どこかがおかしい。 まず今朝の会社でのエレベータで、途中で降りる郵便物を台車で運んでいる人のためにドア開延長ボタンを押したはずが、ドアが開ききった瞬間にすぐ閉じ始めた。 そうなんです、開延長ボタンではなく閉ボタンを押していたのでした。 ドアにはさまれたおばさん、ごめんなさい。 わざとじゃないんだから、怖い目で睨めつけなくてもいいじゃないですか。 次に昼食で、オクラ入りの大根おろしに醤油をかけたつもりが、ソースでした。 周りの人にきづかれるのが恥ずかしかったので、きれいにそのまま食べました。 帰宅するのに外に出た瞬間、足元にあたる風を感じました。 会社では靴下を脱ぎはだしで健康サンダルを履いているのですが、そのまま帰ろうとしていました。 オフィスにもどったらまだみんな仕事をしていて、戻ってきた自分にみんなが一斉に振り返り?マークの目で見ていました。 まだまだ続くのですが、駅の改札口でスイカ定期を出したつもりが、社員バッチでした。 とうぜんゲートは閉じピンポンと。 後ろに並んでいる人は、呆れ顔でみていました。 アパートの鍵(平べったいカードの形をしている)を開けようとしたのですが、今度はスイカ定期を差し込もうとしていました。 もう書くのをやめます。 とても疲れた嘘のような一日でした。 どこかがおかしい……。