映画を2本続けて観賞した後、シャワーを浴びて寝床に就き何気にTVをつけたのがいけなかった。 時刻は、日にちが変わったばかりの午前零時。 「日本の名峰〜発表!おすすめの山50」という番組が。 番組の冒頭で、「では、おすすめナンバー1から発表」と、なんと面白いというか奇抜な進行に引き込まれ、「あ、わかっちゃった。 日本の一番の名峰といったら、『富士山』に決まっているじゃないか。」と、TVに向かって語っていました。 「一週間前に見た月山は、25位だ。 筑波山は、34位だ。」と、次々に登場する美しい映像の山々に魅了され、結局2時間番組を最後までみてしまいました。

 時刻は当然、午前2時。 明日、仕事なんだよね。 NHKさん、なんでこんな面白い番組を夜中に放映するんだよ。 きちんと2軒分も受信料を払っている善良な一般的国民の生活パターンを考えてよね。 結局、興奮している脳はなかなか睡眠モードに入れず、NHK ラジオ深夜番組の午前3時のニュースまで聞いてしまいました。