NHKラジオ深夜便の最後のコーナーに、今日の花ことばがあります。 このコーナーが放送されるころ、今の時期の外はすでに明るくなっています。 さて今日の花ことばの花は、『紫陽花』で「移り気」「高慢」「辛抱強い愛情」「元気な女性」「無情」と一般的にいろいろあるみたいです。 我が家での紫陽花といえば、亡くなったケンケン(愛犬)を示します。 5年前の6月18日にひっそりと明け方に旅立ちました。 紫陽花が開花する時期と重なり、それ以降想い出の花となりました。

 映画『明日の記憶』の上映が明日までと知り、本日映画館に見に行ってきました。 原作を読み込んでいましたのでストーリは熟知していました。 興味は、脚本・映像・音楽にありました。 脚本はそれなりにという感じでしたが、自分の思い描いていた映像は裏切られずよかったです。 音楽はそれ以上に感動ものでした。 オーボエの音色、最高でした。
 
 アルツハイマー症とはいかなくても、記憶は歳とともに徐々に消滅するものですが、忘れたくない記憶はだれにでもあるはず。 関連視聴覚記憶法がいいみたいです。 紫陽花を見ればケンケンを思い出すと、いうように。