演出が施されているのかもなあ。
と思わなくもないんだけど、
芸人さんの取り組みはガチでしょうからよしとしましょう

個人的には劇団ひとりが出なかったのが残念です。
バナナマンと同様お約束だと思っていたのになあ。

と、お笑い好きな妙齢の婦女子なのでした。
ホント私のことはほっといてください(先手必勝)。

PM 11:45:37 | Comment(0) | [テレビ]

2006年10月02日  朝ドラレーダー
注;私は時々朝ドラに対して熱いです。

はい。みなさーん!
新NHK朝ドラ「芋たこなんきん
はじまりましたよー。

「まんてん」振りに来てるね。
しかし、まんてんは、脇キャラがとっても良かったけど、
実は後半観なくなったんだよね。
話はオモロだったんですけどね。

そのくらい振りで、よっしゃ今回は観るぜ!って思ってます。

そのうえ、
全部観よう!ってこの上ない気合が
とてつもなく入りまくってる朝ドラとしては、
そう、「ふたりっ子」以来。

多分ね。
ワタクシの朝ドラ史上のベスト5が、
これ120回くらい言ってると思うんですけど、

「ふたりっ子」
「はね駒」
「チョっちゃん」
「おしん」
「おんなは度胸」

まあ、ざっとこんな感じなんだけど。
(恐るべしハシダスガコ、2つもランクイン)

「芋たこなんきん」になぜ過大な期待を寄せるかと言うと、

まず、田辺聖子の自伝的なお話だそうで、
それ自体もなんだか面白そうであるし、
土台があるってことは、
そうそう破綻しないってことなのよ。
(例;おしん、チョっちゃん、ランク外ではあぐり)

で、
何よりも、
藤山直美がヒロインだからですよ、アナタ!

もうね。
忘れられないですよ。
推定、藤山直美が一躍全国区になったと思われる、
「おんなは度胸」の小姑役。
園佳也子の仲居さん?との最強タッグ。
で、相当イケズなのに、憎めない。

そんな藤山直美がヒロインなんですよ。
私はこの方のお父さんがものすごい人だと知ったのは、
後になってからなんだけど、
もうね。多分ご両人とも天才だと思います。

そんな藤山直美がヒロインなんですよ。
勝負に出ましたよ。NHK大阪。
社運かけてると思います。

「純情きらり」は挫折してしまった、
そこのニャガハマの親子!(2日連続で名指し)
一緒にわかちあおうぜっ!

ちなみに、
ワタクシ今日朝の地上波を15分延長録画してみたのですが、
8:30にニュース読む人も、
こりゃオモロイのはじまったなって顔してました。絶対。
そんなアナウンサーの表情を楽しむのも、
朝ドラの醍醐味ですね。

てなわけで、日々の楽しみがまた出来ましたとさ。

PM 11:11:15 | Comment(6) | [テレビ]

2006年09月06日  希代
亡くなって10年も経つのですね。

一昨日のNHK。
「渥美清の肖像〜知られざる役者人生〜」

引き込まれてしまいました。
もともと大好きな俳優さんなんですけど、
「寅さん」という、一世一代の当たり役を得た、
役者としての喜びと悲哀が描かれていました。

この番組では遺作になる48作目の撮影の裏側が映っていて、
もう、医者も無理だって言ってるのに、
ホント命削って寅さんやってるんですよ。
48作目の寅さんは確かに元気がないのですけど、
役者魂は48作中随一なのではないかと思います。

ちなみにワタクシ、
高校の現代国語で、中島敦の「山月記」をやって、
なんか虎になっちゃう話なんだけど、
テストの際に、
あらゆる「虎」の表記を「寅」と書いてしまったことがあります。

どんだけ寅さん好きなんだよ。

ちなみにその時の先生は、
あらゆる「寅」の横にクエスチョンマークをつけて、
微笑みかけてくれました。

PM 08:24:29 | Comment(0) | [テレビ]

2006年08月17日  ハズレ無し
もしかしたら、
今私の中で最も面白い芸能人というか、
この人が出てて掃除してたら必ずみるというか。

今日も
ココリコの黄金伝説にて、
松居一代さんが、掃除しまくっているのを
最初から最後まで見てしまいました。

この方の掃除や収納法の良いところは、
ホントにお金がかからないところかと。
そしてこの方の何が凄いって、
相当壮絶な半生を微塵も感じさせず
突き抜けた明るさがありますね。
船越栄一郎も揃って夫婦でいい感じだなあ。

私も常々、
汚部屋は人をダメにすると思っていますが、
この方を観てるとより実感を新たにします。
ヒソカなるマイカリスマです。

それとさ、

今日の甲子園、
智弁和歌山 対 帝京 はすごかったですなあ。
利用者さんがテレビ見てる脇を用事があって、
何回か往復してたんだけど、
チラ見する度に試合がまさしく二転三転してて、
スポーツに疎いアタクシでもちょっと興奮。

8回終了時で、  8−4
9回表で     8−12
9回裏で    13−12

って。
その後の智弁和歌山の監督も放心状態で、
ボーっとしちゃってインタビューにならない感じで面白かったです。

ちなみに、
母キヨコさんは
帰省時に、
「智弁和歌山って奈良県かい?」
と、家族に聞いて、
鬼子達に「えーーっ!」と言われ、
鬼長男に、「こわいわ!」と言われてました。
智弁和歌山って聞いたら今後毎回これを思い出すと思います。

※智弁学園っていうのが奈良県の高校なんだそうで、
 キヨコさんはこれと混合したんだろうな・・・
 と、思っておこう。
 でも智弁和歌山って言ってたけど・・・

PM 10:59:45 | Comment(2) | [テレビ]

2006年07月16日  はじまりました
「ふたりっ子」

1話につき再放送もで計2回録画するという念の入れようです。
映像を1番良いモードで保存する愛蔵版と、
多少劣化はするものの、リピートしてみる方の通常版を
二つ作ろうと決心したマニア振りです。
だって約10年待ってたんだもん。

いやーマナカナ可愛いよ。
そりゃ、国民も首ったけだよ。
そして、今も普通に可愛いからね。
順調に大きくなりましたなあ。
この写真の頃より今の方が見分けつかないけど。

さて、明日は実は本番です。
今日も10時半から6時まで練習でした。
これでも予定より1時間半も早く終わったのだよ。

明日は、
何を置いても、

・忘れ物をしない
・遅刻しない

…コドモか…

・緊張が途切れぬ様集中して弾く。

こんな感じかなあ。

PM 09:40:40 | Comment(6) | [テレビ]

2006年06月23日  5時起床
そういえば・・・と、サッカー観ましたよ。
ちょうどハーフタイムで、
1−1のスタートでした。

なのでその後の怒涛の展開、
あれよあれよで観てました。
ブラジル本気だなあ。
結果いちばんブラジルっぽい試合だった気が・・・
1次リーグで失点するというシナリオがなかった分
火に油って感じでしょうか。
知らんけど。

この時期サッカー選手のCMやけに流れたけど、
もちろんシーズン的なものもあるんだろうけど、
1本も観なくなるだろうねえ・・・
特に宮本とか?
スポンサーは顔面蒼白だろうねえ。

で、オーストラリアが決勝進出だそうで。
クロアチアがダメだったのか、
オーストラリアなかなかだったのか、わからないけど、
ますます、
日本がオーストラリアに負けたのは
予定調和だったのかしらねえとか思います。

ちなみにBSサッカー中継のラストカットは、
試合終了後ずっとピッチに仰向けになっており、
中田ヒデ氏がようやく立ち上がった後姿でした。
絶妙すぎるぜ・・・。
こんな感情があらわになる中田ヒデ氏はじめてみたよ。

ま、まともにみたの、今日がはじめてだけどなっ(ニヤリ)

しかし、画像のロナウジーニョ氏。
お母さん度さらに倍増。

AM 10:28:03 | Comment(2) | [テレビ]

2006年06月13日  トリニダードトバゴ
最近流行りのタバスコだよ、
とか言われたら、
うっかり信じるよね。略しちゃったりしてね。
トリニダ辛っ!みたいな。

こういった国の名前を俄かに知るのも、
世界のスポーツ大会ならではですね。
セルビア=モンテネグロとかクロアチアとか。

でね。
私は案の定、試合みてないんですけどね。
前半チラリみて、おー1−0だー、
勝ってるじゃーんとか思って、
次は、明け方ニュースみて、1−3で敗れるってなってて、
あらーってなもんでした。

ワタクシ基本気まぐれ非国民なのですけど、
何だか、
特にサッカーの応援って、
マジョリティ過ぎて怖いんですよ。
なんかオリンピックの各競技より日本背負ってますよね。

熱狂しない方(私)が逆におかしいみたいな。
そちらの方が、熱狂しすぎじゃん?て。
まるで宗教じゃないかと。
もう、ちょっと話違うけど、
渋谷の暴れる人たちとかは
成人式の爆竹鳴らす人とそう変わらないので、
普通に逮捕しちゃって良いと思います。

てなわけで、
試合の方は見てないのでなんとも言えませんが、
マスコミってさ、
視聴率の為に、
情報操作というか、煽りを入れるじゃないですか。
(特にバレーボールに顕著に見られる感じ)
パッと見た感じ、決勝行ける確率は
60〜80%くらいの勢いの報道だったと思うんですよ。
それでいて、オーストラリアに勝つ確率と言ったら、
ほぼ鉄板!みたいな報道だったと思うんですよ。

識者の皆様、
本当はどうだったのかしらー?って聞きたい気分です。
リーグ決定の時点とかさ。
まあ、本当のこと言ったら夢がなくて、
視聴率も上がらないということなんでしょうけれどねえ。

いや、ホントのところはワタクシ存じ上げませんよ?
私には日本のメンタルの弱さ以前の地力に差があるんやないのー?
=報道が煽りすぎなんじゃないかってことですけどね。
そして評論家?っていうか元選手達がとっても冷静に見えたことが、
やっぱり結局妥当な結果なのかなーって感じがなんとなくしたというか。


報道の「ウソ(も方便)」ってやつは、
スポーツに限らず往々にしてありますけれど、
というか、真実の報道なんてないんじゃないか?
という気もしますけれど。

サムライブルーの皆様には、
日本背負ってとかはどうでもいいので、
吹っ切れたプレーをしてもらいたいなあとか思いました。

というか、
俄然私は今回のことで、
ワールドカップに目が向きました。
だって、
日本以外のゴール決めるシーンの鮮やかなことと言ったら
あーた。
ああ、悪趣味ですねそうですね。

ま、ここまで書いても、
試合ダイジェストで見るくらいだと思いますけどねえ。
ええ、性悪ですねそうですね。

PM 10:47:29 | Comment(1) | [テレビ]

2006年05月15日  号外!
出てましたなあ。

サッカー日本代表が決定したそうで。
老若男女問わず号外を手にしてましたよ。

23名だってさ。

私その内で名前知ってるの、
12名でした。
意外と多くてビックリ。
マスコミの力ってすごいねえ。

川口能活 楢崎正剛 
宮本恒靖 三都主アレサンドロ 
中田英寿 中村俊輔 
稲本潤一 中田浩二 
小野伸二 柳沢敦 
高原直泰 大黒将志 

しかーし、
顔みて、
確実に名前がわかるであろう人は、

川口能活 宮本恒靖  
中田英寿 中村俊輔 
稲本潤一 小野伸二

6名でした。
三都主氏とか、
私服だったら正直わかりませんもん。

まあ、アタクシのサッカーの知識なんてこんなものです。
キーパー意外の、
MFとか、DFとか、違いとか意味とかわからないからねえ。
司令塔とかさ、そんなにすごいものなの?とか。

4年前のついついご近所でやっており、
日本中が興奮のるつぼに!だったらしい、
日韓W杯も、まーったく観なかったからねえ。
今年もやっぱり観ないだろうねえ。

8年前のフランス@カズ落選。
12年前のドーハの悲劇とかも、
やっぱりあんまし興味なかったからねえ。
(試合自体の思い出はまずなくって
当時興奮していた周囲の思い出が強烈)

って、思いました。

ちなみに、
アタクシとキヨコさんの統一見解は
「宮本って、アレ(眼帯?)してたほうがステキよね」です。

全然関係ないんですけど、
今スカパーで、
バレーボールの番組みてて、
男子の南とか青山とか出てきて郷愁ですよ。
青山引退だってさー。
15年近くプロってすごいですよね。
ワタクシが、中学〜高校の時は、
男子バレーキャーキャー言われてた全盛でしたからね。
その頃まさしくキャーキャーでしたからね(青山、南)。

んー。バレーボールの方がテンションあがるわー。
ま、ブラジルびいきだけどな。
多分サッカーも応援するなら連覇狙うブラジルかな(非国民)。

PM 09:37:33 | Comment(2) | [テレビ]

2006年05月09日  怒られ鯛

美輪明宏に怒られてシャキっとしたい、この頃なのでした。
「あんた、だからダメなのよ」的な。

美輪さんと言えばですね。
高校時代、ミソジンがですね。
「ウチのお父さん、
 美輪明宏がはじめてキレイだと思った人なんだってさー」
って言っていたのが忘れられません。

ま、ぜーんぜんオーラの泉とか見ないんですけどね。

ま、最近のアタクシは、なんか不浄の輩が漂っている感じだからなー。
まずは掃除だなー。

PM 07:29:55 | Comment(2) | [テレビ]

2006年04月17日  悪女
と書いて、「わる」と読む。

のドラマが、昨日スカパーにて一挙放送していたので、
ついみてしまいました。
すごいよ。普通に面白いよ。
倍賞美津子かっちょえー。
リアルタイムでもおぼろげながら見ていたんですけど、
実に1992年4月放送だってさー。
ワタクシ、高1だった模様。ひえー。

この頃の石田ひかりは、
ホント駆け上がったヒロインって感じがします。
確か、
「ふたり」があって、コレとかがあって、
「ひらり」があって、「あすなろ〜」があって・・・みたいな。

お姉さんとかと比べても、
キレイというより野暮ったい感じがしないでもないんだけど、
モロモロの作品の中の石田ひかりは、
本当にチャーミングなんだよねー。

今で言うと、石原さとみ嬢はちょっとかぶる気が、
キレイというより野暮ったい部分がね。
チャーミングかどうかは私にはわからないんだけど。

てなわけで、
「悪女」次回放送時よりダビング大決定。
「水曜日の情事」も放送してくんないかなー。

てなわけで、
スカパーの懐かしドラマはつい見入ってしまいます。
この間は、中山美穂の「卒業」みちゃったしな・・・。
思えばワタクシ、あれが、ドリカム初認識でした。
笑顔の行方ね。今はなきドリカム状態@3人組・・・。


オマケ

昨日の「功名が辻」
多分、はじめて、仲間由紀恵嬢のシリアス演技に見惚れました。
(今までは儚げさ・オモロさの雰囲気先行だったんさ、アタシのなかで)
何しても下品にならないって大事です。

PM 10:59:45 | Comment(3) | [テレビ]

2006年03月14日  うーむ
ここまで犯人の見当つかんもんかいね。
とか思ってたら、

「アンフェア」フジ系10時〜
来週最終回だってさー。

もうもう、
香川照之がラスト出てずっと、
「アンタ死んじゃうよー、ダメだよー」
と心の中で言ってました。
(ホントに死んだか知らんけど。)

なんか香川照之さんはいつの間にか
とーっても良い俳優さんですよね。
出始めたときって、
東大卒とか、
ご両親が、猿之助と浜木綿子とか、
これでもかーって引っさげていたイメージだったんですけど、
いつの間にか、
あー、香川照之が出てるならきっと面白いかもなー
みたいな俳優さんです。
(つくづく「天花」は気の毒でしたね)

そして、実はとっても好みのタイプです。
普段大沢たかおーとか、オダギリジョーとか
シュッとした人がいいとか言ってるんですけど、
香川照之とか、佐藤浩市とか、
アクの強い感じはちとたまらんなとか思う婦女子なのでありました。
ま、斉藤洋介とか昔から好きだしね。

PM 09:26:51 | Comment(8) | [テレビ]

2006年02月22日  つぶやき
*火10「アンフェア」
とりあえず、
あんな核心に迫る動きしたら消されるでー、
って誰もが思たであろう、登場人物が、
消されかかっている・・・だめだよー、
あーゆー人ってまず長生きしないんだよーエイター
オモロイんだけど、スリル満点なので、つい早送りで見てしまいます。

*トリノ女史フィギュアSP
・ミキティについた某大手スポンサー達は、
好感度があがる喋り方とか、
プロデューサー付けたらよかったのにね。
もっと躍動感溢れる選曲がよかったよね。
戦場のメリークリスマスとか、
しっとり系は、スグリがいるから霞むって。
それと、真央ちゃんをシニアデビューさせちゃったのが、
いかんかったよね。突然ダークサイド。
これは恐らく連盟が悪かろうと思うので、
いろんな意味で、18歳の女の子が背負うには
重たすぎるような気がして気の毒だなーと思うねえ。

・荒川選手はさすがという感じだねえ。
スグリ共々浮ついてない感がまたさすが。

・で、スグリ選手は、
前も書いたかと思うけど、
友人のセピアちん(新婚)、ホントそっくりなんだよ。
声まで似てるんだよ。
スグリ選手をより知性的にした感じ?
なので、コーエンとかスルツカヤやっぱホントすげー、
荒川もやるじゃん!とか思ってんのに、
なぜかスグリから目が離せないのでありました。

・刈屋アナ、実況というか、
今回は結構黙って見守ってます。
誉めるコメントが一つ一つ違うのが素晴らしい。

・毎回思うけど、何気にすごいのは、
夫婦でコーチやってて、スグリ・荒川って五輪出して、
しかも娘は五輪出たことあって、現在解説もしている、
佐藤ファミリーだと思います。

PM 09:25:01 | Comment(0) | [テレビ]

2006年02月16日  ご当地ソング
フィギュアスケートにて、
男女ともども、
やけに、
「ロミオとジュリエット」が多いなあ、
時々メロディラインまでかぶっている時があって、
なんでそんなに・・・
とか思っていたのだけど、
イタリアが舞台だからこのチョイスなのかーと、
今更ながら思い知った次第。

まあ、ロミジュリっつっても、
いろいろありますけどね。

オリビアハッセーのグラマラスなロミジュリ。
ディカプリオの現代的なロミジュリ。
ウェストサイドストーリーはロミジュリがベース。

ちなみに私が馴染み深いのは、
バレエ音楽でプロコフィエフのロミジュリです。
すっごく好きなクラシックの作品の一つでもあります。
オケで弾くと激ムズでやんなっちゃうのだけどね・・・。

今日ロミジュリって略したら友人に笑われました。
いやー普通に言うよなー、ロミジュリ。

で、今日は、友人の誕生会だったわけなのだけど、
いやー、飲んだねー。
それでいて、今男子フィギュアを見守っているねー。
いやー、ヤバイねー。
明日仕事なのが信じられんねー。

PM 09:40:40 | Comment(0) | [テレビ]

2006年02月15日  確かにな
日本人が
メダルとったら、感動はするし、
メダルとれないと、なんだよーって思わないでもないけれど、
どんだけの日本人が、
選手達め、むむー(怒)とか思っているんでしょうねえ。

ワタクシは、いつもいつも。
まあ出れるだけですごいんだしね。
とても真似できないわけだしね。
あー4位は惜しかったねー程度なんですけどね。

思うに、冬季五輪。
採点競技が多いからさ、
競技を終えた選手が、
結果待ちでちょっと待ってる競技が多いじゃないですか。

あの時、
たまーに、
ハッピーバースデー誰それとか言ってる選手いるんだよね。
あーゆーの私もやりたいー。
だって、全世界で放送されるテレビで、
何十億人て人がみる放送で、
唯一無二の人へのメッセージを送るんだよ。
やっぱりやりたいー。

「ハッピーバースデー秋男氏!」
ま、秋男氏10月生まれだけどな。

と、バカな憧れを抱きつつある冬の出来事でした。
あれよ、
アカデミー賞の受賞スピーチで、
「この賞はいつも支えてくれた妻と子供達に送ります」
とかと似たようなものよ。

誰か代わってくれないかなー。

PM 09:37:33 | Comment(0) | [テレビ]

2006年02月11日  はじまったねー
トリノ五輪。

種目のバリエーションゆえか、
判定がようわからん種目が多いゆえか、
夏季よりはテンションはあがらないまでも、
何だかんだ言って、
慢性寝不足の日々が続くのかしらね。
しょっぱなからモーグルだしね。

職場でも、
昭和ヒトケタ氏は、
推定50年前、スキーで国体も出たことあるそうで、
大変な盛り上がりぶりですよ。
習字のお手本に、
「スケート」「スキー」を追加はまあいいでしょう。
「ジャンプ」・・・もまあ原田が有名だから許しましょう。
でも、
「モーグル」「スラローム」は正直手本として微妙だと思います。

何の競技?って言われて、
「モーグル」・・・コブとかあってジャンプする。
「スラローム」・・・スキーでクネクネする。
としか説明できない私でありますが、
やっぱりなんだかんだ言ってみちゃうと思います。

PM 11:24:08 | Comment(0) | [テレビ]

2006年02月06日  家族
いやー、
昨日の

NHKにんげんドキュメント
たまたま番組欄をみて、

これは絶対観なければ!と、
実家に電話して、父母にも強引に観てもらいました。

老犬の介護についてのお話です。

んーと、
感想は…共感というよりは、内容云々って感じではなく、
我が家にとっては、少なくとも、
単純な淋しいとか哀しい番組ではなかったです。

木曜深夜に再放送があるようなので、良かったら。

ウチのキャシちゃんは、
相変わらず狭いところに頭突っ込んで鳴いている以外は、
大きな問題はないご様子。
秋男氏、コマメに写真撮って送ってね。

PM 08:24:29 | Comment(0) | [テレビ]

2006年02月05日  痺れるねえ
NHKドラマ「氷壁」。
何だかんだ言って毎週観てます。

吹石一恵がやけにNHKに重用されてるのが納得いかん以外は、
キャストに穴がないので安心して見れます。
視聴率よくないらしいのだけど、
もしかしたら今期のドラマでいちばん好きかもねえー。

で、最近この人やけに見るよなーって思ったのでした。
「矢島健一さん」
有頂天ホテルにも出てたしね。
古畑ではイチローのマネージャーだったしね。

「氷壁」でもやり手弁護士の役でいい感じです。
でさ、

この矢島氏と、
対峙する弁護士役が寺田農でさ(ムスカですよ)、
証言者が石丸謙二郎でさ、
10分近くこの3人の台詞の応酬ですよ。
(主演級は全員傍聴席にいます)
渋い。渋すぎる・・・。

ええもんみたなーって思わせるドラマっていいですね。
玉木宏も美形だしね(結局そこかい)。

来週はオリンピックでお休みらしいのだけど、
再来週が待ち遠しいぜ。

PM 11:13:21 | Comment(0) | [テレビ]

2006年02月02日  変わってねー
このブログ、一応月ごとに壁紙変えてまして、
その壁紙というのは、
学生時代にサイトを運営していた時の自作物でして、
私がなーんの知識もないくせに、
器用にPCを扱うのは、
この時培われたテクのおかげなんですけど、
そんな壁紙変更作業の流れで、
5年前の2月の日記というのをつい読んでしまったわけですが、

いやー変わってないねえ。
文体だったり、スタンスだったり、生活だったり。
まあ昔から若年寄自認してましたからね。
逆に、どんどん年相応になってきていると言えるのか?

唯一の変化といえば、
あの当時のチンピラっぷりを微塵も感じさせない、
カタギな仕事っぷり…。
もはやこれは更生…
(充分な変化じゃないですか)

と、時の流れの早さに、
ついていけてねーなーとか思うアタクシなのでした。

だってさ、
最近「フルハウス」DVDをレンタルしてるんだけどさ、
3人娘のパパのダニーがドラマスタート時の設定
29歳だぜ?
タメだぜ?
いくらアメリカ人は早熟だといえさ…。

そういえば、教育テレビの海外ドラマ…
「フルハウス」「アルフ」「天才少年ドギーハウザー」…
絶対あくる日盛り上がっていた高校の教室…
もうそれが10年以上前だからねえ…

やっぱ変わってないなあ…

PM 11:11:15 | Comment(0) | [テレビ]

2006年01月25日  タイムパラドックス
「タイムマシンによって生じる矛盾のこと」
だそうです。

コドモの頃1回は、
机の左側の長くて浅い引き出しのなかが、
万が一タイムマシンだったらなあとか思ったよねえ。

そもそも、
ドラえもんの
「このままでは
のび太君の孫の代は大変だー
だから来たー」
っつう、
コンセプトがタイムパラドックスだもんねえ。

のび太君のパパの初恋は、
疎開先で出逢った女の子なんだけど、
実はその女の子は、イロイロあって髪の毛伸びちゃった
のび太君だったり、

エスパー魔美の、パパとママの出会いのきっかけは、
実は魔美が作ったものだったり、

考えれば考えるほど、
ん?どーゆーこと?とドツボにはまるんですけど、
この手の話は見入ってしまいます。

「バックトゥザフューチャー」なんてさ、
特に1なんかさ、
行った前後で生活レベル変わり過ぎだかんね。
戻って来た時点でマーティ(だっけか?)の記憶も、
リッチマンの家庭に生まれ育ったという刷り込みが
きっとされているに違いないのだけど、
ん?ほんとに?ってやっぱドツボなんだよね。

てなわけで、
まあタイムマシン物ではないんですけど、
日テレ系水曜10時の
「神はサイコロを振らない」原作本、
先日読了致しました。

表紙説明より、
「かつて、忽然と消息を絶った報和航空四○二便YS11機が
突如、羽田空港に帰還した。
しかし六十八名の乗員乗客にとって、
時計の針は十年前を指したまま……。
戸惑いながらも再会を喜ぶ彼らと、
その家族を待ち受けていた運命とは??。
歳月を超えて実現した愛と奇跡の物語。」

だそうです。
ドラマとはキャラ設定はじめ大幅に変えたりしている様子。
こっちはこっちで、
ちょっと難しかったり読みにくかった部分もあるんですが、
概ね没頭して読み終わりましたとさ。

うーん。
やっぱりこーゆー話嫌いじゃないかもー。

ちなみに、
東野圭吾の「時生」もいいです。
タイムパラドックス物としては、
「神は〜」より、感動しつつ読めます。

なんかさ、
今までの人生であった無数のエピソードでさ、
1回くらい、知らないうちに、
時空を超えて来た人と関わっていたかもしれないよ?
とか考えると、ちょっとロマンですよね。

アタクシの場合、
山形の学校受けるときに、
アタクシの受験票をさ、
時空を超えて来た私の子孫とかが、事務の人に化けて、
わざと隠してさ、
受験番号未記入状態にしたんさ。
それでアタシ今に至ってるんさ(詳しくはこちらの日記

とかナントカ考えたりして、
ちょっといいなあって思うから、
この手の話はやっぱり好きです。

***********

もちろんドラマの「神は〜」も喜んで追いかけまする。
実は中学の頃くらいから、
おこがましいことながら、
小林聡美さんに似てるってたまに言われたりしなくもないので、
好きな女優さんなのですよ。
しかも旦那さん三谷さんだしね。

***********

やはり、やたら三十路を強調したお祝いのコトバが多いなあ。
年上の方から、やたら早くこっちこいコールが、
フジアニ・オキク・中野お○ま・・・

***********

秋男氏とキヨコさんは、
明後日有頂天ホテルを見に行くそうです。
2人揃ってコメント欄に感想書くこと!
なーんつって。

AM 05:31:29 | Comment(4) | [テレビ]

2006年01月23日  ホリエモンねえ
そもそも、

検索エンジンにしろ、プロバイダにしろ、
なーぜそんなに途方もない金額が動くのか、
ようわからんし、

多分沖縄で亡くなった元片腕という方は、
血の海状態だったってことは、
きっと自殺じゃないんだろうだなー、と、
漠然と思っていて、

そして、

ホリエモンが身近にいたら、
近づかないだろうなー(互いにな)
って感じなので、

要するにようわからないんだけど、
ホリエモン逮捕より、
何度も何度も映る、
かつてのホリエモンの長髪映像の方が衝撃的な感じでした。
きっと大金持ちになって、
ヘアメイクとかスタイリストがついたんだね・・・


と、この程度のうっすーい知識のアタクシなんですけど、
いつもの美容院で、
いつもの美容師さんと、
「ホリエモンどうなんのかねー」っていう会話をしていて、
帰ってきたら逮捕されていましたとさ。

てなわけで、
気がつけば、美容院に出向くのは、
2ヶ月半ぶりでした・・・
アレよ、11月の結婚式ラッシュの前以来よ。
婦女子としてコレはいかんねえ。

で、そこの美容師さんはここを読んでくださっているようで、
私を、本名じゃなく「まにさん」って呼ぶんですけど、
他のスタッフさんに聞かれるのも何だかなあだし、
しかもイントネーションが、
「に」にアクセントがついて上り調子になるので、
なんともかんとも違和感なのでございました。
普通、「ま」にアクセントだと思います。

とは言え、
今回は「年相応に・・・」という、
いつもながら漠然としたオーダーに対して、
落ち着いた色にしてもらって、しかも軽くって、
毎度のことながらありがとうございましたー。
今度はあまり間隔を置かないで伺えればと思います。
・・・って毎回言っているような。

AM 10:28:03 | Comment(0) | [テレビ]

2006年01月12日  テレビニンゲン
幼い頃、
テレビばっかみてっとテレビニンゲンになるよって
父母に言われたものです。

しかーしながら、
このクール、久方ぶりに
見たいドラマがてんこもりだぜ。

・NHK日曜8時「功名が辻」
脚本がふたりっ子@大石氏だしねえ。
あとねえ。キャストがねえ、
こう、日本史が楽しくなる大河って感じの豪華絢爛さね。
初回柄本明の秀吉が、老体に鞭打って走ってるのみて、
こりゃあ追いかけようって思いました。
因みに父・秋男氏は仲間由紀恵が好きらしい。

・フジ系火曜10時「アンフェア」
キャストがモロ好み。
篠原さんも「功名〜」にも出ている香川照之さんも、
好きなのよ。
しかしなんか人死んだりして
苦手なジャンルなんだけどちょいと追いかけようかと。

・日テレ系水曜10時「神はサイコロを振らない」
こちらもキャストがモロ好み。
小林聡美にともさかりえってあーた。
あと、原作も買ってみたので読みつついきたい感じ。

・TBS系木曜9時「白夜行」
こちらは、ついつい最近原作読んだのよ。
たった今初回見てますけど、
冒頭のシーンが原作ではラストシーンなんだけど、
あの2人の間に流れる空気のニュアンスが
アタシの思っていたのとちがーう。
そして、武田鉄矢曰く、
「覚せい剤やっても金八先生は生徒信じるけど、
 今回は、一切コドモを信じない刑事」ってなことで、
下手じゃないんだけどさー、
アタシの脳内は、いかりや長介を配役してたからさー
なんかちがーう。
と、かなんとか言いつつ、
TBSきちんとやってる感が溢れているのでずっと見マウス。

と、泣く泣く4つに絞ってみました。
十分多いけどなー。
次点で、NHK土曜10時「氷壁」
    フジ系木曜10時「小早川信木の恋」
 っていうこれまたキャストが私のツボ刺激ドラマがあるんだけど、
こんなにドラマ掛け持って見ることがないので、
いっぱいいっぱいかと思われます。

うーん。

3月には結局いくつ全制覇してるんだろうねえ。
全部中途半端かもねー。

ってなテレビ三昧な話でしたー。
約2週間後には29歳ですけど何か?

PM 11:36:31 | Comment(0) | [テレビ]

2005年12月29日  終わったー
無事年内業務終了ですよ。
忘年会がわりに、
昭和ヒトケタ氏と、若者バイト君と
はじめて、テーブルを囲みランチしたりしました。

で、今日は大掃除で、
アタクシの担当はスタッフルーム。
つっても広さ3畳くらいでしょうか。
ほぼ終日こもりきりで、棚の整理をひたすらしてました。
言わば商売道具が入り乱れがちなわけですよ。
とりあえずスッキリして一安心。
通年スッキリで過ごしたいものです。

なんかさ。
掃除自体得意じゃないしさ、
しかも普段は、
アンタ動かないことってないんじゃないの?
ってくらい、あっちゃこっちゃと
バタバタ仕事してるので、
どっと疲れたよ。

で、タイムリーですよ。
今日の「TVチャンピオン〜収納ダメ主婦しつけ王選手権〜」
収納の達人が、5日間でダメ主婦をしつけ、
そのダメ主婦が、若者の汚部屋を収納して、
専門家がジャッジするわけですよ。

汚部屋ユーザーの気持ちは痛いほどわかるわ、
今日は若干焦りながら掃除したわで、
なんか、必要以上に思い入れたっぷりにみちゃいました。
録画しとけばよかったとちと後悔。

そうそう、ケイちゃんとミレナリオは、
案の定何も話していないため、
お互い普通に帰宅して今に至ったのでした〜。

今年は年末年始休みが短いのだけど、
とりあえず存分にゴロゴロしマウス。

あー終わったー

PM 06:22:03 | [テレビ]

2005年12月28日  コレクター
きちんとした大掃除は全くやってないアタクシですが、
HDDレコーダーに溜まっていた、
芝居だったり映画だったりの
モロモロの映像をDVDに移す作業を地味にしており、
ようやく空っぽになりました。

つーのもさ、
年末年始番組で、
レコーダーフル稼働させなきゃいかんくてさ。

でもさ、
約半年ずっと録りっぱなしでおいといた映像って、
多分DVDに移してもみないと思うんだよね・・・
「いつか見るかも」止まり。

録画に限らずアタクシは、
気に入ったらDVDをすぐ買ってしまって、
結構なコレクション振りなのだけれど、
コレはマイファーザー秋男氏からの遺伝みたいで、
マイジッカを訪れたフジアニが「血だね・・・」言うとりました。

さて、
明日が2005ラスト仕事なり。
ケイちゃんと、去年のリベンジで
東京ミレナリオ見に行く予定なんだが、
何も打ち合わせしとらんなあ。大丈夫なのかー?

PM 10:11:15 | [テレビ]

≪ 前の30件| 次の30件

Warning: fsockopen(): php_network_getaddresses: getaddrinfo failed: Name or service not known in /home/www/html/sys/head.php on line 626

Warning: fsockopen(): unable to connect to apix.jword.jp:80 in /home/www/html/sys/head.php on line 626
SockError:apix.jword.jp