**********
`

2019*9*
SMTWTFS
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30      


*カテゴリ*
デイリー(242)
ワークス(140)
ヤマガタ(9)
テレビ(58)
マイニュース(74)
ジッカ(57)
ダイエット(51)
フクシマ(28)
キープクリーン(20)
ナカヨシ(40)
エンタメ(92)

*アーカイブス*
2007*01*
2006*12*
2006*11*
2006*10*
2006*09*

*コンセプト*
*ネーム*マニ
マニっていう、
カタギなチンピラの
ツレヅレって感じ

オヒマでしたらコメントを

2006年09月16日  山形盟友銀座漫遊
洗濯してぼーっとDVDみて…
といったいつもの土曜日になるはずが…

ヤマガタ盟友ボンバビンが
友人の結婚式にて上京中とのこと。

いきなりすぎるメールなもんで
マッハで準備してランチと相成りました。

思えばあいつはいつも急な女だった。

あれは忘れもしない国試勉強中の真冬の或る日。
ボンバビンから電話。
「今アタシ10分後の電車に乗っから(=アンタもきな」

こちらは寝起き
自宅から駅まで5分強。
ギリギリストはあの頃から
養われていたに違いない。

彼女に会うのは約1年ぶり。
あの時人見知りしない
赤い包装紙が大好き乳児だった娘ちゃんは
そりゃもう達者にしゃべっているそうな。

ボンバビンと
面白話しつつランチしていて
まるで学生時代常駐していた
山形北ジャスコのマックにいるような感じしたけど
確実に時は流れているんだなあ…
と、ちょっと感慨深くなりました。

彼女は母、
私はチンピラ(変わってない)。

びっくりしたのは
もう私達は出会ってもうじき10年経ってしまうらしい。

つい逢って話すと
バカ話に興じてしまうわけですが、

ボンバビンは
私が無事卒業して資格とって
今がある最初にお礼を言わなくてはならない人なのです。
(詳細はコチラ

アンタが嫌でも
私は一生付きまとうから!
って感じの大切な盟友なのです。

今日はホントありがとねー
ちなみに写真は土産を吟味するボンバビンでした。

しかもだ。

結婚式出席中のボンバビンを待ってる間、
占いであんなことやこんなことを聞いてみたり
眉毛をカットしてもらったり
みそじん垂涎の書籍をゲットしたり(やらんけどな
静まりかえったオフィスビルでハラハラしながら
ipodを充電したり・・・(コラっ!

それはそれは銀ブラしました

PM 09:40:40 | Comment(3) | [ヤマガタ]

2005年06月04日  小旅行だぜ
車中、本を読む手がふと止まる。
こっちではまずお目にかかれない緑色。

そして山形在住時の青春の味、
ダイナミックラーメン。

その他教授との交歓、
母になっている同期との再会。

まさしく感銘。

PM 09:15:18 | Comment(0) | [ヤマガタ]

2004年10月31日  それはそれでバタバタと
ぽっかりお休みの金曜日は、一日ぐっすりと眠り、
土曜日夜は、藤兄のお友達のライブへ、
日曜は、オケならびに同窓会!と、
なんやかやバタバタしました。

同窓会っていうのは、山形の同期となんですが、
エリムキとかもいたけど、
久しぶりって子は実に4〜5年ぶりで、
こっちに住んでる人となんですが、
20人中6人集まるってすごくね?
そして、半数結婚してるらしい。

なんだかなあ。

ともかくなんの違和感もなくおしゃべりできるんだけど、
内容は、おーおたがい働いてるねーって感じで、
(何せみんな同じ職業)
面白かったです。

変わってないんだけどね。やっぱ変わってるんだよね。
みんなも私もしっかりしてるんだよね、確実に。

AM 08:55:21 | [ヤマガタ]

2004年07月20日  おめでとうボンバビン
えーと、先日18日。
山形時代の我が盟友ボンバビンが女の子を無事出産いたしました。
おめでとー。
アナタなら、まちがいなく良いオカンになることでしょう。
アナタのオカンみたいにね。
そして、アナタみたいな優しくて、真面目で、温かくて、
ちょっと不器用な?とっても良い娘とステキな家庭を築けることでしょう。

おばちゃん(勝手に姪待遇)は、埼玉でゆっくり見守っています。
そして山形に行く機会があったら絶対見に行きますよー(いつだー)

ともあれ、めでたいーという私信でした。

さて、エリムキ殿、次はどっちだ?(多分君だ)

PM 06:54:51 | Comment(0) | [ヤマガタ]

2004年02月03日  つれづれ
DVDレコーダーはすごいよ。
もっぱら家に帰るとビデオ整理。
観ないんだけど、なくなるとなると複雑っていうテープが困る。
こーゆーのが整理できない所以なんだろうね。
しかしながら、膨大な量のテープを消化しております。
我が所在地は、テープ燃えるゴミなんだよ。おかしいと思う。

で、DVDプレーヤーの方がすっかりいらなくなったので、
ケイ様にお譲りいたしました。
DVDも数本貸しつつ。
ケイ様、思いがけない文明開化の巻。
副音声とか、特典とか未知の世界に大変そうだ。

これが土曜日の話。

そして日曜日はまったりと過ごし、
新選組をまったりと見る。
芹沢鴨@佐藤浩市はさすがだねえ。空気がガラリと変わってたねえ。
芹沢鴨は、前半最大の敵なんだそうで楽しみです。
その他、死に行くお侍さんに、新感線の橋本じゅんさんなど。
舞台畑からのちょっといー感じの人たちがおいしく採用されているのは、
三谷大河だからなんだろうなあ...。

常々気に入らない、近藤勇@香取氏。
あんまし気にならなくなってきた。

父上@田中邦衛の台詞じゃないけれど、
近藤勇はこれからもきっと、
「まっすぐ過ぎてつまんねえ」キャラでいく分、
他のキャストが
「屈折ありで面白い」キャラ満載なもんだから、
なんつーか、近藤が目立たないというか、
すっかり霞んでるっていうか、
近藤に集中しなくてよいんだな。私のなかで。

恐らく三谷さん、ここらへん確信犯な気もする。
香取氏主演の大河を書きたいんじゃなく、
あくまでも幕末の群衆劇を書きたいわけで、
しかし便宜上ネームバリューにより香取氏が主役なもんだから、
演技もちょっとアレだし、とりあえず嫌われない当たり障りのないキャラにしておこう、
みたいな。

勘ぐりすぎかしら?


そして昨日は同期=同職の人(含エリムキ)と飲んでカラオケ。
月曜なのに。
なんだか、卒業以来で逢う同期はしっかりモノになっていました。
お互いそれぞれに経験もつんでそれなりに苦労もして、
職場話とか実習生話もしたりして。

そして判明したのが、
下手したら、1人の実習生を、わしら同期2人がみることになるかもしれんねーということ。
その子はきっとロクなもんにならんねーと、笑ってみたり。

やっぱり同期とか気のおけない友人と話すと楽しいです。
疲れも忘れます。


と、言いつつ。
今日は、節分まっさかり。
助手の三十路男子に鬼のダンボールを装着させ、
みんなで、豆代わりにお手玉を投げつけるということを一日中して、
私は、鬼の下でひたすらお手玉を拾い続けるってことをしたので、
ヘトヘトでやんす。

あと3日。がんばるぞー。
そして来週から実習生がずっと来る...。

しかしながら朗報が。
同職者、も1人増えることになりそう。
しかも前の職場で一緒に働いていた人。
今日気合入れて、事務長に交渉しに行きました。
やっぱ、このご時世、上はカネのことが気になっていて、
いんや、大丈夫だ。アンタこの実績みなさいよ、
アタシ、6キロやせたぜ?
今まで倒れなかったのが不思議なくらいよ?
と、こんな感じで理詰め(?)で攻めていきましたとさ。

ま、ちょっと休んでいた間、私なりに波乱万丈に過ごしましたとさ。

PM 09:38:33 | Comment(0) | [ヤマガタ]

2003年11月19日  あと9日...
やばい。講習会はこれからなのにこんなに疲れてる...

いつもだったらさ。
水曜終わると、よしっ。あと2日ーてなもんなんだけどね。

あー、ホールズ(黒いいちばんキツイやつ)
沢山買って講習会にそなえよう。

なんかさ、国試勉強時、きちんと勉強らしきものをしていた自分が思い出せないわけよ。
多分受かったから頑張ってたとは思うんだけど。

確かテレビとネットは一時間!って決めてたような気がする。
で、テレビは守れたけど、ネットは守れなかったような。

やはり勉強している自分を思い出せない。

覚えてるのは、
ボンバビンに、電車出発の10分前くらいに「今から学校いこー」とかデンワがあって、
あんたいくらウチが駅から5分だからってさー、こっちは今ジャージだよ、
みたいなことや。

ボンバビンと、
「アンタは絶対受かるんだー(そしてあたしは落ちる)」みたいな言いあいをしてたこととか。

そんな感じ。

あー、きっと5日間、よっしゃ、勉強モードになってきたーってところで、終わるんだろうか...。

うーん。不安だ。

姐へ。あたしが寝てたらチョーク投げていいよ。棒でつっつくとか。



今日食ったモノ。
(福島県はミソジンより、
食ったもんという表現は、「食ったぜ!」的でまぎらわしいとの指摘あり。細かいよ)


朝  サプリ
 
昼  梅干おにぎり

夕  明太子おにぎり
   キャベツと玉ねぎのオムレツ(卵2個使用に罪悪感)
   サラダ
   ピクルス
   牛乳

   マロンケーキ(カラダが甘いものを欲していたのさ...)


ちなみに、かいてないけど、
今までも職場・ウチでお茶を計3〜4リットル飲んでます。
ゴハンは、昼夕合わせて一合です。

PM 04:01:19 | Comment(0) | [ヤマガタ]

2003年10月04日  異文化な女エリムキ
今日は、午前中かけて家事をして、また家中をちょこちょこいじろうとしようと思ったり、
通帳記入をしに近所の銀行に行ったりと、ゆったりとした土曜日になりましたー。
いやあ、部屋がキレイっていいねー。

と、書くはずでした。

が、午後2時エリムキ@海外帰りからメールが。


以下、ドキュメンタリータッチでお楽しみください。


エリムキ「ライブ  今日なんだけど、行かない?」


はー、彼女が最近よく行ってるのは知ってたが、大抵私の知らないグループだなあ…、と思いつつ、


まに「なんのライブ?いくら?」


エリムキ「スカのイベントで3000円。日比谷公園です」


この時点で私はスカパラのイベントと勘違い。タダじゃないがまあ、いいや、と思って


まに「いくー。何時どこ集合?」


エリムキ「3:30に公園で。(中略)支度しといて」



この時点でてっきりライブは夕方だろうと思っていた私は呆然。
今二時じゃん。多分日比谷まで小一時間。時間ないじゃん。
しかも今外だから一回帰ってちょっと着替えないといけないじゃん。
しかも頑張って掃除してちょっと埃っぽいからシャワー浴びなきゃいけないじゃん。

その後エリムキから電話。


エリムキ「出来るだけ早く来てください」


まに「3時半は無理だよ(シャワー浴びるし、とは言えない。)」


エリムキ「…(不服)」


で、とるもとりあえず大急ぎで行動し、日比谷公園になんとか3:30に到着。


エリムキ「なんだ早いじゃん」


私は、このあと、あまりに急すぎてちょっと怒っていること、
メールの内容が最初から
「3:30からライブがあって急に友達がキャンセルになってしまったので来ない?」
と最初から要点が全部書いてあれば、
こっちの気持ちも全然違ったと話したが、
エリムキは「どう違うの?」という感じであんまりわかっていないと思う。
まあ、ホントに友達が急に都合が悪くなったとかで彼女もいっぱいいっぱいだったみたいだけど。

なんというかエリムキは昔から一般人ともののニュアンスの受け取り方に異文化なところがあるのだ。
うまく言えないけど。だよね?ボンバビン?(ローカルネタ)
なので、エリムキは異文化だしねー、と、そうそう憎めないという徳もある。

てなわけで。
スカ=スカパラしかない私は日比谷の野外音楽堂3000人中、最も知識がない奴3000位になってしまった。

いやー、スカサウンドってこんなにガンガン踊るものなのねー、とか、
私は出ているグループ一つも知らないのだけど、コアなファンがいるのねー、とか、
今回のイベントのとか、出演グループのTシャツ着てる人がいるーと思いきや、
買い物から戻ってきたエリムキがお気に入りのバンドのTシャツを着ていたり、
なかなか目からウロコでございました。
サウンドもよかったし面白かったー。

惜しむらくは、自分がアイラブ スカ!じゃなかったこと。
2999人が熱狂して踊っているのに、イベントが4時から8時半過ぎまであってぐったりしたり、
最後の方雨が降ってきてMCが「こんなの全然関係ないから」とか言ってるのに対して、
2999人が「イエーイ。ヒューー」とか言ってるのに
「こっちは洗濯物干してきたんだよ、浦和は雨降ってないといいなー」と思ったりしたのでした。

ある意味、みんなドラッグやっていー感じのテンションでトリップしているのに、
自分だけドラッグをもらい忘れたような孤独感、といったところでしょうか。

ま、自分の趣味範囲外の世界にふれるってことが、
これに限らずそうそう無いことなので、
そーゆー意味でもなかなか貴重な経験でもありましたとさ。

エリムキ、また誘ってね。
で、今度はもっと前もって教えてね。

PM 09:15:18 | Comment(0) | [ヤマガタ]

2003年09月15日  自由な女エリムキ
今日のテーマは我が友エリムキさんについて。

奴は、現在自由が丘でセレブ的な気ままな生活をおくっているらしい。
しかも今日から10日間あまり海外逃亡しているそうな。

と、ここまで書けば、
まにさんてほんとセレブな友がいるのねえという感じであろうが、
奴はおそらくこの10日間あまりの休みを捻出するために、
多分血がにじまんばかりの労働をしたんでしょう。(私と職種はおんなじ)
下手すりゃ1日15時間働いたんでしょう。

そして、当分これから休みとりずらくなるんだろうから、また血のにじまんばかりの労働をするんでしょう。

彼女は私が出会った人間のなかでも、屈指のマイペース人間な気がする。
私もマイペースと言われるほうだが、
彼女に比べればずいぶんと常識人な気がする。

はたからみて、どうなのそれ?っていう買い物をしても、行動をしても、
動じているエリムキを私はみたことがない。
しかも奴は今半年以上テレビをみていない。
唯一くらいで狼狽した記憶にあるのは、ベルばらのオスカルが死んだ時くらいだ。

そんなエリムキだが、
まあ、彼女の生き様をみるのはとても楽しく、面白く、掛け替えがないので、
ちょっと末永くお付き合いしようと思う今日この頃です。


PM 09:37:33 | Comment(0) | [ヤマガタ]

2003年06月03日  おめでとう盆場瓶
いやー、もはや誰もみていないであろうが、
一応書いてみよう。

マニベヤ時代の日記を読んでいたコアな方にはやや有名な、
我が山形時代の盟友ボンバビンが、
カレシ(語尾あがる。コレもわかる人にはわかるかも)と、
4年あまりの交際を経て結婚した。

行ってきましたとも、はるばる山形。こどもの日。
帰りの新幹線、2時間半立ちっぱなし。
しかもバイオリンなんて持っちゃって。
愛の賛歌なんて弾いちゃって(これまじで)

それはともかく、式にも参列したのだけれど、
ボンバビンが親御さんと入場してくる時点で号泣。
周りの友人がひくくらい、
いや、入場してた当のボンバビンがひくくらい号泣。
いやいや、実のところボンバビンに逢うのは、学校卒業して以来2年ぶりだったのだけれど、
なんだかとってもいたく感動したのであった。

私とボンバビンは、学生時代、
出席番号が前後しているということもあり、
なんとなく近くにいることが多かった。

ボンバビンは、何事にもまじめで手堅く、
わたくしは何事にも不真面目でチンピラ。
一見両極端であるが、なぜか波長があっていたらしい。
年は私の方が上なのだが、
私は年下と思ったことは殆どなく、
ある時は、姉の様であり、ある時はおかんの様な人であった。

私が、モラトリアムという名の甘えのドツボにあり、
結局学校を休学してチンピラ生活を謳歌していてしばらく(おお、ぶっちゃけ)、
ボンバビンも休学することになった時はちょっとびっくりした。

当時ボンバビンと同じ事態に直面した人は何人かいたけれど、
多分ボンバビンがいちばん不器用でいちばんまじめであったのだろう。
ある人はすっぱりと学校を辞め、
ある人は、教授に媚びたりすることですんなりと問題をクリアしたりしていた。

結果的に私とボンバビンは、学生生活の殆どを一緒に過ごすことになったのであるが、
今だから言えるけど、
プラスとっても不謹慎なのであるが、
この状態を私はとても歓迎していた様に思う。
「ちょっとびっくりした」なーんて上に書いているが、彼女が悩んでいるとき、
「これでまた一緒にいられるー」なんて思ったりもした。

彼女の存在がなかったら、果たして、
私は別にいたくもない学校に、
見るだけで胃が悪くなるような教授がいる学校に、
最後までいたのであろうか、などなど。
結構キリがないくらい、
実はボンバビンには感謝している。
こんなこと本人にすら言ったことないんだけどさ。
多分本人も読むからちと恥ずかしいんだけどさ。

そのボンバビンが結婚してもう1ヶ月経とうとしている。
前述のカレシ改めダンナさんは、
ボンバビンが休学中に出逢った人である。
おそらく休学していなかったら、出逢っていなかっただろう。

これは結果論だし、
私は普段全く神とか信じないんだが、
やっぱり見てる神さまは見ているのか、
運命というのは決められているのか、
ダンナさんとの出逢いは、
まじめで不器用な休学中のボンバビンに対しての、
ご褒美だったなんじゃないかなとふと思ったりする。

そんなわけでボンバビン。
本当におめでとう。
末永くお幸せに。



最後まで書いてふと思った。
神さまは、ふまじめでチンピラな私には、
やはりご褒美はくれないらしい。
いや、マニベヤの仲間はあの期間じゃないと
出逢えなかったんだけどね…。フフ…
長文失礼。

PM 09:38:33 | Comment(0) | [ヤマガタ]

≪ 前の30件| 次の30件 ≫

Warning: fsockopen(): php_network_getaddresses: getaddrinfo failed: Name or service not known in /home/www/html/sys/head.php on line 626

Warning: fsockopen(): unable to connect to apix.jword.jp:80 in /home/www/html/sys/head.php on line 626
SockError:apix.jword.jp