もともとの題名は『Ladies in Lavender』である。 年老いた姉妹が美しい海辺に漂着した青年と織り成すお話。 題名のレディー(私のもつイメージは気品があり、品格のそなわったしとやかな婦人)のイメージと登場する老姉妹が始めは一致しなかったのだが、終わってみればこんなに素敵な題名はないと感動をした。 老姉妹はすでに年老いた婦人の域を過ぎた老人(女性という性を感じさせない)であったが、青年との生活で女性を取り戻す。 恋する乙女への変化は、歳などとは無縁なのですね。 かわいいおばあちゃん姉妹の役を演じた二人の女優さんの演技に脱帽です。