写真を撮るのが趣味です。 写真趣味歴はかなり長く小学生のころからになります。

 きっかけは昆虫収集が好きで、蝶・蛾・トンボ・クモなどの標本を作っていました。 小学校5・6年の時、近所に昆虫博士(生物関係の大学教授)が居りいろいろな標本をみせてもらいに伺っていました。 標本を作るとき、蝶を捕らえたらすぐに羽が傷まないように、胸の部分を指で圧迫します。 つまりこの時点で殺すことになるのです。 あるとき、聞いてしまったのです。 「キュウ」という泣き声を。

 それから野山を探索する手には、昆虫とり網がカメラに替わりました。 今思えば、小学生の自分に一眼レフカメラ(トップコーン製)を買ってくれたのは、実は親父も若いころカメラが趣味だったからかな。
 
 今夜は、サッカー中継を観戦しながら先日撮った写真をパソコンで整理しました。 特殊効果フィルターを使用した撮影技術データです。 次回はこのデータをもとに、あじさいでも撮影しようかな。 明日、写真のHPにアップしま〜〜〜す。