仕事中に飲むお茶やコーヒを自動販売機で買うのは不経済というより、どうしても自動販売機のところに行くとその隣にある喫煙所によって一服してしまう。 あまりにも意志が強いせいか健康(肉体)に悪いと知りながらもタバコを吸い続けてはや数十年が経ちます。 でも最近タバコの量を減らそうかなんて、思ってみたりもしています。 とりあえず出きる事から初めてみようと考えていると、ふと台湾のオフィスでほとんどの人達がマイマグカップ(お茶用で二重構造になっており底にお茶の葉が堆積している)を手にしながら仕事をしていたのを思い出しました。 そうだ、そうすれば自動販売機にいかずにすみタバコを吸う回数を減らすことができるかも。

 早速台湾の人達が使っていたマグカップを購入しようとネットで調べてみたのですが同じものがみつかりません。 しかたなく似たようなカップを購入しました。 くびれマグカップで、底が丸くなっていてお茶の葉が飲むときに出にくい構造になっています。 ちょっと不満なのは容積が小さすぎ(250ミリリットルぐらいしかありません)で、これではちょくちょくお湯を注ぎたさなくてはいけません。

 会社で使用するのはあきらめ、自室でこのマグカップを使用することにしました。 現在飲んでいるウーロン茶は安渓鉄観音烏龍茶で、緑茶に近いきれいな黄緑色で爽やかな香りと甘みがありおいしいです。 このウーロン茶は水出しでもうまいとの事なので今度作ってみようと。 節煙はほかの方法をぼちぼち見つけることにします。 でも、来月からタバコの価格があがるから、ちょっとは真剣に考えようかな。