kirinrikiのNステ日記
kirinrikiの日々気になったこと&出来事を好き勝手に書きつづった日記です! 内容は任天堂中心のゲームとヨーヨーなどなど

プロフィール
名前kirinriki
URLhttp://kirinriki.3rin.net/
血液型A型
星座蠍座

2003年5月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最新記事
2017年02月01日  お引越しのお知らせ
2010年11月15日  お疲れ様でした1st
2010年11月15日  ルービックスライド
2010年11月14日  ブレイブルーIIロケテ溝の口で
2010年11月14日  ぼーかろいど みんなのうた

カテゴリー
ゲーム(1358)
ヨーヨー(82)
エトセトラ・・・(637)

過去記事
2017年02月
2010年11月
2010年10月
2010年09月
2010年08月


アクセスカウンター



presented by 地球の名言



2003年05月31日  ファミコン製造終了
今日の新聞で知った人が多いのではないでしょうか。ファミコンとスーパーファミコンの製造が9月に終了します。ちなみにkirinrikiはインターネットで昨日知りました。kirinrikiはこのことを知ったとき「まだ製造してたんだ〜」という感じでした。みんなもいまだに作っていたなんて知らなかったんじゃないかな?売れるのかなと思ってしまいますが、高性能のゲーム機が出回っているこの今に(この今だからかも)意外と売れているそうです。さすがファミコンって感じです。ちなみにファミコンとスーパーファミコン合わせて全世界で1億1000万台も売れたそうです。すごいなぁ〜。

kirinrikiは去年ニューファミコンを買いました。コレクションのつもりだったのですが、古くから使っていたファミコンは接続が悪くて、触ったとたんフリーズしてしまうことがあったので、それからはニューファミコンの方で遊ぶようになりました。ニューファミコンはビデオ入力になっていてどのテレビでも簡単につなげて遊べます。ニューファミコンも9月に製造を終了するので、今使っている古いファミコンの調子が悪かったり、コレクションしたい人は早めに手に入れたほうがいいですよ。

製造が終了するのといっしょにファミコンディスクシステムの書き換えサービスも終了します。kirinrikiは前に書き換えてもらおうと思ってディスクを送ったら、任天堂が製造したディスクではないということで書き換えてもらえませんでした。ディスクシステムはたぶん6年ぐらい前に親戚からゆずり受けたのですが、ディスクシステムはブームだった頃はまだ任天堂マニアではなかったので、ディスクに種類があることは知らなかったのです。そのあと中古ショップに行ってみるとNINTENDOと刻印されたディスクがあることを知りました。たぶんそれが任天堂が作ったディスクなのでしょう。kirinrikiは「ゼルダの伝説」「メトロイド」「帰ってきたマリオブラザーズ」が欲しいので早いうちにディスクを買って、書き換えてもらおうと思っています。
ディスクシステムの話はもっとしたいのですが、今日はここらへんで終わり。

ファミリーコンピュータ ディスクシステムhttp://www.nintendo.co.jp/n09/fc_disk/index.html

AM 02:09:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | [未設定]

2003年05月30日  大リニューアル決行!!
ここでkirinrikiのNintendoステーション責任者kirinrikiから重大なおしらせがあります。
kirinrikiのNintendoステーションは6月より大リニューアルします。それにともない明日5月31日はNステトップページと月刊Nステのみの運営とさせていただきます。ご迷惑おかけします。

具体的なリニューアルのポイントはNステのメニューをスッキリとまとめることです。そこで今、開いている「Nステスターページ」のコーナーは閉鎖させていただきます。理由はこれから定期的に更新できる見込みがないからということと訪問者が少ない今のうちに要らないコーナーは消した方がいいと考えたからです。また、裏Nステを閉鎖し、すべてのメニューを1つのメインページにまとめます。裏おしらせは「おしらせ」に、裏コミュニケーションセンターは「Nステコミュニケーションセンター」に統合します。

月間Nステに次ぐメインコーナーとして「Nステショッピングセンター」を大々的に展開していく予定です。週に1回のペースでおすすめ商品を更新していきます。
「ゲーム機展示館」「ゲーム資料館」等も近々開設する予定です。

他にも新コーナーを検討中です。より充実した任天堂ファンページにするためkirinrikiはこれからも努力します。今後ともよろしくお願いいたします。

PM 09:34:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | [未設定]

2003年05月29日  ポケモンボックス発売前日
明日は「ポケモンボックス ルビー&サファイア」の発売日です。もちろんkirinrikiは買う予定であります。

でもkirinrikiがポケモンボックスを買う1番の理由は、オマケで付いてくる「ニンテンドーゲームキューブ ソフトeカタログ 2003・春」が欲しいからだったりします。kirinrikiは多すぎて困るほどポケモンを持っていないし、バトル相手もいないのです。過去のポケモンも整理整とんできれば、そんなことは言わないのですが。でもポケモンコロシアムが発売されたら実現するかも・・・もしかしたらの話ですけどね。

1つ思うことがあるのですが、ポケモンボックスのディスクをGCにセットして、ポケモンのカートリッジをGBプレーヤーにセットして使えたら、GBAをつながなくて便利だろうなぁと思うのです。・・・無理なのだから仕方ありませんが・・・

PM 09:19:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | [未設定]

2003年05月28日  ちょっと欲しい・・・
今日はひさしぶりに晴れましたね。でもちっと暑かったです。

PSXが今年末に発売されるそうです。任天堂ファンのkirinrikiですが、そのまえにゲームそのものが好きなので、ちょっと興味がある話です。kirinrikiは最近のゲーム機だとGCしか持っていないので、GC以外のハードでゲームが出ると遊ぶことができません。とても欲しいゲームがあるのにガマンしないといけないんです。だからといって任天堂のゲームを買うと他のゲーム機を買うお金はぜんぜんたまらないし・・・
PS2は欲しいなぁと思うのですが、PSXが発売されると知って、ちょっと希望が出てきました。PSXが発売されたらPS2の値段が下がるんじゃないかと思うんです。せめて1万円台になってほしいなぁ。

PSXがDVD録画もできるとしたら、ゲーム機としてじゃなくDVDプレーヤーとして手に入れたいです。

でも任天堂好きのkirinrikiとしてはPSの出荷台数に貢献してしまうのは気が引ける・・・中古で買おうかな・・・

PM 06:58:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | [未設定]

2003年05月27日  H・O・R・I・!
ゲームの周辺機器を販売しているHORIが、迷彩カラーのGC用コントローラーと変換プラグ不要のGBASP専用ヘッドホンを発売するとこを発表しました。コントローラーは6月上旬、ヘッドホンは5月29日発売予定です。

コントローラーはただの色違いではなく、ゲームが遊びやすくなる工夫がなされています。例えばスタート・Bボタンが一回り大きくなっていて、ZボタンはL・Rボタン両方の手前に付いています。コントローラーで個性を出したい人におすすめです。

ヘッドホンはとても便利なグッズです。GBASPは変換プラグがないとヘッドホンをつなぐことができませんが、このヘッドホンならプラグがなくても直接つなげて音楽が聴けます。しかもクリップ式でかさばらないし、ヘッドホンが顔に合わない人には最適です。でもクリップ式だからヘッドホンじゃなくてイヤホンなんじゃないかな?・・・
いまkirinrikiはGBASPに変換プラグと前から使っているクリップ式のイヤホンをつなげてゲームをしています。クリップ式はおすすめです!!kirinrikiはヘッドホンが耳にピタッとこなくてイライラしてしまうタイプなのですが、クリップ式は顔を動かしてもずれないし、持ち運びが便利なので、とっても気に入っています。変換プラグを買う前に発表してくれれば、このヘッドホンを買っていたかもしれないのに・・・
ちなみにアメリカではすでにこのようなヘッドホンが発売されているらしい・・・

HORI

PM 08:29:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | [未設定]

2003年05月26日  そろそろ気になる・・・
2003年4月1日にOPENした「kirinrikiのNintendoステーション」。ということは6月には2ヶ月が経つことになります。そこで気になるのがNステの訪問者数。トップページにはアクセスカウンターが設置されています。見れば分かるようにいまだに100人も突破していません・・・
でも、kirinriki的にはまだ問題ないと思っています。むしろ未完成な今Nステに来て、ガッカリされて「もう2度と来るか!」と思われてしまったらkirinrikiがガッカリなので・・・
実はまだ、検索サイトに登録していないので、「kirinriki」とかで検索してもNステが出てこないページもあるんです。なのでそろそろ検索サイトに登録して、訪問者数UPを図ってみようかと考えています。
今は掲示板、チャットが嵐にあうどころか、なにも書き込まれていませんが、アクセス数が増えるとこういう問題が出てくるんでしょうね。それはちょっとやだなぁ〜

AM 12:04:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | [未設定]

2003年05月25日  6月の準備、急げ!
Nステを6月用に更新するため、急いでページを作ったり、更新準備をしたりしています。・・・と言いたいところですが、じつは宿題があってあまり進んでいません。しかも今週は中間テストを実施する授業がいくつかあって、勉強もしないといけません。日記が1,2日飛ぶかもしれないですが、そのときは「忙しかったんだな」と、許してください・・・

PM 10:39:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | [未設定]

2003年05月24日  よく見ると・・・
任天堂系のゲーム雑誌「NintendoDREAM」の「マリオカートGC」の記事を見ていたら、今まで気付いていなかったことがありました。

それはグランプリモードと思われるゲーム画面の右側にある、順位のところのことです。3位と4位のパートナー側のキャラがどちらもクッパなのです。つまり同じキャラクターを選択できるということでしょう。いままでのシリーズでは同じキャラを選ぶことができなかったので、とても気になります。もしかしたらパートナーならかぶってもいいとかルールがあるのかも。

あと気付いたというより思うことは、カートはどちらかのキャラによって決められるのかな?ということです。もしカートごとに性能が違ったら、マリオ&ルイージがクッパのカートに乗ってもおかしくないですが、いま公表されているゲーム画面ではどちらかのキャラのイメージに合うカートに乗っています。
いろいろな組み合わせがあると毎回違うチームを組んだりできておもしろいですね。

PM 11:40:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | [未設定]

2003年05月23日  来月は財布がピンチ
6月は「MOTHER1+2」「どうぶつの森e+」「カードeリーダー+」他にもポケモンバトルカードe+やどうぶつの森カードe+も発売します。MOTHER1+2はすでに予約しているので、買わないわけにはいきませんが、買いたいものが多くて困った困ったです。

kirinrikiは旧バージョンになるカードeリーダーを持っています。話では「+」にバージョンアップするサービスをするということですが、任天堂ファンとしては旧バージョンを手放すのはちょっと気が引けるわけです。コレクションとして持っていたいのです。サービスを受ければ、通常よりも安くGETできるんですけどね・・・ でも「どうぶつんの森e+」とセットで6800円で発売するらしいから、とてもお得です!

任天堂のゲームは7月にも注目ソフトが発売予定なので、今から買いたいゲームの優先順位を決めておかないといけません。
パソコンのウイルス対策のソフトも買わないといけないし、とても欲しいヨーヨーがあるし・・・まったく無駄遣いできない状況です・・・

発売カレンダー(任天堂)
http://www.nintendo.co.jp/schedule/index.html

PM 08:30:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | [未設定]

2003年05月22日  ライバル?ふざけたことを!2
今日はNokiaのN−Gageについて書きます。

はじめに、Nokiaとは外国の大手携帯電話メーカーです。そしてN−Gageは携帯電話の機能を搭載した携帯ゲーム機です。ソフトには切手サイズの専用マルチメディアカードを使用します。普通に電話として利用でき、ケーブルでつなぐことなくネットワークを利用したゲームをプレイしたり、オンラインで対戦ができます。RealOneプレーヤーを搭載していたり、3Dの表示も(それなりに)可能です。

しかしゲーム機として見ると、かなり多くの欠点があります。
(1)ゲーム用量が小さい。
(2)3Dは表示できるが、きれいではない。
(3)画面が小さく、やや縦長なのでゲームが遊びづらい。
(4)電話のかけ方がとてもヘン!
(5)そして、値段が高すぎる!

kirinrikiがいろんな情報サイトを見て思ったことは上の通りです。
ゲームはiモードのiアプリとそう変わらない感覚で、3Dは表示できても滑らかさにかけていて、きれいとは言いづらいレベルです。
このゲーム機は基本的に「ゲームができる携帯電話」と考えてもいい機種で、画面はGBAに比べて小さく、いま日本で出回っている携帯と同じく縦型なので横スクロールのアクションには向いていないと思います。パズルやシューティングならいいかも。
これは写真を見て確認して欲しいのですが、N−Gageの電話のかけ方がとてもヘンなんです。言葉で説明すると、GBAの下のほうを持って、Rボタンを耳にLボタンを口に当てて話す感じです。どう思います?ヘンでしょ?絶対かっこ悪い!かけてる相手の電話番号が画面に表示されたらどうするの?
そして気になるところが価格ですが・・・高すぎです!”$299”です。今現在(23:19)の1ドルが約117円なので、日本円に直して約34983円です。GCよりもPS2よりも高いです。携帯電話とGBASPをセットで買ってもこんなにかからないでしょう。で、ゲームは対したことないし。

最後に言っておきますが、日本での発売は今のところ未定です。それは携帯電話の電波が日本のものに合わないからというのが1番の理由でしょう。任天堂の携帯ゲーム機には対抗できるとは思えません。むしろ売れるかも分かりません・・・

N−Gageってこんな感じです。
http://www.watch.impress.co.jp/game/docs/20030518/ngage.htm

PM 11:38:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | [未設定]

2003年05月21日  ライバル?ふざけたことを!1
ソニーは2004年に「PSP(プレイステーションポータブル)」という携帯ゲーム機を出すそうです。現在、携帯ゲーム機の市場を独占している任天堂に対しての対応策と見えます。

今分かっていることをまとめると、PSPは480×272ピクセルサイズの3Dを表示できるバックライト搭載のTFT液晶のディスプレイを搭載しています。バッテリーは充電式で、USBやメモリースティックで情報交換もできるとか。そして1番の特徴がPSP専用の直径6cmのディスクがソフトになっているところ。

任天堂サポーターのkirinrikiとしては、PSPはこんなところが「いかがなものか?」と思うわけです。
(1)高すぎて、売れない。
(2)ソフトがなくて、売れない。
(3)ゲーム会社がよってこないので、売れない。

(1)は説明しなくてもお分かりのように、性能を重視したが為に値段が高すぎてだれも買ってくれないと思うのです。
(2)はソフトがPSP専用のディスクだということにあります。PS2に関しては、PS1のソフトも利用でき、DVDも見れるから売れたわけで、専用のディスクを使うことでソフトの数は0から始まることになります。「PSPを遊ぶためにはソフトもセットで買わないといけない」ということが、GBAとは違う不利な点です。相当いいソフトがないと売れないです、ということで次に続きます。
(3)は今、携帯ゲームのソフトはほとんどがGBAに移ってきたところにあります。FFやDQ、ソニックやボンバーマンなどなど、人気があるシリーズはほとんどGBAソフトとして供給されています。(とはいえ携帯ゲーム機はGBAぐらいしかないからですが・・・) 今の状態で来年、PSPにゲームを出してくれる会社はいくつ出てくるでしょうか・・・
*おまけですが、携帯ゲームにはディスクは向いていないと思います。家に置いてプレイするゲーム機とは違い、外でちょっと雑な扱いも受けるゲーム機ですから、ディスクを割ってしまったり、プレイ中にデータが飛んでしまうことも考えられます。

どうせ勝てない勝負ならムリして挑むことはないのに、ソニー・・・

PM 10:39:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | [未設定]

2003年05月20日  残念です・・・・・・
今日は「任天堂ゲームセミナー2003」の返事がメールで送られてくる日でした。
任天堂がオンラインエントリーの中から選考して、今週の土日にある筆記試験・面接を受けられる人には合格のメールが、受けられない人には落選のメールが届きます。

そしてこのオンラインエントリーに応募したkirinrikiの結果は・・・

落選        ・・・でした。

今日届いたメールにはこのようなことが書かれていました。
「この度は、「任天堂ゲームセミナー2003」にご応募頂き、誠にありがとうございました。
ご応募内容を慎重に検討させて頂きました結果、誠に残念ながら、今回のゲームセミナーの受講は見送りとさせていただくことになりました。
応募者多数のため、このような結果になりましたことを、ご了承ください。

貴殿が、今後もゲーム制作に関心を持ち続けられまして、いずれどこかでお会いできることを、当社スタッフ一同、楽しみにお待ちしております。

末筆ながら、今後も実りある学生生活をお送りになることを、心よりお祈り申し上げます。」

ショック・・・っていうかショッキングでした。まさかオンラインエントリーで落ちると思ってなかったからです。それは自信があったからというより、オンラインエントリーの内容があまりにもひどくなければ、みんな面接は受けさせてもらえると思ったからです。でも応募が多かったということなので、まだkirinrikiには魅力が足りなかったのでしょう。だからといって、落ち込んではいません。もしこれで将来入りたい「任天堂」に、ゲームセミナーで一時的に入って、満足してしまうのではないかと思うと怖いし、なによりもkirinrikiがゲームセミナーを受けられるような状況ではなかったかもしれません。入ったばかりの大学で毎日新しいことだらけで、頭がいっぱいなのに、ゲームセミナーを受けてもしっかり勉強できなかったと思います。

今はとりあえず、1年後にまたゲームセミナーを開いてくれることを祈って、大学の勉強をがんばって、Nステをほぼ完成の状態まで作り上げて、なにか自慢できるような特技を1つ(いまならヨーヨーかな?)でも作っておきたいと思います。もってろよ!任天堂!(じゃなくて・・・待っててください!任天堂様!)

今日の名言
「ショックっていうかショッキング」

AM 12:40:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | [未設定]

2003年05月19日  前のポケモンも?
E3の話題は尽きることがなく、まだまだ話したいことがあります。今日はポケモン関連で日記を書きます。

ゲームキューブで開発中の「ポケモンコロシアム」というゲームがあります。これは今までの「ポケモンスタジアム」シリーズのルビー&サファイア対応版です。ゲーム機が64からGCになったことでスタジアムでは多少角ばっていたポケモンたちが超リアルに大迫力でバトルします。ルビー・サファイアから可能になった2VS2バトルもできます。しかもトレーナーが1対1でバトルする形式と、2対2でバトルする形式も取れます。

やっぱりポケモンスタジアム・ポケモンコロシアムの1番の売りは実物大のリアルなポケモンたちのバトルが見れることでしょう。E3で発表されたゲーム画面では、今までの全ポケモンの中で最もでかい”ホエルオー”とサトシの肩に乗っているような大きさの”ピカチュウ”がバトルしています。トレーナーもひるんでしまいそうな大きさの差がとてもリアルです。

発表されたゲーム画面の中には気になるものがいくつか混ざっています。それはルビー・サファイアでは登場しない”メガニウム””バクフーン””オーダイル”がバトルをしているゲーム画面です。どういうことでしょう!?!?・・・ってだれでも思いつくことは1つでしょう。今までの赤・緑・青・ピカチュウ・金・銀・クリスタルのカートリッジにも対応しているということです。でも正式に発表されていないので、鵜呑みにはしないで欲しいです。でもこれが本当ならルビー・サファイアのカートリッジにも昔のポケモンが通信できるのではないでしょうか?5月30日発売のポケモンボックスにも対応してたりするのかな?ホント楽しみです!

そろそろ今、我慢しているポケモンカードを買っちゃおうかな?・・・

Pokemon Colosseum
http://www.nintendo.com/e32k3/games/nintendo_pokeseum_8jm/pokemoncolisseum9v9_feat.jsp

PM 10:20:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | [未設定]

2003年05月18日  4人のリンク×2
任天堂はこれからゼルダの伝説は4人同時プレイでせめて行くつもりなのでしょうか。E3で出展された「ゼルダの伝説 4つの剣GC」「The Legend of Zelda:Tetra's Trackers(日本語名が分かりませんがkirinriki調べでは「テトラの足跡」)」は、どちらもゲームキューブソフトでありながら、ゲームボーイアドバンス(SP)をコントローラーとして使ってプレイするゲームになっています。

「ゼルダの伝説 4つの剣GC」は上から見下ろす2Dタイプのフィールドを、地上ではテレビ画面でいっしょに行動し、ダンジョンではコントローラーとして使っているGBAの画面に移り各自で行動することになります。協力するも意地悪するもあなた次第のアクションRPGになっています。テレビでみんながゲームができるようになった点が「GC」の特徴です。今あるGBA版の単なる続編になるのか、GCを使った新要素があるのかがとても気になるところです。単なる続編なら、あえてGCにGBAをつなげて遊ぶ必要がないわけですから、それなりに少しめんどうな分のメリットがないとね!

「The Legend of Zelda:Tetra's Trackers」は風のタクトに登場したテトラとその手下からスタンプを集めてゴールするという学校の遠足のようなゲームのようです。こちらも協力あり、ジャマもありの2DアクションRPGです。いま分かっていることをまとめると、テレビでテトラが指示するチェックポイントを目指して、GBAの画面に映るリンク(自分)でチェックポイントへ向かうというゲームのようです。なのでレース的な要素もありそうです。

これらのゲームを遊ぶためにはGC、人数分のGBA(SP)、人数分のGBAケーブル、そしてソフトのディスクがないと遊べません。忘れていました、友達もいないと遊べません。2人以上いないと遊べないでしょうから。ゲームのシステムはとてもいいのですが、遊ぶための条件がちょっと高いです。この際だから画面が付いたGCのコントローラーをGBAの半額ぐらいの値段で発売したらどうかな?でもGBAはとてもいいゲーム機だから、GBAを持っていない人はこの際にぜひ買って欲しいですね。

最後に一言。ゼルダファンなら思っていることかもしれませんが、「ゼルダの伝説」の3Dで超リアルなゲームは開発していないのかな?ストーリーを最重視した映画も作れてしまいそうなぐらいのゼルダの伝説を考えてくれたらうれしいですね。

E3:『ゼルダの伝説』新作が2タイトル発表!http://www.famitsu.com/game/event/2003/05/14/264,1052881922,12660,0,0.html

PM 09:32:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | [未設定]

2003年05月17日  マリオカートGC
今度のマリオカートは2人乗りだって知ってる?自分で好きなキャラクターを2人選んでレースをするのです。カートなので助手席がないから一人は運転席、もう一人は後ろに立って乗ります。レース中に運転を交代することもできるそうです。キャラが変わったらマシンの性能が変わるのでしょうか。いままで重さで性能の差が出ていたのに、2人乗りでは交代しても性能が変わらないような気もするけど・・・

キャラクターにはもちろんマリオやルイージ、クッパなどおなじみのキャラに加えて、デイジーやキャサリン、ベビーマリオなども初登場して、ノコノコが復活します!ちょっとうれしいです。でも気になるのは任天堂ホームページのムービーを見ていてキノピオが1度も登場しなかったこと。もしかして出ないの?kirinrikiのSFC版からのマイキャラなのに・・・

はじめてゲームのスクリーンショットを見たときは「これじゃマリオカートじゃなくて、マリオレーシングじゃないか」と思いました。2人乗りしているのはいいとしても、乗っているマシンがいままでの「カート」では なかったからです。少し引っかかっていたのですが、ムービーを見て少し落ち着きました。マシンはカートの雰囲気をちょっと残した感じだったからです。カートにパーツをくっつけたような・・・ でも2人乗りしたら重量オーバーじゃないですか?やっぱ改造はされているのかも。

あまりごちゃごちゃしていると残念だなと思います。シンプルに”走り”で勝負ができるような部分は残して欲しいです。発売日は未定ですが、気長に期待して待ちたいと思います。

E3 出展タイトルリスト
http://www.nintendo.co.jp/n10/e3_2003/index.html

AM 03:49:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | [未設定]

2003年05月16日  ついにクリア
今日はE3関連のニュースはあまり入ってきませんでしたが、普通のニュースがとても多くて、月刊Nステの更新が大変でした。とりあえず最新ニュースは月刊Nステで。

いろんな情報が入っていて日記に書きたいことはめちゃくちゃいっぱいあるのですが、昨日クリアしたゲームがあるので、そのお話をします。

昨日ついに「ゼルダの伝説GC(時のオカリナ)」をクリアしました。kirinrikiの記憶が正しければ、64版の時のオカリナを買ったのは2年ほど前のこと。あるゲームショップで新品を980円で買いました。そのときはゼルダ初プレイだった「夢を見る島DX」をクリアして、ゼルダにハマってきた頃でした。kirinrikiはスマブラから入ったゼルダファンです。だからみんなより一歩出遅れていました。2Dのゼルダとは違う3Dならではの難しさがあり、「夢を見る島」では攻略本なしでクリアしましたが(単に本屋さんになかったからなんだけど)、「時のオカリナ」では攻略本を買って慎重に進めていきました。でも他のゲームをやっていくうちに「時のオカリナ」をやる時間が減っていき、「水の神殿」の入り口を開けたところで、中断してしまいました・・・

そして「風のタクト」が発売されるときに、kirinrikiは少し時間がたって安くなってから買おうと思っていたのですが、予約すると「ゼルダの伝説GC」のディスクがもらえるというので、少し無理をして予約しました。「裏ゼルダ」が収録されているというのがとても魅力的だったのです。

「風のタクト」はkirinrikiがRPGが苦手なのを忘れてしまうぐらいハマって、2週間ぐらいでクリアしてしまいました。「時のオカリナ」を少しやっていたので「風のタクト」に隠されている「時のオカリナ」の要素が楽しめました。でも「時のオカリナ」をクリアしてからやったらもっと楽しめたのでは、と思って「ゼルダの伝説GC」で「時のオカリナ」を再挑戦することにしました。もちろん「水の神殿」までは覚えていた攻略法でサクサクと進めました。そこから最後までは難しいかなと思いきや、「風のタクト」を攻略本なしでクリアしたことで、ゲームの腕が上がったようで、それなりに進められました。

そしてそしてついに昨日クリアまでこぎつけたのです。ガノンドロフ戦はガノン城からの脱出があるものの戦う場面自体は「風のタクト」に比べるとシンプルで物足りなかったかなと思いました・・・
エンディングが不思議な終わり方で、心が落ち着かない感じです。7賢者のみんなは、もうこの世には戻ってこれなかったのだろうか・・・ 子供のゼルダはリンクが7年後にガノンドロフを倒すことをすでに知っていたのだろうか・・・ あのあと普通に成長して7年後のリンクはどうなったのだろうか・・・ 感動的でありながら、なぜか素直に感動できない。今もそのことを考えると、不安な気持ちになってしまう・・・

2年かけて「時のオカリナ」の伝説は完結しました・・・

AM 04:21:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | [未設定]

2003年05月15日  1番好きなマリオのアクション
E3で任天堂が大量に開発中のゲームを発表した中で、気になるソフトはいっぱいあるのですが、今日は「スーパーマリオアドバンス4」について書きます。

「スーパーマリオアドバンス4」はファミコンソフトとして発売された「スーパーマリオブラザーズ3」をGBAソフトとしてリメイクしたゲームです。スーパーマリオアドバンスシリーズでは定番の「マリオブラザーズ」とのカップリングです。グラフィックはスーパーファミコンで発売された「スーパーマリオコレクション」の「3」を使っているようです。

実はkirinrikiはマリオのアクションゲームの中で「スーパーマリオブラザーズ3」が1番すきなのです!「3」はマリオのアクションゲームの中では難易度が高い方で、意外に全面クリアした人が少ないです。スーパーマリオブラザーズ2はシンプルで小細工ができない難しさがあるのに対し、「3」はしっぽマリオで空が飛べるようになったり、モノが持てるようになったり、敵の攻撃パターンが複雑になったり・・・と複雑な難しさがあります。でもその複雑さがいいんです。「3」からマリオができるようになったアクションがとても多く、マリオの歴史を語るには欠かせないゲームです。
小さなことですが、元祖FC版はファイアーマリオが真っ赤に燃え上がったように変身しますが、リメイクされた「コレクション」ではみんながよく知っている白い帽子とオーバーオールに変更されています。真っ赤なマリオはFC版「3」のファイアーマリオだけなので、最近の人は意外に知らないかも・・・

「スーパーマリオアドバンス4」ではカードeリーダーで敵キャラなどをダウンロードすることができるそうです。しかも新コースが追加され、マントマリオに変身することもできるそうです。

正直なところ、リメイク版ならあまり手も加えない方がいいと思うのですが・・・ むしろ、FC版のグラフィックにしてもいいくらいだと思うのですが・・・ と言いつつも「どんなコースや敵キャラ、アイテムが出てくるのかな」と期待していたりして・・・ スーパーマリオブラザーズ2みたいにA・B・C・D面のような以上に難易度が高いコースがやってみたいな。ちなみにkirinrikiはFC版でワープ笛を使って3回ぐらいクッパを倒しています。全てのコースはまだ行ったことがありません・・・
とりあえずkirinrikiは買うつもりです。

スーパーマリオアドバンス4(仮称)
http://www.nintendo.co.jp/n10/e3_2003/smarioa4/index.html

PM 09:57:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | [未設定]

2003年05月14日  ニュースが多いぞ!
アメリカ、ロサンゼルスで現地時間5月14日から16日まで「Electronic Entertainment Expo 2003(エレクロニック エンターテイメント エキスポ 2003)」略してE3が開催されました。初日の今日で、すでにたくさんの情報が流れています。今日はその情報を「月刊Nステ」の「任天堂最新ニュース」にUPするために急いでページを作ったのですが、できあがった今は深夜の3時。今日は仕入れたニュースで日記を書きたかったのですが、明日も学校があるのでもう寝かせてください。

ということで眠い目をこすりながら作ったE3の記事をぜひ見てってください!!

月刊Nステ(Nステトップ→メイン→月刊Nステ→任天堂最新ニュース)
http://kns.fc2web.com/frame.html

E3のホームページ
http://www.e3expo.com/

AM 03:31:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | [未設定]

2003年05月13日  作れるかな?
任天堂ゲームセミナーではゲームボーイアドバンスのソフトを作る講義を受けられるそうです。ゲームボーイアドバンスのゲームが作れるなんて夢のようですね!絶対合格して講義を受けたいです。

kirinrikiは小学生の時から作りたいゲームを考えていたのです。自由帳にマリオの攻略本のようなステージの絵を描いたり、簡単なイメージを描いていました。最近ではレポート用紙に文字も加えて真剣に案をねっているのですが、「ゲームボーイソフトで出したい」と思うゲームの案があるのです。それはパズルゲームなのですが、kirinriki的には絶対イケてるゲームだと思うのです。もし合格して、自分のアイディアでゲームが作れるのなら、その案でゲームを作りたいと思っています。

2年ほど前に「自分でゲームが作りたい」と思って、C言語っていうプログラムを独学で勉強しようとしたのですが、参考書を見てみたらゼンゼン分からなかったので、三日坊主で断念してしまいました・・・ ゲームが作れるというので買ったワンダースワンカラーとWS用ゲーム作成キットのワンダーウィッチもそれ以来使っていません。まったくもったいないです。でも今大学生になってプログラムの授業をとっているので、もう少ししたらなんとか使えるようになるかもしれません。
セミナーで作る前に自分で試作品が作れたら、良かったかもしれないですが・・・ でも逆にまったく分からない方がセミナーで勉強したときに新しい発見があって楽しいのかも・・・

PM 09:45:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | [未設定]

2003年05月12日  まだあるの?!
学校の帰りにとある電気屋さんのゲーム売り場へ行きました。そのゲーム売り場はゲームの買い取りもしていて、デパートの中にあるので、なかなかの品揃えで見ているだけで楽しかったです。

最近なぜだかkirinrikiの中で格闘ゲームブームが来ていて、SNKのある格闘ゲームを探しに来たのですが、せっかく見つかったのに思っていたより高くて、買うのをあきらめてしまいました。SNKのゲームって任天堂のゲーム機で発売されていないものが多くて、遊ぶためにゲーム機といっしょに買わないといけないものが多くて厄介です。
任天堂のゲーム機用のソフトに格闘ゲームが少なすぎると思うのはkirinrikiだけでしょうか・・・ PS2やDCばかりに発売しないでほしいなぁ。

棚の下のほうに「MOTHER2」の新品が980円ぐらいの値段で売られていました。しかも3つもありました。リメイクされるこの時代に、いまだ新品が出回っているのがとても不思議でした。「だれが隠し持っていたの?」って思います。でも新品で980円はちょっと安すぎないかな?
・・・と言いつつkirinrikiは2年ぐらい前に違うお店で新品のMOTHER2を980円で手に入れていたりするのですが・・・ ちなみにこれがkirinrikiの初MOTHERでした。(その前からスマブラでネスは使っていましたが・・・)
もしSFC版のMOTHER2を欲しい人は、あちこちのゲーム売り場を見て回ってみたら、まだ新品が売られているかもしれませんよ。しかも以外に安く・・・

AM 02:36:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | [未設定]

2003年05月11日  セミナーA日程
今日は任天堂ゲームセミナー2003のページに書いてあるスケジュールでいくとA日程の筆記と面接の試験があったようです。(もしかしたら昨日で終わっているかもしれませんが)

そんな日にkirinrikiはB日程でセミナーにオンラインエントリーしました。志願動機や自己PRを考えるのは大変でしたが、締め切りが15日なので急いで考えました。
いざ入力してみたら字数オーバーで、少し戸惑いましたが、文章に支障のない部分を削り、何とか送信できました。

このオンラインエントリーが第1次審査になっていて、20日にメールで結果が届くそうです。kirinriki的には問題ないと思うのですが、それでもやっぱり不安です。とりあえず今は結果が出るまで待つしかありません。

そしてオンラインエントリーが通過できると5月24日(土)か25日(日)に筆記&面接試験が待ち受けています。どんな筆記試験なんでしょうか。難易度は高いのだろうか。とりあえず大学入試の問題集に目を通した方がいいかもしれませんね。

ある意味では人生がかかった大事なものになると思っているので、かなり気合がはいています。

任天堂ゲームセミナー2003
http://www.nintendo.co.jp/n10/seminar/index.html

AM 02:11:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | [未設定]

2003年05月10日  サムスピが好きだから2
そんなサムスピが好きなkirinrikiはGCソフトの「CAPCOM VS SNK 2EO」をやっていて多少おかしいなぁと思っているところがあります。気になっている順に上げていくと・・・

1:ナコルルが2段ジャンプできない。
2:ナコルルの必殺技「レラムツベ」の軌道がかなり違う。
3:武器がはじき飛ばない。
4:第2作目の操作設定がベースになっている。

C VS Sにはいろいろなゲームからキャラクターが出演していてバランスをとったり、操作の設定を都合よくあわせているので、少しの違いは我慢しないといけないのだと分かってはいるのですが、それでも「どうして」と思ってしまいます。特にナコルルが2段ジャンプできないことが1番納得できません。ナコルルをマイキャラにしているkirinrikiは、一撃離脱の戦法が得意なナコルルの特徴である2段ジャンプが省かれていてさびしいです。サムスピとして考えれば、武器がはじき飛ばないのはとても大きな違いです。バルログはツメと仮面が飛ぶのに、覇王丸とナコルルは刀が飛ばないのはとても不自然だと思うのです。次回作が出るならもう少しサムスピの設定を盛り込んで欲しいです・・・

あと次回作には修羅と羅刹のナコルルを登場して欲しいです。リュウやイオリに対になるキャラがいるし、人気があるキャラだから、やってみてもいい設定だと思うのですが・・・
知らない人のために簡単に説明すると、第3作目から各キャラに戦術の違う「修羅」と「羅刹」の2種類のタイプを選択できるようになったのです。ちなみに修羅のナコルルは鷹(ママハハ)をつれていて、羅刹のナコルルは狼(シクルゥ)をつれていて、必殺技がかなり変化します。キャラの性能が極端に変わるので登場させたらおもしろいと思うのです。

任天堂を応援するページなのでこんな情報もどうかと思いますが、最近PS版でサムスピの第3作目「斬紅郎無双剣」と第4作目「天草降臨SPECIAL」がPS one Booksで再登場しました。つまり安くなったということです。サムスピに興味がでてきた人はぜひプレイしてみてはどうでしょうか。(任天堂のゲーム機で再発売されたらうれしいのに・・・)

PLAYMORE OFFICIAL HOMEPAGE(ネオジオオフィシャルウェブサイト)
http://www.playmore.co.jp/

AM 01:51:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | [未設定]

2003年05月09日  サムスピが好きだから1
前にも話しているようにkirinrikiはSNKの「サムライスピリッツ」が好きです。格闘ゲームでは1番です。(SNKは現在、倒産しており著作権などは「プレイモア」が所有しています。)

kirinrikiがサムライスピリッツ(以下サムスピ)を好きな理由を考えたとき、何がいいと思っているのかと言うと、「武器を使っていて爽快感がある」「必殺技にこだわらなくても刀で斬りつけるだけでかなりのダメージが与えられる」そして「他にない、独特でリアルな世界観がある」ことだと思います。今だと血しぶきが上がったり、とどめで体をまっぷたつにしてしまったりと、演出が過激で受け入れられるか分かりませんが、kirinrikiにとってそんな正直な演出がとても感動的な部分だったのです。kirinrikiはどちらかといえばリアルなゲームより、夢のあるというか童話のようなゲームの方が好きなのですが、サムスピに関しては何か不思議な魅力を感じたんだと思います。

サムスピは第1作から4作目までは2D格闘でPS版などでもリメイクされていますが、それ以降の5・6作目は3D格闘で家庭用はネオジオでしか発売していません。なので「3D」のサムスピはやったことがありません。実は3D版はゲーム画面さえ見たことがないのですが、話によると「3D」がかなりの不評作だったようです。「それならやってなくてよかったかな」とも思っています。6作目のあと、少し間をおいてから20年後の設定で「新章」を発売していますが、こちらも評判はいまいちでした・・・

ちなみにストーリー的には1→3→4→2→5→6の順だったと思います。ナコルルは2のエンディングで自然を守るため、命を落としますが、5では再び自然を守るため生き返り戦います。新章では封印がかけられているために妖精にような小さい姿で登場し、自らは戦わずに助っ人として手を貸してくれるそうです。

サムスピ話は明日に続くのでした・・・

だれかが作ってくれたSNKのミラーサイトです。
http://www.personal.triticom.com/~erm/www.neogeo.co.jp/bye_index.html

PM 10:35:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | [未設定]

2003年05月08日  予約に成功!
学校の近くにあるゲームショップにMOTHER1+2の予約用紙がありました。でもお店を見渡した限り、どせいさんのポスターはなかったので、「どせいさんのストラップはもらえないのかな?」と思っていたら予約用紙の下に「どせいさんのストラップをプレゼント(数に限りがあります。)」とシールが張ってありました。あわてて予約しました。「今さっき予約がいっぱいになりました。」なんて言われたらショックですからね。お金はなかったのですが、後払いなので問題ありませんでした。無事に「MOTHER1+2」を予約できたので、MOTHER1+2とどせいさんストラップはもうゲットしたも同然です。あとは6月20日を待つだけです♪(ルンルン...これって死語?)

PM 07:59:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | [未設定]

2003年05月07日  プラグを買った
ゲームボーイアドバンスSPのヘッドホン変換プラグをやっと手に入れました。ファイアーエムブレムをGETしてからずっと買いたかったのですが、なかなか売っているお店が見つからず、今日やっと見つけました。これでMOTHER1+2の準備も万全です。

そしたらそのお店の店頭デモ機が「月刊任天堂5月号」になっていました。GBASPとFEを持っていたのでレアアイテムがダウンロードできると思い「やった」と思いました。でもその後すぐに「いや待てよ」と思いました。なぜならGBAケーブルを持っていなかったからです。「ついてないなぁ」と思ってデモ機を見てみたら、運が良かったです。ケーブルがつながっていたのです。引っ張っても抜けないようになっていたので、お店が用意していたみたいです。やっぱゲーム専門店は気が利いていますね。電気屋さんじゃ、こんな気づかいはしてないですから。
ということで無事レアアイテムをダウンロードできました。
ダウンロードする前はAのセットかBのセットを選べると思っていましたが、実際は「どちらがもらえるかはお楽しみ」でした。まだデータをロードしていないのでどちらになったか、分かりませんが、kirinrikiは「軍師キリンリキの剣」のセットがいいなぁ。

どせいさんのストラップがもらえるお店はポスターが張っているそうですが、こういうのって不親切ですよね。だって、ポスターが貼られるまでどのお店がもらえるのか、分からないんですもの。早めに予約しないと、しめきられてしまうかもしれないので、面倒だけどゲームのことが分かりそうな店員さんに聞かないといけないです。

PM 10:26:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | [未設定]

2003年05月06日  どせいさんのストラップ
緊急ニュースです!!なんと6月20日発売予定の「MOTHER1+2」を予約するとかわいいどせいさんのフィギュアが付いた「『どせいさん』のマスコットストラップ」がもらえてしまうのです!!すごーい!うれしーい!やったー!かんげきー!・・・

都合のいいように言ってると思われるかもしれませんが、MOTHER1+2が発売になると知ってから「初回特典にどせいさんのストラップが付くんじゃないか」と予想していたんです。初回特典ではなく予約特典ですが、ほぼkirinrikiの予想は的中していたんです。これってすごいことかな?でも他にも予想していた人はいっぱいいそうだな・・・ とにかくうれしいです。まだkirinrikiのGBASPにはストラップが付いていないので手に入ったらMOTHER1+2をプレイする前に即つけます。

ところでみなさんはMOTHER1+2の壁紙や待ち受け画面はダウンロードしました?kirinrikiのパソコンの壁紙はもちろんMOTHER1+2です。どせいさんがいっぱいです。携帯の打ち受け画面はアニメのどせいさんを使っています。ずっとテクテク動いています。たまに「ぽえーん」とか言ったらもっとよかったなぁ。
携帯といえば昨日kirinrikiはファイアーエムブレム 烈火の剣のCMに使われている平井堅さんの「LIFE is・・・」の着メロをダウンロードしました。いいですよね、この曲。ドラマでも主題歌として使われていますが、kirinriki的にはファイアーエムブレムのイメージで聞いた方がとても雰囲気が出ていい感じだと思いました。

MOTHER1+2
http://www.nintendo.co.jp/n08/a2uj/index.html

PM 10:33:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | [未設定]

2003年05月05日  こどもの日
今日は「こどもの日」でした。どうぶつの森では村長さんから模型がもらえました。村中にはこいのぼりが泳いでいました。よく考えたら今年はまだ本物のこいのぼりを見ていないことに気付きました。やっぱり少子化が進んでいるのでしょうか。もしそうだったらこれからのゲーム会社は大変ですね。

今度発売される「どうぶつの森e+」はアメリカ版がベースになっていると聞いているのですが、こどもの日はあるのでしょうか?その前にこどもの日はアメリカにもありましたっけ?聞いたことがないような気がするのですが・・・

PM 10:24:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | [未設定]

2003年05月04日  「完璧」って難しい
ファイアーエムブレムをやって思うことは「まったくミスなく進めるのはとても難しい」ということ。どうしても一人の犠牲者を出さずにクリアするのはとても苦労します。いけないこととわかっていても仲間がやられたとたん、リセットしてしまいます・・・ こんなことはゲームでしかできないですよね。ゲームならリセットすれば悪い記録はなくなりますが(実はリセットしてもカウントされているのですが)、現実はリセットできないと、よくドラマとかで言われていますよね。FEは難しいと言われていたので初めはおそるおそるプレイしていたのですが、意外とサクサクと進むので「思っていたより簡単だな」と思っていたら、ゲームが進むにつれて敵の人数や攻撃パターンが増えてきて、みんなでうまくカバーしていかないと負傷者が出てしまうようになってきました。「失った仲間には、もう会えない」とCMでも言っているようにFEではやられると次の戦闘からずっと出られなくなるだけでなく、ストーリーにも影響します。だから一人でもいなくなってしまうのはとてもイヤなんです。でも中盤あたりまで進んだ今、2人の仲間を失っています・・・
烈火の剣をクリアするのは当分かかりそうです。

どうでもいいのですが今kirinrikiが1番好きなキャラは「ルセア」さんです。光の魔法を使う人で、今はクラスチェンジして司祭になっているので、とても頼りになります。
でもエリオッド、リンがなかなか育ちません。なんかビミョーに弱いんですよね・・・

AM 01:39:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | [未設定]

2003年05月03日  なんて書いたらいいだろう
任天堂のゲームセミナーの第2回しめ切りは5月15日なので、もうそろそろ真剣に考えていかないと間に合いません。というのもエントリーするのに自己PRや志願動機、最近のゲームについて思うことなどを書いて送らないといけないからです。送るのに時間がかかるからではありません。なぜなら任天堂のオンラインエントリーのフォームから送るからです。ギリギリまでは大丈夫なのですが、文章をどうするかが肝心です。kirinrikiは理系で作文は大の苦手なのです。実はこの日記を毎日書くのもNステのページを作るのも本当に苦労しているんです。

・・・なんて書いたらいいだろう。学校に出す出願書みたいにかたくるしくまじめな内容の方がいいのかな?それとも熱意が伝わるように訴えるような文章の方がいいのかな? ・・・って本当は熱意が伝わるまじめな文章がいいんだよね。難しいなぁ・・・ ぶっちゃけ、大学の推薦よりも怖いなぁ・・・ でもどうしてもこのセミナーを受けたいんだよなぁ〜。任天堂に就職するときに少なからず有利になると思うんですよ。だから手が抜けないです。

PM 11:15:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | [未設定]

2003年05月02日  FEに似てた
前にも日記で書きましたが、kirinrikiはNステオリジナルのカードゲームを開発中です。とはいってもまだ形にはなっておらず、ゲームのバランスやルールを考えている段階です。

ファイアーエムブレムは烈火の剣が初プレイだったのですが、GETして早速やってみたときに気付きました。今kirinrikiが考えているカードゲームのルールによく似ていたのです。実はいいアイディアが浮かばず、行き詰っている感じだったのですが、似ていることに気付いたので、ほんのちょっとFEのルールを参考に改めて考えてみようと思いました(あくまでもほんのちょっとです。そうでないとNステオリジナルにならないから・・・)。

「似ている」とは言っても半分以上そっくりなわけではないです。たとえばFEは戦略的によく考えて攻めないと勝てないですが、今考えているカードゲームはサイコロで攻撃力や防御力を決めるので運があれば勝てちゃうような感じになります。キャラのタイプが多く、弱点や抵抗力の組み合わせが複雑になりそうなので、もうちょっと簡単にできないかなと考えています。FEの3すくみぐらいに。

・・・いつになったら完成するかは分かりません。もしかしたら開発中止になるかもしれません。今はとりあえずNステを作っていかないとならないし。っていうかカードのイラストをどうするかが、1番の問題だったりするのですが・・・(kirinrikiは人の絵を描くのはちょっと苦手なもので・・・)

AM 01:40:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | [未設定]

2003年05月01日  裏NステOPEN!!
突然ですが、裏NステをOPENしました!!

ご説明しましょう。「裏Nステ」とはkirinrikiのNintendoステーションのウラにある不思議な不思議な世界のことです。・・・実は別に意味はないんです。おもしろいかなと思って表と裏に分けてみたのです。今のところは裏技や攻略の話がOKの掲示板と任天堂の商品を中心に取り揃えている「Nステショッピングセンター」のコーナーがあります。今後は裏技紹介やゲームセンターを追加する予定です。申し訳ないのですが、気ながにお待ちください・・・

他にも月刊Nステを5月号にしたり、どうぶつの森ファンページのイベントカレンダーを5月にしたりしました。ぜひ見ていってください!

PM 11:49:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | [未設定]


Warning: fsockopen(): php_network_getaddresses: getaddrinfo failed: Name or service not known in /home/www/html/sys/head.php on line 626

Warning: fsockopen(): unable to connect to apix.jword.jp:80 in /home/www/html/sys/head.php on line 626
SockError:apix.jword.jp